« 『白日ノ夢』と『黒姫の夢遊病』始動へ‼ | トップページ | 『黒姫の夢遊病』単独戯曲(LIVE)感想+『白日ノ夢』ワンマンへ »

『白日ノ夢』ハジメテの面会(LIVE)感想

5月6日『白日ノ夢』のハジメテの面会(LIVE)に行ってきましたclover

以下、個人的な感想です。(あくまで、個人の見解として)

Topshiro Shiro160506

♪…♪…♪

新しい世界にハジメテ触れるにあたって、期待と不安が入り混じっていましたが、個人としては、まずは、向き合えた喜びが大きかったです。

幕が開いて、両腕を吊るされたようなポーズのセラくんは、チナくんとともに、写真の雰囲気そのままで、ステージにいました。(セラくん中央、チナくん上手→移動もします)

ステージ全体を囲った、リボンのような包帯のセット、ベースとドラムのサポートの方がいて、でも、白い覆い物で、顔は全く見えない感じでした。

真っ向から、観客に向かっていた、おふたりですが、どうやら、セラくんは、想像以上に、深い闇の中にいて、『面会』を重ねるにあたって、少しずつ変化を遂げていくのだろうと思います。

セラくんは、1曲めで、両腕を縛られたような、両手をクロスさせるマイクの使い方をして、そのあと、2曲めからは、両腕がほどけたようにして、自由になっていきました。

セットリストは、セラくん、チナくんのブログに上がっているとおりで、5曲。

激しいけれど、時折、ふっと浮かび上がる美しいメロディーラインには、あぁshineという、少し懐かしい感覚になりました。

その中に「幻日」という曲がありましたflair

「幻日」とは?…思わず調べたら、Phantom Sunという、“3つの太陽”が並んだように見える、大気現象のひとつのようです。検索すると、とても、うつくしい光の環(わ)さえ、見える、三つの太陽の光があります。

「幻日」…ゲンジツ…現実?と思うくらいで、セラくんは、ブログで、こんなことを言っています。

♪僕は決して、“この世界で言うところの”精神病患者ではきっとないはずなのに。 

♪その幻日(the Phantom Sun)が映し出したもの、それは僕が閉鎖病棟(ここ)に来る前に、何度も僕を救ってくれたものだったのだと思う。

おそらく、何らかの理由があって、閉鎖病棟に入ってしまった、セラくんたちですが、何かを求めているようで…それは、そこの病棟の方々には、理解できないもののよう。

かつて、セラくんたちを生かしていたものが、どうやら「幻日」の中にあるらしい。

おそらく、『面会』(LIVE)で、「祈り」を唱える=「詠唱」することで、

♪「狂っていたものが正しく戻り始めている」のかもしれません。

一方、チナくんのブログは、まるで、文字化けしているかのようですが、ところどころに見える「カタカナ」を拾っていくと、なんだか意味を成してきます。

たとえば、5月6日の面会についての記事では、

モット モット シロク ネ

イノリマダマダ トドカナイ

セラ ガ ヒトツニ ナル マデ ハ

ハクジツ ノ ユメ ニ

と読めます。

数式が好きなチナくんみたいですが、セラくんと「ワールドライン」(境界線?)の話をできるのだとしたら、ふたりとも狂っているわけがない。きっと、“狂った”ように扱われているだけで、そこ…では理解されないほどの、美しい、あたたかな世界を、一度、体験しているのだろうと思います。

そして、その世界を、きっと、「幻日」の中に見出しかけているのだろうと。

幻日…ゲンジツ…???

『白日ノ夢』になるものは、きっと、おふたりが重ねる『面会』の中にあって、(…おそらく、観客にも求められていて)、まだ、わからないけれど、きっと、どこかで、何かと出会うような予感がしますfoot

それが、少しずつ、見えてきたらいいなと思っています。

『黒姫の夢遊病』との接点は、あるのか、ないのか?

かつ、今は、全く笑顔のかけらも見えないおふたりですが、その、まなざしの中にあるあたたかさheart02と、人間の体温のある声heart02と、白きギターの響きshineshineを信じて、いつか、包帯や眼帯の傷が癒えて、笑顔が見えてくればいいなと思っていますcloverhappy01heart04

ひとまず、勝手な個人の感想までclover

 

 

« 『白日ノ夢』と『黒姫の夢遊病』始動へ‼ | トップページ | 『黒姫の夢遊病』単独戯曲(LIVE)感想+『白日ノ夢』ワンマンへ »

LIVE」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

白日ノ夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『白日ノ夢』と『黒姫の夢遊病』始動へ‼ | トップページ | 『黒姫の夢遊病』単独戯曲(LIVE)感想+『白日ノ夢』ワンマンへ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ