« 少年記☆「ガゼルバベル」5/21+3マン+レコ発主催+MURDER LICENSEモデル☆そして、keiyaくんのこと。 | トップページ | 少年記「ガゼルバベル」MV SPOT☆ »

RevleZ&少年記☆柏Thumb Up☆5/11(『ガゼルバベル』コメント追加)

カーネーションが咲き誇っていた日曜、少年記のLIVEを聴きに、千葉の柏Thumb Upまで行ってきました。この日は、レーベルメイトのRevleZも一緒。

~一番下に、『ガゼルバベル』のコメントを追加しました~

少年記もRevleZも、柏はバンドとして、2回目のようで、タワレコ柏でのインストアもあり、その後にLIVEという流れでした。インストアは、RevleZと合同で、この日は握手とサイン会。(これからも都内や関西、名古屋でも行われます)詳細は、各バンドのHPやメンバーのブログへ☆

20145117タワレコ柏店

コウくん当日のツイッターで曰く、にぎにぎ会♡とか(♡o♡)。RevleZのvo.叫真(きょうま)くんが、コウくんの呟きを突っ込みながら、にぎにぎ♡のお手本(^^;を見せてくれる場面もあり、終始、とてもなごやかな感じで進行しました。

「柏」に、ちなんだ話や、今日のライブの意気込みやCD制作の裏話などがあり、その中で、5月31日の3マンでの未発表音源は、今までの少年記にない部分がある(アルバムなどに入れにくいからこそ、未発表にしてきた)との話も…レアなものになっていそうで、非常に楽しみです☆☆☆☆

そして、本編のLIVEは少年記はトリ、RevleZは、その2つ前でした。

20145116

まずは、RozettaレーベルのRevleZ(レブレス)

Revlez_top04

左から、Gt.夕希さん、Ba.凌央さん、Vo.叫真くん、Dr.涙さん、Gt.蓮さん

昨年からMVが流れている「Cruel」

ライブの雰囲気がわかる「Sweet Night Party」 

久しぶりに拝見したRevleZは、とても勢いがあって、かつ、その勢いの中に、ちゃんとグルーヴやビートが息づいています。何度か拝見していますが、叫真くんたちの、自らを信じるまっすぐな想いが、曲を動かす起爆剤となっている気がします。

MCでは、解散するバンドも続いている中、どのライブの瞬間も「当たり前ではない」ことを強調する叫真くん。かつ、誰が何と言おうと、自分たちが一番カッコいい!と言う自信とともに、ひしめく会場も、「今」のこの瞬間に応えようと、とても熱い盛り上がりになっていました。

そして、CRIMZONレーベルの少年記。

Shounenki2

下手Gt.Naoさん、Ba.怜さん、Vo.コウくん、上手Gt. eikiくん

 Syonenki_img_2

bloom beautifully

この日は、『ガゼルバベル』に収録されている、新曲の「LONELINESS PRINCESS」も披露。(略して「ろりぷり」(^^;))

華やかなブラスサウンド、ピアノや女性コーラスも入りながら、甘く芳しいメインvocalを生かす形で、ギターのメロディーやデスボイスでのコーラスが入ってきています。

愛して...

どれくらい 二人は遠回り繰り返すの? 

いつかは迎えに来てくれる、そう信じてる

あなたもきっと...

「報われないお姫様」の正体やいかに?^^ 歌詞カードを見るのが非常に楽しみです☆

この日の少年記のセットリストは、

YOUR LIES 

窃盗 

LONELINESS PRINCESS 

bloom beautifully

-アンコール-

ARTLESSNESS BOY

でした。

2nd AL『Bloom-in my withered garden-』の中で、MVが「bloom beautifully」しかないのが惜しいくらいに「YOUR LIES」は、今、ライブで定番曲になっている曲の1つです。歌詞はきわどいけど、それゆえに、とても人間的で、共感が得られる曲。はかない想いをカタチにしてくれる何かに縋(すが)りたい気持ちと、ぶつかる相手さえまだ探しているような、激しい想いとが絡み合って、「矛盾の海」へと放たれていきます。

抱きしめられた感触が今も纏わりついて 

また濡れて、縋(すが)るように… 

何を探し 何を思い 貴方の背を 搔きむしっても 

形のない 想いを探して 一人壊れていくの

女性コーラスとともに歌い始める、美しい中性的なコウくんの声が、デスボイスへと一気になだれ込む瞬間の心地よさ。鏡のような「貴方」と、向かい合わせの「自分自身」への想いを吐露し続けていきます。途中、途中に入ってくる女性コーラスが、ドロドロになりそうな想いを陽炎のように、何度も浮かびあがらせてくれます。まるで、その想いを、艶やかな声と音のシャワーに溶かしてもらえばいい…とでも言うかのように。

がんじがらめの抜け出せない檻から、羽ばたきだそうとする小鳥のように、隙間を縫うように奏で上げ、楽曲の中で、うねりながら、ぶつかるギターソロ。そのギターソロから、鋭く鞭打つようなドラムに乗り、嵐のような想いが、バンド全体の音として、世界へと羽ばたく瞬間も見事です☆

この日は、予定外のアンコールもあり、会場が本当に、トリまで待っていました!!!という雰囲気でした。メンバーの皆さんも、とてもいい表情で弾いたり歌ったりされていましたが、会場も、とてもアツくて、「楽しんでいるな♪」というのが、お互いに伝わっていたと思います。笑顔が行き交うのが伝わってきました。

ライブで同じく定番曲の「窃盗」もロングver.で、コウくんは、途中で左手の手袋を口にくわえて外してのパフォーマンス。濡れた指~のセクシーなこと♪^^ eikiくんやNaoさん、怜さんも、低い姿勢から、何度も体を揺さぶって、観客を煽ってのパフォーマンス。

アンコールには、完売になっている1st AL『Akasha』から、「ARTLESSNESS BOY」♪軽く手を打ち合わせて、全員で、左右に向き合う振りやステップも入り、ライブで、会場一体となって、楽しい盛り上がりを見せる曲です。

激しい面も持ち合わせているけれど、何より唄を聴かせ、音楽を聴かせ、想いを聴かせ、ステージパフォーマンスで魅せてくれる少年記のライブは、V系バンドのとっかかりとしても、きっと間違いなく聴きやすく、かつ、また来よう!と思う魅力を持ち合わせています。

2nd シングル「ガゼルバベル」のリリースまで、あと1週間☆試聴はこちら♪

Gazel1 2014.5.21.リリース☆

リアルに目の前に浮かび上がってくるであろう、メンバーたちの生き方にも似た

「ガゼルバベル」の頂へ続くライブを、ぜひ☆

Shonenki11_2 少年記 collaboration with MURDER LICENCE

少年記『ガゼルバベル』コメント追加

« 少年記☆「ガゼルバベル」5/21+3マン+レコ発主催+MURDER LICENSEモデル☆そして、keiyaくんのこと。 | トップページ | 少年記「ガゼルバベル」MV SPOT☆ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

少年記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年記☆「ガゼルバベル」5/21+3マン+レコ発主催+MURDER LICENSEモデル☆そして、keiyaくんのこと。 | トップページ | 少年記「ガゼルバベル」MV SPOT☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ