« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ④(東京/大阪) | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ⑥(東京/大阪) »

徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ⑤(東京/大阪)

~玲里さんの持っているものを見て

徳ちゃん「それ、ピック持って、シェーカー持っているの?

玲里さん「はい(右手に)ピック持ちながら(同じ右手で)シェーカーも振ります時々、間違えて、前方のお客さんに投げそうになることもあるんですけど(笑)いちごなんですよ、これ(よく見えなかったけど、手のひらにスポッと入る大きさ)

徳ちゃん「せっかくなんで、このメンツに揃って頂いたんで、doaの曲を…(すごくうれしそうな徳ちゃん)明日から春ですね(笑)(会場、笑い)春にするってするっていったら、春にしたいんだよ!(笑(強引な徳ちゃん)ということで、聴いて下さい。『はるかぜ』

8.はるかぜ (doa)

徳ちゃん、ボーカル&アコベ、難波先生、ピアノ、玲里さん、アコギ&コーラス、森本君、アコギ♪

ライト、ピンクに難波先生のピアノが、しとやかに流れ出す前奏の間で、しっかり切り替える徳ちゃん

まぶしい陽射しの中に あの頃の匂いがした

柔らかい微笑み 今にも帰って来そうなくらい

名前を口にしなくなってどれくらい経ったのだろう

置き去りの想いはまるで伝わらないまま

1コーラス、アコべを弾かないまま、ボーカルに集中指で弦を押さえ、止めているときも。

はるかぜに 願いを乗せて

心はいつもそばにいるから

ひらひらと舞い落ちる さよならの花よ

胸いっぱいに広がれ

doaの名曲「はるかぜ」の豪華で贅沢な共演難波先生のアレンジのダイナミックさ!!!!!(@@)ものすごくドラマティックな「はるかぜ」になっていました。みずみずしいピアノが、風になり、花びらを誘い…まさにこの雪の日、会場に桜吹雪が舞っていた…!!!と言っても過言ではないくらいの国宝級のアレンジ

例えば「ひらひらと舞い落ちる さよならの花よ」で、今までのピアノ&キーボードのアレンジが、(仮に)1音ずつ進んでいたとしたら、難波先生のピアノは、その1音に16分音符…いや、5~6連譜が詰まっているのではないか(@@)というくらいの細やかさ(→喩えなので正確な数は不明)。あまりの音の波に、ハープかと思ったくらい

そして、サビでなんと…下ハモ(@@)で、ハモってくる玲里さんにも感服徳ちゃんの下を行く女性ボーカルに、ゾクゾクさせられっぱなしです森本君も、とても曲を大切にして、一音一音、一緒に口ずさんでくれているのが伝わってきました

徳ちゃんは、難波先生のピアノ&玲里さんのコーラス・アコギ&森本君のアコギ…に支えられて、本当にその太い幹(=声)をどっしり据えて、ブルースアレーに、満開の桜の花びらを惜しげもなく、舞わせてくれましたアコベもまるで、海辺でつまびらかに鳴る琴のようでした

今まで聴いた中で、ダイナミック&ドラマチックさの面では、間違いなく1番のアレンジだったと思います

徳ちゃん「スペシャルゲスト、玲里~!!!難波弘之大先生~!!!

~玲里さん、難波先生、一旦退場~

徳ちゃん「いやぁ~先生にdoa弾いてもらっちゃったよ(笑)

本当に、感無量の徳ちゃんを見ているこちらが、感無量でした(笑)

徳ちゃん「え~マグカップ、作ってみました

徳ちゃん「茶色でしょ。。。白でしょ。。。もう皆さん、おわかりですね?茶色がいいなと思った方は、白を会社の同僚や友達、ご家族に白がいいなと思った方は、茶色を彼氏や彼女に素晴らしいシステムですねなんて、素敵な2色展開(笑)

2部で、徳ちゃんが「ちなみに(皆さんは)どっちが好き?」と会場から挙手を求めると、半々ぐらい。(自分は白に挙手。茶色も好きで、今は茶色を使っていますが(笑))

会場「徳ちゃんは、どっちが好き~?」の問いに

徳ちゃん「僕?…夏は白!(笑)秋冬は、茶色(笑)

徳ちゃんカップの底に、僕のイラストがあって…よく似ているんですよ、これが(笑)ここにね、ミロかなんかを、こう…ガーッ!!!って入れて…(笑)んで、そこに熱湯を、ワーッ!!!(ガーッ!!!)って入れて…(笑)…うわっ、あちぃ!!!ってなって、飲んだら、また底に僕の顔が…(笑)また、こうガーッ!!!って入れて、ガーッ!!!とかき混ぜて…(笑)そういうS的な楽しみもできます(それ、徳ちゃん、自分でやったら、Mだって(笑))

森本君「僕、それやるとき、きっと1回、(目をつぶって、ごめんなさい!の顔をして)『すいませぇん失礼しますっ…!!!』って言ってからしますね、きっと(笑)…んで、また『すいませぇん…失礼しますっ…!!!』って言って(笑)」

徳ちゃん「…またぁ~うそうそ(笑)」

徳ちゃん「今回、抽選でサイン入っていますから、当たった方は…んなもん、いらねぇよ!って方もいらっしゃるかと思いますが…そんなときは、ガーッ!!!って洗ったら、段々はげてきますから…今はやりのエイジング加工も楽しめるという…(笑)『…ふん♪徳永が書いたの…はげてきたぞ(笑)』って」(…だから、徳ちゃん、それ自分でやったら、Mです(笑)

徳ちゃん「(1部)今日は、ちょっとゆっくり演りたいな

徳ちゃん「マグカップって、何げないもののように思えるけど…もうすぐ(まもなく)震災から1年。カクテルとか普通に飲めるの…そんな普通なことが、実はすごく当たり前のことのようで、そうじゃないんだなと。(→ちょっと言葉が違うかもしれませんが、当たり前のことが当たり前じゃない…ということをおっしゃっていました

徳ちゃん「こう音楽やるだけで、みんなが集まってくれて、いい笑顔見せてくれて…そんな当たり前のことを…そんなことを思って作った曲があります

オリジナル・マグカップのS的楽しみから一転……震災への言及がひとことあって、ある曲へ…次の曲の意外な局面が見えてきます

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント@satoko_mylife

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ④(東京/大阪) | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ⑥(東京/大阪) »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ④(東京/大阪) | トップページ | 徳ちゃんソロLIVE『Route109 vol.2』レポ⑥(東京/大阪) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ