« バレンタインって、いつだろう? | トップページ | HALくんソロ‐KOU-弥生(TOMOさんゲスト) »

3月の「君」に思うこと

いつの間にか、3月も半ばになってしまった

…いつの間にか?

いいえ、「きみ」が眠っているうちに。

「きみ」に初めて、「おはよう!」と言えた朝、

僕は、急に背が伸びた気がしたんだ。

階段を一段とびで、教室へかけ込んで、予鈴がなっても、「っしゃ!」しか言えなかった。

「何が、っしゃ!なんだ?」と、担任の先生が出席簿を開いても、

「早くプリント、前に回してよ!」と、後ろからせかされても、「っしゃ!」だった。

君が悩んでいるうちに、校庭の草は数センチ伸びて

君が泣いているうちに、キミの髪はプリン色になって

君が笑っているうちに、桃の花びらもふっくらとほほ笑んで

君が歌っているうちに、キミの声が誰かに届いて(ボクにも届いて)

君が語っているうちに、おやすみ。。も言わずに、教科書に隠れて

ボクは眠った

「きみ」は、今日も笑っているだろうか?

3.11が過ぎれば、ホワイトデー。

チョコレートなんてもらっていなくても、

「きみ」に、お返しがしたかった。

「おはよう!」と「また、あした!」を、「っしゃ!」とともに、

今日も、明日も言い続けたかった。

「きみ」は、今日も笑っているだろうか?

3.11が過ぎても、ホワイトデーが過ぎても、

一段とびの階段の先の、木漏れ日からも隠れるように、

あの教室が…あった場所で

毎日、毎日、「おはよう」や「おやすみなさい」という、

ただ、それだけを伝え続けられることのしあわせを、

もう一度考えたいと思う日によせて

« バレンタインって、いつだろう? | トップページ | HALくんソロ‐KOU-弥生(TOMOさんゲスト) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインって、いつだろう? | トップページ | HALくんソロ‐KOU-弥生(TOMOさんゲスト) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ