« Purple Stone☆keiya復活「反撃の紫」感想 | トップページ | 少年記★「BANG ME」リリース♪オリコン9位☆ »

徳ちゃんソロLIVE「Route vol.5」名古屋Blue Note★セットリスト

徳ちゃんこと、徳永暁人さんのソロLIVE「Route  vol.5」名古屋Blue Noteに行ってきました。

詳しい内容は追って…にして、まずは、セットリストです。

以下、すぐ出ますので、これからの方は、ネタバレ注意して下さい。(ゲストは変わりますが、大筋の流れはあると思うので)

徳永暁人ソロLIVE「Route  vol.5」名古屋Blue Note 2014年10月11日(土)

出演:徳永暁人、サポートドラム 車谷啓介(from Sensation) サポートギター北田慧

一部 16:00開場 17:00開演 ゲスト 大賀好修(from Sensation)

二部 19:00開場 20:00開演 ゲスト 大賀好修(from Sensation)

~SET LIST~

1.Route109 (Route66 の替え歌)

2. Born to be wild  (Steppenwolf)

3. Wake me up (倉木麻衣) *楽曲提供セルフカバー

4.The Tennesee Waltz (テネシーワルツ。カントリーの名曲。Patti PageやNorah Jonesなど) 第一部 徳ちゃんピアノ

⇒ You've Got A Friend (Carole King)  第二部 徳ちゃんピアノ

5. Whenever I think of you (三枝夕夏 in db)

*楽曲提供セルフカバー 徳ちゃんピアノ。 車谷さんは、元「三枝夕夏 in db」のドラマー。

~ゲスト 大賀好修(from Sensation)登場 ~

6.Crossroads (Eric Clapton)

 大賀さん1番、徳ちゃん2番で歌いながら、ギター×ベースバトル開始。北田くんは大賀さんのギターを尊敬のまなざしで覗きこむように見ながら、応戦。

7.Led Boots (Jeff Beck)

とても難しい曲とのこと。10代の頃は弾けない部分もあったが、今は弾けます!と徳ちゃん。大賀さん、ボトルネックも使う。アーム(レバーみたいなの)も使う。親指でチョッパー(スラップ奏法)もする。

8. I Shot The Sheriff  (Eric Clapton)

とても有名な曲。なのに、題名がわからず、探してしまった(^^;;徳ちゃんと大賀さんの絡みが、ものすごかった。大賀さんのギターが、歌いながら語っているようで、本当に情熱的だった。徳ちゃんのベース&ボーカルが、ますますセクシーで、かつ、そこに絡む大賀さんのギターがヤバ過ぎ。。でした。素晴らしかった!!!

~一旦、タメ&マブダチ&飲み友達(^^;のスーパーギタリスト大賀さん退場~

9. 心のリズム飛び散るバタフライ (doa)

10. 嘘 (doa)

  トリオver.の「嘘」、超絶すごかった。車谷さんのドラムが素晴らしすぎる!!!まさにドラマの進行役という感じ。徳ちゃんのドラマティックな歌い方を、さらにドラマにしてくれて、本当に本当に胸に迫ってきて、泣きそうになるくらいに素晴らしかった。

11.連絡はナッシング (doa) 第一部

⇒WAVE YOUR HANDS (doa) 第二部 

12.SMILE (doa)  CDでは、ヨッシーリードを徳ちゃんvoで。

~アンコール~

1. ハロー(Hello) doa 新曲 徳ちゃんピアノ 

 とても素敵な曲です次のアルバムに入るとのこと。

~再び、サポートメンバーとゲスト登場~

2. EAST WIND

(徳ちゃんがドイツの展示会や、大阪のWEST ROCKフェス、ベースクリニックなどでした曲。徳ちゃんベース大炸裂♡のカッコイイ曲です)

詳細追って。

« Purple Stone☆keiya復活「反撃の紫」感想 | トップページ | 少年記★「BANG ME」リリース♪オリコン9位☆ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Purple Stone☆keiya復活「反撃の紫」感想 | トップページ | 少年記★「BANG ME」リリース♪オリコン9位☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ