« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

Purple Stone 2ndワンマン『新宿で紫』

Purple Stoneの2ndワンマン『新宿で紫』に行ってきましたnotes

2015年12月11日新宿K4でのワンマンは、1stの大阪に続き、2ndにして、東京での初ワンマンshine

Ps18

この日から、新衣装の3人は、オリエンタルなイメージに身を包み、新曲『回転木馬』からスタートshine

華やかだけど、切ない歌詞、しかし、決して弱くはなく、むしろ力強い曲。その楽曲よさを引っ張る、要となる高いキーのメロディーを、力強く歌い、駆け抜けるボーカリストkeiyaくん。同時にひた走るギターのGAKくん、ベースの風麻くん。三体の馬が見えるようで、一曲目から、こちらも満面の笑顔になってしまいました。

ワンマンの数日前に、振り付け動画も公開されたこともあって、LIVE開始と同時に、3人のエネルギーと観客のエネルギーが、一気に自由に解放され、放たれていく感じ。あのエネルギーの解放感は、初めて披露した曲とは思えないくらい。

こちらがメンバー直伝の「振付動画」coldsweats01(↓)最初はちょっと抵抗がある場合でも、覚えていくと、意外なくらいに、とても楽しいものですnotes(他の振り付け動画もあるので、You Tubeをチェック♪)

ワンマンということで、普段の対バンLIVEでは、なかなか聴けない曲や久しぶりの曲も聴けました。セットリストの流れも、とてもよかったと思っています。

最新のシングルからスタートして、同系色の切なく激しい「Scar」を入れて、「アオイヤミ」「LIGHT BLUE」で、葛藤の中から段々と明るい方向へ、もがきながらも進む感じ。

そして、「Hysteric Lady」「アドレナリンBANG!」でエネルギーをさらに爆発させていく。

どんなに激しく切ない曲でも、切なさの中にも、絶えず、どこかに希望の光や、前への意志が感じられるのが、Purple Stoneのよさだと思っています。それは、バンドを作っているメンバーの人間性や存在感から生まれるものだと思っています。

中間部のMCで、喉の病気になった時のことや、今までの想いを「心をこめて歌いたい」と言って、歌い始めた「絵空事」。

ツイキャスで、ボーカルのkeiyaくん自ら作った、振り付け講座をして、観客の気持ちをワンマン前から、ガッチリつかんでの初披露の「どこか遠くへ」。ぶれない艶やかなハイトーンと、体温のある歌詞、そして、ベース、ドラム、ギターの波長のようなものが、絡み合って、まっすぐに先へ先へと連れて行ってくれる。

後半はダンサブルな「PARADICE DANCE」や、1stシングル「甘酸っぱいマンゴー」そして、久しぶりの「FORGERY」へとつなげ、さらに、ラストは、高らかに「BLAME」を歌い上げる。ライブver.のモッシュも取り入れて、熱をたぎらせたままでの本編終了。

アンコール前のMCでは、喉の病気から復帰した『反撃の紫』のときと、まったく変わらないまっすぐな瞳で、

「あのときも言ったけれど、今も変わっていない。1番になりたいんです。2番や3番じゃダメで、1番しか興味ないんで…」

そのまま畳み掛けるように、まっすぐな想いのこもった言葉で、

「…僕たちの夢を叶えてくれますか?僕たちと夢を見てくれますか?みんなと夢を見させてくれますか?!・・・・心の底から愛しています。ありがとう!」

残っていくのは、ただ、そのまっすぐな想いだけで、こちらが瞬きできないほどの、まっすぐに信じる「確かな強さ」をもった想いで、向き合ってくれているメンバーたち。

「みんながいてくれるから、ライブができている」ということを、どのメンバーも伝えてくれていました。

一緒に一歩ずつ、確かな高みに登りたいな…と、きっと、きっと、それができると思わせてくれる、まっすぐな、今のカタチ以上の「確かなもの」をすでに感じるライブでした。それが、過信ではなく、本当に、真の「確かなもの」がカタチとなって生まれていく道のりを、見守り、応援し続けたいなと思っています。

アンコールは、闇を切り裂くような、.「Dark In[s]anity」から、鮮やかな「.願い」へ。最後まで、鮮烈な想いが、沸々とたぎり続けているライブ空間が息づいていました。熱くて、かつ、あたたかかった。

その想いとエネルギーのままに、これからも“紫の石”が、独自の光を放って、ライブでこそ磨かれ、研ぎ澄まされ、確かに輝き、生き続けることを祈って。

 

Ps21

Ps22

-SET LIST- (メンバーGAKくんのブログより↓)

Opening SE
1.回転木馬
2.Scar
-
3.アオイヤミ
4.LIGHT BLUE
~SE~ -Creep Shadow-
5.Hysteric Lady
-
6.アドレナリンBANG!
-
7.絵空事
8.どこか遠くへ

~SE~-ENTER the PARADISE-

9.PARADISE DANCE
10.甘酸っぱいマンゴー

 

~INTERVAL~

 

11.FORGERY
12.BLAME-Live Edit Version-

~Encore~
13.Dark In[s]anity-Live Edit Version-
14.願い-Live Edit Version-

 

続きを読む "Purple Stone 2ndワンマン『新宿で紫』" »

Purple Stone☆3rdシングル『回転木馬』12/9リリース!!!+2ndワンマンへ☆

12月9日(水)にPurple Stoneの3rdシングル『回転木馬』がリリースされますshinecdhorse

『甘酸っぱいマンゴー』『アオイヤミ』に続いて、1回聴いたら忘れないサビとタイトルnotesshine

初回盤、Aタイプ、Bタイプの3枚同時展開!!!

Ccr017_2

【初回限定盤】CD + DVD
[CD]

M-1. 回転木馬 Play(試聴はオフィシャルへ)
M-2. 回転木馬 instrumental

[DVD]

回転木馬 Music Video

品番:CCR-017 / [DVD]CCR-017B
価格:¥926+税
2015.12.9 Release

【通常盤A】
[CD]

M-1. 回転木馬 Play(試聴はオフィシャルへ)
M-2. アドレナリンBANG! Play(試聴はオフィシャルへ)      

品番:CCR-018
価格:¥926+税
2015.12.9 Release

【通常盤B】
[CD]

M-1. 回転木馬 Play(試聴はオフィシャルへ)
M-2. 浮キ世ニ咲ケ Play (試聴はオフィシャルへ)      

品番:CCR-019
価格:¥926+税
2015.12.9 Release

 

そして、その『回転木馬』も初披露になるであろう、2ndワンマン『新宿で紫』が、12月11日東京・新宿ROIDO K4で行われます!!!shine

一気に変わった、keiyaくん、GAKくん、風麻くのNEW LOOKもこの日に解禁shine

Pskaiten(⇒大きい画像はオフィシャルで)

始動から、約2年半が過ぎ、新たな3年めに向けて、大切な一歩となる2ndワンマンLIVEnotes東京では初のワンマンshineshine

普段、なかなか聴けないワンマンならではの曲や演出も考えているとのこと、確かな一歩を、ぜひ!!!shineその目で確かめにheart02happy01その耳で、確かめにcatshineshoedashdash

 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ