« ひな祭り♪ | トップページ | doa関東ラジオ情報♪+雑誌情報☆ »

『doaのグッデイ☆サンデー』2/13★第95回の3

(続き)

坂崎さん「で、ジェファーソンエアプレインが…まぁ、サイケデリックサウンド…あの頃、あの~フラワームーブメントってね…日本人でも結構、ヒッピーに憧れてですね…ファッション的には今とそんな変わらないんじゃないかな?ジーンズ…

徳ちゃん「あ~逆にそうですよね、最近、そういうのがね、流行ってますもんね

坂崎さん「あと、バンダナしてみたり…みるとか。あと、女の人は***(巻き…?聞き取れず…)長いスカート履いてみたりとか、あとは~そうですね、それこそ、裸同然みたいな格好で、コンサート見てたりとかね

徳ちゃん「へぇ~ぇ~」(徳ちゃん、妙に感心しています(笑))

坂崎さん「そんな感じで、やっとこう自由に音楽を楽しんむ…それで、若者達が自由の旅に出ると…そんな感じのムーブメントがあって、60年代末期なんですけども。そのときに…サンフランシスコのこの曲がですね、まぁ西海岸で売れている。フラワームーブメントっていうのは、西海岸で起こっていると西海岸の若者たちは自由を求めて音楽をやっていた…みたいなとこがあって。まだ僕、中学生でしたから。よくわかんなかった…

徳ちゃん「その頃の…ちなみに情報っていうのは、そんなにTV番組だ、ラジオだとか…って、いっぱいあったわけじゃないですよね?

坂崎さん「情報、まずラジオですね

徳ちゃん「ラジオですか、やっぱり…あ~

坂崎さん「ラジオ…ディスクジョッキーの方が…ね、斉藤アンコウ(安弘)さんとかね、今仁(いまに)のてっちゃん(今仁哲夫さん)とかですねそういうパーソナリティーの方が『これこれこういう新しいレコードが出るよ…』とか『これは…今度はアルバムはこんな感じ』だとか、ラジオでまず、第一に聴くことが多かった」 

徳ちゃん「ラジオなんですねぇ~

坂崎さん「あと、雑誌

徳ちゃん「はい

坂崎さん「雑誌で…あの、あれですよ。有名な評論家の方が書くとね、きっといいんだろうな…と(笑)」

徳ちゃん「あ、なるほど(笑)…い、い、いいように感じてしまう(笑)わかります、それ、すっごいわかります(笑)」(すっごい共感している徳ちゃん

坂崎さん「評論家の方には、ぜひ、責任を持って自分の意見を述べて頂きたいと思います

大樹君「ははは(笑)」

坂崎さん「若者達に責任がありますからね…」 

徳ちゃん「そうですよね~

坂崎さん「そんなのを情報源にしていた…ラジオと雑誌かな?TVはあんまり…なかった

徳ちゃん「インターネットもないわけですからね?」

坂崎さん「インターネットもちろんないからね~

坂崎さん「あとはなんか、横のつながりで 友達とかに、『今度のこれこれ、聴いた?』とか

徳ちゃん「聴いた?とか

坂崎さん「『いや、俺まだ聴いていないんだけど…』『なかなかいいよ~』みたいな感じで。…んで、今度、兄貴が買っていた平凡パンチデラックスっていうね、平凡パンチね毎週、平凡パンチが出ていたんだけど、デラックスっていうのは月1だったんですよ

徳ちゃん「あぁあぁあぁ…

坂崎さん「月刊誌だったんだけど…

徳ちゃん「はい

坂崎さん「それに歌本がおまけで、くっついていたんですよ

徳ちゃん「へぇ~

坂崎さん「そうすると、その月に出る新譜とか…だから、洋邦問わず…」

徳ちゃん「ほぉ~

坂崎さん「ガーンと新譜が出ていたんですよ、譜面がコード…」

徳ちゃん「すごいっすねぇ譜面

坂崎さん「それを見ながら、洋楽も邦楽も関係なく『これ、ちょっと新しいからやろうぜ』って、できそうなコードが書いてある曲は友達と一緒にやってみたり」(音楽少年だった坂崎さんが浮かびます

徳ちゃん「あぁ~そうですかぁ~

坂崎さん「うん。だから、いくつかはそういう情報源はあったけど、今みたいに、わかんなかったら、さーっと調べる…みたいなのはなかったね

徳ちゃん「逆になんか、こう…ストイックにいろいろ調べて

坂崎さん「そうそうそう…あっちこっちね」

徳ちゃん「なんなんだろう?どうやって弾いているんだろう?」(ストイックさがうれしい徳ちゃん

坂崎さん「奏法とかコードとか、みんなで情報交換しながらさ、うん、やってましたね~

徳ちゃん「そうですかぁ~」(憧れの坂崎さんの話に釘付け)

坂崎さん「今はもうあっという間だもんだぁ~検索すればね、検索うまいヤツいるもんなぁ~

大樹君「ふふふ…検索うまいヤツ…(笑)」(なぜかウケている大樹君

坂崎さん「そうそう…森田健作(さん)じゃないよ

doa3人「ははは(笑)

坂崎さん「カンケーねーだろ(笑)」(ちょっと照れている?坂崎さん

坂崎さん「69年ぐらいかな?このジェファーソンエアプレインの。ただやっぱ、サウンドもサイケデレックなサウンドと思って聴くと、やっぱりその頃の西海岸のヒッピーが大勢いたフラワームーブメントの時代の、自由な若者が作っている雰囲気というのが、多分、わかってくれると思う

徳ちゃん「なるほどねぇ~

坂崎さん「まぁ、70年代のように、アコースティックな感じではないんですけど」

徳ちゃん「あぁ、そうですね

坂崎さん「もっと…なんだろうな?えっとね、ビートルズがあって、ちょっとサイケデリックサウンドにいって…1番、なんかこう…混沌としているような…でも、おもしろい時代ですね

徳ちゃん「あ~はい」

坂崎さん「うん。いってみますか?

徳ちゃん「いってみますか?歌がいいですよね、Grace Slick(グレイス・スリック)のね…

坂崎さん「そう…いいんですね。アイツ、Jorma Kaukonen(ヨーマ・コウコネン)(ヨーマ・カウコネン)もそう?Jorma Kaukonenもジェファーソン・エアプレインなんで…この人もギターがなかなかおもしろい名前がすごいよね、四光年…?!」

大樹君「ははは(笑)

坂崎さん「最初、びっくりした。ヨーマ・コウコウネン?!」 

徳ちゃん「インパクトありすぎですよね…

坂崎さん「そんな名前のヤツがいるのか?!と思ったけどね」(調べる時、迷いました

大樹君「…ははは(笑)

坂崎さん「のちに、なんか…ソロアルバムとか出してましたけどね。じゃあ、これは、英語のタイトルはなんだろうな?…GET SOMEBODY TO LOVE…(少し歌詞を歌う坂崎さん)SOMEBODY TO LOVEか日本語のタイトルは、あなただけに…?『あなただけを』ジェファーソンエアプレインで、『あなただけを』

『SOMEBODY TO LOVE』Jefferson Airplane on AIR

大田さん「doaのおおくりしてます『グッデイ☆サンデー』今日の2曲めは、ジェファーソン・エアプレインで『あなただけを』でした。スペシャルゲスト坂崎幸之助さんをお迎えしましたありがとうございました!

坂崎さん「どうもありがとうございました~

徳ちゃん&大樹君「ありがとうございました」(拍手)

坂崎さん「さよなら~

(続く)

PS.坂崎さんご登場までで(3)にしました。

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)アカウント @satoko_mylife 

« ひな祭り♪ | トップページ | doa関東ラジオ情報♪+雑誌情報☆ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは

いや〜、お疲れさまでした!!!今回のレポは特に、単語も人名も難しいしホント大変でしたねぇ〜ありがとうございました

内容の濃いトークためになりました
一つ一つに感心している徳永さんの反応がすごいかわいいですね

>amia♪さん、こんばんは☆
ありがとうございます今回は、坂崎さんゲストでためになるし、すごく面白い一方で、人名などが、ちょっと難しかったです~(こっちも間違えると失礼だし
特に、ヨーマ・コウコネンさん(笑)…本当に最初、四万光光年で探してしまいました(^^;;(汗)無事にたどり着いてよかったです

徳ちゃんが、少年のように“”な感じで1番反応を表に出していますが、きっと大田さんも釘付けで聞いていらっしゃったんだろうなぁ~と思います。
大樹君は、ツボのようなところで、しっかり笑ってくれているので、その笑い声が盛り上げてくれています(笑)
また坂崎さんとのコラボがあったらいいなぁ~と思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひな祭り♪ | トップページ | doa関東ラジオ情報♪+雑誌情報☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ