« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ② | トップページ | 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ④♪ »

「エアロソニック」B'z☆ミニレポ③

(①②の続き) 

「-ENDLESS SUMMER-」のスタジアム・ツアーとは、セトリはおそらく変わる?と思いますが、その保証もないので、ネタバレ注意(自分はホールのセットリストは、まだ見ていません

「ねがい」のラストで、稲葉さん「Oh yeah~!!!

その後、満面の笑顔で、松本さんの右肩に自分の頭を載せ、ラブラブぶりを見せつける稲葉さん(笑)(…やっぱり理想のパートナーって、こういう感じだなぁ。。。(笑))

10.裸足の女神

そのまま肩を組みながら、『花道』をまっすぐにふたりで進み…

稲葉さん「一緒に歌おうじゃありませんか~

T字花道の先端まで行って。。。OH MY 裸足の女神よ~

だいぶ陽が落ちてきたスタジアムに、ライトの光に包まれ、会場の笑顔に照らされ、まぶしいこの夏のヴィーナスが走り出すこの曲も夏のライブには欠かせない

エアロスミスは、T字花道の先端を、まるで、そこがステージの中央であるかのように何度も使っていたけれど、稲葉さんたちが使ったのは、ほぼこの1曲だけ。そこにいたファンにとっては、とてもうれしい瞬間

誰もが生きていたら何かのキズを負っている。でも、キズを背負っているからといって、その人自身がキズモノであるはずはない。人が必ず持っている優しさを信じて、稲葉さんは、すべての人に向かって「OH MY 裸足の女神よ」と歌ってくれる

間奏で、再び正面のステージに戻り、「…はっやば…渡さなきゃ」という感じで、少しダッシュして、松本さんにドリルを渡す稲葉さん松本さんに、ドリルをぎゅんぎゅん響かせてもらい、さらに上手(右)へと走るいつもB'zのボーカリストとしての大役を果たしながら、相方にしか見せない笑顔で「心から他人(だれか)にほほえむ 君の肩をひき寄せたいよ」と思うのは、決して松本さんだけではないだろう。最後の「Na,na,na,na~」の時には、向かって左から、松本さん&稲葉さん&大賀さんが1番右…という立ち位置になっての熱唱

稲葉さん「私事ではありますが…バンドのことではありますが…今年25周年を迎えました(会場 拍手25周年といっても、もっと長い間(30年、40年…と)続いている素晴らしい先輩バンドもいらっしゃるので…まだまだですが…でも、25年やっていて、よかったなと」「そして、今日、平日なのに、こんなに沢山の方が集まって下さって…暑い中、この場に集まって下さった皆さん、本当にステキですどうもありがとう~!!!まだまだ、ゼンブさらけ出して下さい

11. イチブトゼンブ

イントロから、ぴょんぴょん飛び跳ねて、まだまだこれからという感じで、振り絞って歌う稲葉さん。愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに」で、左手を下から浮かび上がらせる

「ひとつ」を感じながら稲葉さんに、会場も「ひとつ」で応える(You're the oneこの曲も、マイクスタンド使わずに肩と頭を揺らして、ビートを感じながら、歌う歌い方で

12. パーフェクトライフ 

間髪入れずに、続けさまに「パーフェクトライフ」へなだれ込むこの曲も「ACTION」ツアー以来、久しぶりに聴けて、うれしかった曲大賀さんは飴色のギター(レスポール?)で

「Go on これが MY WAY」

稲葉さんが歌う姿が、そのまま歌詞以上のものを伝えているそんな曲のひとつ

「何かに向かい 手をのばし もがいてる その姿 それこそがパーフェクトなライフ」

松本さんの楽曲とplayが、稲葉さんというボーカリストを『B'z』を生かし続けていること、そして、スタジアム一体になって上がる手を見ていると、曲を聴き続けてきている観客のレスポンスが『B'z』を生かし続けていることを改めて感じる

松本さんのソロから、増田さんのキーボードが炸裂して…さらに疾走感あふれる後半へ

13. さまよえる蒼い弾丸

もう暗くなってしまった空に、飛びだしゃいいで、両足を開いての髙いジャンプ(2~3回ぐらい)真っ赤な太陽がまた昇ったのかというくらいにまだまだ後半にこの体力を残している稲葉さん

「さま弾」は、いつもライブで、ものすごい威力をもって、弾け出す(リリースから15年も経っているなんて思えない血管の中が沸騰するような」事態は、決して異常」じゃなくて、ステキな事態」なんだと…無菌状態に慣れ過ぎ」た自分たちの心となって『B'z』の音楽となって、スタジアム中を駆け巡る

この日、お誕生日だったシェーンのドラム、中央でネックを高々と上げて弾くバリーのベース、にこにこの笑顔で弾く大賀さんのギター、楽しそうに踊りながら弾いて下さる増田さんのキーボードも、ゆるぎない松本さんのギターも、そして、もちろん、燃えるような魂で歌って下さる稲葉さんの声も、すべてが「夢の切れはし」を追い続ける僕らと同じ蒼い弾丸だ

(ラストへ続く)

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ  

« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ② | トップページ | 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ④♪ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ② | トップページ | 「エアロソニック」B'z☆ミニレポ④♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ