« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139①感想レポ | トップページ | e+バージョン『West Rock Festival』徳ちゃん&大田さんコメント動画♪ »

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139②セルフカバー♪

(続き)

演奏終わって…再び、やや照れ気味(?)に、ぼそっと(笑)

徳ちゃん「。。。酔ってくれたかな?。。。酔ってくれた人~?(はいはいはいはーーい

徳ちゃん「徳永ソロライブに初めて来てくれた人って、どれくらいいますか?あ、結構。。。ありがとうございますボクのLIVEでは、他のアーティストに提供した曲をするセルフカバーコーナーというのがありまして。。。人の褌でイイ思いをしようという。。。やっていいでしょうか?」(いいですよ~

…というわけで、

〜セルフカバー・コーナー〜

徳ちゃん「今日はちょっと最近の曲を。。。」(おっ、きますね

倉木さんの『Special morning day to you』を演奏されるという。ここは予想通りこの曲はきっと、今回入るだろうと

徳ちゃん「お水のCMに起用されました。僕、○○さん用~と(曲を)書くとボツることが多くて…この曲も倉木さん用じゃなかったんですが、そんな曲の方が、意外と気に入って頂けて…CMで流すようにアレンジしました。倉木さんが歌われたのを聴かれた広告代理店の方から電話がかかってきまして『…ちょっと。。。アメリカっぽすぎるんですよねぇ~(会場、笑)

徳ちゃん「カナダのお水で『ICEFIELD』っていうお水なんですけど『…もうちょっと、スキッ!とさせて、カナダのイメージにして』ということで、つい、先日…カナダに(観客、ざわざわ…)

徳ちゃん「…いくカネも時間もないんで(笑)つい先日、北海道LIVEがあったんですけど…その帰りに、知床半島にいってきました(おぉ~っいや、これね、今日話そうと思って、ブログにもツイッターでも言わなかったんだけど(笑)」

徳ちゃん「そこで、に遭遇しまして…(会場、驚き&爆笑)

熊に遭った話を延々と話す徳ちゃん。「2~3m先に野生の熊がリアルに出てきて…着ぐるみじゃないですよ(笑)観光協会の方の(笑)着ぐるみだったら、おもしろいですけどね、ちょっと脅かしてやれ~(笑)って。…で、その熊が砂利の上に座って、何か食っているんですよ。お座りをして、何か食べているそうかと思ったら、今度は鹿が…(笑)エゾシカ…観光協会の方じゃないですよ(笑)…あ~、キタキタ、脅かしてやれ~って(笑)そうだったら、めっちゃカネかかっていますけどね(笑)」

徳ちゃん「…何の話しているんでしょう?とにかく針葉樹林とか、エゾシカとかヒグマとか、イメージしつつ…じゃ、聴いて下さい『Special morning day to you』

注)ヒグマ生息地:北アメリカ北西部、アラスカ、北海道etc. エゾシカ生息地:北海道。(徳ちゃん、ヒグマだけでよかったかも…

5.「Special morning day to you」 (作・編曲提供。倉木麻衣カバー徳ちゃん、アコギ,鶴屋さんカホンで)全歌詞

Everday 流れる雲を

追いかけるように 

一歩ずつ 歩いては 

近づいていく

想像している未来へと

ライト、青に切り替わり、ゆっくりと歌いだす徳ちゃんたたえる水のイメージで、音が湖のように広がっていきますアメリカじゃなくて、カナダ。。。(笑)いや、理屈じゃなくて、澄みきった空や水が辺りには広がっていました。それだけで十分

遠い未来を素敵に思えたら

きっと 明日も 笑顔になれる

You&I 溢れるメロディーは

澄み切った空のSpecial morning day to you

倉木さんの高音とはまた違った、深いしっとりとした徳ちゃんボーカルに、湖に映る逆さまになった針葉樹林と、そこに浮かぶボートに乗っているようなイメージで聴きましたカナダで、徳ちゃんとキャンプできたら最高だろうなぁ。。。

拍手が鳴って、一旦、暗転。無音状態に。ピアノに移動する徳ちゃん

徳ちゃん「今、食べるとこだから(笑)いいですね、カチャカチャ…って、音するの(笑)こんな感じのライブがしたかったんですよ

徳ちゃん「もう1曲、セルフカバーをこれは今、B'zのサポートやっている大賀君たちと一緒にした曲で、Sensationというインストルメント・ロックバンドがデヴューしたんですけど…ギターが大賀君、あと、キーボードがdoaのサポートしてくれている大楠君、ドラムが車谷君、ベースが麻井君という、すごいバンドで…今度11月に大阪で共演もしますその1st ALの一番最後に入っている曲で、僕が歌詞とボーカルを提供したという、ちょっと変わった形ですけど。聴いて頂いた方…(結構、手が挙がる)…なんだよ、Sensation…やるじゃん(笑)」

徳ちゃん「『パラシュートが開かない』という、原曲はすごくアップテンポな曲なんですけど…今日はそれをしっとり大人な感じで。。。ちょっとエッチな感じで(笑)(きゃぁ~っ(笑)会場、騒然なんだか、徳ちゃんが言うと、「ちょっとエッチ」は、ものすごくエッチ(笑)

徳ちゃん「…あんまり言うなよ(笑)自分で自分の首絞めるから(笑)(…そうですね、徳ちゃん。。。ちょっと息が荒いかも(笑))

そう言って、ピアノ前のマイクの位置にスタンバイ

思わず、聴く前から、こちらも一気に精神集中(なんだか1つのヤマ場だと伝わってくる

次の瞬間、魂が飛んで…いや、本当にまっさかさまに落ちていくかと思いました。。。

6.「パラシュートが開かない(歌詞・ボーカル提供Sensationカバー)

出だしのピアノがバーンと鳴った途端。。。闇の中に一気に沈められ、くるまれる感覚

重低音が鳴り響き、その後は、ピアノの優しい一音一音に、指先絡められ、気持ちを確かめられ、はだかれる感覚

パラシュートが開かない

真っ逆さまに

君を抱いたまま 突っ込んじまおうか

非常事態発生 

イタいとこまで一緒に

ねじれたまま急降下

これは、もう。。。果たして文字で伝えられるか?という感じですが、いや、すごかったですねぇ。。。アップテンポのオリジナルも大好きなんですが、このピアノver.の衝撃をどうやって伝えようかと(笑)

ポロン、ポロンと鳴るピアノは、想像以上に優しくてしっとりどっぷり濃厚な大人アレンジ徳ちゃんの吐息や心臓の音まで聞こえるかのよう。。。すっかり入り込んで聴きながら、心臓バクバク。。。身体中の力、ゼンブ抜けていきそうでした

本当に、一緒にどこまでもコロコロイキそうな、細やかな右手のアレンジも素晴らしかったですが、最大のポイントは、ゆっくりにも速くもなる、自由自在な徳ちゃんの音楽のテンポと、左手の和音(?)の力強くも優しく…確実に切なく迫ってくる『音の高鳴り』(上げ方落とし方ですね(→専門的な言葉知らなくて、すみません

高度10万フィート もう限界まで来てる

覚悟しやがれ どうなったって知らない

Ready...Set...Go...

「高度10万フィート」の所で、次第に登りつめてゆっくりと上がっていく和音?音階?(…1・2・3・4......♪

そこから「Ready...Set...Go...」で、物悲しくポロン♪と落とされるまで。。。サビは、痛切なまでの愛しさをはらんだ哀愁のメロディーとして響きました(ホントに切なかった~~

パラシュートが 開かない

真逆っさかまに

君を抱いたまま 突っ込んじまおうか

歌詞に「…」はないんですが、要所要所に「…」と付けたくなり、その隙間というか『間』の妙…。徳ちゃんの歌い方にも、その絶妙な『間』があって、音や声の響きに、そして、その隙間にある闇に、泣きたくなるほどの非常事態を勝手に想像しながら、楽しませて頂きました

ラストは一気にテンポアップ「ライラ、ライラ、ライラ、ライラ~~と、燃え上がるようなピアノアレンジに、真っ暗闇の中の白い敷物の上に、勝手に紅葉ぱらぱら降らせて勝手にコロコロしながら、ラストのジャーンポロン......で、最後に徳ちゃんの上に降りかかったひとひらを振り落とせずに、終わるような感覚でした(タン・タタ、タタ・タン♪のリズムもよかった

ブラボーさえも叫べないほどの衝撃と感動…で、

本当に一生忘れられないくらいの見事な仕上がりだったと思います

ナマで聴けた感動は、絶対忘れられませんが、ツイッターでもおっしゃっていたように、Sensationのメンバーもきっと絶賛のはずぜひ、いつか、プレミア級の映像アップ、お待ちしていますそれを見て、日常を生かさせて下さい 

(ご覧になったら、しばらく動けないと思うので、初聴きの方は、お覚悟を

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139①感想レポ | トップページ | e+バージョン『West Rock Festival』徳ちゃん&大田さんコメント動画♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139①感想レポ | トップページ | e+バージョン『West Rock Festival』徳ちゃん&大田さんコメント動画♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ