« 『I would be honest』試訳&私訳<改正> | トップページ | B’z☆C'monツアー☆東北スタート♪ »

doa初ホール公演☆渋谷C.C.lemonホール⑤

(続き)

~MC~

大樹君「あのね…ちょっとやりたいことあるんですよ(えっ、何、何?)椅子ありますよね…ちょっと座りましょうか(…あぁ)ライブハウスじゃできないですから。これ言ってみたかったんですよね座って聴いていただきたい曲もあるし」(用意された椅子に座る3人)

徳ちゃん「あるよね~

大樹君「僕たちdoaのシングルには、必ず英語の曲が1曲入っていますその中から1曲歌いたいと思います。聴いて下さい…『I would be honest』

8.I would be honest

大田さんハミングバード。徳ちゃん一つ目小僧(アコベ)。

自分にとっては、今回、演奏された曲の中で、1番うれしかった曲です大好きな「青い果実」以上にうれしかった特に横浜で聴いたときは、ヤバかったです

ヨッシーの歌は、英語の歌詞になると、日本語以上に、いろいろ素直な表現が生まれている「いかんといてくれ」の気持ちが、優しいボーカルになってあふれ出す(→私訳は、こちらイチブ改良

「hear a sight」は、最初は「sigh」と混同しているのかなぁ?と思ったけど、やっぱりヨッシーが間違えるわけない今、思うのは、その光景を音や声を中心に思い出している(=「光景が響いてくる」)ということなのかな?と思っています。

そして、その表現を引き出しているのは、ほかでもない、徳ちゃんのメロディー

Don't you go away stay in by my side

I swear I will never let you go

Don't say good bye give me one more chance

Truely my words accept my words I woud be honest

ゆらゆらと波がたゆたうようなメロディーと、ヨッシーのリードボーカルに、どっぷり浸っていたくなる優しい…優しすぎる(涙)歌詞は、すごく女々しい男性の心情なんだけど(笑)

誰や、こんな泣ける音楽作ったの(泣)誰や、こんな優しい声で歌うの…(泣)誰や、切ないまでにハモってくるの…(泣)

「ラララ~」の部分は、徳ちゃんのコーラスで生で見て、はっきり徳ちゃんなんだ…と驚きましたマンドリンの震えるような響きを、駆け抜けていくアコギ&アコベの音ヨッシーの優しい声&切ない心情とぶつかって、ほとばしる音のしぶきが見える

間奏のマンドリンは、横浜では徳ちゃんの手元が見えずホールでも、徳ちゃんは持ち替えていないし、最初は音だけが聞こえる?と思ったけど、ステージ右上で、何か持った人が大楠さん??(→確信がなかったけど、大楠さんのブログで確認!!(@@))ホールでは、マンドリンは大楠さんでしたか?!みんなで、泣かせてくれて(ToT)

いかんといてくれ 俺のそばにおってくれ

どこにも行かせんと誓ったる

ほんまやから (私訳=結婚したいという)俺の言葉信じてくれ 

正直になるさかい

ただ、理由もなく、好きやなぁ~という曲です聴けて、本当にしあわせでした

9.Now and Forever

そして、続けて、この曲

ここで入ってくるかぁ~と、心の中で、よっしゃーと小さくガッツポーズ(笑)(→自分は個人的に、「Now and Forever」のシングル、後ろから聴くのが好きで

現在、CDになっている中で、doaの1番新しいシングルしっとりとした大人の曲です(→別名、終電の歌?

ステージ全体が再び暗がりになっていた中で、バックライトがヨッシーの背中を照らし出す真正面からの丸い柔らかな光なんだかバーのような雰囲気

二人選んだ道ならば 振り返らずに行けばいい

Now and Forever 心に咲く花

あなたの夢が叶いますように

戻れない 戻れない

思い出はRaindrop 降りやむ日まで

「心に咲く花」で、体を軽く揺らしながら、椅子に座ったままで歌うヨッシー徳ちゃんは、隣で、軽く足を踏み鳴らしながらリズムをとって、アコベ(一つ目小僧)を弾いている大田さんは、こげ茶色のギター(ハミングバードじゃないもの)

震災の後、すぐに聴けなかった人も多い、この曲。それはCD屋さんに並んでいなかったからではなくて、あまりに“重み”がありすぎたから…。

この先いくつもの出会い別れがあるだろう

涙の数だけ心から笑えるように

闇の中から、浮かび上がる音楽は、たくさんの涙を包み込んで、ひとりひとりの心に確かに根付いているしっかりと揺らぐことのない「心に咲く花」となって、目の前に咲いているあふれる涙が、これからきっと、笑顔に変わることだけを祈り、信じて

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife

« 『I would be honest』試訳&私訳<改正> | トップページ | B’z☆C'monツアー☆東北スタート♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: doa初ホール公演☆渋谷C.C.lemonホール⑤:

« 『I would be honest』試訳&私訳<改正> | トップページ | B’z☆C'monツアー☆東北スタート♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ