« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ③ | トップページ | 8月も半ばを過ぎて »

「エアロソニック」B'z☆ミニレポ④♪

(①②③続き) 

「-ENDLESS SUMMER-」のスタジアム・ツアーとは、セトリはおそらく変わる?と思いますが、その保証もないので、ネタバレ注意(自分はホールのセットリストは、まだ見ていません

14. 愛のバクダン

夜空になったアリーナ前方に紙吹雪が舞うライトに照らされて、キラキラ輝きながら、舞い踊る紙吹雪は、稲葉さんの声に乗って、届かない場所にまで、スタジアムいっぱいに広がっていくように見える

「そこに響くのは幕張のVoiceアンドウトロワで、再度、ジャンプする稲葉さん「You can do it

「幕張ベイベーまだ元気あるか~声を聴かせてくれ~

大賀さんのソロから、全体でのセッションになって…

15. ギリギリchop

スタジアム一斉に、タオルが回るもっているエネルギーをゼンブ、吐き出して昇華するように、ステージ上の6人も、観客も『B'z』の渦の中にいる

渾身のバリーのベースソロの間、増田さんと稲葉さんが、顔を見合わせて、一緒に頭を振っている。スクリーンに映し出される2人の笑顔が、まぶしすぎて、こちらも笑顔になる

大賀さんは、後半は黒のレスポール(だったと思う)そして、ラストは…

16. ultra  soul

やっぱり、この曲を聴くと、すごく安心するすべてがB'zの王道だけれど、やっぱり、この曲は、ハートのど真ん中に響く

「一番大事な人がホラ いつでもあなたを見てる I can tell」

きらびやかな松本さんソロ

「Do it Do it Do it松本さん「ヘーイ

「夢じゃないあれもこれも 今こそ胸をはりましょう

「ホントだらけあれもこれも その真っただ中 暴れてやりましょう

何度も何度も、足を踏み鳴らし、頭の上で大きく手を叩き合わせる稲葉さん

『ultra soul』の歌詞は、自分の夢を現実に変えていくチカラと勇気を、いつも与えてくれるそんなことわかっている…何事もするだけのこと、前に進むだけのこと…そう思っていても、ひとつひとつのことを継続して、現実に変えていくことは、実はとても難しい。思い切り、大きく羽ばたくのがウルトラソウル…ではなくて、実は、一瞬一瞬のとても地味な毎日を生き続けること、それこそが、ウルトラソウルなのではないかと、最近感じる

ダイナミックにうごめくメロディーとともに、一瞬一瞬を細かく刻み、鳴り続けるビートを感じ続けるたびに、そう思う

「そして羽ばたくウルトラソウル (Hi!)

稲葉さん「どうもありがとう~Thank you~最高に楽しかったですどうもありがとう次のステージも楽しんでいって下さい

最高潮の熱気を残して、笑顔でステージを後にするメンバーたち

現実のステージで、リアルに、稲葉さん&松本さん、サポートメンバーの皆さんの笑顔と声と音楽を感じられたことは、自分にとって、大きな安心感になり、心の奥にある、大切なものを今一度、確認することができました(日産まで待てなかった

「終わらない夏」に向けて、まだまだ、これから、お身体大切に、素晴らしいステージを見せて頂きたいです

♪…♪…♪

*エアロスミスとの共演は、エアロスミスのステージ開始後、30分くらい過ぎた、中盤での「Mama Kin」でした

初のエアロだったので、細かい分析などはできませんが、とにかく、本当に1ロック少年のようになっていた稲葉さんの笑顔と、エアロスミスのメンバーの方2人と一緒に、3人で並んでギターを弾いていた松本さんの笑顔だけが心に残っています

*エアロスミスの曲の中では、自分は、バラードが心に残りました映画アルマゲドンの主題歌「I don't Want to Miss a Thing」と最後、アンコールでピアノを弾きながら歌われた「Dream on」が、本当に言葉では表せないくらいに素晴らしかったです

本当に、貴重な機会をありがとうございました

♪…♪…♪

(拙いミニレポを読んで下さった皆さん、本当にありがとうございました♪)

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ  

« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ③ | トップページ | 8月も半ばを過ぎて »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ③ | トップページ | 8月も半ばを過ぎて »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ