« 増田さんセミナー(MTMS)感想☆ | トップページ | Sensation 東京初LIVE☆感想②♪ »

Sensation 東京初LIVE☆感想①

バタバタと時間が過ぎていますが、春の嵐がやってきていた、4月6日(土)には、初台The Doorsで、インストロックバンドSensation(センセーション)の東京初ライブに行ってきました

Img_20130414_193308_2

『Sensation』とは、ギター大賀好修、キーボード大楠雄蔵、ベース麻井寛史、ドラム車谷啓介という、凄腕を持つ4人のミュージシャンが結成したインストルメント(歌なし)のバンドです

バンドとしての活動は、まだ1年ほどとはいえ、実力派playerの4人

単なる超絶playに留まらず、歌詞がある曲以上にメロディアスで『語りかけてくる演奏』は、本当に、全身で浴びれば浴びるほど気持ちいい

今までに、2回聴かせて頂き、早く実現してほしかった東京での凱旋ライブ

本当に…待っていましたという感じです

大楠さんが、倉木麻衣さんのサポート・キーボード、そして、

大賀さんが、B'zのサポート・ギターを弾いていらっしゃることもあり…

会場前には、倉木麻衣さんと、なんと、稲葉さん&松本さんからのお花が

Dsc_01811_3 Dsc_01781_2

Dsc_01931_2(シックで情熱的で、稲葉さん&松本さんのイメージと、この日のSensationのLIVE演奏と、両方にぴったり

椅子と立ち見と合わせた会場で、メンバーの皆さんとの距離も近く、演奏する指先や、にこにこの笑顔も、よく見ることができました

大賀さん「皆さん、元気ですか~Sensationです今日は、皆さん、めいいっぱい楽しんでいって下さい東京、来たぞ~~

最初から、かなりテンション高いのは、大賀さんだけではなく…メンバーの皆さん、そして、観客も同じ皆さんが、本当に楽しみに、待っていらっしゃったんだなぁ~というのが伝わってきました

まずは、『Sensation Ⅱ』の1曲め「Geometric」

“幾何学的な”という意味ですが、整然としながらも、万華鏡のように、さまざまな音の模様を浮かび上がらせて下さる演奏は、とても生き生きとしていて、決して無味乾燥なんかじゃない

大楠さん「ついにやってきました、我々Sensationho~ho~…チャカ、チャカ

セトリの順番は、わからない部分もありますが、発売されている『Sensation I』と『Sensation Ⅱ』から、沢山の曲を演奏して下さいました新しく発売された『SensationⅡ』の全曲紹介は、以下の通り。

違いのわかるplayerたちが、まさに上質の音楽を奏でて迎えてくれる「cosmic cafe」の心地よさと言ったら

(以下、ライブMCもだいたいの順序で)

車谷さん「本日は、お日柄のよろしくない中(笑)沢山の皆さんにお越しいただき…初の東京ライブ…心臓バクバクです(笑)

ライブが行われた4月6日(土)は、まさに入学式シーズン(ちなみに大賀さんのお誕生日は、2日後の4月8日

「Sensation学園」の入学式に、観客を迎えるかのように、楽しいMCも盛りだくさん

大賀さんと大楠さんは、小学校の入学式は、なんとグラウンドでされたとか(土地柄や時代かなぁ?)麻井さんは、小学生の頃から、モヒカンで、アウトローだったとか(ウソウソ

そして、カバーで、ユーミン(松任谷由美さん)の「春よ、来いを、なんとSensationバージョンでメロディアスかつ、16音符沢山のアレンジで、本当に、音の桜吹雪が舞っているかのようでした

大賀さん「Sensationらしいサウンドとは何かを考えた時、4人の個性が、近未来的な音(アレンジ)とメロディアスな音(メロディー)に乗って、それらが一緒になって、1つのグルーヴを生み出して、かつ、ポップで…

この日、自分が1番心に残ったのは、「Sharing an umbrella」

直訳すると「傘を共有する」…つまり「相合傘」という曲です

実際の演奏はもちろん、大賀さんのMCが、甘酸っぱすぎて…

ある雨の日、小学校の下駄箱で…雨やどりする、ひとりの女の子どうやって声をかけたらいいか、わからない大賀少年は…この傘、使って…そう言い放ち、ひとりで、ビューッと雨の中へ

大賀さん「今だったら、一緒に…って言えるのかなぁ?などと想ったりしながら、この曲を演奏しています(苦笑)

この日の大賀さんは、春らしく、気合十二分のピンクのボトムスタイルも、きゅんきゅんでした大賀さんの甘酸っぱい想い出に続いて、ほかの3人のメンバーも「相合傘」の想い出を、話すことに

大楠さん「相合傘って言ったら…ひ、必然的に…きょ、距離感も縮まるわけでして…こう…肩と肩が触れあう距離なわけですよね合法的に…(ご、合法的?!ちょっと興奮気味の大楠さん

大賀さん「興奮しないで下さい…鼻息が荒いんですけど(笑)

車谷さん「相合傘って言ったら…もう付き合ってOKって、ことですよね付き合っているのと同じことですよね(ええっ?!

大賀さん「…と、飛びすぎちゃいますか(笑)」 (観客「麻井さんは~?!」)

麻井さん「ボク…学校行っていなかったんで(笑)

大賀さん「ハイ、しゅーりょ~(終了~)…やっぱり行っていなかったんかい(苦笑)」

こんな楽しいMCの後で、大楠さんのキーボードから始まり、大賀さんのギターソロも切なげに、しっとり奏でられた「Sharing an umbrella」は、それはそれは、忘れられないくらい胸に迫りくる仕上がりでした

(続く)

(1つの記事でまとめるつもりが…

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 増田さんセミナー(MTMS)感想☆ | トップページ | Sensation 東京初LIVE☆感想②♪ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

GIZA系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 増田さんセミナー(MTMS)感想☆ | トップページ | Sensation 東京初LIVE☆感想②♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ