« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.4』東京STBレポ① | トップページ | Purple Stone主催LIVE『進撃の紫 vol.1』1/24開催決定☆SPOT PV+TV埼玉♪ »

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.4』東京STBレポ②

(続き)

徳ちゃん「皆さん、お酒飲んでいますか?飲んでいる人~?(挙手)あ、結構、飲んでいる飲んで下さいね、そうすると、僕らの演奏がよく聴こえるという(笑)…今日はオリジナルカクテルも作りました栗と柿…そのまんま(笑)ですね

徳ちゃん「鶴屋くんは、多趣味で…ふくろうを飼っているんですこの前、スタジオの前で…鶴屋くんに会ったら、腕にふくろう乗せてんの…(笑)スタジオの駐車場で、ですよ(笑)彼は、皮細工も得意で…

徳ちゃん「次にやる曲は、僕たちのルーツになった曲。これは…んん~~~愛の歌ですよ

3. 「The Best Of My Love」  (THE EAGLESカバー)

徳ちゃんも椅子に座って、照明を落としての演奏鶴屋さんは、カホンをブラシスティックで叩いての優しい演奏すれ違いの中で、お互いの愛を確かめ合おうとする、オトナの恋愛ソングです

Every night I'm lyin' in bed  / Holdin' you close in my dreams  (毎晩ベッドに横たわり 夢見心地に、僕は君を抱きしめている)

Thinkin' about all the things that we said / And comin' apart at the seams  (交わした言葉を思い出すと 僕たちはけんか別れしそうになる)

We try to talk it over (何度、話し合おうとしても)

But the words come out to rough  (言葉が荒くなってしまう) 

I know you were tryin'  (それでも 君が精一杯)

to give me the best of your love  (僕を愛そうとしている そのことを僕は知っている)

But here in my heart I give you the best of my love  (それでも僕は精一杯 君を愛そうとしている)

Oh sweet darlin' you get the best of my love, oh (ねえ君は 精一杯僕に愛されようとしている)

Sweet darlin', you get the best of my love  (君は 精一杯僕に愛されようとしているんだ)

きっとふたりは、今もすぐそばにいるのに…まるで、過去の記憶の中で、お互いが愛し愛されようとしている…ほろ苦いコーヒーのような人生の機微を感じさせます(これが、愛のBESTなのかは、非常に難しいところですが

少し身体を揺らしながら、たゆたうように歌う徳ちゃんの声にどっぷり浸りながら、聴き終わると、栗色のグラスを、もう一度手にとってみたくなるのでした

徳ちゃんは、オリジナルドリンクをごくごく飲んで次のMCへ

徳ちゃん「さ、え~っと1年ぶりぐらいなのかな、10月9日を『徳(とく)の日』と勝手に定めまして、この時期にソロライブをやっているわけなんですけれども…前回、来て下さった方…(沢山の挙手あっ、リピーターさんじゃないですか~大事な大事なリピーターさんじゃないですか初めてきて下さった方…(こちらも沢山あっ、初めての方も結構…うれしいですねぇ~

徳ちゃん「え~時はアイドル全盛期の中・・・いろいろ世の中もね…AKB…なんとかかんとか…みんな3文字なのよね…doa(ディー・オー・エー)。。。ようやく俺たちの時代が来たか(笑)」

鶴屋さん「(みんな大文字で、doaは)小文字ですけれどね(笑)

徳ちゃん「doaのライブでは、なかなかやらないであろう曲も、このライブではするという…セルフカバー・コーナーというのがありまして…え~『ももいろクローバー』さんの『気分はSuper Girl!』というのを(会場、歓声&拍手…時代きているからさぁ~(笑)『気分はSuper Girl!』…このいい歳こいた、オトナの男性が2人で…(笑)ね、気分ですから(笑)」

4. 「気分はSuper Girl!」 ももいろクローバー(作曲提供。セルフカバー。作詞はGARNET CROWのAzuki七さん)『Harajukuロンチャーズ』テーマソング

お客さんに手拍子を求める徳ちゃんとてもノリのいい曲で、低音の男性ボーカルでも、きゅんきゅんくる歌です

世界中 見せつけたいくらい  夢中 気分は hight fliying

なんというか、この曲…まさにリズムの跳ね方が、徳ちゃんスラップしたくなるような、このハネご本人もおっしゃっていましたが、いい曲です「wow~wow~yeah~yeah~

今回は、アコースティックのLIVEだったので、アコギをかき鳴らしながら歌う感じでしたが、もし、フルバンド形式なら、ベース弾きながら、首振る徳ちゃんが見えるような(笑)(えっ、doaではやらない?

だけど心なんて
とっくに決まってる
いつも私なりに真剣(マジ)で
直感を信じてゆく前途多難!?
I'm a Super Girl!

見上げた意志でしょ
思い込みが肝心 to target
気分はSuper Girl!
確かなモノなんてない
たった今 君が好きだよ


鶴屋さんと一緒に、最後は、腕を差し出して、キメの「ゼ~ット(Z)」のポーズをして、首をかしげてみせる徳ちゃん思わず「ももクロ、ラブリー」ならぬ「徳ちゃん、ラブリ―と言いたくなるような(笑)かわいらしさでした

Momo ももいろクローバー 2ndインディーズ・マキシシングル

1. 未来へススメ!
2. 気分はSuper Girl  作詞 Azuki七 / 作曲 徳永暁人
3. ももいろパンチ (tofubeats remix)

(ゆっくり続く)

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ  

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.4』東京STBレポ① | トップページ | Purple Stone主催LIVE『進撃の紫 vol.1』1/24開催決定☆SPOT PV+TV埼玉♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.4』東京STBレポ① | トップページ | Purple Stone主催LIVE『進撃の紫 vol.1』1/24開催決定☆SPOT PV+TV埼玉♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ