« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その5 »

徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その4

(続き)

(1部続き)

徳ちゃん「セルフカバーやってみたいな…と思っていたんですねセルフカバー、…やります!

多くのアーティストさんに曲を提供している徳ちゃん。そのデモには「仮歌」が入っている。それは世の中には出ないものだけど、「僕、裏声で、『wo~♪』とか歌っていて…。あ、笑うけど、今、絵(=姿)と一緒に見ているからで、音だけ聴いたら、結構イケるんですよ!この曲も倉木麻衣さんとは、思わずに作ったロックンロールな曲なんですが、まさか倉木さんのような、R&Bの方が使って下さるとは…。誰々用とかって作ると、絶対、ボツるんですよ…(笑)

徳ちゃん「え~『Stand Up』」(会場、歓声

「おっし!やるぞ!」(会場から、ガンバッテ~の声)

「ガンバルさ!(笑)」そういって、新アコベとともに歌いだす徳ちゃん。

4.Stand Up

Stand up Come on DJ あのメロディーが聴きたいんだ (a ha~

Stand up 届けてよ 僕達の Song from the radio(a ha~)  

CDに入っている「a ha~」のコーラスは徳ちゃんですが、それも一緒に歌ってくれました

Catch me a dream! feel the music in me

Everybody dance la la la~

This is our chance! more dreams to me

Going on...

先へ先へとしっかりと進むビートと、伸び伸びと広がるメロディーの両方があるから、自由にメインボーカルが歌える曲。まさに「Going on...

Stand up たとえ何かにつまづいたとしても Rolling Stone

Stand up Stand for your life 自分らしく歩けばいいよね(a ha~

Stand up  最高の時間与えてくれた君に感謝 (ah ah...)

倉木さんの中でも、この曲を選ばれたのは、いろんな理由があると思いますが、やっぱり「Route109 vol.1」の選曲としての「Stand Up」だと思いました。「自分らしく歩けばいいよね」という言葉や、「最高の時間与えてくれた君に感謝」という言葉が、この時点で、もう光ってきます

徳ちゃん「Thank you!!!

♪…♪…♪

(2部続き)

徳ちゃん「さて、セルフカバーやろうかな

1部と同じく、デモテープに仮歌を入れる話。「当然、世に出ないんですけど…」(→どの曲も聴きたいですよね

「僕、裏声で『I love you baby~♪とか歌っていて(笑)…あ、笑うけど、絵を見ているからで、音だけだと、結構イケてると思うんですよ」(絵つきだからこそ、イケてます

「今日は、デモテープを聴いていただくような感覚で聴いて頂きたいと思います。いっぱいあって、何にしようかなと思ったんですが…倉木麻衣さんの曲を

「この曲も、WEST COASTのロックンロールな曲なんですが、まさかR&Bの方が歌って下さるとは…(いいと思ったものに限ってボツになる話をして)…本当に…どうなってんだよ(笑

4.Feel fine!

徳ちゃん「Feel fine!」 (会場 歓声

I can feel fine Everybody! 打ち寄せる波に漂って

もっとずっと このままで風感じていたい

椅子に座ってだけど、ノリノリで弾き歌う徳ちゃん見えないカンカン帽子が見えるくらい、もう夏真っ盛りっ!状態(笑)左足でリズムをとりながら、ネックを滑る徳ちゃんの指色っぽいですねぇ徳島のビアガーデンで演奏されたと聞いて、ぜひ、聴きたかったので、うれしかったです

リズム、ビート、メロディー、効果音も(…CDでは「wo~wo~」という弧を描くようなコーラスも)…すべてが、風と波しぶきと青い空と太陽を感じさせる音楽から、まぶしい夏の青さが見える、徳ちゃんのWEST COASTロックビート(絵葉書なしで浮かぶ

I can feel fine Everybody! 波のリズムにのって

もっとずっと このままで風感じていたい

I can feel fine ねぇ 決してあきらめないでしょ?

だってやっと 辿り着く 君といるウェンズディ 

I love you baby

Ride on endless summer sea side

終わりなき夏

楽しそうに口を開けて、「We feel fine yeah~OK」と歌う、太陽のような明るい笑顔がまぶしかったそして、増崎さんのギターが、すごすぎました増崎さんもを基調にしたチェックのシャツと白いジーンズがさわやかダンディだった 

本当に「時間(とき)よ止まれ」と願った人がほとんどだと思います

ちなみに10月19日は、ウェンズディ…ばっちり、オーケー

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その5 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その3 | トップページ | 徳ちゃんソロ「Route109 vol.1」東京10/19☆その5 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ