« doa埼玉追加公演☆SOLD OUT!! | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想④ »

稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想③

稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28の感想続きです。(①②からの続き)レポではなく、自分が感じた“感覚”が中心になっています

↓♪

8.LOVE LETTER  2nd AL『志庵』より

スクリーンに映ったいくつかの「時計」の映像が秀逸懐中時計、腕時計砂時計柱時計…いろいろある。砂のように金色の時間が流れていく迫り来る映像は…超微粒子だ

今頃あなたは忙しく 仕事をしてるでしょう」「僕は長引いた風邪がやっと 治りかけてるところ

今回、聴けてよかったなぁ~と思った曲。優しい手紙の主が持っていたのは、今も変わらない純粋さと情熱

たたきつける 雨の中も平気で あなたを探したあの頃と 何も変わってないよ

「たたきつける雨」は、純粋すぎるがゆえの情熱を、そのまま表している。無我夢中であなたの背中を追って走り出していた頃。すべてを受け止めて、小さな手を握り締めてくれるだけの優しいココロを、あなたは持っていてくれた。

稲葉さんからお兄さんへ向けて書かれた詞だということをファンは知っていますが、もちろん、それに限定されなくていいでも、この「LOVE LETTER」は恋文というより、大切な愛の便り

急展開する緩急のついた演奏が見事でしたシェーンは、怒涛の滝のようなドラミングの間に、リム打ち(枠打ち)を入れてくれました(→真上から見えて感動

大切な思い出は僕に~」(コン♪コン♪)(→これですスネアドラムの枠を打ちます)

時が流れても 激しく流れても 僕は忘れない

稲葉さんの声は、タイムマシンのように時間を旅していくそして、時間に流されそうになる、大切なものを掬い上げ、忘れずに伝える勇気をくれる

あるがままでいる勇気を あなたはくれたんだよ

無理に何かになろうとしたり、自分を変えなくていい。そのままの自分でいること、自分自身でいることが何より大切。

砂のように降り積もる時間が、いろんなことを消してしまうけれど…でも、はっきりと浮かび上がる言葉がある

今なら照れないで言えるよ 心から I Thank You

砂の上に浮かび上がる文字は…「I Thank You

見事な映像とのコラボレーションでした

9.透明人間 3rd AL『Peace of Mind』より

まさか、この曲が、ここ(中間部のコア)で歌われるとは誰が予想したでしょう多くの方が、すごい曲だな…と思うと同時に、CDを聴いた時点では、ちょっと暗くて重すぎて、(CDでは)聴いているとつらくて受け入れられなかったという方もいらっしゃるはず。

でも、こういう曲こそ、人間のココロの闇や不安、時代や社会の現実から、目を逸らしていない、稲葉さんらしい曲ですLIVEで、こんなにまで昇華されるとは

ステージ手前の正方形の部分(→上から見るとわかる)に置かれた「透明な椅子」に座る稲葉さんスクリーンには、白黒の街と行きかう人々のアニメーションのような映像

雨だれや足音を思わせるような、一定間隔のピアノの鍵盤の音とてもひんやりとしたコンクリートの街が浮かぶ。

透明人間みたいに どこでもゆける

うらやましいだろ 

教室の中でも 廊下を走っても

みんな見ていないみたい

なんて自由なんだろ 波のない海

だれかぼくの名前を呼んで (→ここから入るアコギ&ベース、CDでは徳ちゃんですよ♪

だれでもかまわないよ 早く

今日は暑い日だよね 

喉は渇いている

伝言はありませんか?

正方形の部分が、上にどんどん上がっていく(会場、どよめき)透明な椅子に座って歌う稲葉さん

ぼく」がひらがな書きなのに、稲葉さんの想いを感じます稲葉さんの歌詞では、「僕」「ボク」は、すごく多いけど「ぼく」は、この曲くらいじゃないか?と思うくらい少ないはず。「教室」とともに、気持ちの上での「未成年」を感じさせる。

教室でも、廊下でも存在感が希薄な「ぼく」…「うらやましいだろ」なんて…「ぜ~んぜん」という言葉を吐く人がいたら、この曲を聴かせてあげたい

だれかぼくの名前を呼んで だれでもかまわないよ 早く

本当にひとりになった人しかわからない、世界から断絶されたような孤独感。自分から声をかけないと、誰からも声をかけてもらえない、電話もかかってこない喉の渇きだけが生きている実感をくれる。“メッセージをどうぞ…”と留守番電話にする必要さえない…。まず電話は、かかってこないのだから。そんな「ぼく」に…伝言はありませんか?

ズボンのポケットの ナイフは少しひんやり

この一行にドキッとした方は多いはず。「ぼく」が考えていることが、現実味を帯びないことを祈りたくなります

景色はぜんぶ ゆがんでゆくよ

熱にうなされて 

おかあさん

途中から手を差し伸べ、立ち上がる稲葉さん。天空にまで、手を差し伸べて…心の底からの「おかあさん」の声が響きわたる

こんなに稲葉さんの存在が、はかなく熱く感じたことはなかったです翼があるなら、まっすぐに羽ばたいていって抱きしめたい…誰もがそう思ったはず(男性ファンはわかりませんが、でもきっと)もうもう…号泣でした

天空に差し伸べられた指先から、稲葉さんのいのちの微粒子が、燃え尽きながら、きらきらと舞っているように感じたくらいです

世界よ僕の思い通りになれ

狂うようなギターソロ…稲葉さんばかりに気持ちが集中していたので、DVDになったら、もう1度、しっかり聴きたいです(→CDでは、スティービー・サラス♪)

そして、本当に背後も見ないまま、どさっ…と椅子に身を落とす稲葉さんひとりの人間の存在の重みを受け止める椅子は…どこにあるのだろう?

願わくは、その人のすぐそばにあってほしい…

圧巻のステージ涙も蒸発するほど胸が熱くなりました

ほんっっっっっとうに素晴らしかった!!!!!

(どうしても、③はこの2曲だけにしたくて、次に続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません) @satoko_mylife

« doa埼玉追加公演☆SOLD OUT!! | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想④ »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

シェーン・ガラース」カテゴリの記事

コメント

さとこさんこんにちは。
レポの途中ですが、やはり「透明人間」に反応せずにはいられなくなりました。
本当に、本当に素晴らしく、そして切なかったです。
私は稲葉さんのことも勿論見ていたのですが、会場に映った稲葉さんの「影」がとても印象に残っています。
私のいた位置からだとステージの上手側にしか見えませんでしたが、クッキリと映っていました。
ステージでは正面の稲葉さん。「影」では真横からの稲葉さん。
「影」なのに(「影」だからなお?)怖くなるほど切なさを感じ、
最後、椅子にドサっと身を落とした瞬間の稲葉さんの「影」は鳥肌モノでした。
(演出なのか?偶然なのか?新潟でも映っていたのでやはり演出でしょうか?)
スクリーンに映っていたモノクロの人のアニメ映像、いらない・・・と思ったくらいです
武道館から既に1ケ月以上が過ぎていますが、思い出すだけでもゾクゾクします。
では、続きを楽しみにしています

>MONちゃんさん、こんばんは☆
ありがとうございます本当に本当に、本当に素晴らしかったですよね
自分も武道館から1ヶ月経った今も、ますますなんだか稲葉さんのステージが浮かび上がってきます。
“感動”という意味では、今までの稲葉さんの中で、本当に今が1番最高でした
「透明人間」武道館初日は、凄みがあって(他の日もいろいろ観た友人いわく、特に!!)すざまじかったくらいですが、でも、やっぱり切なくて…自分にできる、めいいっぱいの感覚で、稲葉さんを見ていた気がします

あぁ~そうだ!!「影」!!!…「影」は自分のいる場所からは、色が濃い感じではなくて、むしろ、透明な影みたいな感じで見えました(→ヘンな言い方だけど、グレーっぽい感じ
場所によっても見え方が違ったのだろうと思いますが、意図した演出があったとしてもおかしくないと思います
真正面から、稲葉さんに強い光が当たって、影を生み出していたような…うーん、でも1回しか観ていないから、ちょっと記憶が後方に浮かんだ影…カメラマンさんは撮っているかなぁ?撮って(録って)いるといいなぁ~
アニメは、そうですね自分も最初はちょっと違和感感じつつ…最初だけ見て、後は稲葉さんしか見ていなかったので、目に入っていかなった(ごめんなさいでも、本物の人間が映るような雑踏の映像よりはよかったかな。デフォルメ効いている方が、稲葉さん&B’zらしいというか…でも、なくても大丈夫だったと思います途中からは見ていなかったけど、「街」は最初だけで、自分だったら、後は稲葉さんの背中を映すように、後ろからの三面鏡のように撮りたいな…そんな技術はないですが
続き、せっせと思い出します♪(読んで下さって感謝です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« doa埼玉追加公演☆SOLD OUT!! | トップページ | 稲葉さんソロ『enⅡ』武道館9/28感想④ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ