« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その4 »

徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3

(続き)

(1部続き)

3.Change the world (エリック・クラプトン、カバー)

曲に入った途端、MCとは全く違う徳ちゃんに。初お披露目の新作アコベを持って、低音ヴォイスで入っていきます(火ノ鳥マーク確認すればよかった~(^^;))ツイッターで、この曲はやりたいとおっしゃっていましたが、久しぶりに聴いたクラプトン。

If I can change the world (もし世の中を変えることができるなら)

I'll be the sunlight in your universe (君の世界の太陽になる)

You would think my love was really something good (僕の愛が本当にいいものに思えるよ)

Baby if I could change the world (ベイビーもし世の中を変えることができるなら)

右足を椅子のパイプに乗せて、左足でリズムを取っていく徳ちゃん「change the world」の「the」を英語風に「the(ダ」に近い発音で歌っていたのが印象的メロディーは、アドリブ風にアレンジ

この歌詞、最初は「if I can~」だけど、後は全部「if I could~」になっていく(仮定法だぁ~)どちらも世界を変えることができるなら~だけど、途中から「…それはできないんだけどね、でも、僕が世界を変えることができるなら~」となっていきます。ちょっと切ないゆえに、いいですね自信満々なようでいて、本当は難しいこと…でも「もし、できるなら、君の太陽になってあげるのに~という感じ。

君にはもう違う方向から、太陽が挿しているのかな?それとも世界や僕の事情で、太陽になれないのかな?そんな解釈どうでもいいくらい、泣けます…

「Baby if I could~裏声のような高い音と、続く「change~~~♪……the(ダ) world~♪の低音との落差が心地よかった

徳ちゃんヴォイスで「どうもありがとう

(2部続き)

3.地球の中で二人っきり

「doaの曲やりたいと思います」ということで、1部と曲チェンジで、ゆったり、しっとりと歌ってくれた曲最近では久しぶりです。

同じ時代に生まれて また同じように傷ついて

来たるべき冬を前に君は今ごろ何を想っているんだろう

小さな意地の張り合いで また大事なものを失った

描いてた大人とはほど遠く たよりない未完成な自分

地球の中で二人っきり 世界中の誰より君を

抱き上げて離さない 金色の彼方

だれも知らない未来に ときどき怖くもなるけど

今のままの君でいて 今のままの僕でいるから

アコベの音が、要所で浮かび上がってくる「タンタ、タッタ…」はじく弦は、4本のもの。一つ目小僧よりは、薄いベージュのボディがつやつやしていました「同じ時代に生まれて また同じように傷ついて」という始まりが好きです「金色の彼方」に、とても美しい広い世界が浮かび上がる

「生きてゆく意味なんて きっとちっぽけな理由で成り立っているんじゃないのかな」

このつぶやきのような歌詞が、徳ちゃんですねそして、そこに真実に近い何かがある。繊細だけど、大きな包容力があるできるできないじゃなくて、「想うこと」から始まる想い…は、クラプトンの「if I could~」に近い願い。まさに徳ちゃん自身の言葉での“change the world”みたいな歌だと想いました

今のままの君でいて 今のままの僕でいるから

オレンジ&青&薄紫etc.のライトが、目をつむって歌う徳ちゃんの願いと、最後の一音までをも浮かび上がらせる

徳ちゃん「ありがとうございます『地球の中で二人っきり』でしたアルバム『3』に入っています

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その4 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その4 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ