« 5/31☆3マン「VISUAL GRAFFITI vol.1」少年記②宵花火、LONELINESS PRINCESS♪ | トップページ | いざ、doa 10th Anniversary LIVE"open_door"2014♪ »

5/31☆3マン「VISUAL GRAFFITI vol.1」少年記③窃盗♪+「LIVE INVITATION」映像☆

(続き)

-SE~幻想と濃霧の街~-の後で、ライブではおなじみの「窃盗」

後半に入るときはもちろん、前半に持ってきても盛り上がる曲ですこの日は、やはり後半の要(かなめ)部分で。タイトルだけでも、どんな曲だろう?と惹きつけられますが、内容もかなりディープ警鐘を鳴らすかのように、両手を打ち合わせる振りから入っていきます

いつものヤリ方で 

またやっちまったぜ 

言葉を交わすだけ 

見つめられたらアウト 

“磨けば光る”ような 

そんなバランスが大事 

見つからないように 

素早く逃げ道を確保

最初は探りながら、こちらも聴いていた歌詞ですが、途中から、なるほど…と思わせられる展開に

本日のみ 渡されたキー 

唯一解除 できる権利 

完全犯罪 ここに極まれり 

残るのは恋か、罪か

泣き崩れてゆく肩 

背徳の僕 濡れた指

it just guilty 

覗くこころの中 

深く眠る無垢の空 

求めても、愛さない...it just guilty

 

純潔さえ、奪うだけ 

この時だけ、満たされるの 

…止まらない、重ねてゆく it just guilty

コウくんが、黒い手袋を口でくわえて取るのは、何度か観ていたけれど、この歌詞なら、もっといっちゃってもいいでしょう…^^と思っていたので、3マンで、珍しく…というか、初めて上着とリボンまで取ってくれた熱いステージに、ドキドキさせて頂きました(^^;;(これくらいがちょうどいい

LIVE INVITATIONの2分辺りから「窃盗」なので、そこで、音量をオフにして、上にある「窃盗」を重ねてみると、ライブの雰囲気がさらにリアルになると思います♪

(LIVE INVITATIONでかかっているのは「ガゼルバベル」ですが、最初と最後のみ、映像と音が「ガゼルバベル」で一致します)

ライブでは、逆ダイ(ステージに向かって、ダイブする)もあり、観客とステージのエネルギーが、何度も呼応する熱い曲です(危険のない程度に、楽しめます)

そして、ラストは、2nd Mini ALBUM『Bloom-in my withered garden-』の看板曲「bloom beautifully」

この曲もライブの前半に持ってきても、後半に持ってきてもいい配置になる曲ですが、後半に入ると、感動がいつまでもかぐわしく続く感じ

(like a flower)

巡り巡る時の中で

あなたに出逢えた奇跡抱いて

言葉に出来ない想いを今

この唄に乗せ 枯れ果てぬようにもう一度 咲き誇るあの花のように

「もう一度」と「咲き誇るあの花」の間のスペースがなんとも言えず…『咲き誇る』が倍になって生きてきますきっと「あの花」も「自分」も『咲き誇る』んだと。

「巡り巡る時の中で」の一拍手前の溜めて、跳ねるところが、ライブでも、観客の想いも、まるで弾けるように花開く瞬間になっていきます

メンバーとサポートのkeiさん含め、5人の熱いパッションほとばしるまま「トップバッターだけど、少年記だけで、終わりにさせてやるくらいにするからな♡」の言葉通り、ほんとに完全燃焼の、よかったステージでした。楽器隊のeikiくん、怜さん、Naoさんもほんとにいつもの倍くらい熱かったのが伝わってきて、それが演奏やパフォーマンスにも現れ、会場全体でのホットな渦へとつながっていったステージでした

3マンの後、主催も経て、次のLIVEは、

2014年6月29日(日) 高田馬場AREA 
PS COMPANY PRESENTS
『地中楼閣-チチュウロウカク-その216』
 

OPEN 16:00 START 16:30
ADV ¥3,000 (1D別) DOOR ¥3,500 (1D別)
CAST 少年記 / SCAPEGOAT / ANSIA / imp, / VAASTU / Nihilizm
プレイガイド e+ (パソコン/スマートフォン/携帯共通)

ぜひ!!! (初めてでも、きっと楽しめます

(続く)

>

« 5/31☆3マン「VISUAL GRAFFITI vol.1」少年記②宵花火、LONELINESS PRINCESS♪ | トップページ | いざ、doa 10th Anniversary LIVE"open_door"2014♪ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

少年記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 5/31☆3マン「VISUAL GRAFFITI vol.1」少年記②宵花火、LONELINESS PRINCESS♪ | トップページ | いざ、doa 10th Anniversary LIVE"open_door"2014♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ