« 徳ちゃん☆初ソロライブ決定!!! | トップページ | Happy Birthday☆吉本さん♪ »

B'z☆『C'mon』感想③

(続き)

5.Don't Wanna Lie

馬のいななきのような、松本さんのギターが響くそれは、しなやかな肢体が伸び、空に浮かんだ蹄(ひずめ)が、地につくまでの瞬間大地を蹴って進みだす、確かな意志がある

人間(ひと)にはそれぞれさまざま ゆずれぬものがあり 

それを守りぬくためなら 戦うのが本能 

僕ときたらごまかしつづけ もう何年たつだろう

タン・タタン・タンタンタン…

先延ばしにしてきた未来があるとしたら、その未来を、今生きたいと願うなら、自分と向き合う時間が必要だ

Don't wanna lie Don't wanna lie 生きてると 感じていたい 

I wanna try I wanna try この心に ムチ打ってみよう 

明日を変えるモーメント それが今かもね

きっと「僕」はもう知っているはず。「うそつきたかねぇ、(何かを)やってみてぇ…」そう思うならば、進むしかないのではないか?自分をムチうち、突破口を見つけるのは自分自身がむしゃらでもいい、しかし、無謀無知な冒険をせよ…と言っているのではない

何かを犠牲にしてでも、それと引き換えにしたいことがあるとしたら…?「知恵」と「勇気」と…覚悟がないと下せない判断を自分に課してみる。

伝えなくてはいけないことを 忘れてはいないよ

腹の底にある、曲げられない、ひとつの「ゆずれぬもの」

“生きる”という決意。

“自分らしく生きたい”という意志。

Don't wanna die Don't wanna die ムチャなこと するわけじゃない

I wanna try I wanna try YESと叫ぶ たとえばそんなこと

「沈黙の時間」を破るのは、ただひとつの現実を、自分を偽ることなく生きていたいと、「君とともに 歩いてゆきたい」と謳歌するココロ。

「扉」は開く。鍵は自分の中にある。自分のために生きる、でも、それは、ともに駆け行く、一心同体のような、手ごたえを感じて生きることでもある

自身の譲れぬ蹄を地に付けたなら、駆け出すのに、何をためらう?考え抜いて意志を固めたなら、まっすぐに顔を上げて進めばいい

日々の生活の中にある、人生のターニングポイントを歌うこの曲は、アルバム全体の中でも、ターニングポイントのように感じられる曲。

人生を決める正念場(モーメント) それが今かもね

たくさんの曲がり角があっていい。毎日がターニングポイント、毎日がモーメント☆

信じた「YES」の先には…きっと『DAREKA』がいる。

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 徳ちゃん☆初ソロライブ決定!!! | トップページ | Happy Birthday☆吉本さん♪ »

日記」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳ちゃん☆初ソロライブ決定!!! | トップページ | Happy Birthday☆吉本さん♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ