« DY SHOWグッズ♪ | トップページ | さて♪いよいよ! »

doa『THIS LIFE』を味わう♪⑨(WANDER THE WORLD)

9.WANDER THE WORLD

待っていたクールな大田さんリード自分でも不思議なくらい、しっくりとハートに響く曲。「いっぱい」と「I Sing」への流れと同じくらい、「大人ラプソディー」から「WAENDER THE WORLD」へのつながりが好きです曲間が、多分、1番短いつながりだと思います(リーダー、ちゃんと考えてますね♪

頭が痛い今夜はもう眠ろう

何ひとつうまくいっていない気がする

こんなとこで限界か...これで打ち止めか...

明日に期待してもう何日だ

時間の無駄にばかり思えてきた

こんなとこで逃げだすか...それが自由か...

うまくいかないことだらけの毎日…自分の本当にしたいことは何なのだろう?自分の人生なのに、なんだか拘束されて、身動きがとれなくなっている。たった一度きりの人生…同じ時間なのに…明日はきっとうまくいく…そう思って、一体、何日が過ぎた?飛び出すなら、今いや…

多くの方が、きっと毎日、考えていることを、大田さんの詞は、本当に細やかに掬いあげてくれますギュッと唇をかみ締めながら、たくさんの人が、きっと耳を澄ませている曲

まぁなんとかなるさ いゃなんともなんねえ

さぁ己と向き合え

なんとかなる…は、楽観的な希望。いゃ(→この小文字、現代っぽいですね♪)なんともなんねえ…と突きつけられるのが現実。ならば…

(wow...)WANDER THE WORLD 過去を越えて行け

WANDER THE WORLD 辿り着くまで

ナンダカンダ 言ってもまらない

彷徨え彷徨え彷徨え もう一度夢を見れるまで

狂おしい大田さんのボーカルが、存分に生きていますこの、這いつくばって、進むような感覚…。地面を這ってでも、進んでやる!そうしないと、俺自身が納得しない。言い訳なんていらない…そんなこと言っている暇があるなら、一歩でも進んでやる。思う存分、彷徨ってやる…

俺は、俺の夢を信じる。夢を信じる、オレ自身を信じる

…なんなんでしょうねぇ…ここで涙がこみ上げてくるなんて

やっぱり俺はヘタレだったわと

誰かに愚痴って一杯おごらすか

注)「ヘタレ」…意図した規格に合わない物・製品。弱った物。情けない、臆病な様子や人物を指す俗語(by Wikipedia)

そんなアマイ話はない 時代はsurvival

さぁ己を知るまで

トボトボ…と歩きながら、1人さまようような、ギターの音の繰り返しハーモニーみたいに重なって聴こえるギターに、浮かんでは消える、夢のかけらがキラキラ見えるよう車谷さんのPerc.(コンガorボンゴ)も影を深めてくれています。

シンバルや間奏のエレキ(?)ギターソロは、あくまで、大田さんの声をいかすボリュームで鳴っている徳ちゃんや大樹君の声も、大田さんの後をついていく、まさに影のようです

あぁ一度きりの人生 Life is too short

過去が一瞬に今に凝縮するような、徳永マジックの音が響いて…

アルバム中、『THIS LIFE』以外に出てくる「Life」…『THIS LIFE』の「LIFE」は、“日常”に近くても、この曲では、やっぱり“人生”でしょうもの悲しい夜の闇の中にいる、背中が見えます。孤独な肩の影、ふりかえりそうで、ふりかえらない横顔 まっすぐ進み続けるジーンズの裾 そして…夢のつまったギターケース (by 勝手なPV…肩掛けリュック&アコベや、オレンジのスーツケースでもいいんですよ♪…え、重すぎ?

WANDER THE WORLD 道なき未知を

WANDER THE WORLD 光が見えるまで

ナンダカンダ 言っても終わりはない

叫べ叫べ叫べ(叫べ) もう一度夢を信じれるまで(oh.oh.oh...)

CDでリピートして聴けば聴くほど、ハマっている曲です地味なのに、めっちゃ、いい味出しています本当に…ぐぐっとハートに迫って、忘れそうになっている奥底の想いを、手にとって見せつけられる感じ「これだったろう?オマエ自身の夢は。ほんとうのオマエ自身は…」

忘れかけている夢、夢を信じることさえ、忘れかけている自分自身…そこにを当ててくれます

「道なき未知を」…大田さんのこだわりが感じられる言葉でも、格好つけて選んだ言葉じゃないことは、曲全体から感じられる「未知」に「道」を見つけるのは、作るのは、自分。開拓者たれ、自分の人生の…。這いつくばりながら、同じように進む人たちへの、控えめだけど、とても力強いエールになっている。

「ノーコントロール」と最終的に伝えたいことは似ている。でも、光の当て方が真逆です

大田さんにギター持って、コート着ながら、地下道を歩いてほしい…(PV頭に浮かんでいます(笑)映像化したいわ~(^^;))

狂おしくもアツイ、紳一郎ボーカル

そして...2曲連続ダークサイド、万歳!!

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)

« DY SHOWグッズ♪ | トップページ | さて♪いよいよ! »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

コメント

さとこさん こんにちは!
毎回すごいな! って思います・・・さとこさん 文章上手ですね~!! 読ませていただいてて、感動します。。
2日 またお会いできるのを 楽しみにしています~!!

>良子さん、こんにちは☆
ありがとうございます書いているのは、自分の勝手なイメージだけど、同じ曲がいろんなふうにとれますよねそこが、きっといいんですよね
2日、またお会いできるんですね自分も楽しみにしていますo(^^)o

こんばんは さとこさん♪
「WANDER THE WORLD」
私がはじめて「THIS LIFE」を聴いた時、一番最初に グッときた曲です。

「‥時間の無駄にばかり思えてきた こんなとこで 逃げ出すか… これが自由か…」

心の中の呟やきが だんだんと叫びになってゆくような 大田さんの歌声が胸に迫ってきます。


自分がハマる 曲や詞は そのつど 変わっていったり はするけれど 私は今でも doaの好きな曲は変わらなかったりします。

この曲は
自分の中では 外せない一曲になりました( ┰_┰)

>ニコさん、こんばんは☆
ニコさんの「心の中の呟やきが だんだんと叫びになってゆくような 大田さんの歌声が胸に迫ってきます。」に、自分は、ぐっときました最後は、まさに「叫び」ですよね

本当に、つぶやきは、タネだと思いますその想いが開花したり、爆発したり…いろんなふうに成長すると思うけど、タネのないところに何も生まれない。自分の気持ちのタネを、しっかり握り締めて、道なき未知を歩く人間の姿が浮かびますね

ニコさんは、「DANCE WITH LIFE~強がりのがんばりーマン」や「Out Of Control」がお好きだったので、「WANDER THE WORLD」も似たカラーでうなづけますつらいことがあっても、同じつらさを一緒に感じて、ともに前に歩き出してくれそうな曲ですね

この曲を聴くと、缶珈琲が浮かんできます。
CMに起用されていたんでしょうか?

今頃ようやく、曲が耳に馴染んできました。

>3005さん、おはようございます☆
缶コーヒーのCMに「WANDER THE WORLD」だったら…渋くていいですね
起用…されてほしい!!!(笑)渋いキャッチコピー考えたいです(笑)(doaの営業だったら、がんばってみたい。ついでに使える場所あったら、自分もどこかで使ってほしい
番組タイアップはあっても、CMには、まだdoaは起用されたことないんです
起用されたら、ドカンとブレイクしそうな気もしますが
泣かせる曲、あったかい曲も多いので、どこかの企業、使ってくれないかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DY SHOWグッズ♪ | トップページ | さて♪いよいよ! »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ