« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139★セットリスト | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139②セルフカバー♪ »

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139①感想レポ

今年のAkiの訪れから、はや何日…待ち焦がれつつ、満を持して(?)行ってきました東京のど真ん中、六本木STB139

Dvc00270 Dvc00274

徳永暁人ソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139

2012年10月27日(土)17:00開場、18:30開演 (ゲスト:増田隆宣、鶴屋裕一、石塚裕美)

徳ちゃんがdoaブログでアップしたような、縦長のテーブルが並ぶ会場内

なるべく全体が見える位置で聴きましたLIVEが始まるのが、18:30だけど、開場が17:00

お料理を食べてお酒も飲んでちょうどいい感じになった頃に出てくるようになっていたみたいですが…なぜか、今回は入りそうにない(苦笑)お酒に弱いのと、ブレスまで聴こえるくらい、しっかり聴きたいため、ノンアルコール・カクテルをオーダー

Dvc00272カクテルの名前と味の好みで、エンジェルフェイス(…え、違う?誰のイメージかって?(笑))もっとアメリカンでもよかったみたいで…(笑)

徳ちゃん、ツイッター(17:47)「開場しております。皆さん、多いに酔っ払っておいてくださいよー」「大いにだね(笑)」

いつもの作戦かなぁ~?と思いつつ、乗らずにシラフで(…LIVEが始まれば、それも30分が関の山)意外に短めのS.E.の後で、すぐに徳ちゃん登場 

綺麗な赤を基調にしたチェックのシャツ+腕まくりして、中は白に文字が書いてあるTシャツ左手にdoaの赤いリストバンドと鶴屋さんの手作り革細工のリストバンド腕時計もしていたかな?胸にはペンダントそして、にっこにこの徳ちゃんスマイルで、両手を挙げての登場

ヴィンテージっぽいアコギをかけて…ブルースハープもかけて…立ったまま…

徳ちゃん「こんばんは~今日は皆さん、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり楽しんでいって下さい~

(以下、ライブの雰囲気を思い出しつつ、楽しく書けたらなと思っていますあくまで、個人の感想まで

1.「Route66」の替え歌で「Route109」(オープニング・テーマ曲)

最初から、とっても楽しそうな徳ちゃんブールスハープも今回は「Tokunaga Trip」は「Tokyo Trip」で。ライト、途中から、赤に

徳ちゃん「改めて『Route109』へようこそ~早くもvol.3ですが…SOLD OUTありがとうございます(拍手)…皆さん、土曜ですよ、暇なんですか?(笑)」

そんなこと言いながらも、満員御礼で、とってもうれしそう

徳ちゃん「え~、ゲストも魅力のRoute109ですから、早速、1人目のゲストに来て頂きましょう。オン、パーカッション、鶴屋裕一~

〜Percussion、鶴屋裕一さん登場(最後まで、一緒に)〜

鶴屋さん「こんばんは、お邪魔します

すっきりとした顔の鶴屋さん。さわやかにそう言って、カホンに座り、スタンバイ

静まる緊張の中、ポロン、ポロン。。。ズンチャッチャとアコギを弾いて、奏でられた、このAkiの音

2.「虫のこえ」(童謡)

あれ松虫が 鳴いている ちんちろ ちんちろ ちんちろりん

あれ鈴虫も 鳴き出した りんりんりんりん りいんりん

秋の夜長を 鳴き通す ああおもしろい 虫のこえ

…は、はいっ忘れた頃に出てくる動揺…いや童謡シリーズ

相変わらずの意外性に、すっかりハメられつつ…一気に急展開

   ↓(そのまま続けて。まるで1曲のように。。。

3.「California Girls(カリフォルニア・ガールズ) (The Beach Boysカバー)

ざっくりとあったかいアコギでのカバーAkiのナンバーは、いつしかカリフォルニアのサマーソングに

Well, east coast girls are hip (東海岸の女の子たちは、カッコよく(流行に明るく)て

I really dig those styles they wear (彼女たちが着ている服を、ボクは本気で探すんだ

And the southern girls with the way they talk (南部の女の子たちの話しぶりといったら

They knock me out when I'm down there (ボクが横になったら、イチコロになってしまう

The mid-west farmers daughters really make you feel alright (中西部の農家の娘たちは、キミをすごく気持ちよくしてくれるよ

And the northern girls with the way they kiss (北部の女の子たちのキスの仕方といったら

They keep their boyfriends warm at night (一晩中、ボーイフレンドを温めてくれる

I wish they all could be California (彼女たちがみんなカリフォルニアだったらなぁ…

I wish they all could be California (彼女たちがみんなカリフォルニアだったらなぁ…

I wish they all could be California girls (彼女たちがみんなカリフォルニアの女の子だったらなぁ…

…そんな都合のいいことありませんっ(笑)なんで、そんなに各地のこと、知っているんですかっ(笑)\(^^;)…と徳ちゃんに言っても仕方がないですが。。。そんな歌です(苦笑)(男性の願望って、果てしないんですねぇ~

…いや、だからそれは歌詞の話青いライトが、ステージを早速、さわやかにいろどって、鶴屋さんのカホンも淡いオトコ心の波模様を描いているかのよう…できる限り、リラックスして、さも気持ちよさそうに歌おうとする徳ちゃん

徳ちゃん「え~秋にちなんで、これ、なんて言うんですか?『虫のこえ』?…とそこからつなげてBeach Boysの『California Girls』…なんの脈絡もないですが(笑)…をお届けしました

徳ちゃん「え~飲んでいますか?飲んでいる人~?(ちらほら3分の1くらい?)少ないんじゃない?ベロンベロンに飲んで下さいねそうすると演奏のアラがわからなくなるシステムになっていますから」(ほらほら…

徳ちゃん「シラフの人いますか~?(はーいんっ。。。(もう。。。)俺が。。。酔わせてやるぜ~~(…やったぁ~(笑)徳ちゃん、目が笑いつつ、言った傍から照れています(笑)

4.「Tequila Sunrise」(テキーラ・サンライズ) (Eaglesカバー)

そう言って始まったのは、あの名曲

It's another tequila sunrise (テキーラ・サンライズをもう一杯(=テキーラ・サンライズのような朝焼けだ))

starin slowly cross the sky, said goodbye (ゆっくりと『テキーラ・サンライズ』のように染まりゆく空を見上げて、さよならと言った)

He was just a hired hand (彼はただの下働き)

Workin on the dreams he planned to try (いろんなやりたい夢へ向けて働き続け)

The days go by (ただ日々が過ぎていく)

Every night when the sun goes down (今日も日が沈むと)

Just another lonely boy in town (ひとりの寂しい青年が町にやってくる)

And she's out runnin round (そして、彼女は忙しく外で働きだす)

She wasn't just another woman (彼女じゃなきゃダメなんだ)

And I couldn't keep from comin on (だから ボクはここへ来続ける)

Its been so long (もう随分、長い間…)

Oh, and its a hollow feelin when (あぁ、なんて虚しいんだ)

it comes down to dealin friends (お互い親しい友達として…だけだなんて)

It never ends (尽きることのない想いよ

もう、なんというか、一瞬にして、会場の空気をトリップさせてしまった絶品の仕上がり思わず、もうここで、息を呑んでしまいました

肩をすくめながら歌う深い声に、オレンジ色の空のイメージが、会場いっぱいに広がっていきますまさにこのAkiの暁ですね

澄んだ空気の広がりのある空を思わせ、かつ、本当に、まるで芳醇なカクテルのよう。。。ワインほど重くはなく、でも、とてもまろやかで、かぐわしくて。。。ライトは赤だけど、ややオレンジぽく?

体と肩を揺らしつつ、アコギとともに揺れながら歌う徳ちゃんその徳ちゃんの姿を上目づかいに気遣って演奏する鶴屋さんタンタタ、タンタタ…というリズムに乗って、ミニシンバルのこもった響きも優しく…尽きせぬ想いが、聴く側からも自然に広がっていきました

味わいながら、一杯めを飲み干させて頂いたくらいに…深く息をつくほどに…ブラボーです 

(続く)

~参考~

「California GIrls」Beach Boys

「Tequila Sunrise」Eagles

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139★セットリスト | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139②セルフカバー♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京・六本木STB139★セットリスト | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.3』東京★STB139②セルフカバー♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ