« 7/29★hillsパン工場BRANDNEW LIVE★Sensation② | トップページ | 8月後半へ向けて☆ »

7/29★hillsパン工場BRANDNEW LIVE★レジェント徳ちゃん③

(続き)

大賀さん「アンコールありがとうございますインストルメントのバンドでもアンコールあるんですね(なんか、ギターないとイヤだな。。。とギターの用意をする大賀さん)

その間、抜群のフォローで、場をつなぐ…のは、

大楠さん「え~皆さま楽しんでおられますでしょうか?エブリバディ、セイ…ほっほー♪(笑)」

大賀さん「え~ありがと(笑)本当にアンコールありがとうございます僕ら、4日前にね、デヴュー致しまして、無事、今日を迎えて、こんなにたくさんの方が集まってくれて、本当にありがとうございます 僕らは、皆さんに甘えて、支えてもらって、ライブやらしてもらっていますが、ついでに、もうちょっといろんな人に甘えてみようかなと思っています

大賀さん「Sensationはインストルメントのバンドですが、様々なコラボレーションも、今後やってみようと…

まずは、ドラムの鶴屋さん(パーカッションのコンガで参加)、ギターの鶴澤さんを呼ばれる。

その後、コラボレーション・トラックがあることに触れて…

大賀さん「その中で、最高に渋いシャウトを聴かし(せ)てくれた、僕にとっては、JONという名前で呼びたいくらいですが…え~お呼びしたいと思います。大田紳一郎~!!!

大田さん、登場~

大田さん「ありがとう、リッチー(いい声

大賀さん「すげぇ、世界制圧できるじゃないですか、二人で(笑)ガンバロー

ジョンとは、もちろん、BON JOVIのボーカル、ジョン・ボン・ジョビ(JON BON JOVI)…ここにいるのは、紳JOVIそして、リッチーとは、これもBON JOVIのギター、リッチー・サンボラ(Riche Sambora)…本当に、世界制圧できます、この豪華メンバーなら(笑)

<以下、文体が崩れていくと思いますので、ご了承下さい

大賀さん「そして、そのコラボレーション・トラックでね、最高に図太い(笑)、超セクシーな声を聴かし(せ)てくれました、僕にとっては、本当に最高に素晴らしいアーティストでね、すげぇリスペクトしていますけど…その人をお呼びしたいと思います。オン、ボーカル、トキナガ(えっ?頭の中で、以下変換→)…徳永(とくなが)暁人~!!!

紹介するのがあまりにうれしかったのか、ちょっと噛んじゃった大賀さん(…は、早いです(笑)今日、唇噛むのは徳ちゃんですよ

車谷さんのスティックが鳴り、イントロが響くけど、なかなか登場しない徳ちゃん。ステージの皆さん、ニコニコ…え、どこどこ?ま、まさかっ…!!!(後ろを指差す大賀さん

会場の客席の後ろから、拳を振り上げて、チャレンジャー・トキナガ…いや、徳ちゃん登場

徳ちゃん「…ヘイ!!ヘイ!!ヘイ!!

眼が、もうヤル気に満ち満ちて、燃え滾っていてさながら…リングに上がるボクサー!!!(…うれしいなぁ~この眼

腰のチャンピオンベルトは見えなかったけど腕には、doaの3本のリストバンド白いTシャツに足の長い、育てている(?)ジーンズ(ボクサーパンツでも大歓迎だったのに(笑))

ステージにぴょんと駆け上がってハンドマイクを両手で持って、歌いだす徳ちゃん

パラシュートが開かない

真っ逆さまに

君を抱いたまま 突っ込んじまおうか

非常事態発生

イタいとこまで一緒に

ねじれたまま急降下

「一緒に~で、両手でマイクを包み、「急降下で、人差し指を1本、高々と掲げる特に両手を合わせるとき、なんだか、その構えに…ある人のオーラが重なってくる…一瞬、えっ(眼の錯覚)となった人は多いはず…ま、まるで稲葉さんが乗り移っているかのよう

真似というのではなくて、徳ちゃんは徳ちゃんのボーカルでも、きっと“理想のボーカリスト”というか、こんなふうに歌ってみたいという、1番のカッコイイ理想像に、稲葉さんの姿があるんじゃないかなぁ?というのが、ありありと見える歌い方でした

床を蹴ってリズムをとろうとする、徳ちゃんのちょっとたどたどしい左足ギターもベースもなくて、なんだか落ち着きがない(笑)上半身使わないマイクスタンドにかける左手…何度もうつむいて、床にありそうな何かを見ては、大きく股と眼を開いて歌う…陶酔してもじゃもじゃを揺らしながら、目をつむったかと思うと、腰も肩も身体全体を揺らして、イタそうに気持ちよさそうにする…あの歌声で歌いながら

…ヤ、ヤバかったですねぇ~

想像していた以上の、まるごともぎたて完熟ナマ徳ちゃん

自分は、感涙しながらも笑顔が止まらなかったです(笑)

急降下していく徳ちゃんと一緒に、この瞬間、パラシュート開かなくていい

…と会場にいた人も、配信動画で見ていた方も思ったはず

大田さんのコーラスも絶品で余裕たっぷりで、ほほえましそうに…苦笑しながらもいつもと違う…いや、きっと、いつもどおりの(笑)徳ちゃんを見つめるサングラスの瞳に、あふれんばかりの愛が、こもっていました(笑)

2人でハモる瞬間は、doaでも何度か見ているけど、ハンドマイクでの組み合わせは、絶妙で。。。大田さんは、小指をハンドマイクの下に置いて支える感じの持ち方、徳ちゃんは、そのままがっしり(笑)まるで、ヒルパンのステージが、カラオケBOX…いや、やはり、自分には今にもゴングが鳴りそうな、リングに見えました(笑)

でも徳ちゃん、間奏中にそんなに一生懸命、ジョブしなくても。。。(笑)(…気持ちはわかる(笑))

大賀さんもハモりつつ、本当に皆さん、ステージ狭しと8人が立ちつつも、もう、すべてを赦す笑顔でした(笑)

最後の一秒まで、両手で、マイクを包んで、ふらっふらになるまで、魂こめて、全身全霊で歌ってくれた徳ちゃんそれでこそ、トキナガ…いや、アツイ男、徳永暁人さんですね

徳ちゃん「Thank you

徳ちゃん「SensationSensation

…と言いつつも、ステージいや、会場全体の空気そのものが「徳永暁人~~~と、最後は言っていた一夜でした

始まりですね、間違いなく伝説の(笑)

徳ちゃん「どうもありがとう

アンコール・コールが続きつつも

大賀さん「めっちゃ、うれしいねんけど、次回セカンド・アルバムを作っているから、それまで待って下さいまたコラボレーションもこんな感じで楽しくやろうと思うんで…今日は皆さん、集まってくれて、本当にありがとうございましたまたやるんで、遊びにきて下さ~い

かくして、大田さんバンド、Sensation、オン・ボーカル、徳永暁人さんのアツイ夜は更けていきました(おいしかった

なんというか、ゼンブ持って行かれた感覚が、すっごくうれしくて、サイコーに気持ちよかったですナマで聴けたこと、心から感謝しています

また、ぜひ、聴きにイキたいです

Sensationの素晴らしい演奏、そして、徳ちゃんボーカル&大田さんコーラス、この一夜すべてに、ありがとうございました

Dvc00513ごちそうさまでした

(長々と失礼しました

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 7/29★hillsパン工場BRANDNEW LIVE★Sensation② | トップページ | 8月後半へ向けて☆ »

日記」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん 今晩は☆
あの日の徳ちゃんは まさに伝説ですね!
登場からテンション上がり 彼の腕を触りまくってしまいました
歌やACTIONにドキドキしっぱなし
この時 ほとんど徳ちゃんしか見てませんでしたが大田さんがコーラスの時 徳ちゃんを優しく見守っているという感じがしました
しばらく あの日の徳ちゃんが頭から離れそうにありません

>サキさん、こんばんは♪
徳ちゃん、登場から、オーラがありましたね
観客の間、通っていかれたので、びっくりしました
ナマはうれしいですが、危険のないように
歌も表情や動作も、セクシーでしたね
ステージの皆さん、とても楽しそうで、ほほえましい表情でした
でも、やっぱり自分も1点に集中していきました(笑)
また、いつか、こういうコラボやソロボーカル、聴いてみたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/29★hillsパン工場BRANDNEW LIVE★Sensation② | トップページ | 8月後半へ向けて☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ