« 少年記6thシングル☆『WEAKNESS_MY BLOOD』9月2日リリース!! | トップページ | 少年記6thワンマン『少年、気高き蠅の王、堕ちゆく先に見た六情-大阪-』 »

少年記6thワンマン『少年、気高き蠅の王、堕ちゆく先に見た六情-東京-』

2015年9月5日、初のO-WESTであった、6回目の少年記ワンマンに行ってきました

タイトルは『少年、気高き蠅の王、堕ちゆく先に見た六情-東京-』

Owest

Owest1

少年記のメンバーにとって、念願のステージO-WEST

インタヴューやインストなどで、そう聞いていただけに、今までで最高の景色を見せてあげたい!!!のは、応援するファンの側も同じだったと思います。

毎回、練られたセットリストに、特別なSEが付き、さらに、今回は、照明の美しさも半端ない仕上がりでした。ドラムセットの後ろと、ステージの台の前に「少年記」の文字がくっきりと入っています。しかし、それ以上のステージの装飾はない。音が、声が、人がすべて。かつ、SEのタイトルを聞くと、イメージされていたものが、さらにハッキリ感じられていく…。

この日、新衣装になったメンバーは「BLOODY RED」を体現しつつ、幕が開けば、すぐステージの上に。

Shonenki_top_h1_2015aw

-BEELZEBUB- (⇒サタン:悪魔)と名付けられていた、鳥肌が立つようなSEの後で、舞い降りてくる音とともに「BANG ME」「ライカランナ」「SECRET KISS」と、最近のライブでは馴染みの曲が続いていきました。最初から、飛ばして行く…!!!という姿勢を維持しつつ、あっという間の3曲…序盤から、攻めながら、まだ燃え上れるであろう会場に、

「まだまだ、イケるよな?! こんなもんじゃないよな?!」

ボーカルのコウくんが、何度も繰り返し叫びます。観客だけにでなく、あたかも自らに問いかけるように。

中間部で、「ガゼルバベル」から「REVIVA」、そして、新曲「最果てのドール」と初期の「PSYCHOPATHY」を絡み合わせて、自我を築き上げては壊し、また新しい自我を発見していくかように、十二分に″向こう側の自分″と対峙しているアーティストがいました。おそらくは、一番の要の部分。

ライブの後で、CDを聴き直すと、「REVIVA」から、「最果てのドール」「PSYCHOPATHY」へと続く部分は、自己を否定していた僕が、失った自分を取り戻す契機となる「君」=「僕」を見つけ、やがて、「禁忌を犯すことさえ、いとわない」と、自分を解放していく過程へと繋げたかったのではないか…と感じました。

そう僕が許せなかったのは(You are tired)

目を背けた僕自身だった (cannot go back anymore)

僕を殺したあなたへ(All was lost...but)

目覚めの愛をくれたあなたへ(You gave me the light of Rebirth)

心の奥で鳴り響く 再誕の詩の中で

 君が笑いかけてた

「REVIVA」

・・・・・

何の為、誰の為、君はここにいる? 

『貴方を取り戻すため』

「最果てのドール」

・・・・・

Cause I'm loving you. 

I just calling you. 

疼く衝動、止まらない 

感じてる 求めてる 

その激鉄を起こしたいなら 

夢見た快楽 禁忌を犯すことさえ、いとわない

「PSYCHOPASTHY」

しかし、それは、ある意味、何度も繰り返す「YOUR LIES」でもあり、そこから生まれる、自分の弱さを繰り返しながらも、息づいている血潮の強さを「WEAKNESS_MY BLOOD」では感じました。

後半の激しさ(「窃盗」「Blast the Pain」)と、自己の解放(「宵花火」「ココロモンスター」)を表すような曲の流れには、喜びの感情がほとばしっていました。喜怒哀楽愛憎のうねるような感情の波が、大きくしぶきをあげているのを、会場全体が、きっと体現していたのではないかと思います。

ギターのeikiくん、Naoさん、ベースの怜さんも、それぞれ、ソロで中央に立つ瞬間もあり、美しい照明の中で、鮮やかなライブ空間が息付いていました。

アンコールでは、「WEAKNESS_MY BLOOD」の通常盤のカップリングの「STARLIGHT SNOW」を披露。星空から雪が舞い降りるような、美しい旋律と唄声が響き渡ります。そして、最後には、いろとりどりの笑顔が咲き誇るような「Bloom beautifully」で、鮮やかな彩りで幕となった東京編。

来たる12日(明日)には、大阪MUSEでのワンマンが開催されます。 O-WEST以上に、少年記色に色づいた、LIVE GATEが開かれることを祈って!!!

Weak

【9/5 O-WEST SETLIST】

-BEELZEBUB- (=サタン:悪魔)

1.BANG ME

2.ライカランナ

3.SECRET KISS

-tower of BABEL-

4.ガゼルバベル

5.REVIVA

-幻想と濃霧の街~最果て~-

6.最果てのドール

7.PSYCHOPATHY

-instrumental “LIES”-

8.YOUR LIES

-DOUBLE HELIX-(⇒二重螺旋)

9.WEAKNESS_MY BLOOD

10.窃盗

11.Blast the Pain

-探求~深緑の森~-

12.宵花火

13.ココロモンスター

EN.

1.STARLIGHT SNOW

2.bloom beautifully

以上、セットリストは、メンバーのブログより。

 

« 少年記6thシングル☆『WEAKNESS_MY BLOOD』9月2日リリース!! | トップページ | 少年記6thワンマン『少年、気高き蠅の王、堕ちゆく先に見た六情-大阪-』 »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

少年記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年記6thシングル☆『WEAKNESS_MY BLOOD』9月2日リリース!! | トップページ | 少年記6thワンマン『少年、気高き蠅の王、堕ちゆく先に見た六情-大阪-』 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ