« よし、よし、アストン♪ | トップページ | doa『THIS LIFE』を味わう♪⑤(I Sing) »

doa『THIS LIFE』を味わう♪④(いっぱい)

4.いっぱい

アコギと、オルガンのようなキーボードの音が、穏やかに入ってきます大樹君のラブソングは、いつも、すごくあったかい“ヨッシー”の姿が間違いなく浮かぶ曲です。

もし君に出会ってなきゃ

明日もこんなに頑張れない

まっすぐ続く陽炎の向こうに

何かあると信じさせてくれる

やりたいこと 伝えたいこと

24時間じゃ全然足りないくらい

もちろん詞や曲は、聴く側が自由に受け取って、自由に楽しんでいいんですが、自分はやはり…「まっすぐ続く陽炎」をヘルメットの中から見つめる、レーサーHiroki選手のまっすぐな瞳が浮かびます陽炎の向こうにあるものは、勝利?それとも君の笑顔?必ずあると信じる「何か」に向かって、走り続けるヨッシー

1日24時間じゃ、本当に全然足りないだろうと思います。レーサーの仕事、doaの仕事、第3のビジネス(HY speed)、海外とのコンタクトもあるであろう日々で、でも、いろんな人を大切にして、いつもちゃんと人と向き合っている…それは、遠くにいるリスナーやファンでも、強く強く感じています

季節は勝手にめぐる

これから何度も越していくんだろう

君と歩んで行く道

最近のヨッシー語とでも言える「勝手に」(笑)「自然に」ということですね(例:可夢偉選手は、勝手に頑張るだろう)

「君と歩んだこの道」が「君と歩んで行く道」になっていく…。

いっぱい ほんといっぱい(wow,wow...)

伝えきれない程あふれてる

いっぱい とにかくいっぱい

明日も笑顔をあげたいんだ

聴いたことのない方には、本当に聴かせてあげたい…たくさんの方に聴いて頂きたい曲です。この声…未だに、自分は、大樹君以上にあったかいボーカリストを知らないです

「いっぱい」と広がる声には、大田さんや徳ちゃんの声ももちろん入っています。あったかい、優しい陽の光が、本当に広がっていく感じ数じゃない、量じゃない、ゼンブよりも、もっともっと…今あるものだけじゃなくて、これから生み出すものも…という想いが感じられます。計りきれない、いっぱいの愛情

「明日も笑顔をあげたいんだ」は、大樹君からの最高のプレゼントのような言葉ですね大樹君の声で歌うことで、聴く側には、本当に言葉にならない「ありがとう」の気持ちがあふれてきます

近くても遠くても、ヨッシーが、自分たちと同じ毎日を生きてくれている、一緒に生きていこうやと言ってくれている…明日を信じていこうやといってくれている

じわ~っと胸いっぱいに広がる感動なしには聴けないです(本気でヤバイ…初めて聴いた時から、うるうるしぱなっしです…あ、また涙が…

間奏に入るブルースハープもとても優しく、曲の中で、溶け込むように入ってきます強すぎず、でも、まっすぐ前を照らし出すような確かな光のよう(「音霊」では、大樹君自ら吹いてくれましたCDは徳ちゃんかな?)

響き渡る3人のコーラスの後ろで流れる、オルガンのような音マンドリンかバンジョーのような音も、ドラムの粘りも、あったかさを倍増しています…徳ちゃん、アレンジ効いていますよ!!さすが

たとえ理想通りじゃなくても

誰にも負けないストーリー

いろんな色で書き足していこう 

ヨッシーの今までの道を知っている人、今のがんばりを知っている人、ヨッシーに関係なく、自分や周囲の人に引き付けてでも、ぐっと来る部分です(「いろんな色」に画伯のことを思い出してもいいですね

毎日笑顔をあげたいんだ

雨でも晴れでも愛してる

最後は…はぁ~言葉はいらないですね

「愛している」の言葉を、どこでどう使うか…これって、アーティストにとって、1つの賭けでもあると思うんですが…何のてらいも、気負いもないですねここに、自分は、ヨッシーらしさを感じます。(気恥ずかしくてダメ…という方もいらっしゃるかもしれないけど)

まっすぐやなぁ~

コロン、コロン…と起き上がりこぼしのように、3回転くらいして、満面の笑顔になってしまう、単純な自分です(笑)いや、本当に涙が出てくる

doaのボーカリストとして、レーサーとして、でっかい人物に出会えて、よかったなぁ~

吉本Daikiの笑顔とボーカルに乾杯☆

(続く)

なう☆ツイッターのミニ窓(携帯の方、すみません)

« よし、よし、アストン♪ | トップページ | doa『THIS LIFE』を味わう♪⑤(I Sing) »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは

私もこの歌ダメですね
多分…いや、きっとLiveで聴いたら泣いてしまうと思います。
一番最初試聴で聴いたときも鳥肌だったんですが、
何度聴いても泣けてくる。
あと「24時間じゃ全然足りないくらい」っていう言葉の
メロディへの乗せ方がものすごく気持ち良くて好きです

>きのさん、こんばんは☆
あ~びっくりした!!(笑)ダメって、そっちのダメね(笑)
泣けますね(涙・涙)「音霊」で聴いたときは、尋常じゃない暑さもあったけど、でも、ぐぐぐ~っきました。
秋の透明な空気の中で聴いたら、それはそれは、澄んだヨッシーボーカルのあったかさが、光り輝くと思います(…想像しただけで泣けてくる
3人のハーモニーも抜群だし、ツアーで聴くのが、楽しみです
「24時間じゃ~」メロディへの乗せ方、いいですね
なんていうんだろう…ゆるやかなカーブを、本当にきれいにライン上を走っていく感じ隣に大切な人を乗せながらね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よし、よし、アストン♪ | トップページ | doa『THIS LIFE』を味わう♪⑤(I Sing) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ