« 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想② | トップページ | 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想④♪ »

浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想③

(続き)

13.Paradox

浅岡さん「ここから怒涛の3曲ですよ

そう言って始まった曲は、『キミガセカイヲカエテユク』に入っている「Paradox」(パラドックス=逆説)。一番新しいアルバムから、現在の浅岡さんの曲が続いていく

流行語っぽい言葉を多用して、一見、言葉遊びのように見えるけれど、曖昧にごまかし続ける現代社会の生き方を、風刺しつつ…非難というよりは、その中で染まり、その中で生きている自らを含めて「生きてやれ」と歌う

「棚ぼた waiting イインジャナイ?好きにしなさい」「トオイ トオイ リアル充実」「ナイ物強請りノ Tonight」漢字もカタカナも英語もごちゃまぜに、当て字も使う…(ごちゃまぜがきっと真実?)

国からして嘘ばっか 真実(ほんとう)はワーカーらぁーなーい

覚悟もなき 矜持(きょうじ)に どんな意味があんだい?

“自分の能力を信じて抱くプライド、誇り”を「矜持(きょうじ)」という。ごまかし続ける社会の中で、自分自身であることの誇りを失わないこと。ごまかし続けている自分自身に、はっきり気づいていること。

こんなんじゃない どうしたいんだ

悩んでる フリして アキラメそな 自分騙してんだ

「~じゃナイ」(not)を繰り返す、ちょっとへらへらしたような歌詞には、否定し続けることで、本当は、真正面から肯定の生き方をしたい“俺サマ”がいる。つらいとか、イヤだ…とか、マイナスの感情さえ否定し続け、ナイナイづくしの中で「ナイなら創造のMy Life」を鼓舞する、パラドックスな…生への愛着&人生謳歌

It's Paradox 生きてやれ

…うん、確かに。。。カッコいいかも(…えっ、カッコよすぎるぅぅ~キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ?)

14.Stand Up〜革命の歌〜

鶴屋さんのドラムが雪崩れこんで、一気に「Stand Up~革命の歌~」へ。テクノ音が響き、それぞれの楽器の音の渦が集まって、ステージから台風の眼を呼び起こす

ヒネくれた アイの歌を あげるよ

どうしたのさ 優しいのがデフォルトかい?

王子様のイメージのさわやかボーカリストさんが、実は武骨なまでのウタウタイであることが分かってくる後半バンド全体の熱も最高潮で、ライブのテンションは、もちろん会場全体MAXになっていく

TRY レボリューション No No イミテーション

良い子は帰りなさい どうでしょう?

Why No リアクション? 今 Temptation

最上級のBeat 勿体ない Stand Up!!

革命はきっとウタの中にある汗だくだけど、あくまで、キリリとスーツ姿で、最後まで押し通す、そんな譲れない「型」を守りながら、カッコよくキメていく歌詞。でも、個人的には、

本当はね 俺様も 怖いんだ

強い者に媚び売っては 舌出したり

生きるのは 削られる だけじゃない

キミに逢えて 何かしら 変わるだろう

ここが気になってならなかったのですが、最近、購入したdemoで、サビをずっと「maybe I love you~♪(TRY レボリューション~♪)で歌うアサオカさんが原点にいらして、すごく共感しましたラヴソングですね、きっとこれはちょっと照れ隠しの、ネクタイを絶対に緩めないスーツ姿の

15.キミガセカイヲカエテユク

浅岡さん「え~僕は『キミガセカイヲカエテユク』って歌っている(これから歌う)んですが、このライブも、みんなが次のステップに進めるような…きっとこれが始まりでね、(バンドメンバーを見ながら)次に続く(これから先に繋がる)ライブだと思うんですよ(→大体、こんな感じの内容)

浅岡さん「今日は楽しかったですか?ヽ(´▽`)/」

このライブのホスト(主=あるじ)として、最後は、すごく包容力のある感じで、まとめていかれる姿が印象的でした…そう言いながら、ラストの曲のイントロを鳴らそうとあるスイッチを必死で探し廻る姿もあり(^^;「次からリモートだな(笑)

クールにキメきれずとも、手動で始まった、その“手ざわり感”が、いいんじゃないか?

ちっぽけなこの歌 何が出来るのかな

ただ どうか 勇気になるなら

やぁ調子はどうだい?声を聴かせてくれ

聴いてなくても ウタは止まらない

カタチノナイ ユメは未だ夢じゃない

負けられない 闘う意志 鼓舞すんだ

もう一度 ボクハセカイヲカエテユク yeah!

白旗は とっくに 捨てたから

共に行こう キミガセカイヲカエテユク yeah!

この宇宙は キミが真ん中だ

最後まで、しっかり“ウタ生きる”ウタウタイさんが、いらっしゃいました森本君のギターソロが、最後にもう一度、きらびやかに鳴り響きます天井の真上をめぐるミラーボールが、まるで小さな地球のようで…そのステージの真ん中にいるのは、ひとりのようでいて、ひとりじゃない

ミラーボールが映し出すのは、やっぱりこの日の会場全体で、小さなパン工場の中から発信している『ウタノチカラ』が、最初から最後まで一貫して流れ続けていたと思います (ブラボー!!でした!!)

(ラスト、アンコールに続く)

ps.なんだか長々と書いていますが、あくまで初聴きです勝手なこと言ってます(^^;)すみません。でも、書かせてくれているのは、ライブそのもののチカラだと思っています。

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想② | トップページ | 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想④♪ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想② | トップページ | 浅岡さんLIVE「空の果て」3/24感想④♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ