« お疲れ☆鹿児島&福岡+doarock24号到着☆ | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想⑥ »

稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想⑤

稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28の感想続きです。(①~④からの続き)レポではなく、自分が感じた“感覚”が中心になっています

↓♪

13.LOST 『Hadou』より

ここで、自分は、もう一度「Tamayura」の「時間の檻を飛び出して」のフレーズがまた浮かびましたCDでは冒頭のイントロダクション、ステージでは、後半への転換になった曲。

君の声が 急に響く 退屈な街角

賑わう通り 立ちつくし ひとりそわそわする

ああ...会いに行こう

誰ひとり 待ってはいない

それを 知っていても

大事なこと 感じてみたい

だから 行ってみよう

自分が何かを感じる場所に行ってみたい行きたい気持ちの根源は自分失われた何かを求めて、踏み出す一歩があるもしかすると…。

それは失われていないのかもしれない…

「LOST」がここで使われたのは、流れとしても、つながりとしても新鮮でした

14.Wonderland (Maxi Single)

2004年7月14日発売のMaxiシングルから(同じ日にデヴューした3ピースバンドがdoaですね)前回の「en」には参加できなかったけれど、自分には、2004年の「en」のイメージが強い曲

CDで感じられる粘っこさが、ライブでは、さらに解き放たれた感じどちらがいいと言うわけではないけれど、稲葉さんの歌い方が、CDよりも、さらっとしていた気がします(この曲もCDベースは徳ちゃん♪)

OH La La La

うらがえしの世界をごらんなさい

勇気があるなら 

しがみつくもの 手を離すのも 

あっというまのWonderland

僕がいつか捨てた ガラクタを磨いて ぴかぴかのそいつを抱いて」で、いつも自分は、稲葉さんのブルースハープをイメージします発表当初から不思議な感覚になるのが、「君はただ笑ってる フツーに笑ってる

なんだか怖い気もするし、しあわせな気もする。誰かにとってのガラクタが、誰かにとっての宝物。解釈が難しいけど…でも「ただ」「フツーに」…「笑っている」

ガラクタをぴかぴかに磨いたのは、きっとその子の気持ち磨きたかった気持ち…そのおかげで、ぴかぴかになったガラクタがある

皮肉っぽい解釈もできなくはないけど、「フツー」に…ただ、それだけのことなのかもしれない。ぴかぴかに磨きたくなるガラクタを見つけた「君」は、きっとしあわせなんだと思います

15.遠くまで  (1st solo Maxi Single.'98年)

初めて生で聴いたなんて…信じられない。何度もライブで聴いているような感覚になった曲。この曲も小野塚さんのキーボードが美しかったそして、稲葉さんの声は…波のような、うねりを秘めながらも、伸びやかな広がりをもって、海のように広がっていきました

遠くまで 僕らはゆける

強い雨も 凍る風も受けながら

逃げるようにじゃなく 夢を追うように

進むこともできるよ 一歩ずつ 少しずつ

稲葉さんの『Hadou』のさらに原点を感じるような曲。毎日、毎日、流されて…一体、自分はどこへ行くんだろう?ちゃんと自分の意志で進んでいるんだろうか?そんな焦燥にとらわれる人の不安を、それこそ大きな波になって包み込んでくれます

逃げるようにじゃなく 夢を追うように」…波に飲み込まれないで、自ら波になっていくような、そんな深い勇気を与えてくれる曲稲葉さんの声量も太い。自分も深呼吸しながら、聴きましたキーボードのアレンジも、きらきらしているけれど、なんだか、とてもぶっとく感じられた曲です。楽器たちと稲葉さんの声とのハーモニーがアツかった

~MC~

サポメン紹介それぞれ一言ずつ。外国人メンバーは、なんとみんな日本語で挨拶!!!

小野塚さん(キーボード):とても気さくな感じでご挨拶♪すごく、あったかそうな雰囲気武道館で演奏するのが、2回目とおっしゃっていた気がします

Coley (ベース):ダンディなハットを一度脱いで、ご挨拶すごく几帳面な方らしい。ドレスルームが、ものすごくきちんとしている(脱いだ服は、ちゃんと畳んでしまう)ので、スタッフから「奇跡のアメリカ人」と言われているらしい(今までの外国のサポメンではありえなかった…らしい

Shane(ドラム):おなじみシェーン日本でも、しょっちゅうサイクリングしている話稲葉さんいわく「見かけたら、声かけてあげて下さい」 シェーン「トーキョー、サイコー」と言ってくれていました

Yogi(ギター):オーガニックな方で、納豆OKシェーンと一緒に納豆隊が組まれつつあるので、稲葉さんは危機感を感じているらしい「ナットウ、アイシテル

そして、今回、大注目のジョシュ君若干19歳ながら、稲葉さんからお呼びがかかるアメリカのコンテストなどでも優勝経験ありのギターの腕前とセンスそして…美少年(笑)

Josh(ギター):「ユウメイな ブドカンで ライブできて コウエイです(ウレシイです…だったかな?)」(かわいいですね

稲葉さん「ひと月ぐらいいるとね…話すようになるんですよ(笑)」(…赤ちゃんか稲葉さんの子どもでもおかしくない年齢

稲葉さん「各会場ごとに言うの、なんか、もう…いやなんですけど(笑)…平成3年生まれ、19歳泣く子もだまる未成年だぜ、ベイベー!!!

会場、騒然!!!爆笑

稲葉さん「…いいですね、生まれた年だけで、この反応…若いエキスを出していますからね…最近、そういうの不足している方は、どんどん生で吸収していって下さいねお肌つやつやになりますから」(…なんの宣伝だ

横で(まだ武道館・初日の時点では…)照れたように微笑むジョシュ君が、初々しくてかわいかったです(きっと千秋楽の頃には…変わっているんだろうな(笑))

その未成年…ただ者じゃないことが、次のギターソロで

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません) @satoko_mylife

« お疲れ☆鹿児島&福岡+doarock24号到着☆ | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想⑥ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

シェーン・ガラース」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは♪
enでJoshくんに一目惚れしてしまいました(笑)
平成3年生まれでも、3月迄なら自分と同い年・4月以降なら一つ年下w(°0°)w
見えない〜(´Д`)
ほんまに稲葉さんの子供の年齢でもおかしくないですよね!

>ちかさん、こんばんは☆
Josh君、かわいくてカッコよかったですね
1月生まれみたいですよ
ちかさん、同い年なんて…(笑)やっぱり…お若いっ!!!
稲葉さんがパパに見えてもおかしくないけど、でも、Josh君、演奏は子どもじゃなかったですね
今後がますます楽しみですねまた日本にきてほしいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ☆鹿児島&福岡+doarock24号到着☆ | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想⑥ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ