« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その1 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 »

徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その2

(続き)

2.TAKE IT EASY(イーグルス、カバー)

ライト、オレンジからイーグルスのこの曲は、きっと入ってくると思っていましたが、まず大事な1曲。

乾いたアコギの音が印象的本当にカラッとしているギターに詳しくない自分でもわかる。乾いているけど、軽すぎず、音は音で、しっかりとそこにある胸のペンダントが揺れて弾んでは、ちゃんと徳ちゃんの胸元に帰る感じ(違うか?

Take it easy,take it easy(心配するな 気楽に行こう)

Don't let the sound of your own wheels

Drive you crazy (運命に翻弄されるな)

Lighten up while you still can(出来る限り陽気にいこう)

Don't even try to understand(こむずかしく考えるな)

Just find a place to make your stand(自分の理解できる範囲でいいんだ)

Take it easy(気楽に行こう)

とても有名なこの曲ですが、歌詞を改めて見直すと、サビに入る前にこんなことを言っています。「俺はあの道を駆け下りていく 苦しみを振り払おうと。頭の中には7人の女。4人は俺を束縛しようとしているし、2人は俺に石を投げつけようとしているし、1人はただの友人だ」…その後に、来るのが、このサビ。

7人の女って…徳ちゃん(笑)いや、これはイーグルスの歌詞ですが、徳ちゃんの音楽ルーツ(?)を探るのに格好の曲そして、「Route66(109)」に続いて、今回のソロライブ「Route109」の出だしに、本当にふさわしい曲だった…!!!ということが、ライブが終わった後で、よくわかってきます。

「自分の理解できる範囲で、自分の場所を見つければいいんだ」

腕まくりした、たくましい徳ちゃんの腕がアコギを支え、掻き鳴らしているそれにしても、徳ちゃん、英語の歌もうまいなぁ~歌詞の意味も十分よくわかって歌っているな…というのが伝わってきます

Come on,baby, (にこっdon't say maybe (さぁ、ベイビー。曖昧な言い方はやめてくれ)

I goota know if your sweet love (おまえの愛が俺を救えるのか)

Is gonna save me(にこっ(確かめてみたいんだ)

最後の「me!」で、また確信の笑顔徳ちゃんの笑顔、十分、♪(音楽のイチブ)になっているんですけど(笑)…十分、出だしからヤバかった

~増崎さん登場~

徳ちゃん「改めましてRoute109へようこそ!」

♪…♪…♪

(1部)

徳ちゃん(1部)「平日のこのクソ忙しいときにお越し頂きまして…本当は、109(とく)で、10月10日にやる予定だったんですけど…」

会場「10月10日~?!

徳ちゃん「あ、9日ですね今、ツッコミ早かったですねさすがですね10月9日にやる予定だったんですけど空いてなくて…10日でもいいかな?と思ったけど、10日も空いてなくてそれで、10月19日で無理やり、Route109(とく)ということに

増崎さん「今日、テンパっているでしょ(笑)

徳ちゃん「増崎さんとは20歳の時に…

増崎さん「こんな態度も背も高くなって(笑」(会場、爆笑)

増崎さん「いや、でも本当にね、この前、doaのライブ見させて頂いたんだけど、素晴らしかった本当に徳ちゃん、堂々していた。自分の場所を持っているっていう感じで…素晴らしいアーティストになったね」(会場 おおっ~

徳ちゃん「だいぶ、鍛えられていますから(笑)こんな感じで(笑)

徳ちゃん「じゃ、次は、僕の大好きな曲をやりたいと思います。エリック・クラプトンの『Change the world』」

増崎さん「…?!ちょ、ちょっとそれ…2部じゃないの?(笑)」

徳ちゃん「…?あ…(笑)セットリストがここ(足元)にあって…確認しようとしたら…こっち(譜面台)ですね

セットリストを確認しながら、進めようとした徳ちゃん。実は1部のセトリは譜面台の上なのに、足元の2部のセトリを見てしまった。(ややこしいとこにおいちゃダメですよスタッフぅ~さん)

増崎さんいきなりかよ(笑)…なんか、キミらしくないね、今日、テンパっているね会場のお客さんに圧倒されてる?」

徳ちゃん「お客さんのエネルギー(オーラ)すごいですよね…じゃ、こっちやりましょうか

増崎さん「わかった、もう今、ゼンブ用意したから、好きなのやって!(笑)」

徳ちゃん「…エリック・クラプトンで『Change the world』

かくして、2部でやるはずだった曲を1部ですることに珍しくMC隙だらけでも、曲に入った瞬間、全く違った感じになります

♪…♪…♪

(2部)

徳ちゃん「本当はね、10月9日にする予定だったんですけど、空いていなくて。10日も空いていなくて19日に…」

徳ちゃん「そういえば、今日、オリジナルカクテルがあるんですよ、『Route109』っていうすごい売れ行きで…飲んでますか?あ、そこ『Route109』のオーダー率80%ぐらいじゃないですか!」(会場から「おいしいよ!」の声)

徳ちゃん「飲んでいくうちに味が変わっていくという。飲んでる?おいしいでしょ?結構、強いんですよね。でも、酔っ払ってみて下さいねそうすると、少々のミスが気にならなくなりますから(笑)それ、今日のテーマですから(笑)

すっかり落ち着いたMCで、徳ちゃんペース

増崎さん「…こんなに立派になられて(笑)1部ちょっとハプニングがあって、びっくりしましたが

徳ちゃん「ええ、まぁ…(笑)今日は、特別に1部にやる曲を…(笑)doaの曲で、あんまりライブでやったことないんですけど(…最近はしていないかな?)『地球の中で二人っきり』」(会場、おおっ

かくして、1部でやるはずだった曲を2部ですることに(笑)大人な増崎さんがいて下さって、本当によかった(笑)

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その1 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん 今晩は☆
TAKE IT EASY 文字の大きさで徳ちゃんが いい笑顔だったんだと伝わってきました
Change the world
サビのファルセットが素敵でした
地球の中で二人っきり 曲紹介あった時 『きゃあ』と小さく叫びました(笑)
ぜひ生で聴きたいと思っていたので嬉しかったです
徳ちゃんと増崎さんの会話 レポ読んでて楽しかったです

>サキさん、こんばんは☆
TAKE IT EASYは、やっぱり聴くと安心しますね
徳ちゃんたちの原点でもあり、徳ちゃんが、きっと今、1番好きな言葉なんだろうなぁ~と思います
本当に、とてもいい「にこっ」でしたよ(きっと大阪もいい笑顔だったはず
「Change the world」も「地球の中で二人っきり」も素敵でした
増崎さんとのお話、楽しかったです

早くまた次のライブでお会いしたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その1 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ