« アストン君、お疲れ様!!! | トップページ | doa LIVE Tour-THIS LIFE-名古屋☆④ネタバレあり »

doa LIVE Tour-THIS LIFE-名古屋☆③ネタバレあり

名古屋ライブ①②の続きです

詳しいレポは、東京&金沢を読んで下さると幸いですネタバレありますので、まだ参加されていない方は、ご自分の第一印象を、どうか大事にされて下さい個人的には、初見の後で読まれることをお勧めします

(続き)

↓(東京&金沢より)簡潔にいきます

9.旅立ちの歌

徳ちゃん、赤ベースでセンター大樹君は、徳ちゃんの位置でマラカス大楠さんのキーボードに注目

歌いながら、前後に少し肩を揺らす徳ちゃんゆったりとしたグルーヴが入ってきます。鶴屋さんのドラムもいい感じ(鶴屋さんも歌ってらっしゃいました)ベードラの音、もっと聴きたい

自分は、「旅立ちの歌」はライブで聴いて、一層好きになりました。今回のツアーで、初めてピアノの音が入ってきます個人的には、何度聴いても、徳ちゃんの低音ボーカルの深い海に揺られるような感覚が好きです

徳ちゃん「どうもありがとうございます

10.I Sing

大田さんハミングバード、徳ちゃん赤ベース、大樹君センターに戻って…「く」の字マイクの前に。

メロウな曲だけど、会場がなんだか明るく、空気がやわらかい本当に優しい気持ちになれた曲。大田さんと大樹君のダブルリード。大田さんの淡々とした歌い方が、心に染み入ってきます大樹君の歌い方もとても優しい

「ラララ~」のコーラスが、みんなでキレイにハモりました。「もう1回」と大樹君の音頭に乗って、大田さんも徳ちゃんも、両手を頭の上で叩いてくれた…はず(違っていたらすみません)

今日も歌おう 僕は歌おう

光のような、きらきらとした大樹君の瞳と笑顔と大田さんの最後の「ありがとう」が心に響きました

11.WANDER THE WORLD

イントロが鳴って、やっぱり自分は、ここから、さらにテンションアップ

大田さんセンター(ハミングバード)…と同時に、金沢レポで書いたように、徳ちゃんと森本君の2トップ…ならぬ、左サイド(大田さんの位置)からのアタックが見ものです

東京&金沢でも思ったことだけど…こんなに骨太なロックな曲になるとはライブで、ものすごく進化&深化+紳歌した曲。

いいですねぇ~ロックな大田さん

大田さんの声の中でも、こういう曲が、自分は1番、大田さんらしい艶(つや)が出ると思います。

Life is too short”のショートに、ハートが浮かんで見える感じ。

もう一度夢を信じれるまで”の“~までぇ…”にハートのエコーがかかって聴こえる感じ。

自然に備わった大田さんの声の特徴…“クセ感”…というか個性が、いぶし銀のように光る。心の叫びなんだけど、決して、やたらめったら叫んでいるわけではない。主旋律になっても、あくまで、曲全体のハーモニーの中で歌う大田さんのリードが好きですやっぱり、Singin'manは…歌うたいですね

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません) @satoko_mylife

« アストン君、お疲れ様!!! | トップページ | doa LIVE Tour-THIS LIFE-名古屋☆④ネタバレあり »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アストン君、お疲れ様!!! | トップページ | doa LIVE Tour-THIS LIFE-名古屋☆④ネタバレあり »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ