« 祝☆doaメジャーデヴュー8周年!!! | トップページ | doa「3WAY STREET」東京7/16セットリスト♪ »

6/29ヒルパン★BRANDNEW FRIDAY NIGHT★①(Loe,WAR-ED)

少し前ですが、6月29日(金)(→doa大阪ライブの前日)に、hillsパン工場で「BRANDNEW LIVE」に参加してきました

この日は、Loe(ロー)、WAR-ED(ウォード)、HAZZE(ヘイズ)の3組の対バン。いずれもGIZAの若手一押しバンドです

Dvc00454

自分は、生で聴くのは初めて(WAR-EDは、鶴澤さんと山下さんお二人の時に一度だけ)…で、以前から、聴きたくて仕方がなかった3組でのライブ。待望のチャンスでした

まずは、Loe

Image

ドラムの山口篤さん、ギターの安井剛志さん、キーボードの大浦史記さん(→大浦さんは、NHKスクールライブショー関西バンド編♪で、宇徳さんや徳ちゃんや神保さんと一緒に弾いていたキーボードの方

向かって左半分に、山口さんのドラムがセッティングシンプルなセットで、バスドラ1台、スネア1台、タム2台、シンバル3ケにハイハット1台。耳にイヤモニ(?)をつけて、準備される山口さん。始まりから、両手を合わせて、神聖でスピリチュアルな感じ。叩き始めると、堰を切ったかのように、激流のリズムが、メロディーのようになだれ込む

ドラムの激しい音に、同じく激しいボーカルがぶつかっているので、歌詞がなかなか聴き取れなかった…けれど、例えば

「この声が届くまで~(1曲目)とか、君は手をのばして向かい風を~」(2曲目)とか、常に何かを追い求めるような精神が響いている

英詞の曲も1曲あり「I'm taking a way~♪」とキックの効いたリズムとメロディーが一体になって、(この曲は)聴きやすかった

最後にした曲が特に印象的で、山口さんが、最初、マイクだけを持って、歌に集中その後で、ドラム+歌に移行

「九月の風を 穏やかな祈りを やりきれない夜を 消し去ってほしいんだ~」「雨あがりの空に君が 笑えればいいな」

そんな祈りに似た魂の叫びが、続いていく1度歌うと、2回目はドラムとギターとキーボードだけで、『歌』が聞こえてくるかのようだったそれがすごくよかった。

山口さん「皆さん、聴こえていますか?こうやって、人が必死で何かをしていると、きっと伝わる何かがあると信じて…そう信じて、今日もLoeは、必死で伝えようとしています。それで世界が少しでもよくなればいいなと思います。今日は本当にどうもありがとうございました。Loeでした。また会いましょう

全身全霊で、歌い、たたくと言うのは、こういうplayなんだろう勝手なことを言えば、もう少し、歌詞の内容がわかったら…と思った。聴きやすい歌…というのは、なぁなぁの妥協や迎合ではないと思う。歌詞の内容がわからなくても、ハートには響く…しかし、歌詞が割れずに、その力強い想いのまま、はっきりと意味を成して、届く術(すべ)を得たら…演奏者の魂が、こちらの頭からつま先まで、突き抜けるだけではなく、さらに染みこんで、消えないくらい響くだろうと思った。また必ず聴きたい

続いて、WAR-ED

Profile

鶴澤さんが、ソロプロジェクトに移行され、4人になってから聴くのは初めて。ボーカルの山下さん(黒ぶちメガネさん)を中心に、黒スーツ、ボタンダウンのシャツ、黒ネクタイ。山下さんは、アコギを持って中央に。新しいメンバーは、ドラムの島津Mさん、ギターの島津Yさん(^^;ベースの藤林さん。サポートキーボードで、浜崎祐吏さんが参加。

山下さん「こんばんはWAR-EDです。今日は一緒に楽しんでいきましょうよろしくお願いします

そう言って弾きだしたのは、カリフォルニアの風が吹いてきそうな、ジャクソン・ブラウンの「Red Neck Friend」英詞を歌う山下さんが新鮮

続けて1stミニアルバムから「いつも君の事 想い過ぎていたから」

いつも 君の事 想い過ぎていたから

僕は下手な言葉で 傷つけてしまった

強がってるだけ ただそれだけ

心は正直で 嘘はつかない・・。

君の存在が僕の全てだった

居なくなって初めて気付く一番大切な事

「ありがとう」を君に伝えておきたいよ

いつか一緒に見た 夏の青空

幸せですか? 今の君は

曲と詞とどちらが先かわからないが、どこか懐かしい、素朴なメロディー(作曲:徳ちゃん)に乗せて響く、山下さんの歌詞は…てらいとは無関係なくらい、誠実そのものだこんな誠実さが、このまま、まっすぐに伸びて頂きたい…と祈らずにはいられないくらい(→真面目なだけでなく、すごく洗練されていて、きっとご自分自身に合った、正しい磨き方=練習etc.をされてきているのが伝わってくる

4人のカラーが、本当に一致していて、息もぴったり初めて見たドラムの島津Mさんが、しっかりと笑顔で、リズムを取っている姿が印象的だった

山下さん「突然ですが、雨ってお好きですか?」(えっ?)「僕は、雨上がりのアスファルトの匂いが好きで…幼い頃から…好きすぎて、PCで検索してみました(笑)」…なにやら成分みたいなことを紹介される山下さん。水溜りの乱反射に、心がときめかれるみたいで

その後、「Don't try so hard」(WANDSカバー ) 「光をさがして」(オリジナル)「吹きすさぶ風の中で」(WAGカバー)…の計5曲を披露。

オリジナルの「光をさがして(→表記違うかも)は、「歌詞にある、いろんな景色に、皆さんの地元の景色を思い浮かべたり、自分自身を主人公にしたりして、聴いて下さいと。

「小さなしあわせを見つけて 歩いていこう 歩いていこう」と歌う、4人のほっそりした姿が、なぜか、これから逞しくなっていく、光のカケラのように感じられた。淡々と歌い、淡々と弾くようでいて、なぜか気になる…甘酸っぱさと同時に口の中に広がる余韻が心地いい、ちょっと硬質な、ラムネ菓子のようなバンド(えっ、そんな比喩、なんか変?(笑)

自分の味覚がわからなくなったようなときにこそ、また味わいたくなる、限りなくスタート地点がしっかりしたバンドだと思うこちらも必ずまた聴きに来たい…です♪

山下さん「今日は本当にどうもうありがとうございました!!!次はHAZZEです最後まで楽しく聴いて下さい

(続く。HAZZEの部分は、間隔が空いたとしても、きっと

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 祝☆doaメジャーデヴュー8周年!!! | トップページ | doa「3WAY STREET」東京7/16セットリスト♪ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんにちわ。
久しぶりにコメントします。
もうあれから半月かぁ。。。
また次も一緒に行けたらいいね

>sachiさん、こんばんは☆
本当に早いですね!どのバンドもすごくよかった♪
また一緒に行きましょう

いろいろ、こちらも次の活動が見えてくるといいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝☆doaメジャーデヴュー8周年!!! | トップページ | doa「3WAY STREET」東京7/16セットリスト♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ