「甘い暴力」始動へ☆

12月18日新横浜New side beachから始動した「甘い暴力」。

「白日ノ夢」「黒姫の夢遊病」が合体したバンドで、「スウィート・バイオレンス・ロック」というジャンルを掲げ、動き出しました。

Img_5755

ボーカル:咲(サキ)くん、上手ギター:文(アヤ)くん、下手ギター:義(ヨシ)くん、ドラム:啓(ケイ)くん。

1月29日の大阪RUIDOでの始動ショーケースワンマンを経て、明日、2月5日渋谷REXでの始動ショーケースワンマンに向かおうとしています。

現在の音源は、昨年のVISUAL GRAFFITIでの入場特典の無料配布音源「嘘キス」(フリーペーパーGab.にも一部添付)と、

0th SINGLE「溺愛シット」(デキアイシット) 

1.溺愛シット
2.本能
                                 
 

2016年12月18日(日)発売
¥1,000(税込) CRLC-0023                            

イヴ会場にて販売中flair

そして、現在、ライブで披露されている4曲を、3月14日にリリース予定。

0th EP「君、依存、タトゥー」 

1.君、依存、タトゥー
2.笑顔でいるってめんどくさい
3.ファッションメンヘラ
4.夜乙女
                              

2017年3月14日(火)発売flair
¥1,500(税込) CRLC-0024                                 
 

ライヴ会場にて販売。

どちらも、現在は、ライブ会場限定のリリースになっています。

スィート・バイオレンス・ロックという、少し聞き慣れない言葉の示すものは?

いろいろな不安や戸惑いの中、何を信じて、どう生きていけばいいか、生きることを、つい、こじらせてしまう現代の中で、「病んでしまったお姫さまたちへ」届けられるものは、なんなのだろう?

きっとそれは、ガラスの靴でもなく、かぼちゃの馬車でもなく、カゼ薬でも、毒薬でもなく。

恋愛というカタチのないものでさえ、ドラマや雑誌の中に、流行と理想のモデルを探してしまう昨今。まして、教科書にも載っていない、「生きていく筋書き」を、自分で描き切れなくて、SNSの中を必死に指で探して、病んでしまうお姫さまたちが、現代にはたくさんいる。いや、本当は、お姫さまたちだけではないのだろう。

そんなお姫さまたちに必要なものは、きっと、ガラスの靴を届けに来てくれる王子さまではなく、勘違いの恋愛に浸らせてくれるだけの……でもなく。

飛び散る汗と、熱い音と声の渦の中に、一緒に振り付けを踊るようなメロディーと歌詞が溶け込んだ甘く激しい夢の先に、向き合う「世界」が魅せてくれるものなのではないだろうか?

切ないこと、うまくいかないことが多い毎日に、つい、思ってはいけないことを考えてしまうような感情も、生きて、もがいているひとつの証であって、決して、感情を押し殺して、あきらめてしまえばいいというものではない、、、のかもしれない。

今、生きている現実の世界をこそ、信じていける「何か」を、目の前のくもった世界を一皮むいて、新しい「何か」を見せてくれるような、そんなライブを期待したい。(…と思っています。)

「何か」が、夢や希望だけでなく、むき出しのドロドロした感情や本能だったとしても、それでも、きっと、それが、矛盾をはらんだ人間を、どこかで信じ愛したいという、『甘い暴力』の片鱗がちりばめられたものであることを祈ってclover

甘い暴力 始動記念ショーケースワンマンライヴ「甘い暴力」
2017年1月29日(日)OSAKA RUIDO
2017年2月5日(日)SHIBUYA REX
CAST 甘い暴力
OPEN 17:00 START 17:30
ADV ¥2,410 (D代別) DOOR ¥2,410 (D代別)

 

 

黒白ダブルワンマン『最後の戯曲』渋谷REX(東京・第二部「黒姫の夢遊病」)

~第二部~「黒姫の夢遊病」

11237

これまでの経緯(城を追放されたリィザ姫との旅)を語る、ゼル騎士のアナウンスが響き、『最後の戯曲』の幕が開く。

ステージ中央に凛々しいパンツスタイルのリィザ姫。手には、戯曲で使ってきた看板を持っている。「いくですの♡♡♡REX」(⇒だったと思うのですが、違ったらごめんなさいsweat01bearing

「…リィザ姫と一緒に旅してきた、俺たちの旅も最後。…(この後は)12月3日の大阪RUIDOを残すだけとなる。…さぁ、戯曲を始めよう…heart01

1曲目は、代名詞ともいえる「リィザ」「まずは、みんなの素敵な行進を見せてくれ!」…そういって、拳を振り下ろす仕草を求めるリィザ姫と、黒の六弦を持つゼル。その後ろには、同じく騎士団から抜け出してきたであろう、黒づくめの衣装に帽子をかぶったベースのジータン(笑)と、ドラムのKeiがいる。ふたりとも、いつもと同じく満面の笑顔だhappy01

リィザ 悲しみを黒いドレスに纏った王女 

心までいつしか漆黒く(くろく)染まったの? 

呼ぶ声がわずかに聴こえた夢の中 

Riza,save me,Riza

最初は、黒いドレスと裸足だったリィザ姫foot跳ね上がるようなドラムと、イントロと間奏のアルペジオが、まさにお城を裸足で抜け出して、駆け出すかのような曲foot縦のリズムがしっかりとして、ピアノとドラムの協奏、ドラムとボーカルの絡み、ピアノとボーカルのソロ、そして、ギターとべースnotes観客も『戯曲』のキャストとなって、最初から、モッシュや拳で、リィザとゼルの旅を彩っていく。キックの効いたサビでは、ジャンプしながら手を振って、まるでリィザ姫と一緒に駆け出すかのようだ。どれだけ泣いても…」でヘドバンをして、再びジャンプしながら手を振る。

もし、この日、『戯曲』(ライブ)を初めて観た人がいたとしても、きっと、ゼルがよく言っていた「遊園地のアトラクションに乗ったような気持ちで」参加できたのではないだろうか?そんな不思議な“祝祭空間”へとためらいなく誘う、隙のない「世界観」が、構築されていた。それに息吹を吹き込み、やくそくのち”へとリィザ姫とゼル騎士たちを向かわせたのは、じぱんぐで出会い、思い出の風景となっていった、数々の『戯曲』で出会った人々とのエネルギーではないか。

リィザ 枯れ果てた 涙に別れ告げた 王女 

旅立ちを…振り向かないことを決めたの 

呼ぶ声が 確かに聴こえた夢の中 

Riza,save me,Riza 

Riza,deva,resonance

共鳴の場所へと、これまで一緒にいた、そして、ここにいる、皆が連れていく。

続けて「純黒のジャッジメント」へ。どこか懐かしい語りと告白の歌詞(教会のコーラスのようなイントロ含め)とともに、ドラマティックな展開が広がる曲だ。

覚めない夢 遠くレゾナンス 

胸打つ問い掛け 

生と死を超えた業 

白黒つけましょう 

止まない夢 繋ぐレゾナンス 

破られた契約 

巡る想いはデルタ 

下された黒きジャッジメント

”共鳴(レゾナンス)”の響きを大切に抱きながら、リィザ姫は旅をしていた。その響き…声とも叫びとも祈りともわからないものが、胸に鳴り続けていたのであろう。「あくまのこ」で、リィザ姫の生い立ちを振り返り、父と母に、どんな仕打ちを受けてきたか、しかし、そのお城を、父と母(特にお母さま)を忘れられないでいるかを歌い上げるnotes

そして、ひと息ついての休憩タイムcafeゼルは、今まで、雨が降った時に、いちごの傘rain(実は傘職人とかcoldsweats01)をリィザ姫に挿したり、いちごの紅茶cafeを入れてくれたり…。そんな茶番も今日でおしまい…weepという寂しい想いを跳ね除けるように、軽快なイントロが鳴りだすnotes

「いちごパニック」を聴いたときの衝撃は忘れられないが、これがハマるとハマるもので…。禁断の果実とはいちごだったのかと思うほど。(⇒詳細は、オフィシャルの「いちごパニック」の動画をheart02coldsweats01)いちごのフレームのキュートなサングラスをかけて、手をくるくるとかわいい振り付けをしながら、余計なことは考えずに楽しめた瞬間こそが愛しいものだった。

いつも以上に華麗なステップを踏んで踊っていたゼルが。「リィザ姫!…これを‼‼」そういって、さらに取り出したのは、猫のひげがついたマスクcat「なぜ、リィザがこれをつけなければならないのか、全くもって、わかりませんが。。。(笑)」そう言いながらも、マスクをつけて、猫になってくれるリィザ姫。そして、会場も一緒になって、「黒猫姫」に合わせて、猫になって応える。猫のポーズで折り畳みをしたり、右へ左へ回ったり、会場いっぱいのネコたちと戯れていたリィザ姫とゼル騎士だった。

そして…突如、異変が起きるような音楽が鳴り…登場したのは…flair

「白日ノ夢」響弦者チナshine(会場、騒然eye

何をしに現れたか?といえば、リィザ姫に、あるペンダントを渡すという。そう、白日のペンデュラムだ。ところが…

「…ぁ、忘れた(笑)sweat02(慌てて、後ろにとりにいくチナdash(会場、爆笑)

…ね、狙ったわけではないようだcoldsweats01後ろから持ってきたのは、六角形のペンデュラムshine(ダンボールを六角形に切って「セラ」と書いてある(笑))それをチナが、リィザ姫にかけると……flair

「…う、う、う。…こ、これがリィザ姫の身体か。。。」

と、リィザ姫の身体に乗り移った「セラ」が降臨し、現れ出てきたshadow(このアイデア笑いましたが、拍手‼‼(笑)「案外、おっ*い小さいな。。(笑)」発言は横に置いて)

「セラ」は、チナに「…大阪では失敗するんじゃねぇぞ‼(笑)」と言い放ち、自分の左横にいる、ゼルのことを「俺は、リィザ姫は好きだが、一緒にいる、コイツは…大っ嫌いなんだよ‼angryと言いながら、「…だけど、お前、白日のリハのとき、入ってきていたから、1曲くらいやれんだろ?!」と言って、そのまま、チナゼルとともに「白日ノ夢」のシングル曲「事例04‐ナイン‐」を披露notes見かけは、リィザ姫の姿のまま、女の子っぽさは一切出さずに、激しく歌うセラkaraoke見事なまでの…「降臨」shadowだった(笑)。(Wボーカルだからこそできる演出で、どうやってセラとリィザ姫が巡り合うのか?と思えば、完全に乗り移ってしまったcoldsweats01切り替えに目を見張りましたeye実際は、大阪では、この演出は使われず、違う演出に)

曲が終わると、チナは去り、再び、リィザ姫が「…大変、お見苦しいところをお見せしましたsweat01と、さらりと何事もなかったかのように、クライマックスへの「夢遊少女」「旅立ちの輪舞曲」へとつなげる。

リィザ姫の“夢遊歌唱”を見られるのもこれが最後。実際に眠りながら歌うわけではないが、本当に、悪夢にうなされているような曲だ。夢見心地というよりは、かなり激しい曲coldsweats01

最初から「ミギへヒダリへ逃げて」とモッシュや、「アタマガイタイノ」とヘドバンもあり、「離して(離して離して)」と引っ張る手もある。リィザ姫は、本当に、何度も、何度も悪夢にうなされていたのだろう。華やかな黒の六弦のギターソロと間髪入れないドラム、一瞬の隙間に聴こえるベースソロもあるnotesカスタネットの音も響いて、盛りだくさんな曲。

本編最後になるかと思われたのは「旅立ちの輪舞曲(ロンド)」。タイトルのとおり、“旅立ちの歌”だ。

私が私じゃなくなって 

だけどね きっと 本当の私に 

この世界(ここ)に未練がないと言えば 

嘘になる だけど 呼んでいるから

あぁ 旅立ちの輪舞曲(ロンド) 

新しい 私が  

あぁ 哀しみの輪舞曲(ロンド) 

約束の場所へと 

あぁ旅立ちの輪舞曲(ロンド) 

涙をこらえて 

あぁ 哀しみの輪舞曲(ロンド) 

さよなら さよなら 

あぁ 遠いお城よ さよなら さよなら

引用程度で、すべて歌詞を挙げられないが、ダークメルヘンを緻密な構成で描いて、目の前で、絵以上の『戯曲』として、魅せてくれた「黒姫の夢遊病」。リィザ姫は、最後まで麗しい瞳と笑顔で、「このじぱんぐを旅できて、リィザは、ほんとうにしあわせでした。リィザのことをわすれないで」と語る。そして、ゼル騎士は、「今日で最後の戯曲だけど、『黒姫の遺産』(音源)は、これからも、皆の人生の中で、残っていくだろう…」とナレーションする。皆で、手をとって輪舞曲を踊ると、やはり、自然と涙があふれてきた。すると…

「リィザ姫、リィザ姫…‼‼…これで終わっちゃ、やっぱり、暗いというか。。。淋しいですよね?…やっぱり俺たちは…‼‼‼」

そういって。あのイントロnotesが鳴りだし、ゼルが畳んである赤い布を広げて、かぶると…そのまま全身が、すっぽりと「いちご」に(笑)

「これぞ、究極完全体、『いちごパニック』‼‼smile(…会場、もう何が起きても、驚かなくなっているcoldsweats01笑 拍手shine

そのまま、フィニッシュとして、皆で、もう一度『いちごパニック』を歌い踊り上げた。

何度も使った、いちごの傘rainsprinkleをみんなで挿して、最後は、一緒にジャンプupして、笑顔でのお開きclover

半年の流れをたどりながらも、「白日ノ夢」「黒姫の夢遊病」という、白黒のリアルな「夢」で魅せてくれた、一夜だったnight

11234 11233

感謝をこめてtulip

clovercloverclover

東京公演 黒×白ダブルワンマン『最後の戯曲』

~セットリスト~

第二部 黒姫の夢遊病

1.リィザ

2.純黒のジャッジメント

3.あくまのこ

‐いちごの茶番‐

4.いちごパニック

‐みんなで猫ニャーニャー‐

5.黒猫姫

‐チナ登場、セラ降臨‐

6.事例04‐ナイン‐

7.夢遊少女

8.旅立ちの輪舞曲

‐究極完全体いちご‐

9.Finalいちごパニック

 

 

黒白ダブルワンマン『最後の戯曲』渋谷REX(東京・第一部「白日ノ夢」)

11月23日に渋谷REXで行われた、黒姫の夢遊病白日ノ夢『最後の戯曲』と、12月3日にOSAKA RUIDOで行われた『最終面会』に行ってきましたnotes

11235

 

5月から始動してきた、2つのバンドが、梟(ふくろう)の月が出る頃(冬)に、ひとつの結末を迎えようとしていました。

東京と大阪で、第一部、第二部の二部構成で、2つのバンドが交互に演奏し、それぞれの「世界観」を共鳴させた両日。(東京は、白⇒黒、大阪は、黒⇒白の順)

「白日ノ夢」は、閉鎖病棟に入っているセラ、チナの二人が、夜の監視の交代の9秒間の隙に、脱走を試みるストーリー。セラは、自分を(精神的に)救ってくれた誰か(リィザ姫)を探しています。 

「黒姫の夢遊病」は、先天性の夢遊病を患い、「あくまのこ」と忌避されて、城を追放されたリィザ姫が、騎士団を抜け出して着いてきた、ゼルと一緒に旅をするストーリー。旅の途中で「じぱんぐ」を訪れます。

2つのバンドの接点は果たして、あるのでしょうか?

…その先に見えるものは?

2016.11.23.渋谷REX

~第一部~「白日ノ夢」

東京公演では、第一部は「あと少し」という曲からスタート。

通常は、もちろん、セラチナの2人がステージにいるのですが…この日は…

イントロが鳴り、幕が開いて、ステージ中央にいるのは、響弦者のチナくんだけ。そして、ドラムのまむさんとベースのジタンくんが演奏しています。詠唱者のセラくんは…?というと姿が見えない。。声とともに、初めてフロアからの登場‼で、後ろからの気配を感じる観客に「後ろ向くな!」と一喝して、そのままステージへ。

2曲目は、「幻日」という、多彩な曲調の変化が含まれた、壮大で美しい曲。特に、サビは、伸びやかなボーカルが、広大な海に浮かぶ太陽を思い浮かべさせるくらいに、どこまでも 美しく広がっていきます。そこから、3曲目の「レゾナント」へ。レゾナント(共鳴というタイトルどおり、何かが次第に近づいて、お互いに呼び合うような、不思議なイントロが印象的な曲です。葛藤するBメロから、抜け道を発見したかのように、浮かび上がったサビには、

白日のペンデュラム 見つめあった魂(アニマ)

という歌詞も出てきます。

ペンデュラムとは、六角形のペンダントのこと。セラくんがチナくんに頼んで、作ってもらったという、裏筋があるようです。(⇒詳細は、セラくんのブログへ)

3曲目の「お祈り」もバラード系。いままでの面会では、観客をフロアに座らせて、一緒にお祈りするスタイルでしたが、この日は…

「…あぁ、今日は座らなくていい…みんなでリィザ姫にお祈りを届けよう…」

と始めたのですが…なんだか、いつもより、仰ぐような手の動作のペースがsweat01…あれ、あれれ???sweat01sweat01

「お、お兄ちゃん、お兄ちゃん!!…お祈り…早くない?!(笑)eye

そう言って止めてくれたのは、サポートベースのジタンくん。元Gimmick.というバンド(同じCRIMZONレーベル)のベースだった方です。白日ノ夢、黒姫の夢遊病、ともにサポートベースとして、半年間、ほとんどのステージに立って、大事なベースと、「世界観」を守るために、無理やり任されたMC(笑)を担当して下さり、半年間でたくさん、ふたりのお兄ちゃんをオコッテ下さいました。

眼帯に包帯、狂気も混じる、少し病んだ世界観に、最初は、とっつきにくく違和感がある方でも、、、突然、アンパンマンbreadや妖怪ウオッチcatの曲が流れだして、ぽかーん。。。sunとなる瞬間が、今まで何度もありました。(=そんな曲を流したセラ&チナをジタンくんが叱るほっこりした瞬間のことchick

第一部のMC代わりの部分では、セラくんが「普通のバンドだったら、まだまだやれんだろ?!というところだが、僕ら少し病んでいるんで…おい、いい加減、疲れただろ?!…疲れたやつ、ほら…水だ!(笑)」という感じで、「お水」を配る場面もありました。

後半は、折り畳みから始まる「リユニオン」…とてもメロディアスで、激しいけれど、美しい曲です。唯一のアルバムとなった『白き記憶』では、最後に入っている曲。歌詞を詠唱する美しい主旋律と、最初から絡み合うように響き続けるピアノの裏旋律が、とても印象的shineピアノの黒鍵と白鍵が見えるようです。畳みかけるようなドラムと、一筋の光のように挿し込むギターソロが、行く手を照らすサーチライトのように、鮮やかなまでに、まっすぐ突き抜けていきますshinenotes

その後、狂気的な「デイドリーム・オーヴァードース」を経て、ストーリー的にも山となる、「策略」「ナイン」へ。最初はその激しさに驚いた曲たちも、大きな感情の起伏の中で、緻密な白黒の物語の伏線が、詞のそこここに潜んで、見え隠れしていることに気付かせられます。自由に観客に与えられていたはずの”紐解く時間”が、まだまだゆっくり続いてほしかったくらいでした。セラとチナが考え出した「策略」は、夜の監視の交代の隙…9秒間(ナイン)の間に、閉鎖病棟から抜け出すというものでした。それを実行させるときがやってきました。

「今日は、カウントダウンは、お前たちに任せる…」

「日本語でいいから…9(きゅう)から0(ゼロ)まで…ゼロは英語でいい…カウントダウンしてくれ…」と、懇切丁寧に、お願いするセラくん。(ゼロは英語でいい…律儀やな…coldsweats01(笑))

観客のカウントダウンとともに、きっと、セラとチナは、全速力で駆け出して、ひとつのワールドラインを超えたのだろうと思いますshinenotesshoedash

経路はC区画通路を抜けた先、 

与えられた時間は深夜の交代時間の隙、 

「9秒間」 

”9”second,DO or DIE,DEAD,or ALIVE 

Coming,just over there,X day

at last エスケイプ 

(9)run out,run out 

君へ繋ぐ最後のカウントダウン

(8)fed up,fed up 

誰が 狂い始めたのか

at last エスケイプ 

(3)run out,run out 

いつか 知る時までのカウントダウン 

(2)fed up,fed up 

自由へ…扉に手をかけた

at last エスケイプ 

(1)run out,run out 

閉鎖病棟(ここ)に さよなら告げた僕に

(0)fed up,fed up 

白い 光が差していた   (シングル「事例04‐ナイン‐」より)

とまらない時間を「音楽」という、熱い静脈と動脈の響きに載せて、とぎれない想いを「お祈り」というコトバの鼓動に載せて、「記憶」というカタチで残してくれた『白日ノ夢』。

ワールドラインを超えた先に、出会ったのは…。

(第二部と大阪公演に続く)

11233 

clovercloverclover

~セットリスト~

東京公演 黒×白ダブルワンマン『最後の戯曲』

第一部 白日ノ夢

1.事例00-あと少し‐

2.事例01-幻日-

3.事例02-お祈り-

4.事例06-レゾナント-

5.事例07-リユニオン-

6.事例0.7-デイドリーム・オーヴァードース-

7.事例08-策略-

8.事例04-ナイン-

 

 

「白日ノ夢」×「黒姫の夢遊病」ダブルワンマンへ♪

今年の5月から始動した「白日ノ夢」「黒姫の夢遊病」。

9月に入って、装いも新たになりましたmaple

Shiro2topmain

     セラ(詠唱者)karaoke & チナ(響弦者)notes

閉鎖病棟を脱走した、セラくん(詠唱者・左)と、チナくん(響弦者・右)は、以前に、セラくんを救ってくれた人heart02shadowを探していますshoedash

看守から奪ったコートを着て、シューズも買ってshoe(^^;;寒さをしのぐような、ストールもかけて、メイクもキリッshineとしてきて、「面会」(LIVE)では、さらに熱く激しいステージを見せてくれていますheart01karaokenotes

そして「黒姫の夢遊病」リィザ姫ゼル騎士も、秋のじぱんぐを旅の途中maplehorsehorseheart04

秋仕様の装備は、黒いコートと帽子も素敵で、何より「戯曲」(LIVE)に来た方だけわかる、白のパンツスタイルとブーツheart04は、なんとかの騎士のように、可憐で、凛々しくheart02happy01メイクも秋のシックな色遣いで、とても美しいですheart04

Kuroprofile_riza Kuroprofile_zeru

    リィザ姫heart04(夢遊歌唱)&    ゼルhorse(黒の6弦)

「戯曲」(LIVE)では、リィザ姫が、お城を追放された理由を紐解きながら、遊園地のアトラクションに乗った気分にさせてくれる、夢にあふれた、熱く楽しいステージを見せてくれていますhorsehorsenotes

リィザ姫の先天性の夢遊病の謎を解き明かす「声」の主もそろそろ現れそうな予感shineshadowflair

最終目的地は、

crown11月23日(水・祝)渋谷REX

黒姫の夢遊病 × 白日ノ夢 ダブルワンマン
『最後の戯曲』
CAST
黒姫の夢遊病 / 白日ノ夢
TIME
第1部 (白日ノ夢) OPEN:15:30 / START:16:00
第2部 (黒姫の夢遊病) OPEN:19:00 / START:19:30
ADV ¥3,000 (D代別) DOOR¥3,500 (D代別)
プレイガイド
①イープラス
9/24(土) 10:00〜絶賛発売中flair
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202022P0030001

※第1部、第2部共に、イープラス整理番号順入場となります。

②当日券 (入場順 ①→②)
備考
※第1部、第2部共に入場時 別途D代がかかります。(600円×2)
※第1部終了後、一度ご退場頂きます。

crown12月3日(土)大阪RUIDO

白日ノ夢 × 黒姫の夢遊病 ダブルワンマン
『最終面会』

CAST
黒姫の夢遊病 / 白日ノ夢
TIME
第1部 (黒姫の夢遊病) OPEN:15:30 / START:16:00
第2部 (白日ノ夢) OPEN:19:00 / START:19:30
ADV ¥3,000 (D代別) DOOR ¥3,500 (D代別)
プレイガイド
①イープラス
9/24(土) 10:00〜 絶賛発売中flair
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202025P0030001

※第1部、第2部共に、イープラス整理番号順入場となります。

②当日券 (入場順①→②)
備考
※第1部、第2部共に入場時 別途D代がかかります。(600円×2)
※第1部終了後、一度ご退場頂きます。

その他、詳細は、オフィシャルへ⇒( 「白日ノ夢」 「黒姫の夢遊病」

”解散”という言葉はあまり使いたくないですが、実質上、

この2つの日(11月23日と12月3日)が、

2つのバンドとしての活動のラストになるようですweep

せっかく出会ったばかりで、とてもさみしく、かなしいweepのですが、新しい展開があることを、信じたいですheart02

セラくんたちの「記憶」(音源であるCD)も、リィザ姫たちの「遺産」(音源であるCD)も、

「会場限定」なので、そこまでの販売となる予定。

何より、セラ&チナ、リィザ&ゼルとしてのステージは、ラストです。

2つの全く異なるように見える世界観ですが、実は、音源cdを聴いていると、そこここに共通点がflair(ボーカルさんの演じ分けも、ぜひ注目heart04wink

その後、どういった展開になるのか?についても、ぜひ、そこまでの「面会」や「戯曲」そして、最終のダブルワンマンで、見届けたいものですclover

限られた時間の中で、タイミングの合う会場へ、ぜひ!!!happy01shoedash

maplemaplemaple

追記:maple10月28日には、梅田Akasoで、レーベル主催の「ビジュアルグラフティ」も行われます。(こちらもぜひ‼happy01

    『VISUAL GRAFFITI vol.5 〜ハロウィンナイト〜』
CAST 黒姫の夢遊病 / Purple Stone / -真天地開闢集団-ジグザグ / OA有り
OPEN 17:30 START 18:00
ADV  ¥3,000 (D代別) DOOR ¥3,500 (D代別)
プレイガイド
・イープラス eplus.jp
・ローソンチケット http://l-tike.com [Lコード:51705]
・チケットぴあ http://t.pia.jp [Pコード:302-040]
・サウンドクリエイターチケット http://www.sound-c.co.jp/ticket

 

 

徳ちゃん&鳴瀬先生「弦舞-genbu夏弦想-」大田さん「Singin' man's "The Bandwagon"2016」と、いろいろ夏雑感☆彡

久しぶりに、徳ちゃんと大田さんのライブのことなどをnotes

8月7日に目黒のBlues Alleyで行われた、徳ちゃんこと、doa徳永暁人さんのお師匠様である、鳴瀬喜博さん(大先生)のライブに行ってきましたnote

写真の詳細は、doaブログの徳ちゃんや大田さんの記事へ(^^;;(せめて看板写真くらいアップしたいのですが、後日)

note鳴瀬喜博「弦舞-genbu夏弦想-」

 notes鳴瀬喜博(Bass)/徳永暁人(Bass)/ICCOU(フラメンコギター)/堀 雅貴(マンドリン)/中沢剛(Per.) Guest:四家卯大(V.Cello)

「弦舞‐genbu- 夏弦想‐」と呼ばれるライブで、日本を代表するベース鳴瀬師匠がお声をかけられた選りすぐりの皆さん。演奏が神技shineなのはもちろんのこと、あったかい、でっかいハートheart01が根っこにあって、それを支えるひとつひとつのplayは、紛れもない、ひとつひとつの指の動きや、声や息から生み出されるもので…。

久しぶりの夏仕様の徳ちゃんのアロハ系シャツt-shirt&短パン姿も、貴重でしたcoldsweats01が、何より、久しぶりに近くで指の動きも見ることができ、それがすべて、何気ないようでいて、紛れもないひとつひとつの努力から生み出されているのだなflairと感じることができました。

徳ちゃんは、真剣な表情で、鳴瀬師匠から差し出されたであろう、課題曲coldsweats01に当たる難曲の数々をアコースティックベースを中心に、一曲一曲、一音一音、呼吸するかのように弾いていらっしゃいましたshine

時折見せる、師匠と弟子のMCの突っ込みもおもしろかったですが、演奏は真剣勝負そのものnotesロックだけでなく、マンドリンを演奏された、クラッシックの堀さんの「ロンド」という3拍子に2拍子を入れたという変拍子の曲などは、会場が異国かと思うくらいの空気が流れていました。

そうかと思えば、最後には、鳴瀬師匠のお取り計らいで、笑顔いっぱいで、doaの「DA・LI・LA~君にParty Tonight~」を弾きながら歌ってくれたり、アンコールで、まだ音源化されていない、ライブでこそ映える、「EAST WIND」を、まさにベース競演曲のように、ビンビン弾いて下さいました。「これぞ、徳ちゃん!happy02heart02」という感じの、久しぶりのベースplay(しかもおニューベースheart02ちゃんwink)を存分に感じることができました。

clovercloverclover

そして、1週間後の8月14日に新宿初台のTHE DOORSで行われた、大田さんeyeglassこと、大田紳一郎さんのソロライブ「Bandwagon」ツアーに行ってきましたnotes毎年、開催されていますが、いろいろなことに対して、一期一会だと思う機会が最近増えているので、えいっ…heart02runと思って、行ってきましたshoe

note『Singin' man's "The Bandwagon" 2016』

大田さんのルーツである洋楽や、doaの曲はもちろん、今年は大田さんご自身のチャレンジとして、稲葉さんソロの「おかえり」(2004年enツアーに徳ちゃんとサポートで参加されたときに、稲葉さんと歌われた曲)や、最近、歌い続けたいとおっしゃっている、BAADの「君が好きだと叫びたい」(大田さんは元BAADメンバー)や、アルフィーの「メリーアン」、さらにWANDSの「世界が終わるまでは」、ZARDの「TODAY IS ANOTHER DAY」、そして、アンコールでは、パートチェンジで、ドラムに挑戦されながら、「Stand By Me」を歌われたり、バンドワゴンのオリジナル曲「最高の日々」を熱唱notes(⇒全セットリストは、doaのfacebookに)

大田さんは、『Singin' man』と呼ばれるくらいに、歌われることを、歌を大事にしてきていらっしゃいます。年を重ねて、ますます、深みと輝きを増す、艶やかなハイトーンボーカルは、大田さんにしかないものshine

個人的には、「SING A BLUES」が、とても大田さんらしい曲で好きで、聴けてうれしかったです。人生の機微が感じられる、とても渋い曲で、大田さんの声の魅力が存分に発揮されていて、素直にカッコいいshinehappy02久しぶりの「グッディ☆バッディ」や「季節が変わる頃またここで会おう」もうれしい選曲でした。

バンドワゴンのメンバーの皆さんも、おなじみの最高のメンバー(大楠さん、麻井さん、鶴屋さん、鶴澤くん)なので、久しぶりに演奏されている姿、歌われている姿を見て、なんだか、ほっとしてきました。

clovercloverclover

最近、自分は、ジャンルの違うライブによく行っているせいか、久しぶりに、原点になっている音楽に出会って、人に出会って、視界がクリアになったというか、大げさだけれど、世界の遠近感や現実感が少しクリアになった気がしました。

今、魅了されている、V系のしっかりと構築された世界観の「面会」(白日ノ夢)や「戯曲」(黒姫の夢遊病)もとても素敵で、歌声やメロディーが心に響くし、一方で、デジタルV系ロックのPurple Stoneの音楽も、歌を中心としていて元気をもらえるし、やっぱり好きだなぁheart02と思います。

応援している、白黒紫の3バンドは、まさに、今が成長過渡期upで、お客さんの動員から、CDの売り上げ(特に白黒は、会場限定でまだ全国流通になっていない)も、まだ「インディーズ」であるのが現状です。

それでも、keiyaくんたちPurple Stoneは、8月17日のワンマンと、5枚展開のシングル「パニックパニック!」のリリースを控え、なんとしても一番になりたいshineと頑張っているし、セラくん&リィザ姫の見事な切り替えを見せているコウくんたちも、音楽の世界で生き続けようと、5月からの2つの新バンドで、一からのスタートを切っていますdash(⇒シングル3枚、ミニAL1枚を出して、8月にもシングルもう1枚)

ジャンルの壁を越えて、よい音楽を届けようとしている3バンド(=「白日ノ夢」「黒姫の夢遊病」「Purple Stone」)であることは間違いがないので、応援していると、つい、のめりこんでしまうことが多いcoldsweats01ですが、

doaで出会ったある友人が、「切り替えがしっかりできれば、大丈夫!」と言ってくれたのを励みにして、バランスを保ちながら(=バランスを保ってばかりじゃ進めない…coldsweats01こともありますが)、「夢」も「現実」も見られるうちに、リアルなゲンジツの中で、夏から秋へと進んでいけたらなと思っていますshoe

いろいろなことを思ったり、考えながらも、それを周囲に見える、伝わるカタチpencilにしていかないと、「現実」として、動けない自分がいるなぁ…footweepと感じたので、久しぶりに想いのままに書いてみました。

書くパワーを下さった、徳ちゃん、大田さん(⇒どちらかひとつのライブでは書けなかったと思う)、そして、なかなかレースには行けないけれど、世界中を飛び回っているヨッシーからもエネルギーを頂いています。ありがとうございましたheart01happy01

これからも素敵な音楽と、大好きな人たちに、出会えますようにheart02winkwave

 

 

白日ノ夢『白き記憶』開版♪Purple Stone『パニックパニック!』リリースへ♪(黒姫の夢遊病も♪)

7月31日に、白日ノ夢『白き記憶』が開版(リリース)されます♪
8月17日に、Purple Stone『パニックパニック!』がリリース☆
7月16日には、黒姫の夢遊病第二部『純黒のジャッジメント』も♪
まずは、白日ノ夢『白き記憶』shine

Crlc0019 

「白き記憶」

1.事例00 -あと少し-
2.事例03 -策略-
3.事例01 -幻日-
4.事例06 -レゾナント-
5.事例0.7 -デイドリーム・オーヴァードース-
6.事例07 -リユニオン-

二〇十六年 七月三十一日(日) 発売shine
¥1,500(税込) CRLC-0019

※面会時、限定販売 (⇒LIVE会場限定販売。ぜひ、LIVEへflair

すでに、面会(ライブ)で演奏されている記憶(曲)の数々…激しい記憶も、美しい記憶も…きっと、いつかは、消えてなくなるものかもしれない…それならば「記憶」って、なんだろう?

ある時点で、ふと浮かんだ…想念?

過去のある時点の…思い出?

願わくば、こうありたい!という、これからの未来への…想い?希望?

まだ、浮かんだ時点では、ふわふわとした、カタチのないもの…それを確かめ、

自分の体につなぎ合わせて、

自分自身の行動として、自らを動かしていく、

その原動力となる…ことば?意志?

いや、“自らを動かす想い”となるまでの、闇の向こうに見える光…が、自分を動かすのだとしたら。それは、きっと、自らにとって、“光”となるべきはずの存在。

「誰か。」

…そんな「誰か」に、詠唱者のセラくんが、響弦者のチナくんと一緒に出会おうとしているように思われてきます。

Topshiro

最後に入っている「事例07‐リユニオン‐」…「再結合」…「再会」のときは、いつ訪れるのだろう?

「…誰と?」 (呼び合う先の想いと…?)

「ボクトヒトツニナル」 (「誰かが私を呼んでいる」)

セラくんが、セラくん自身の想いと向き合って、それを、降り注ぐゲンジツの中で、

確かな『現実』に変えていくことを、祈らずにはいられませんcloverconfidentheart02

詳しくは、オフィシャルヘ♪(わかりやすいストーリー展開も載っています♪)

『白日ノ夢』 http://shiroyume.jp/

notenotenote

そして、Purple Stone『パニックパニック!』 

こちらは、サマーハロウィンをイメージした、5枚展開shinehappy01heart04

リリース日の8月17日には、心斎橋SUNHALLで、

ワンマンライブ「サマーハロウィン2016」が行われます。

Purple Stone ワンマンライブ「サマーハロウィン2016」

◆Performer:Purple Stone
O.A:Red Stone / Blue Stone
インストラクター:馬なみ  よ

◆TIME:OPEN 18:00 / START 18:30
◆PLACE:心斎橋SUNHALL
◆TICKET:前売 ¥3,000+D / 当日 ¥3,500+D

Ccr023

【A-type】CD + DVD
[CD]

M-1. パニックパニック!
M-2. パニックパニック! instrumental

[DVD]

パニックパニック!Music Video

品番:CCR-023 / CCR-023B
価格:¥926+税    

Ccr024

【B-type】CD + DVD
[CD]

M-1. パニックパニック!
M-2. パニックパニック! instrumental

[DVD]

パニックパニック!Music Video Making

品番:CCR-024 / CCR-024B
価格:¥926+税    

Ccr025

【C-type】CD Only
[CD]

M-1. パニックパニック!
M-2. キャットウォーク

品番:CCR-025
価格:¥926+税    

Ccr026

【D-type】CD Only
[CD]

M-1. パニックパニック!
M-2. 嘘つきピエロ

品番:CCR-026
価格:¥926+税    

Ccr027

【E-type】CD Only
[CD]

M-1. パニックパニック!
M-2. MASK

品番:CCR-027
価格:¥926+税

リリースまで、インストアやライブも数多く予定されています。

詳しくは、オフィシャルをチェック♪http://www.purplestone.jp/

ボーカルのkeiyaくんが自ら振り付けたという、ダンスも必見!shine

かつ、ライブでしかわからない、あっと驚く、中間部の展開もぜひ、チェック♪(ギターのGAKくん、ベースの風麻くんが…flaireye

インパクトあるMVから流れる重低音は、EDM(Electronic Dance  Music)であり、ヘビメタロックだったりしますnotewink

この夏は、紫の波の中で、大いに『パニックパニック!』になってみませんか?wavehappy01wavewave

LIVE&リリース&インストア情報はオフィシャルへ☆彡

Purple Stone http://www.purplestone.jp/

notenotenote

さらに黒姫の夢遊病『いちごパニック』も入っている、「遺産」第二部『純黒のジャッジメント』も、お忘れなくheart02wink

第2部 「純黒のジャッジメント」

Kurohime_2nd_junkoku

2016年7月16日(土) Releaseshineheart04

【収録曲】
1.純黒のジャッジメント
2.いちごパニック
¥1,000 (tax in)/CRLC-0013
                                    ※戯曲会場限定販売

同日に行われる、新横浜での戯曲(ライブ)からリリースheart04

詳細は、オフィシャルへcat

黒姫の夢遊病 http://kurohime.jp/

 

 

 

『黒姫の夢遊病』単独戯曲(LIVE)感想+『白日ノ夢』ワンマンへ

5月13日に渋谷REXで行われた『黒姫の夢遊病』単独戯曲(LIVE)に行ってきましたnote

Img_1248bk

リィザ(夢遊歌唱) と ゼル(黒の六弦)

Bk160513_2

1週間前に『白日ノ夢』が動き出したこともあり、白に対して、黒はどんな感じなのだろう?という、期待にあふれた始動ワンマンshine(前売り3000円、当日無料!)

アーティスト写真のイメージでは、とても優雅な雰囲気が漂っていたのですが。。。1曲目から、あっけにとられながらも、予想とは違ったインパクトに魅了されてしまいました(笑)^^;;

幕が開き、中央に眠ったリィザ姫、上手(右)にゼル騎士、そして、目だけが見える仮面をかぶった、ベースとドラムのサポートがいらっしゃいます。(ベースは、白黒ともに、元Gimmick.のJITANくん。ドラムは、黒は新しいKeiさん。白は現在未公表。定着されるか、今後変化があるか?)

まず、驚いたのは…リィザ姫は、素足footcoldsweats01てっきり、ヒールかブーツでも履いてくるかと思いきや、左足にミサンガとペディキュアもしっかり塗ってのご登場heart02

リィザ姫のブログに、「ざん、ざん…」という音のことが書かれていますが、まさに、そんな感じでスタートしました。リィザ姫の生い立ちを唄うような、1曲目の「リィザ」という曲は、右の拳を頭から胸まで振りおろし、足踏みしながら始まっていきます。左右へのモッシュもたくさんあって、会場をどんどん動かしていくステージ。

「あくまのこ」という2曲目も、リィザ姫の生い立ちを唄うような曲。美しく、力強い歌声は、とても伸びやかに広がっていきます。

そのあと、突然、休憩タイム。MCというよりは、ゼル騎士のナレーションと、リィザ姫の紙芝居…じゃない「フリップ」(説明の文字や絵)によって、成り立つ、ほんわかタイムです(^^;;

初日の日は、ゼル騎士の「少し休憩しましょう」というナレーションに対して、リィザ姫の「そうね、少し休憩しましょう」「いちごが好きなの?」「(いちごの絵)」などが出てきました(笑)ちなみに、ロックサミットでは、やはり、ゼル騎士のナレーションで、辺りに変な生き物がいるらしい?ということから「変な生き物って何?!」という文字などcoldsweats01

リィザ姫は、歌は歌われますが、どうやら、話すのはお好きじゃない…いや、たぶんきっと恥ずかしい?らしい(笑)(…でも、突然「マイクが外れました(笑)」とか「もう寝ます(笑)」といって、ふて寝の前に、叫ばれるときもあります(^^;;)→ロックサミットでのハプニング(笑))

3曲目の「いちごパニック」と4曲目の「黒猫姫」catは、カルチャーショックが大きいと思いますが、とても楽しくかわいらしい曲。まさにタイトルのとおりで…(笑)振りもキュートで、いちごを♡で作ったり、猫の手も出てきて、一緒に猫の真似をしたりします。(…意外に楽しいので、恥ずかしがらずに)ここでも、観客を動かすステージ。

そして、5曲目の「純黒のジャッジメント」では、アニソン歌手のように、キメる振りもあり、ちょっと野性味もある、カッコかわいいキュートなお姫さまの様子に、圧倒されっぱなしでした。ゼル騎士も、どの曲かで、バイオリンの弓を取り出して、エレキギターに合わせる演出もあります。

でも、ただ単に笑いやウケだけを狙っているのではないのが、6曲目の「旅立ちの輪舞曲」や7曲目の「夢遊少女」を聴くと、伝わってきます。リィザ姫が頭が痛くなるのは、どうやら、どこかでリィザ姫を呼ぶ『声』がするらしい。。。その声がするのと、リィザ姫が夢遊病になって、徘徊するのとは、何か関係があるらしい。(以下、セットリストはオフィシャルより)

1.リィザ

2.あくまのこ

3.いちごパニック

4.黒猫姫

5.純黒のジャッジメント

6.旅立ちの輪舞曲

7.夢遊少女

早くも『黒の遺産』と呼ばれる『三部作』(3ヶ月連続、LIVE会場限定リリースCD)の発表もあり、リィザ姫とゼル騎士が、どんな旅を続けていかれるのか、とても楽しみですnotes

Kurohime_1st_riiza_2

第1部 「リィザ」

2016年6月18日(土) Release

【収録曲】
1.リィザ
2.夢遊少女

¥1,000 (tax in) /CRLC-0012

※戯曲会場限定販売

Kurohime_2nd_junkoku

第2部 「純黒のジャッジメント」

2016年7月21日(木) Release 予定

【収録曲】
1.純黒のジャッジメント
2.いちごパニック

¥1,000 (tax in)/CRLC-0013
※戯曲会場限定販売

Kurohime_3rd_tabidachi

第3部「旅立ちの輪舞曲」

2016年8月28日(日) Release 予定

【収録曲】
1.旅立ちの輪舞曲
2.あくまのこ                                 

¥1,000 (tax in)/CRLC-0014
※戯曲会場限定販売

『白日ノ夢』との関連性は?

一方で、やはり6月に発売になる、『白日ノ夢』の「事例04‐ナイン‐」(LIVE会場限定リリースCD)と呼ばれる『記憶』との同時進行での動きも気になります。

Crlc0015

「事例04 -ナイン-」

1.事例04 -ナイン-
2.事例02 -お祈り-

二〇十六年 六月十九日(日) 発売

¥1,000(税込) CRLC-0015

特に、「事例04‐ナイン‐」は、どうやら、精神病棟の夜の監視が交代する「9秒間」を指しているらしく…セラくん、チナくんにも何かが起こりそうです。

そんなセラくん、チナくんの『白日ノ夢』の単独面会(無料ワンマンLIVE)は、5月27日大阪hillsパン工場flair

単なるメンヘラとメルヘンに終わらせない…!!という声が聞こえてきそうな気がします。

ぜひ!!!happy01heart04

W160527

 

 

『白日ノ夢』ハジメテの面会(LIVE)感想

5月6日『白日ノ夢』のハジメテの面会(LIVE)に行ってきましたclover

以下、個人的な感想です。(あくまで、個人の見解として)

Topshiro Shiro160506

♪…♪…♪

新しい世界にハジメテ触れるにあたって、期待と不安が入り混じっていましたが、個人としては、まずは、向き合えた喜びが大きかったです。

幕が開いて、両腕を吊るされたようなポーズのセラくんは、チナくんとともに、写真の雰囲気そのままで、ステージにいました。(セラくん中央、チナくん上手→移動もします)

ステージ全体を囲った、リボンのような包帯のセット、ベースとドラムのサポートの方がいて、でも、白い覆い物で、顔は全く見えない感じでした。

真っ向から、観客に向かっていた、おふたりですが、どうやら、セラくんは、想像以上に、深い闇の中にいて、『面会』を重ねるにあたって、少しずつ変化を遂げていくのだろうと思います。

セラくんは、1曲めで、両腕を縛られたような、両手をクロスさせるマイクの使い方をして、そのあと、2曲めからは、両腕がほどけたようにして、自由になっていきました。

セットリストは、セラくん、チナくんのブログに上がっているとおりで、5曲。

激しいけれど、時折、ふっと浮かび上がる美しいメロディーラインには、あぁshineという、少し懐かしい感覚になりました。

その中に「幻日」という曲がありましたflair

「幻日」とは?…思わず調べたら、Phantom Sunという、“3つの太陽”が並んだように見える、大気現象のひとつのようです。検索すると、とても、うつくしい光の環(わ)さえ、見える、三つの太陽の光があります。

「幻日」…ゲンジツ…現実?と思うくらいで、セラくんは、ブログで、こんなことを言っています。

♪僕は決して、“この世界で言うところの”精神病患者ではきっとないはずなのに。 

♪その幻日(the Phantom Sun)が映し出したもの、それは僕が閉鎖病棟(ここ)に来る前に、何度も僕を救ってくれたものだったのだと思う。

おそらく、何らかの理由があって、閉鎖病棟に入ってしまった、セラくんたちですが、何かを求めているようで…それは、そこの病棟の方々には、理解できないもののよう。

かつて、セラくんたちを生かしていたものが、どうやら「幻日」の中にあるらしい。

おそらく、『面会』(LIVE)で、「祈り」を唱える=「詠唱」することで、

♪「狂っていたものが正しく戻り始めている」のかもしれません。

一方、チナくんのブログは、まるで、文字化けしているかのようですが、ところどころに見える「カタカナ」を拾っていくと、なんだか意味を成してきます。

たとえば、5月6日の面会についての記事では、

モット モット シロク ネ

イノリマダマダ トドカナイ

セラ ガ ヒトツニ ナル マデ ハ

ハクジツ ノ ユメ ニ

と読めます。

数式が好きなチナくんみたいですが、セラくんと「ワールドライン」(境界線?)の話をできるのだとしたら、ふたりとも狂っているわけがない。きっと、“狂った”ように扱われているだけで、そこ…では理解されないほどの、美しい、あたたかな世界を、一度、体験しているのだろうと思います。

そして、その世界を、きっと、「幻日」の中に見出しかけているのだろうと。

幻日…ゲンジツ…???

『白日ノ夢』になるものは、きっと、おふたりが重ねる『面会』の中にあって、(…おそらく、観客にも求められていて)、まだ、わからないけれど、きっと、どこかで、何かと出会うような予感がしますfoot

それが、少しずつ、見えてきたらいいなと思っています。

『黒姫の夢遊病』との接点は、あるのか、ないのか?

かつ、今は、全く笑顔のかけらも見えないおふたりですが、その、まなざしの中にあるあたたかさheart02と、人間の体温のある声heart02と、白きギターの響きshineshineを信じて、いつか、包帯や眼帯の傷が癒えて、笑顔が見えてくればいいなと思っていますcloverhappy01heart04

ひとまず、勝手な個人の感想までclover

 

 

『白日ノ夢』と『黒姫の夢遊病』始動へ‼

4月11日に『白日ノ夢』というバンドが、4月18日に『黒姫の夢遊病』というバンドが、世の中に顔を出しました。

しばらく前(昨年末か年明けくらい?)から、謎のバンド<A><B>が、この春に出現することが、V系で、密かな話題になっていました(→Stylish Waveというライブ開催において…)。その辺りから、ある「予感」がなかったわけではないです。

しかし、実際に発表になるまでは、なんの保証もなく…この2組だとわかるまでの時間が、とても長く感じられました。

Topshiro『白日ノ夢』 (→詳細は、オフィシャルへ)

セラくん(詠唱者)と、チナくん(響弦者)

Profile_sera Profile_china

ライブのことを、『面会』というそうです(^^;

初めての『面会』、5月6日池袋EDGE、そして、関西ロックサミットほか、怒涛のスケジュールが続きますclover(…開けてびっくり(^^;))

5月27日には、大阪・ヒルズパン工場にて、『単独面会』(無料ワンマン)

そして、もうひとつは、『黒姫の夢遊病』 (→詳細は、オフィシャルを)

Profile_zeru  Profile_riza

    ゼル(黒の6弦)                   リィザ(夢遊歌唱)

こちらは、ライブを『戯曲』といい、単独戯曲(ワンマン)は、5月13日渋谷REX

前売りは3000円だけれど、当日券は、無料!という(^^;

こちらも、怒涛のスケジュールが続きます。リィザ姫は、すぐ眠くなり、夢遊病で徘徊されるそうで(…だ、大丈夫かな?)、それを守るのが、黒の6弦・ゼル騎士とのこと。

実際に、向き合ってみないとわからない部分も多いとは思いますが、とても楽しみな2組です。

どこかで見たことのある方々の気がしますが…たぶん、錯覚(^^;

いや、でも、一応、小声で、

セラくん=リィザ姫=少年記/コウくん(Vo)

チナくん=少年記/eikiくん(Gt.)

ゼル騎士=少年記/Naoさん(Gt)

と、似ているなぁ~flairと思う方は、多いはず。

無事に始動できることは、向き合えることは、それだけで、決して大げさではなく、大切な「奇跡」に近いことだと思っています。

小声で、Wボーカルの切り替えと、2つのバンドの世界観の切り替えが、とても楽しみheart02です。

5月から始動の2バンドに、ぜひ、注目♪happy01shineshine

百聞は、一見にしかず☆でwink 

 

 

Purple Stone『歌舞伎町バタフライ』リリース♪MV企画「バタフライを捕まえろ」

4月20日に、Purple Stoneの4枚目のシングル『歌舞伎町バタフライ』がリリースされました♪

Topmainps

週刊オリコンインディーズチャート2位shine(2016年5月2日付け)

オリコンロックシングルチャート9位shineタワレコV系チャート5位shine(2016年4月18日~24日)

メジャー含めたオリコンチャート60位。

Ccr021

【A-type】
[CD]

M-1. 歌舞伎町バタフライPlay (試聴はオフィシャルを)
M-2.  RIVERPlay (試聴はオフィシャルを)

品番:CCR-021
価格:¥926+税

Ccr022

【B-type】
[CD]

M-1. 歌舞伎町バタフライ Play(試聴はオフィシャルを)
M-2. パラダイス・ダンス Play(試聴はオフィシャルを)

品番:CCR-022
価格:¥926+税

Topmainps

風麻くん(ベース)、keiyaくん(ボーカル)、GAKくん(ギター&プログラミング)

V系だけど、基盤とされている硬派なロックを、今回も鮮やかなアレンジで、浮かび上がらせるPurple Stoneshine

ますます艶やかに、表情豊かになった、keiyaくんのボーカルを、ガッチリと支えながら、3人が一体となったバランスの魅力が、一層、強くなった仕上がりです。カップリングも絶品の仕上がり。(特に「RIVER」はオススメ)

鮮やかな仕上がりのフルMVには、色とりどりの蝶が舞って、

『Purple Stone緊急プレゼント企画!! 〜バタフライを捕まえろ!〜』

という企画も展開されています。MVに出てくる、蝶の数を数えるというもので、なかなか難問(^^;; 蝶を数えながら、つい何回もMVを見てしまうという(^^;;でも、気合の入った素晴らしい仕上がりのMVなので、ぜひ、チェックです♪

夏に向けて、たくさんのライブも続く中で、きっと、一本一本が、さらなる羽ばたきへの力強い階段になっていくはず。振付動画も公開中で、ぜひ、ナマの魅力の中へ♪happy01heart04

Purple Stone 振り付け動画 【歌舞伎町バタフライ】 (↑) 

Purple Stone 振り付け動画 【RIVER】(↑)

Purple Stone 振り付け動画 【パラダイス・ダンス】(↑)

そして、4thシングルのリリースを記念して、LIVE映像も公開中!!!happy01

1~3の映像(↓)は、梅田Akasoでの「ヴィジュアル・グラフティ」(2016年1月31日)のもの。

一気に公開されたので、まとめておきますcoldsweats01

Purple Stone LIVE SPOT「アドレナリンBANG!」〜4th Single発売記念〜 1/3 (↑)

Purple Stone LIVE SPOT「LIGHT BLUE」〜4th Single発売記念〜 2/3 (↑)

Purple Stone LIVE SPOT「どこか遠くへ」〜4th Single発売記念〜 3/3 (↑)

どれも力作の映像編集、埋もれておくには、惜しいので、LIVEに参加されたことがない方もぜひ、チェック☆です。

そして、ぜひ、ナマの魅力の中へ♪初めてでも、一人参加でも、絶対、楽しめます♪

旬は逃さずに☆winkheart02

 

 

 

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ