« 『doaのグッデイ☆サンデー』3/21第50回の1 | トップページ | “Take Your Pick”って、どんな意味? »

「ウエストコーストロックのdoaをひらけ!」

「グッデイ☆サンデー」のレポの途中ですが、いくつか書きたいことがあるので、先にお伝えします(新コーナーほか。ネタバレというほどではないですが…ご注意下さい)

まず、1つめ。その「グッデイ☆サンデー」…今年2010年6月13日(日)の回から、1曲目が終わった後に、新しいコーナーが始まっていますパート2の部分。

リーダー徳ちゃんが、紹介する「ウエストコーストロックのdoa(=ドア)をひらけ!(開け!)」というコーナー。doorの意味だけど、表記は、きっとdoaですよね

doaの音楽的ルーツとなった、70年代の名曲を紹介するコーナーです。ウエストコーストは、もちろん、アメリカ西海岸(west coast)それまでは、しばらく大田さんが、ご自分のCDの棚から選曲して下さる、“大田君ちの80's”コーナー?でした

6/14からは、徳ちゃんが、アツく語ってくれているので、リスナーは、大田先生の80's授業に引き続き、大船に乗った気持ちで、徳永先生の70’sを素直に聴いていく感じです(笑)

今までは、こんな曲がかかっています

6/13(日)Eagles(イーグルス) 『Hotel California』(ホテル・カリフォルニア)

6/20(日)The Doobie Brothers(ザ・ドゥービー・ブラザーズ) 『Long Train Runnin'』(ロング・トレイン・ランニング)

6/27(日)The Beach Boys 『Surfin' USA』(サーフィンUSA)

ちなみに、8/11にリリースの新アルバム『THIS LIFE』からは、

6/6(日)THIS LIFE

6/13(日)Imagine

6/20(日)いっぱい

6/27(日)ノーコントロール

がかかりました。

詳しいことはまだ触れませんが、どの曲もものすごくいいです!!!!ヤバイくらい…早く全曲通して聴きたくてならないです

♪…♪…♪

そして、2つめ。

6/27(日)の放送で、エンディングに当たる部分で、大田さんと徳ちゃんが、ラリー・カールトンさんとB’zの松本さんのLIVEに行ってこられたことを話して下さいました(うわさには聞いていたけど、そりゃあ、お2人には必見&必聴のLIVE無事に行かれてよかったです

「夢の共演☆」ということで、なんだか、大田さんと徳ちゃんがうれしそうに、ラリーさん&松本さんのLIVEのことを語ってくれたのが、それが、すごくすごくうれしかったです

この日のラストの曲は、そのラリーさん&松本さんのアルバム「Take Your Pick」から、「JUZZY BULLETS」本当にうれしい選曲で、ラジオ聴かれた方は、じんとこられた方が多かったんじゃないかと思います。もうすぐ7月、できる限り「今」に近づけるようにしたいです

自分の中には、今、こんな声が飛び交っています。

「マイペースもいいけど、そろそろ、エンジンかけるべ

「楽しんで書いていくけん、(気軽に)読んでってきさいや

「ツアーまで、万全の準備して、かかっていこうやないか

うーん、なんか無理があるなあ…

(次に続く♪)

ps.レスは少しだけ待っていて下さいね

« 『doaのグッデイ☆サンデー』3/21第50回の1 | トップページ | “Take Your Pick”って、どんな意味? »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッデイ☆サンデー』3/21第50回の1 | トップページ | “Take Your Pick”って、どんな意味? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ