« DY SHOW★good bye20's,HELLO 30's!!?(9/1&9/2①) | トップページ | DY SHOW★(続き)9/1&9/2③ »

DY SHOW★(続き)9/1&9/2 ②

2.自由という名のブランド

CDでは、大田さんAメロで、サビが大樹君の曲。この曲、好きですレーサーとしての大樹君の詞がいいですね(今回、「渦巻く夜空」と「Don't leave me alone」以外のdoaの曲は、すべて大樹君作詞

異次元で競争して誰が一番なの

自由という名のブランドを御見舞いしてやるよ

同じとこぐるぐる走って何が

楽しいのとか聞いてくるおまえは

何か夢中になれてるの?

流れの催眠術になんか かからない

この詞を知ったときの衝撃といったら…今まで全く知らない世界にいる人の視点だ…と。人生かけることのできるものは何か?と突きつけられたような感覚

座りながら、足でリズムをとって掬い上げるように歌うヨッシー鶴屋さんのドラム、森本君のアコギが、力強く支えてくれています。ストレートに迫ってきた曲(1日め、オレンジのライトで)

~MC~

【20’s】

「この曲、Aメロは大田さんリードなんですけど…僕、レースもやっていて、レースに行って留守にすると…帰ってきたら…『あれ?ここ、歌ったんやけどなぁ~?』って(笑)結構、大田さんに(留守の間に)持っていかれること、多いんですけど(笑)」(会場、笑)

「結構、イジメられキャラなんですよ」(会場。「え~?(ホントにぃ?)」)

「今、2人おらんから…いつもイジメられているんです(笑)」(ホントにぃ?

【20’s】【30’s】ヨッシーの生い立ち

大阪生まれ、11才ぐらいまで大阪(関西)に。小学校4校転校7才ぐらいの頃、兵庫の豊岡に2年(FCイベントでのある写真が目に浮かぶ)。小学校6年生の頃、オーストラリアへオーストラリアは1~12年生まであり、10年生までが義務教育(=日本の中3)自分の学年より一つ下の6~7年に編入

途中で「もう学校こなくて、いいよ」と言われて「お、ラッキー!」と思ったら、クビ(退学)でした…と。その後、どこも入れてくれなかった…「僕、真面目で、そんなに悪い子じゃなかったんですけどねぇ~?

退学って、負い目を感じることなのかもしれないのに、淡々と明るく話してくれるヨッシー内心は、どこも入れてもらえなくてショックだったと思うけど…でも学歴なんて関係ないどこの学校にいたか?よりも、何をその時、学んだか?です

日本人用のカラオケBOXでバイトした話その頃、レーザーディスクで、4部屋分のディスクを、裏で一生懸命、差し替え、差し替えしていたカラオケBOXの向かいが日本食屋さんで、食事の注文があったら、そこから食事を運んだりもして、1人でまわしていた営業が終わると、そこで歌ったり…(この日は話されなかったけど、どこまで高い声が出るか、友達と競いあったという話は有名)やんちゃだけど、ぼんやりせずに、一生懸命だった、10代のヨッシーが浮かびます

徳ちゃん大田さんとの出会い~

日本に戻ったのは18才、レースをするためオーストラリアで17才でレースに出ているヤツをTVで見て、これはまずい…と思った。20代前半は、レースばかり。2003年に徳永さんと出会った。その頃の徳永さん、めっちゃ、さわやかで…30~31才ぐらいやったと思うけど、25~26才の見た目だった腹立つくらいキラッキラだった(笑)

やあッ!徳永ですッどもッ(キラキラリ~ン)」

「…な、なんなんや、この人

「僕が男でよかったです女だったら、コロッといってしまうところやった…」(そりゃあ~徳ちゃんのキラキラスマイルは、キラースマイルだから

2004年、レースの『通訳』の仕事が来て、ヨーロッパに。でも、『通訳』だけをしに行くつもりは最初からなかった。レース終わったら、テスト走行があるとわかっていたから、ヘルメットもレーシングスーツもみんな持っていって『乗してくれ~!1時間でいいから、乗らしてくれ~!』と言って、無理やり乗らせてもらって、そこから、チャンスを得ていったいろんなサポートのおかげで、今までやってきた

「結構、ミラクルやったと思うんですけどね」

そして、帰って来ては、レコーディング。メールで音源を送ったりして

「その頃、どうやら、あの2人(oa)は密な関係にあったみたいですけどね(デキていたみたいなんですけどね)写真見たら、もうイチャイチャ…(笑)」

『英語歌えるんだったら…じゃぁ、ちょっと…歌ってよ…(ぼそぼそ…キュンキュンする低音の徳ちゃん声の真似で)

「もう、キュ~ンときまして…『うん!歌うぅ、歌うぅ~(笑)」

(大樹君もナンダカンダで、実は、徳ちゃんに落ちたんだ(笑)『歌う、歌うぅ~は初めて聴きました(笑)

「(インディーズ)アルバム『deadstock』ができるまでは、実は、僕、大田さんに会っていなくて(会場、驚き)年末、ちょっと、今後のことも含めて会いましょう…ということで、hillパンの上(ビルの中)の自動ドアのところで会ったのが最初で」

「でも、僕、大田さんだとわからなくて…足長い人、向こうからやってくるなぁ~ぐらいで。『お疲れさまっす!』『ちわっす!』ぐらいで…」

「大田さん、つぶらな瞳で『あ、あれ?わかっていない?ボク、大田だよ…(オロオロ、どうしよう…)』」

「…かわいいオッチャンやなぁ~と」

そんなふうに出会って、歌い始めた3人。そして、初期の大樹君リードの名曲が続きます

(相変わらず長くなって、すみません3曲めに続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)

« DY SHOW★good bye20's,HELLO 30's!!?(9/1&9/2①) | トップページ | DY SHOW★(続き)9/1&9/2③ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんにちは♪
大田さん可愛過ぎますね〜(笑)
徳ちゃんは男でも惚れてしまうようなキラキラスマイルの持ち主で\(^O^)/
うちはその笑顔にやられてしまいましたが…(笑)

さとこさん、こんにちは。
doaがdoaになるまでの、大樹くんヒストリー読めて嬉しいです
イジられキャラは…確かにほんとにぃ?ですが
徳永さんのキラキラキラースマイル万人を魅了しますね
誰でも笑顔って素敵なものですけど、doa3人の笑顔って、とても好きです早く3人の笑顔見たくなっちゃいます

さとこさん 今晩は☆
徳ちゃんのキラキラスマイルにコロッといってしまった一人です
大樹くんの『歌う、歌うぅぅ』にウケました
大樹くんと大田さんの出会い初めて知りました
大樹くんがdoaに入ってなかったら彼の存在知らないままだったかもしれません

>ちかさん、こんばんは☆
大田さんは、歌うとクールなのに、素はかわいいですよね
徳ちゃんは、男性から見ても、男前でカッコイイんでしょうね
そして…キラキラスマイルは、やっぱりキラースマイルですね
あの笑顔にやられない人はいないくらいだと思います
ツアーでも、反則や~というくらいの、キラキラの笑顔でいてほしいですね

>りつこさん、こんばんは☆
大樹君ヒストリー、レースファンの方は、イベントなどで聞いたことあったけど、ライブで、こういう話は珍しい(初めて?)と思います自分でしっかりと自分の人生を歩んでいける人ですね
徳ちゃんと大田さんが、大樹君をイジメる(イジる)としたら…かわいいからに決まっていますよね
doa3人の笑顔は、本当に素敵なので、素敵な歌と一緒に、みんなで笑い合えるツアーになるといいですね初日まで1ヶ月きりました!!o(^^)o

>サキさん、こんばんは☆
徳ちゃんスマイルは、みんな、ほとんどイチコロですよね
大樹君の『歌う、歌うぅ~』は、本当にかわいかったです子犬のようでした
大樹君と大田さんの出会いは…意外なくらいで。でも、聞いてみると、なんだかわかりますね
doaの真ん中ボーカリストとして知った方(最初は、自分も)には、もう1足のわらじも、すごすぎて、びっくりしますねそして、ほとんどの方が、両方のヨッシーを好きになって応援したくなると思います

さとこちゃんおはようございます。

いつもレポありがとうございます楽しさいっぱい伝わってきます

私も徳ちゃんの笑顔にコロッとやられちゃいました大ちゃんの『歌うぅ、歌うぅ~』の気持ち分かる~。徳ちゃんからそう言われたら誰でもなっちゃうような…

大ちゃんの生い立ちや徳ちゃんや大田さん(おちゃめな大田さん)との出会いが知る事が出来て良かった。さとこちゃんありがとう

>kyonchan、こんばんは☆
徳ちゃん、いつまでもキラキラスマイルのままでいてほしいですね
大樹君もそうだったのかぁ~となんだか安心しました(笑)徳ちゃんの目の前では、もしかしたら、クールにしていたのかもしれないけど、本心は『歌う、歌うぅ~』だったんでしょうね
参加したくても参加できない人の方が多かった…と思うので、続きもせっせとまとめます雰囲気だけでも伝わればうれしいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DY SHOW★good bye20's,HELLO 30's!!?(9/1&9/2①) | トップページ | DY SHOW★(続き)9/1&9/2③ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ