« 夏の終わりは、秋の始まり(doaプレLIVE“unlock”+稲葉さん) | トップページ | DY SHOWグッズ♪ »

doa『THIS LIFE』を味わう♪⑧(大人ラプソディー)

9.大人ラプソディー

徳永暁人ワールド全開のアツイ、ロックなダークサイドのっけからアツイドラムとギターの音が鳴ります。一気にテンションアップ

最初の1行で、もう勝負できている曲

大人が大嫌いだった

公園で遊んでいても大人が邪魔だった

小さい頃から「大人の揚げ足ばっかとってたヤなガキだった」…という暁人少年。でも、その少年の瞳に映ったものが、今の徳ちゃんの音楽の原点になっている

タバコを嫌ってたオヤジが急にヘビースモーカーになった時も

新任の教師がたった一年で転職していった時も

大人はいつも勝手だと思った

まっすぐな暁人少年の目に映った「なんで?」の疑問は、今も生きているお父さんは、きっといたたまれない問題と向き合わなければならなかったんだろう。新任の教師は教師なりに考えたんだろうでも…少年の目から見たら「勝手」だった。どっちも真実だったんだろう…と思います

ここで入る、大田さんのクールなコーラス、最高ですねちょっと狂おしい声が生きています

少年の気持ちも、よくわかるし、転職していった先生の気持ちも少しわかる自分がいます

(…あんまり大きな声ではいえないけど、10代の頃は「みんないなくなってしまえばいいのに」そう思っていました。感謝なんて…頭でわかっていても、ココロ=感情が許さなかったすごく甘えたいのに、素直に甘えることさえイヤで、家族が好きなのに…大キライだと何度思ったことか

(生徒から見たら、○年で転職しようが、途中でいなくなること自体、きっと勝手なことに映っただろう結婚や病気やいろんな理由が、その先生にもあったのかもしれない…けど、自分達と同じ時間より、自分の都合をとった時点で、それは勝手なことになるでも…やっぱり理由はあるはず一緒にいたくてもいられない場合もあるんだよ、きっと

「大嫌い」「邪魔」「勝手」…こんな感情は、ともすると大人になると慣れてしまうか、押し殺してしまうもの。社会では、その感情だけではやっていけない。わかっていても、気づかないふりをして、日々を過ごしてしまうもの…純粋なマクロ(接写)レンズを大切にとっておいた少年が成長していく

今となったら分かる なんとなく分かる

気がつけばとうの昔に大人になってた

少年が大嫌い・勝手だと思った大人には、目の前のことだけじゃなくて、もっと先に目指すことがあって、そのために、なんとかして、今を乗り越えなけらばならなかった…。それが、周囲から反発をくらうことでも、反発を押し通してでも、進まなきゃいけない理由があった…そう気づく、もう一つの望遠レンズを手にした少年

ヤラれても ヤラれても 立ち上がる理由(わけ)が

言葉にはならないけどあるんだって事を

今もっともっと悪役になって見せてやろう

俺たちは まだ負け犬なんかじゃない

TVのヒーロー物で、やられてもやられても、ゾンビのように向かってくる悪役達先週、全員、やられたはずなのに、今週、また出てきている(笑)親分にいたっては、いつもギリギリのところで、命からがら逃げてしまう子ども時代は笑っていたけど…今、大人になってみると。

これ、俺達、大人みたいだなぁ~。負けるな、負けるな!負けても、また立ち上がって…行け、行け~!!

そんな、あきひと少年(現在)の声が聴こえるようです

自分は、最初に聴いたとき、「いっぱい」でも「I Sing」でも、うるうるきたけど、まだじわっ…だったのが、今回、この曲で涙出ました(ホントに)

一度世界中がぐちゃぐちゃになって

廃墟を戦いながら旅するのを夢みたりした

「徳永語録」に入れたくなる歌詞が続きますすっごい想像…でも、わかるみんな、そう思っていても、言葉にできていないだけかもしれない。だからこそ、アーティストさんは、その宙に浮かんだ想いをカタチにして、歌にする意味があるんだと思いますナイス、キャッチ

勉強なんてもんからは一生卒業しちまって

キスだってあんなことだってそりゃもうもうやりたい放題だって

大人がとにかくうらやましかった

…そんな甘いもんじゃないよって思っていても、しようと思えばできるしでも、やりたい放題は、自由のようでいて、違うんだよ、きっとアキシ(ひ)ト少年(…知らんけど

ギターとウーリッツアー(キーボードメーカーの名前)の絡みが、キテいますねぇ~「ピロロロ…」(この音でいいのか?)という、鍵盤が絡む、絡む…ギターと絡む一つ目小僧(アコベ)もその絡みを、ちゃんと、したたかに冷静にアツク見守っている。(そして、段々、抑えられなくなっていく…

叫んでも 叫んでも 届かないものが

明日を動かす糧になったりする事を

今もっともっと悪役になって伝えよう

今日も早めの目覚ましが鳴ってる (ジャン♪)(……~ぉ・ぉ・お♪)

いいですねぇ~徳ちゃんのこぶしが、こういうところに入ってくるとは思ってもみませんでしたロックなアツイ想いを乗せてのギターソロ(これ、大田さんが弾いて下さるかなぁ?森本君かなぁ?大田さんいわく…「1番燃える曲」…燃えてほしいですメラメラと

始まりもない 終わりもない もう安いゲームじゃない

気がつけば未来の大人がこっちを向いてるぞ

「ゲーム」を越えて、現実の中で戦い出している少年…「未来の大人」の瞳に、彼は、どう映り始めているのだろう?

俺たちはまだ負け犬なんかじゃない

(ベースソロ、最高一つ目アコベですよすごい!!)

そう俺たちはまだ負け犬なんかじゃない

最後の歌詞を歌い上げてからが、見ものです倍速になっていく、ラストへとなだれ込みます

特に、言葉になっていないフェイクの…「ah~h~ahahah

多くの方がもう目に浮かんでいる、LIVEでの徳ちゃんの壊れっぷりに期待せずにはいられません(笑)イってほしいですね~どこまでも(笑)

メンバーと一緒に、全員で、ギャンギャンに突き抜けてほしいですね~

最後、ゲスト車谷さんのPerc.(コンガかな?)がアツイほてりを覚ましてくれます

…それにしても、自宅で真夜中に歌ったなんて(笑)(仮歌のまま、大田さんコーラス追加。by 会報)ホントに何があったんだろ?

ミュージシャン徳ちゃんのアツイ血が1曲、まるごと、たぎっています

暁スタジオ、真空パッケージ、万歳

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)

« 夏の終わりは、秋の始まり(doaプレLIVE“unlock”+稲葉さん) | トップページ | DY SHOWグッズ♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

コメント

ようやく聴きました遅いっ
初期を思い出しながら聞きまくりましたが、ライブは入院のために行けない
だけどね、メチャ元気になっていく自分がいたよ更新の頻度は低いですが、私もブログを書いてるからお暇なときに

>yosimiさん、こんにちは☆
『THIS LIFE』最高ですよね?めちゃめちゃ元気になるでしょう3人もすごく喜ばれると思いますo(^^)o
今年ツアーいけなくても、必ず、元気になって、また行けると思うので、音楽の力と、音楽を好きだと思うyosimiさんご自身の気持ちをこそ、信じてあげて下さい
ブログも拝見しました心の風邪、誰でもかかるものだと思います日本では偏見の目があるけど、アメリカでは歯医者に近いくらい、みんなよく行くらしい自分もそうなっていた時期があって、すごく時間かかったけど(5年近く辛かった)…治りますお薬よりも、1番効くのは、好きなこと好きな音楽好きな人…何かをしたい、誰かに会いたい、どかに行きたい…などという、自分自身の気持ちだと思いますこれが1番のお薬になると思います(ホントに)すぐに実行に移せなくても、どうか焦らず、あきらめないで、そこからきっと治ります『THIS LIFE』聴き倒して生きましょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わりは、秋の始まり(doaプレLIVE“unlock”+稲葉さん) | トップページ | DY SHOWグッズ♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ