「音楽戦士」+「365のダイヤモンド」感想♪

ちょうど、doaが出演した『音楽戦士』を見終わったところですtv(録画は、地元の家族にお願いして、リアルタイムで見ましたnight)スタジオでの3人での演奏&ハーモニー、素敵でしたlovely

インタヴューでは、THE ALFEEの坂崎さんがdoaのインディーズ時代に出したCD(deadstock)を聴いて下さっていたことにも、3人で触れて…(先日のラジオです♪埼玉NACK5♪)…メンバーに、どちらにもサングラスキャラcoldsweats01がいることにも触れて(笑)3人とも椅子に腰かけて、『365のダイヤモンド』を披露してくれましたnotes3人がメインヴォーカルをとれる、実力派バンドとして紹介されていました。徳ちゃんがZARDや倉木麻衣さんに楽曲提供していることや(Akitoじゃなく、Akihitoだよ~sweat01)、大田さんがB’zのサポートされていることや、大樹君が、レーサーであること、それぞれがプロフェッショナルな経歴の持ち主であることにも触れて下さっていましたnotesdoaの曲が全国に広がっていくといいなnotes

さて、語りますnotehappy01まずは、

『365のダイヤモンド』作詞・作曲/徳永暁人 リード・ヴォーカル/徳永暁人(Akihito Tokunaga )

365のダイヤモンド Music 365のダイヤモンド

アーティスト:doa
販売元:GIZA(J)(M)
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全歌詞http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=75330

♪返信はもういらないから 今から外で逢おうよ

この出だしを聞いたとき、まず、ドキッ…heart02とさせられたのは、自分だけではないはず。

メールを毎日、何十通も書いている日々だけれど、途中で、「あぁ、もう、電話かけよう!」と思って、電話することがよくあります。逢える人なら、逢っちゃった方がいい…とも思います。自分の場合は、普通の仕事の話や友人との話だけれどsweat01

♪どこか似ているようで同じじゃない 人はみな 隙き間を埋めてつながる

うん、それは、きっと“同じ何か”を探している日々だからだと思います。自分と同じ気持ちを持っている人を探している。好きなこと、好きな人、好きな音楽、好きな場所、自分もそうだけれど、インターネットの世界やブログなどを、今、みんなが渡り歩くのも、きっとそうだと思う。毎日、どこかで、誰かと、つながりを求めたり、それによって、例えば、自分は、自分を確認したりしています。

♪降りそそぐ 365のダイヤモンド

それぞれ受け取ってる僕たちがいる

今なにができるのだろう

喜べる理由は特になくても

普通が普通のドラマになるよ 君となら

分かち合う そんなやり方で

…かけがえのない一日一日、日常を大切に。言葉で言うのはたやすいけれど、毎日が来ることに感謝できるのは、とても幸せなことだし、きっと心が豊かじゃないと感謝なんてできないと思う…。

徳ちゃんが、この曲を作るきっかけになったのは、新潟の結婚式場で歌ったことがきっかけだったとか。たぶん、このブログ(2008年7月12日)のときかな?☆「サザンライツ」をひっさげて、新潟(ハミングプラザVIP三条)に参上した徳ちゃん。この日は、一日に3回も更新があったっけ♪結婚式場のキラキラshineした雰囲気や、明日、式を挙げるという方のウエディングドレスが飾ってあったりして…なぜか涙もろかったという、徳ちゃんshine徳ちゃんの繊細な感性に、何かが深く、響いてきたんだろうなあ~heart02

♪降り積もる 365のダイヤモンド

かけがえのない 毎日をふみしめて

またその無垢な笑顔をみせて

…花嫁さんの、いや、一人の人が、大切に思う存在の幸せな笑顔が浮かんできます。

限定はしなくてもいい、かけがえのない存在によって、かけがえのない毎日が、それぞれの人に生まれていく。

♪完璧に描く理想世界より 同じものを見てる今のほうがいい

分け合える 君がいる限り

…ここ好きです☆「同じものを見てる今」というのがいいなあ~heart02

そして、一番自分が好きheart02なのは、ラストのサビshine

♪輝いて 365のダイヤモンド

これからも坂を登ったり降りたりしよう

全部ギュッとにぎりしめたまま

喜べる理由はとくになくても

普通が普通にドラマになるよ 君となら

分かち合う そんなやり方で

歩き出そう

…「」は、徳ちゃんらしい言葉の選び方だなあ~と思います。「人生」のいいことや悪いことのアップダウンを表しているのだと思うけれど、山や谷じゃなくて、1本の道の上にあるのが、「坂」。それがなんだかいいな…と思います。作詞は違うけれど、例えば、『坂道』は、1st アルバムに入った曲。(注意:『坂道』は、大樹君の作詞です。♪時には急な坂道をもあるだろう それを乗り越えていきたい 君とずっと二人で)

note「全部ギュッとにぎりしめたまま」が、自分が、一番好きな部分ですheart02happy01

喜びも悲しみも、楽しいことも嫌なことも、放り投げずに、できることなら、自分も「全部ギュッとにぎりしめたまま」歩いていきたいな…と思います。「悲しいくらい 痛いくらい 抱きしめていたい」につながる部分だけれど、その後だから(そういう気持ちがわかるから)こそ、「輝いて 365のダイヤモンド」になるんだと思います。

昨年のライブで始めて聴いて、徳ちゃんや大田さんや大樹君が、とてもしっとりと大切そうに歌うのが印象的でした。3人にとって、また一つ、かけがえのない曲が生まれたんだなあ~と。

徳ちゃんの声が、低い声だけじゃなく、「裏声は、結構、高いの出ます」という、きれいな高音も生きています。特に、「ダ~イヤモンドshine」の部分は、透明感もあって、とても素敵です。自分が最初に思い描いたのは、以前にも書いたけれど、冬の夜空nightです。本当に、doaライブの後の冬の空に星が輝いていたのも印象的で、澄んだ気持ちになれるというか、心が優しく、あったかく、そして、凛とした気持ちになれますshineheart02

この曲を聴きながら、特典のカレンダーも見ながら、doaとdoaを通して知り合った大切な方々と一緒に、そして、それ以外の大切な方々と一緒に、2009年の365日を輝かせていきたいな…heart02と思いますshine

ps.吉本さんリードの「Out Of Control」(感涙cryingheart02)も、大田さんリードの「Rush」(カッコイイheart04)も続けてマイペースで書きます♪

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ