« 少年記 東名阪レコ発主催『ココロモンスター』-東京- | トップページ | 少年記 5thシングル『ココロモンスター』+ライブラッシュ&ワンマン一般発売☆ »

Puple Stone 2ndシングル『アオイヤミ』リリース!!!

2015年7月1日に、Purple Stoneの2nd シングル『アオイヤミ』がリリースになりました

しばらくブログを更新できずにいたので、いろいろ書いてみようと思います。

まずは、リリースされたばかりの『アオイヤミ』

「music freak Es」(会員制の音楽情報誌)や、その他のインタヴューでも伝えられているとおり、果敢に攻めた、緩急自在の疾走感あふれるロック・ナンバー。さまざまな音楽的な要素が詰まっている。

のどの病気から復活したkeiyaくんのボーカルは、次世代の大きなロックボーカリストが、果たしてどこにいるのか?を見つけ出す、確かな鍵になると思います

若い世代はもちろんのこと、オトナ世代にこそ、ぜひ聴いて頂きたいなぁ気づいて頂きたいなぁと思うこの頃

同レーベルCRIMZON少年記とともに、自分が、今、確信を持って、応援しているバンドのひとつです。

Pstopmain

左から、vo.keiyaくんGt.GAKくんBa. 風麻くん

「全国流通盤」に入っている、カップリングの「LIGHT BLUE」も、「ライブ会場限定盤」に入っている「Break the World」もどちらもおススメ

Ccr013

「アオイヤミ」【全国流通盤】
¥926 +tax / CCR-013
2015.7.1 Release

【収録曲】
1. アオイヤミ Play試聴はオフィシャル
2.  LIGHT BLUE Play試聴はオフィシャル

Crlc0006

「アオイヤミ」【LIVE会場限定盤】
¥926 +tax / CRLC-0006
★2015.6.26 ワンマンライブより先行発売

【収録曲】
1. アオイヤミ Play試聴はオフィシャル
2. Break the World Play試聴はオフィシャル

どの曲もそうですが、特に、「アオイヤミ」と「LIGHT BLUE」は、keiyaくんはじめ、3人の生きている日々の中から生まれてきた楽曲であることが、歌詞を読むと、よく伝わってきます。

きっと僕らはまだ走っていく

あの壁の向こう側の空に手が届くような気がして

抱えきれない情熱を 何度でもこの胸に宿しながら

ただアオイ闇の中 突き抜けていく

きっと僕らはまだ走っていく

大切に想う人達と 笑っていられる未来が欲しくて

抱えきれない情熱を 何度でもこの胸に宿しながら

ただアオイ闇の中 突き抜けていく

ただアオイ闇の中、突き抜けていく

真っ直ぐな一筋の光になりたい

「アオイヤミ」とは、明け方まで作業をしている、keiyaくんの目に見えた、青い闇の色とのことですが、楽曲を聴きこんでいくと、期せずして、「悩みながら、まだまだアオイ(青二才の)ヤミ(闇・病み=悩み)の中を突き抜けていく」という意味にも、自分は取れるような気がして、おもしろいものだなと思っています

かつ、この曲を聴いていると、本当に、広い風景の中で、早く聴きたくて…大切に想う人達と 笑っていられる未来が欲しくて」に、こめられた想いが、熱く伝わってきます。

生きている音を、生きている人の声を、LIVE聴きに行かねば!!!…と思わせられる。

最後の一行にこめられた「真っ直ぐな一筋の光になりたい」が、ココロを打ちます

まさに、keiyaくんのボーカルスタイルそのものだから

keiyaくんばかりでなく、GAKくんも風麻くんも、同じものを秘めている。

今はまだだとしても、確実に上がって行ってほしいし、いつか、いつか、アリーナやスタジアム級の会場で聴きたいし、歌って頂きたいと、本当に、そう思っています。

求めなければ 愛さなければ 

あの日ままでいられた 

君の笑顔を 取り戻せたら 

それだけで良かったのに

どんなに君を愛してみても 

いつも遠く感じていた 

君が求めた 鍵穴を埋める 

ただ一人になれなかったね

 by 「LIGHT BLUE」

個人的な好みとしては、カップリングの「LIGHT BLUE」もかなりのおススメ

こちらは、さらに聴きやすい、王道をまっすぐに駆け抜ける“切なロック”の力作です

「LIGHT BLUE」とは、とある香水みたいでカタチがなくても、香りが覚えていることってありますからね

ぜひ、keiyaボーカルの醍醐味と、七拍子とラップも入り、タブーを恐れないkeiyaサウンドと、止めようもなく、進化していくバリバリのGAKアレンジ&プログラミングと、自分の心を打ち続けた音楽を忘れていないであろう風麻アレンジと、すべて含めた、今のPurple Stoneを聴いてみて下さい

いろんな意味で、“間違いない”はずです

 

 

« 少年記 東名阪レコ発主催『ココロモンスター』-東京- | トップページ | 少年記 5thシングル『ココロモンスター』+ライブラッシュ&ワンマン一般発売☆ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

Purple Stone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年記 東名阪レコ発主催『ココロモンスター』-東京- | トップページ | 少年記 5thシングル『ココロモンスター』+ライブラッシュ&ワンマン一般発売☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ