増田さん音楽制作セミナー☆MTMS(2回目)感想

春うららかな3月某日、増田隆宣さんの音楽制作セミナー「MTMS」に、再度参加してきました。

前回の参加は、約1年前。 

その時から楽器の技術が上がったとか、歌がもっと歌えるようになったとかいう訳ではありませんでしたが、今、もう一度お会いしたいと思った気持ちのままにうかがいました。

音楽の話はもちろんしたかったですが、自分なりの節目の時期に、仕事や趣味やいろいろなことを含め、等身大の自分を受け入れてくれるような、大きな存在にお会いしたい☆というのが1番の目的だったかもしれません。もっと大人になりたい自分と、若い純粋な気持ちを忘れずにいたい自分、どちらもそのまま持ってうかがいました。

今回の参加者は、自分以外は、ギターをされる方で、本当にひざを交えるような、少人数でのセミナー。皆さん、もちろん、本当にマジメに音楽が好きな方ばかりです☆

前回は、本当に何もわからなかったので、アットホームな中にも緊張しぱなっし(汗)でしたが、今回は、少し自分もリラックスしてお話しできたかな?と思いました。

前半は、雑談も交えながらの自己紹介と音楽談義。(この日の参加者は、皆さん2回目以上)ギターの方々が自己紹介された後で、自分は最近、聴いている音楽の話をしてきました。

前回もB'zやdoaが好きな話はしてきましたが、今回は「doa大好きです♪(^^)」に加えて、「最近、Ⅴ系も聴き始めています♪」と言ったら、意外な顔をして驚かれる増田さん^^;;「フライヤーとCDも持ってきました☆」と言うと、「僕、知らないから、見せて♪」とおっしゃって、今回もCDを1曲ずつかけて下さいました。

アシスタントの方が何人かいて下さり、その中で、いつも優しく親切に対応して下さるギタリストの方(屋敷隆一さん)が、今回もさわやかな笑顔で迎えて下さいました。その日着ていらっしゃった、iNtElogiQのTシャツについて触れると、「仲間ですから」(^^)

doaのギターサポートでもおなじみの森本隆寛くん(現在、iNtElogiQ)、鶴澤夢人くんや安部智樹さん、Purple Stoneのベースの風麻くんなどとも親交があるとのこと、最近できた、Rozetta&CRIMZONの5バンドのことをご存じで、屋敷さんが、Purple Stone『NEXUS』から「BLAME」、少年記『Bloom-in my withered garden-』から「bloom beautifully」をかけて下さいました♪(→しっかり宣伝(^^;))

「リスナーは、どの音楽を聴いてもいいんですよ。それは本当に自由ですよ(^^)」と、にこにことおっしゃって下さる増田さん。一方で「今、この2つのバンドが好きで、応援しています♪」と素直に言ったら、Ⅴ系の難しさや長くやっていく上で、なかなか生き残る音楽がない…ことも正直におっしゃった上で、「上辺だけでない、心に響く音楽を届けてほしい」とのお言葉を頂きました。中でも、心に残ったのは、「多くの人に受け入れられる『想い』を聴かせる音楽を歌えるか?声でも楽器でも…一過性でなく、響き残る『音楽』を♪『音楽』は『想い』だ」と(^^)

一方で、ギタリストの方々には、「プレイヤーの立場」からのアドバイスをされて、「リスナーがどんな音楽を好きになっていくかも大事な情報源…」とおっしゃいながら、かつ、増田さん自身は、さらに「プロデュースの立場」からも物事を考えていかねばならないことも話して下さいました。(リスナー、プレイヤー&パフォーマー、プロデューサーetc.それぞれの立場がある話)

B'zやdoaの話や自分が好きな玲里さんのお話(やはり素晴らしい才能だと)にも乗って下さったり、ギタリストの方には、松本さんや増﨑さんなどのお話もでたり、参加者に応じて、楽しい音楽談義をして下さいました。(プロになりたい人には、そのためのアドバイスなども含め)

休憩時間には、皆さんでお菓子 (増田さんも一緒に召し上がって下さいました♪)を食べながら、参加者が出演しているライブDVD(B'zコピーバンド)を鑑賞。皆さん、とても楽しそうに演奏されていました。

後半は、ギタリストの方々の実演とレッスン。

それぞれ自前のギターとエフェクターを準備されていましたが、人によって、シンプルだったり、こだわりがあったり。

松本さんの「#1090」のコードを使っての練習や、バッキングバリエーション、ベースライン、リフ作り、ソロなど…エフェクターのさじ加減のお話など、増田さんご自身、タンバリンでリズムをとって下さったり、手を叩いて下さったり、ピアノを弾いて下さったり、はたまた、ギターを弾いて下さったり…と楽しみながらもみっちりとレッスンして下さいました。

見ていて、当然ながら、個人個人の個性が、演奏に如実に出るなぁ~と。4人の方が、同じコードで、それぞれのリフやソロを回すレッスンが楽しかったです。

アシスタントの屋敷さんも、「ビブラートまで合わせられたらいいですよね」という感じで、細かいアドバイスも入り、松本さんと大賀さんのビブラートが、全くその波長も同じに合わせていることなどの補足もありました。

最後の部分で、増田さんいわく、「音楽をする上で、やはり一番大事なのは、『歌心』だろう」と。「基本」を大事にし、いろんな「王道の音楽」も聴き、かつ、まずは「コード」を使いながら、ちゃんと「歌いながら奏でてみる」こと。

ボーカルだけでなく、演奏するにあたっても、

「音楽は『歌心』を聴かせるものだ…」という一言が、とても心に残りました。

休憩を小1時間含め、全部で、約4~5時間余りの音楽談義&レッスンのまとめとして、

「“演奏”だけに留まらない、『想い』を伝える音楽を…」という深いお言葉に、今回も、増田さんのにじみ出るキャリアとお人柄が、アツく感じられたセミナーでした。

1年ぶりだった自分にも「全然、遠慮せずに、もっといらっしゃい。来ていいんですよ♪」とおっしゃって下さり、新しい音楽仲間の刺激も受けました。

今回は、自然と自分でもスティックと練習板を取り出してしまったので(^^;(ただリズムを合わせて、右手でこっそり練習しているだけでしたが…(笑))また、ぜひ機会を見て、今度はもう少し短めのスパンで、うかがいたいなと思っています。「叩き方にスネアしていたのがわかりましたよ」とおっしゃって下さった参加者の方もいて下さり、今は楽器はしていませんが、次は少しでも何か打てたらなと思います。実演なしでも、またぜひ気軽に参加したいです☆(^^)

本当に、増田さん、アシスタントの皆さん、今回、参加された皆さん、(前回参加した時の皆さんも)ありがとうございました!!!

♪以下、増田さんブログ「のぶろぐ」より

増田隆宣 ♪MASUDA JUKE box♪ vol.2
2014年4月19日(土)
中目黒トライ (東急東横線 中目黒駅南口徒歩1分)
https://www.facebook.com/nakameguro.try
18:00開場/19:00開演
☆Musicians☆
 増田隆宣 (Keyboards)
 田中一光 (Drums)
 満園庄太郎 (Bass)
 屋敷隆一 (Guitar)
 EMY (Vocal)
 萩原拓朗 (Vocal)

入場料:前売り※¥3,500/当日¥4,000 (別途ドリンク代¥500)
主催:MTMS (増田隆宣 音楽制作セミナー)

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ  

続きを読む "増田さん音楽制作セミナー☆MTMS(2回目)感想" »

増田さんセミナー(MTMS)感想☆

増田さん(B'zのキーボーディストpaper)こと、増田隆宣さんの『MTMS』という音楽セミナーに参加してきましたnotes

1年ぐらい前から、そんなセミナーがあることを知り、いつか参加したいなぁ~upと思いつつ、敷居がきっと高いのではないか?と思って、躊躇すること約1年…coldsweats01

今、参加しなくて、いつ参加する~sweat01sweat01flair

…と思い、ギリギリで申し込みをし、参加させて頂きましたnotes

内容は、増田先生のお話が多岐に渡りすぎて(笑)karaokecdnotesmusictrainbottlet-shirtdoor…余り詳しいことは書けないのですが、自分が参加した日は、初めての方ばかりで、とてもアットホームな感じで、楽しく講義を聴くことができましたnotehappy01

いつも、ドームかアリーナの遥か彼方にいらっしゃる増田さん…今まで1番近くても、ライブハウスのステージの上だろうと思っていたのが、すぐ目の前にwobbly

とても気さくに、しかし、思っていた以上に、ハッキリshineとした口調で、

優しく、かつ、あたたかく、雑談もいっぱいheart04交えながら話されたかと思うと、

音楽のことになると、やはり、視線が変わって厳しく…eyeshine

ひとりの人間として、とても素晴らしい方だなcloverと感じた日でしたnoteshappy01

この日は、明け方に、久しぶりに関西で地震も起きた日で、まず、関西からいらっしゃった方には、そのことを気遣われたり…一方で、いきなり、なんだか不思議な “こだわり”から始まったりcoldsweats01

自分は、今回は実技はできなかったのですが、初心者に向けてもわかりやすいように、その日のメンバーの状況を見て、講義の内容を判断され、基礎的なことをわかりやすく話して下さり…臨機応変に対応していかれる様子も、さすがだなぁ~と感じましたshineup

歌の録音(レコーディング)の基本的な仕方や、歌を聴いてのアドバイス、楽器をされる方で持ってこれない方には、演奏されたDVDを見てアドバイスされたり、膝打ちpaperながらのリズム指導や、ホワイトボードでの説明があったり…細かい説明も、アットホームな感じでして下さいましたnote

何より、音楽と人とのつながりcloverというか、増田さんが今後大切にされていきたいことを、直接お会いすることで、等身大で理解し、素直に感じることができました。

いろいろ脱線trainも多かった気がしますが(笑)それがまた楽しかったりcoldsweats01

もしかして何かの役に立つかもしれないsign02と思って持っていった、doaのCD(『RIDE ON』cd)を途中で、増田さん自ら「かけてみようか?」と小さくBGMでかけて下さったりheart02shinelovely (doa流れる中、増田先生のお話が聞けるなんてsweat01B'zもSensationも参考までに持っていったけど、話の流れでcoldsweats01

ひとりひとりの立場になって、親身にどうすべきか?を考え、教えて下さる増田さんのお話を聴いて、これからも自分のペースで、かつ、ひとりではなく、沢山の方とともに音楽を楽しんでいきたいnotesと感じることができた日でしたconfident

増田さんも素敵だったけど、集まられた皆さんも優しい方&素直にB'zや音楽がお好きな方ばかりで、まずは、1つ行動してみるshoe…という大切なきっかけを下さった、増田さん、本当に本当にありがとうございましたheart01cloverhappy01

またの機会を楽しみに、ごenheart02を大切にしながら、音楽はじめ、いろんなことを、日々バンガローsign03と思いますnotesrock

感謝をこめてtulip

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139⑥アンコール♪

〜アンコール〜

再びマントを着た徳ちゃん、背中を向けて登場noteマントを取ると。。。今回の『Route109 vol.3』オリジナルTシャツt-shirt指で自分の背中を指しながらcoldsweats01

徳ちゃん「今日来れた人、来れなかった人もいると思うんですけど、本当に皆さん、ありがとうございましたheart01僕たち、こんなリストバンドも作っていますrockゼロより1だろ…flairということで。東北の方もまだまだ継続した支援が必要だと思います。なんか、その力になれたらなと。入り口の方で、販売していますんで(Tシャツなどと合わせて)1コでも2コでも。。。(笑)」

徳ちゃん「今日、なんか1つになれたような気がしますねheart02皆さんも今日は1つになれたんじゃないかと思いますhappy01shine今日は、この4人で『We are one』を特別versionでお届けしたいと思います」

そう言って、皆さん、スタンバイnote

徳ちゃん「増田さんに…ギターなんか、弾いてもらっちゃおうかなぁ~heart02と(笑)smile…で、僕、ピアノ弾きますnoteうわぁ~lovely

増田さん「世界一ギターが似合わない男って言われますけど(笑)coldsweats01(いやいや、そんなことないですよsweat01

そう言って、ギターをかける増田さんnote

徳ちゃん「これ、超レア~ですよshineみんなで歌いましょう『We are one』good

en1.「We are one」(doa) (徳ちゃんピアノ&ボーカル、増田さんギター!!!(@@)鶴屋さんカホン&コーラス、石塚さんボーカル&コーラス。観客も一緒に)

ライト緑色でflair増田さんは、慣れないアコギを肩にかけつつも、いやいや似合わなくなんかないですsweat01徳ちゃんの急遽のお願いにも関わらず、譜面を見つつ、丁寧にギターを弾いていって下さいますnotes(リハ合わせはこの日のみだったとか)

We are one 愛をつなごう

We are one 愛をつなごう

徳ちゃんはピアノのグリスを入れて。。。shine観客のコーラスを入れるときには、ピアノの音量をわざと小さくして、ちょっと背をかがめて、みんなの方を観ながら、みんなの声を聴きながら、弾いていってくれましたnoteshappy01鶴屋さんのカホンや石塚さんのファルセットも入って、みんなのコーラスも入ってnotesうんうんうなづく徳ちゃんのもじゃもじゃが揺れてheart04そして、増田さんのアコギが、あったかく鳴り響いてshine…この日限りの『We are one』の中で、1つになれたような気がしますcloverheart02wink

徳ちゃん「『Route109』って、『徳の道』ですけど…毎回言っているんですけど、Route○○さん、□□さんって、みんなそれぞれの道があって、交差しているんですよshoe今日flair今日は、交差点パーティbarnotes道って人生とか大げさなことじゃなくて…世の中がどうだとか…クソ食らえですよwink止まったって歩いたって、ぶつかったっていいんですよpaperゼッタイ続いていって、必ずまた会えると思いますnote本当に、実際の自分のRoute歩いて下さいshoeゼッタイまた会えますからsign03」 

en2.「まわり道」(doa) 

ライト赤になり、再び、このAkiいっぱいの紅葉のように、オレンジ、ピンク、赤の暖かな光があふれ出しますflairshineステージ中央にアコギで立った徳ちゃんnote

まわり道でもいいさ もう少し歩こう

決して誰もひとりじゃない 同じ時代(とき)を生きてる

遠ざかるシンボルタワーはいつも同じ方向(ほう)を向いているけど

増田さんのオルガンが、徳ちゃんのロングトーンの間に、木の葉mapleを飛び立たせるように茶目っ気のあるアレンジで、入ってきますnotesふわっと飛び立った音に、鶴屋さんのカホンのシンバルが、素手で、あったかい木漏れ日のように入ってきますshinesun石塚さんのシェーカーは、ちょっと苦みのある大人のRouteをジャリジャリ踏みしめていくfootのもいいんじゃない?とでも言ってくれているようnotes

素敵な仲間や支えてくれている方々、集まってくれるお客さんに、いつも感謝の気持ちを忘れていない徳ちゃんの笑顔が、あったかい『Route109 vol.3』の交差点にあふれて、響いていましたshinehappy01notes

いつまでもいつまでも あたりまえのこと

消してしまわないように 「ありがとう」があるのかな

あの場所まで まわり道ずっと続いてく

もう一度、ゲストの皆さんを紹介する徳ちゃんheart01

徳ちゃん「鶴屋裕一~石塚裕美~増田隆宣~noteそして、徳永暁人でしたsign03また会いましょうsign03最高sign03すごく気持ちよかったheart01

そう言って、笑顔で左右を見ながら、ぐるっとステージで、もう半回転mapleして、舞い去っていく、大きな大きなAkiの笑顔がありましたhappy01shinesun

徳ちゃん「doaもレコーディングが進んでいますnoteそして…また、vol.4とかやっちゃってもいいかな~?heart04wink(笑)」

vol.4でも、vol.5でも…何回でも、まわりまわりくねって下さいnotes

次の交差点で、また会えることを祈っていますねnotecloverheart02wink

本当に、素敵な2012年のAkiを、どうもありがとうございましたsign03heart02happy01mapleshine

Dvc00154 関係あるようでないような、2012年スカイツリーmaplecoldsweats01

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139⑤ツノとマント

(続き)

11.「ポイズン」(doa) 

ステージ真ん中に移動し、お客さんに手拍子を求める徳ちゃんpaper

徳ちゃん「そうそう、このくらいnotes(かなりアップテンポupdash

どの曲をするのだろう?と思ったら、久しぶりのこの曲note

めんどくさい事は後回し

ゆっくり寝かせてひまつぶし

暗いばっかりのニュースは飛ばし読み

朝の占い1位なら丸呑み

手拍子つきの「ポイズン」は初めてnotesアコギをかけた徳ちゃん、スマイルも全開でhappy01shineシェーカーを振る石塚さん、カホンの鶴屋さん、そして、増田さんのキーボード・ソロあり!!(スポットライト単独flair)そして、色とりどりのライトがミックスされて。。。

行けるとこまでーーーーーーーーーーーーぇーぇーぇーーーーっupup(お客さんの拍手入って、さらに延ばす徳ちゃんcoldsweats01ーーupぇえぇ~~~ぇーーーーーっupup

「行こうじゃねぇかsign03(はいっheart01happy02

見事にキメて、後半の山場へup

徳ちゃん「イクぞ~~盛り上がっていますかッsign02酔っ払っていますかッsign02ハッピーになっていますかッsign02(→すんごい頑張っている徳ちゃんcoldsweats01もちろんです~heart02lovely

12.「英雄」(doa) 

盛り上がってきたクライマックスに、アコギで「英雄」sign03 doaライブでは何度も聴いているけれど、徳ちゃんソロでは、もちろん初めてですshinenote石塚さんは、タンバリンで応戦notes

ステージと客席とのライトの切り替えがおもしろいflair

「今日もなんだかやる気が起きねぇheart01なんて~note

「とりあえずは外(おもて)で深呼吸 更新note(はーふー、はーふーheart02(深呼吸入れる徳ちゃんcoldsweats01

観客との掛け合いもあり、いつもの「英雄」とは違った感じで、増田さん、石塚さん、鶴屋さんソロへと続いていきます。

増田さんのキーボード、ここぞsign03とばかりにミラクルsign03shineなplayでnotes(あのキーボードの音が、くるくるtyphoonするような感じwink

石塚さんもセクシーな歌声kissmarkを伸びやかなソロで再び披露notes

そして、鶴屋さんのカホンは、今までとは全く違った、新しいリズムを叩く、叩くnotes

みんなが鶴屋さんに注目している中…あれっsign02徳ちゃんが消えたsign02eye

今までソロライブで、途中で着替えはないし、何か取りに行ったのかsign02…と思う間もなく、小さなマンドリンを持って、現われたのは…coldsweats01coldsweats01coldsweats01

真っ黒なマントに・・・赤い・・・つ、つ、ツノ~~~sign02eye(観客 爆笑happy02…と、徳ちゃん、それ、もしかして…デビルですかっsign02coldsweats01coldsweats01)

途中で一旦袖へ入った徳ちゃん。マンドリンに切り替え、ハロウィーンのデビル衣装(マント&角つき)で、再登場notes頭の上のツノが、もじゃもじゃヘアーに、ぴったり合っていて…めっちゃキュートsign03happy02happy02マンドリンがちいちゃいheart04のもポイントですgood(かわいすぎる~heart02lovely

そのまま客席へ降りて、会場全体を一周notesエンターテイナーかつ、ミュージシャンな徳ちゃんheart01happy011階席をぐるっと通り、空いている席に座って、お客さんと一緒に歌ったり…1回だけじゃなくて、もちろん2階席も隅々まで…サービス精神満載notes

「オーnoteオーnotes」の掛け合いがあった後で、まるで観客全体の心を、そのマントで包みこむかのようにひとつにさせる徳ちゃんnotes

「Saysign03オー、オーnoteオオッ、オーnote(観客「オー、オーnoteオオッ、オーnoterock

「O.Ksign03happy01paper

マンドリンを細やかに弾きながら、客席全体への配慮と、ステージに戻る時間も計算して。。。1,2,3,4noteshoeup

「おーとこなら~だれかのた~めに つよくなれ~歯を食いしばって~思いきり ま~も~り~ぬ~け~~~notesup

スローなテンポとアップテンポを自在にこなしながら、最後はきっちり

「ただそれだけ できれば 英雄さshinecrowngood

かわいいオニかデビルのような、ヒーローが目の前にいましたheart01happy01…オーライnotesign03good

歌い終わって…一言。

徳ちゃん「アツイsign03sweat01(マントつけながら、動き回って、弾いて歌って…本当に暑そうな徳ちゃんcoldsweats01そして、会場もアツかったですよsign03ばっちり温められましたheart01wink

13.「悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね(作曲提供。grramセルフカバー)

汗かきながら。。。

徳ちゃん「次が最後の曲になりますnote(え~っbearingセルフカバーで、grramというバンドに提供した…名探偵コナンのエンディングになっている曲で『悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね』」 

本当に沢山の曲を提供している徳ちゃんnotesコナンですよ、コナンsign03eyesearch

ライト、オレンジになり、沢山の方の手を借りながらも、最後は、すべて自分で行ってきた、ソロライブもクライマックスup「セルフサービス」をきちんとできる人こそが、実は、セルフプロデュースも、他人へのサービスもできるのかもしれないなぁ~paperと思いながら聴きましたnote

grram『悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね』全歌詞

いくら待っていたって この店は

誰も何も 持ってきてはくれないんだよね

セルフサービスなんだから

悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね

みんな素顔(すっぴん)だった あの「SEVENTEENS」DAYs

不思議なくらい キミはどこから来たの?!

そして 僕らは どこに 向かっていくんだろう

grramの久津川さんのちょっとハスキーな声は、若い世代の不安なココロなどをよく表してくれていますが、徳ちゃんが歌うと、まさに大きな夕陽sunを一緒に見ているような、落ち着いた仕上がりになりますsunhappy01good40sには40sの不安も、まだまだ夢もあるものshine『Route109 vol.3』の本編ラストの曲として、ただセルフカバーだから採り上げたのではない…であろうことが伝わってきますnotewink

これから先、どこへ向かうのか、それはまだわからない…けれど、でも、立ち止まって肘ついて待っているだけでは、おいしいコーヒーcafeも、アメリカンなWバーガーdeliciousも手に入れることはできない…そんな時代flair自分から動いて、インであろうが、アウトであろうが、意思表示をして、自分の想いheart02をしっかり伝えていくことshoe…ただあげたりもらったりするだけじゃなくて、そこに何かの喜びや感動を自ら見出していくことheart02happy01

徳ちゃんのアコギを、ナマの声を、息継ぎのブレスkissmarkまでをも、聴かせてもらい、そして、自ら客席にまで、自分の音noteと声karaokeとハートheart01を届けにきてくれる姿を目の当たりにして、そのときは言葉にはならなかったけれど、そんなことを感じましたcloverconfident

最後は、ホントにステージに、オレンジ色の夕陽が挿しているようで、見事なまでの、このAkiの紅葉maplenotes…いや高揚heart02を、見せて頂いたと思っていますshinecrownmaple

徳ちゃん「オン、パーカッション、鶴屋裕一noteオン、ボーカル、石塚裕美noteオン、キーボード、増田隆宣noteそして、徳永暁人でした~heart01

「どうもありがとうございましたsign03

そういって、ステージ上で硬い握手を交わして、一旦、袖に入っていく、徳ちゃんとゲストの皆さんpapernotes

徳ちゃんたちが去った後、徳ちゃんの傍のテーブルにおいてあった、ハロウィーンのかぼちゃの置物まで、なんだか笑っているように見えましたhappy01heart04

(アンコールへと続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139④石塚さんご登場!!

(続き)

徳ちゃん「今日は…野郎だけじゃないですよheart01女性シンガーもheart04オン、ボーカル、石塚裕美~~heart04shineカモンnote1・2・3・4~notes

~ボーカル石塚裕美さん、登場heart04(最後まで一緒に)~

8.「Love N'Music(浜田麻里カバー。石塚さんボーカルで。浜田さんのツアーキーボードを25年されていた増田さんとnotes

ピンクのライトがステージに照らされて、ふわっとした白っぽい(クリーム色)衣装で、石塚さんご登場shineショートパンツに黒い編みタイツがセクシーheart04全歌詞pc

最初の「Na Na Na~noteから、パッとステージが明るくなって、秋の花がひらりheart04と。(訳は勝手な解釈&意訳で、間違っている可能性ありsweat01

Love and music open your eyes (愛と音楽があれば アナタの瞳は輝くでしょう?)

That's the way,the way that it's done (そんなふうにして 愛と音楽は伝わっていくの♪)

Love and music don't close your mind (愛と音楽があれば アナタの心は解き放たれるでしょう?)

That's the way that we can have fun (そんなふうにして 楽しもうじゃない♪)

伸びやかな声は、まさに“emotional”という言葉がピッタリheart04自分は初めて拝聴したのですが、タフでセクシーだけど、ふっくらした甘みとすがすがしさが混じった感じ…というかshine

表現するのが難しいですが、Field Of Viewの浅岡さんのソロ活動のコーラスをされていた(いる)と聞いていたので、なるほど…shineと思いました。

徳ちゃん「石塚裕美ーーーーsign03セクシーheart01sign03

石塚さん「今日は六本木(が会場ということ)で、ハロウィンな方々をたくさん拝見しまして…まさに、鬼ハロウィン(笑)日本はいつから、こんなに?coldsweats01渋谷のセンター街に行ったら、若い女の子が(ハロウィンの格好で)口から血を流していてsweat02…東京ってすごいな~と(笑)松屋に行ったら、白雪姫が座っていたり(笑)ribbon

徳ちゃん「姫が松屋に、座っていたんだ…(笑)」

石塚さん「コスプレとか…しますか?eye

徳ちゃん「鶴屋君?コスプレ、何したい?happy01(さっと振る徳ちゃんflair

鶴屋さん「…ボクですか?…ボク、ガンダム好きなんで…ガンダムとか(笑)」

石塚さん「それ、コスプレですか?coldsweats01増田さんは?」

増田さん「…。徳ちゃんは??happy01heart04(さっと振る増田さんflair

徳ちゃん「俺?俺は…sweat02(お客さん、注目)例えば……バ、バニーガールとか(笑)(…coldsweats01coldsweats01coldsweats01sweat01sweat01sweat01

徳ちゃん「…網タイツ履いて(笑)…今、みんなサーッと引いたでしょ(笑)」(…ちょっと引きましたsweat02(笑)似合いそうで(笑)smile)

増田さん「徳ちゃんは、着るより、脱ぐほうじゃない?脱いでいるイメージがある(笑)」(ま、増田さんっsign03happy02ナイス、フォローsign03…になっていないです(笑)coldsweats01sweat01)

徳ちゃん「ブルースリーとか、そういうのやってみたいですねnotesあちょーheart04(あ、あちょー?!coldsweats01

徳ちゃん「今度、ハロウィンしようぜ、ハロ、ハロ~heart04(と、徳ちゃんheart04…かわいすぎcoldsweats01

石塚さん「麻里さん(のカバー)するのに、ゆかりの増田さんに弾いて頂けるなんて…shineconfident

増田さん「25年サポートしていますからね…どんだけジジイheart04なんだと(笑)」

増田さんマネージメントの歌姫ファクトリーで、石塚さんのオリジナル曲が2曲配信されている…ことに触れて、その中の1曲を、今日は演奏して下さるというheart04増田さんグランドピアノへshineup石塚さんハンドマイクでkaraoke再び、ライトピンクで、しっとりとnote 

9.「Tomorrow is another day(石塚裕美)(増田さんマネージメントによる「utahime-factory.com」(歌姫ファクトリー・ドット・コムの曲。試聴&購入は、こちらflair

毎日、毎日生きていれば、たとえ願いが叶わなくても明日は来てしまう…でも、その明日は、必ず新しい明日だ。…という感じの曲です。石塚さんの座右の銘でもあるそう。この言葉は、とてもいい言葉ですよねflair

しっとりと歌い上げる石塚さんheart04試聴はさせて頂いていましたが、ライブの方が何倍もよかったですsign03happy01想いがひしひしと伝わってきて、自分自身のどこかイチブに重ね合わせて、聴かせて頂きましたheart02confident

グランドピアノを弾かれていた増田さん、石塚さんはもちろん、アコギの徳ちゃんとのタイミングを合わせて、ペダルを放していらっしゃいましたnotewink

増田さんキーボードへ移動。徳ちゃんピアノへ移動。(増田さんの前で、グランドピアノ弾く徳ちゃん、やや緊張されるか…と思いきや?!)

10.「Always(Atlantic Star(アトランティック・スター)のカバー)

徳ちゃん「はいnote…ということで、せっかくこういう機会なんで…石塚さんと。。。デュ、デュエットをheart01(なぜか自分の胸を触りだす徳ちゃんheart02paper

徳ちゃん「こういう気分なんですよ(笑)」(…わ、わかりましたcoldsweats01(苦笑)ドキドキheart02ムネムネheart02するんですねsweat01coldsweats01こちらはその姿に、ドキドキ、ムネムネしそうですがheart02coldsweats01

徳ちゃんが大好きheart01だという、アトランティック・スターの「Always」を…お望みのデュエットheart01で(笑)

ミラーボールが回りだしますtyphoonshineこの曲は、大阪での本城未沙子さんや北海道での岡崎雪さんとも歌われたそうで、いろんな歌姫さんと一緒に歌えて、徳ちゃん、音楽的に…ほくほくheart04だったろうなぁ(笑)delicious

「Always」Atlantic Starr

Girl you are to me, all that a woman should be, (君は僕にとって、そうあるべき女性そのものなんだ)

And I dedicate my life to you always (いつでも僕の人生を君に捧げているんだ)

The love like yours is grand, (あなたの愛は壮大で)

It must have been sent from up above (きっと天から送られてきたものに違いないわ)

And I know you'll stay this way, for always (あなたの愛はいつも変わらないと私にはわかるの)

You're the perfect one (君は僕にとって完璧な女性なんだ)

For me and you forever we'll be  (私にとってあなたは完璧な男性で…僕たちは永遠に一緒さ)

And I will love you so for always (私はあなたを愛し続けるでしょう、いつだって、ずっと)

いいですねぇ~heart02lovelyこんな歌、一緒に歌いたいです~heart02lovelylovelybellhouseclovercarouselpony

しっとりと情感たっぷりに歌い上げて下さった石塚さん、ピアノ越しに返しながら、一緒に歌う徳ちゃん、そして、増田さんのキーボードと鶴屋さんのカホンが加わって…もう、うっとり、うるうるの仕上がりでしたheart02本当にホームのようにあったかくて…聴いていて、しあわせな気持ちになれましたhappy01notes

徳ちゃん「石塚裕美ーーーsign03sign03

石塚さん「ありがとうございましたheart01

にっこり微笑んで、一旦、呼吸を置いて、徳ちゃんアコギへ移動note

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139★セットリスト

待ちに待っていた徳ちゃんライブ、行ってきました!!happy02!ひとまず、わかる範囲でのセットリストです♪

(のちほど、いつもの感じで、まとめますcoldsweats01

徳永暁人ソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139

2012年10月27日(土)17:00開場、18:30開演 (ゲスト:増田隆宣、鶴屋裕一、石塚裕美)

1.「Route66」の替え歌で「Route109」notes(オープニング・テーマ曲)

〜Percussion、鶴屋裕一さん登場note(最後まで、一緒に)〜

2.「虫の声」maple(童謡)

   ↓(そのまま続けて。まるで1曲のように。。。shinecoldsweats01

3.「California Girlswave(カリフォルニア・ガールズ) (The Beach Boysカバー)notes

4.「Tequila Sunrise」bar(テキーラ・サンライズ) (Eaglesカバー)(ここから一気に本領発揮up一瞬で空気が変わるeyeshine絶品の仕上がりcrown

〜セルフカバー・コーナー〜

5.「Special morning day to you」 (作・編曲提供。倉木麻衣カバー。カナダのお水のCMに起用。アメリカではなく、あくまで「カナダ」のイメージでmaple

6.「パラシュートが開かない(歌詞・ボーカル提供。Sensationカバー。ピアノver.どっぷり濃厚な大人アレンジでheart02個人的には、一生忘れられないくらいの仕上がりheart02lovelyweep

〜キーボード増田隆宣さん、登場shine(最後まで、一緒に)〜

7.「The Family Of Man」Doobie Brothers (体や肩を揺らすように、とても明るいノリでnotes 

〜ボーカル石塚裕美さん、登場heart04(最後まで、一緒に)〜

8.「Love N'Music(浜田麻里カバー)(石塚さんボーカルで。浜田さんのツアーキーボードを25年されていた増田さんとnotes)(「Route109」の選曲としても素晴らしいnote

9.「Tomorrow is another day(石塚裕美)(増田さんマネージメントによる「utahime-factory.com」(歌姫ファクトリー・ドット・コムの曲)

10.「Always(Atlantic Star(アトランティック・スター)のカバー。徳ちゃんピアノ弾きながら、石塚さんとデュエットでheart04

11.「ポイズン」(doa) (かなりアップテンポなアレンジでupdash

12.「英雄」(doa) (観客との掛け合いあり。増田さん、石塚さん、鶴屋さんソロあり。徳ちゃん、途中で一旦袖へ。マンドリンに切り替え、ハロウィーンのデビル衣装(マント&角つき)で、再登場。客席へ降りて、会場全体を一周notesエンターテイナーかつ、ミュージシャンな徳ちゃんheart01happy01

13.「悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね(作曲提供。grramセルフカバー)

〜アンコール〜

en1.「We are one」(doa)(徳ちゃんピアノ&ボーカル、増田さんギター!!!(@@)鶴屋さんカホン&コーラス、石塚さんボーカル&コーラス。観客も一緒に)

en2.「まわり道」(doa)

ひとまず、たたき台まで。

(以下、ゆっくりとpencil

notenotenote

〜参考〜

 

「Always」 Atlantic Star(アトランティック・スター)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑧感想レポ♪

(続き)ライブレポをかねた一言の感想です。途中からネタバレになりますので、まだ参加されていない方は、ご注意下さいflair

続きを読む "B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑧感想レポ♪" »

B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑦感想レポ

(続き)ライブレポをかねた一言の感想です。途中からネタバレになりますので、まだ参加されていない方は、ご注意下さいflair

続きを読む "B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑦感想レポ" »

B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑥感想レポ

(続き)ライブレポをかねた一言の感想です。途中からネタバレになりますので、まだ参加されていない方は、ご注意下さいflair

続きを読む "B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑥感想レポ" »

B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑤感想レポ

(続き)ライブレポをかねた一言の感想です。途中からネタバレになりますので、まだ参加されていない方は、ご注意下さいflair

  

続きを読む "B’z☆LIVE-GYM「C’mon」福井9/23⑤感想レポ" »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ