« 徳永暁人ソロライブ「Route109 vol.1」東京10/19セットリスト♪ | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 »

徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その1

肌寒くなった曇り空の10月19日。東京・目黒のBlues Alleyで行われた、doaのリーダー徳ちゃんこと、徳永暁人さんのソロライブに行ってきました

その名も「Route 109 vol.1」(ルートとく ボリュームワン)

発表されたときから、ついに来たかと思った徳ちゃんのソロライブ。徳ちゃん、今年40歳不惑の年です昨年の大樹君30歳記念ソロの時から、ファンの間でも「来年は徳ちゃん?!」すでに期待がふつふつと沸き起こっていました

選ばれた会場は、doaのホームとでもいうべき、大阪hillsパン工場と、ジャズ他、いろんなライブが行われている目黒Blues Alleyブルースアレーは、テーブル席(20コくらい?)と立ち見席がありました。

Dvc00774 Dvc00821

暗くなる前はこんな感じ(↑)夜になると一気にムーディーに(↓)

Dvc00757ここにお客さんがずらっと。

以下、自分の目から見た、ソロライブの印象です。チケットも激戦日程や遠方など来たくても来られない方が沢山いらっしゃったLIVE。自分も行けないLIVEがいっぱいあります。今回、参加できたことに、本当に感謝の気持ちで、チケット片手に…イン♪ 

Dvc00813

「Route 109 vol.1」(ルートとく ボリュームワン)2011年10月19日(水)1部18:30 START. 2部 20:00 START

ブルーのライトに照らされたステージには、すでに楽器と椅子がセッティング正面の椅子の横には、おニューのアコベ(TUNE新作徳ちゃんオリジナル。火ノ鳥マークのファルコン?!)、ヴィンテージのアコギ(D-28)、そして、グランドピアノ(スタンウェイ)右手には、浅岡さんが座るであろう椅子。左手には増崎さんが座るであろう椅子とギター。

ステージの様子は、徳ちゃんがdoaブログで挙げてくれたとおり写真撮影は、会場内、当然無理だろう…とカメラ置いてきたら、会場のボーイさん「出演者登場前ならOK」と言われ、(本当にいいんですか?と思いつつ)ちょっとだけパチリ(会場によっては一切禁止が普通だと思います)

Dvc00696

オリジナルカクテル『Route109』

Dvc00808(→ステージ無理でも、これは撮りたいですよね

“マルチな才能の徳永さんをイメージ”とのこと。おいしかったです(でも強いと聞いたので、ウオッカ半分にして頂きました。2本のストローは弱めの目印)

期待いっぱいの中、会場が暗くなり、いよいよ徳ちゃん登場どこから来るの?と思ったら…ステージに行く道は客席通るしかなく(^^;会場を練り歩きながらステージへ(会場内、一気にヒートアップ

ステージに上がった徳ちゃんは、もう夏の日差しのような笑顔もじゃもじゃの髪はいい感じで、ふわっとしていて、赤を基本にしたアメリカンなシャツに、インナー(1部は紺&2部は黒?)&ペンダント、ブルージーンズと茶色の靴、左手には「We are one」のリストバンド2つ+銀色の腕時計これぞ時代先取り、この秋流行のイーグルスファッション?!

徳ちゃんが肩に担いだ瞬間感じた、アコギの年季。徳島へ持っていたあのヴィンテージものかな?同時にブルースハープも加えながら、スタート!(1部2部混在しています)

徳ちゃん「どうも~!さっ、やろうか…しゃっ!」(1部)

1.Route66→Route109(?)

赤や青や黄色など、沢山の明るいライトの中、歌いだした曲は「Route66」作詞作曲/ボビー・トループ Bobby Troup(1946年)歌い手としては、ナット・キング・コール(ボビーの親友に当たるらしい)が有名ですが、いろんな方が歌っていらっしゃいます♪

でも、歌詞がちょっとアレンジされている。いろんな方が歌っている「Route66」は、徳ちゃんが歌うと「Route109」になる

元の歌詞では、

If you ever plan to motor west (もし車で西へ旅に出ようと思うなら)

Travel my way,take the highway that's the best (僕も通るけど、あのハイウェイを通るのがベストだね)

Get your kicks on Route Sixty-Six! (国道66号線が楽しめていいさ!)

となっているのですが「Route109(ワンオーナイン)」と歌っただけでなく、歌詞もなんだか変えていらっしゃったような気がします。自分には「You got~」「so so many your thing(たくさんのことを)」とか「so so funny thing(とっても楽しいことを)」とか聴こえたので、あくまで勝手な記憶と想像ですが、

「気楽な気持ちになって、楽しい旅に出たいと思うなら、Route109を通るのがベストさ!一緒に徳永tripへ行こうぜ!」

の内容になっていた気がします。

最初「take~trip」と聴こえたのもどうやら「Tokunaga trip」だったみたいで、Route109(ワンオーナイン)」のところで、ニヤリと確信の笑顔を見せる徳ちゃんが印象的でした(笑)

徳ちゃん「どうも、こんばんは~!ようこそ『Route109 vol.1』へ!今日はね、ソロライブなんですよ…平日のこのクソ忙しい中、皆さんいっぱい集まって頂いて…今日はいろいろやりますんで

「(上記続きで2部)…普段は、僕、エレキとか股開いて弾いたりしているんですけど、今日は、家に来てもらったように、ゆっくり楽しんでもらえたらいいなと思っています

「僕の1番好きな曲。1番好きな言葉である(=1部)、この曲からやってみたいと思います。イーグルスの『TAKE IT EASY』!」

(続く)

PS.すごく長くなると思いますが、できる範囲で、ガッツリ伝えたいと思いますもちろん、録音はしていないですお付き合い頂ければ幸いです(まだ1曲目かよっ

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 徳永暁人ソロライブ「Route109 vol.1」東京10/19セットリスト♪ | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳永暁人ソロライブ「Route109 vol.1」東京10/19セットリスト♪ | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ