« 雨の日はゆっくり | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑥ »

「I am a singin' man」東京5/5レポ⑤

(続き)①~④からの続きです♪ネタバレありなので、ご注意下さい。

~MC~

大田さん「doaとして、FM愛媛で『グッデイ☆サンデー』というラジオ番組をもたせて頂いて、1年が経ちまして…

会場 拍手

大田さん「もう、これがね、全国からメールやリクエスト頂いて、本当に、全国各地にカセットテープか何かが回っている…というのが、すごくよくわかるんですけれどもその『グッデイ☆サンデー』というタイトルの元になった曲を聴いて下さいもともとは『グッデイ☆バッディ』と言います。みんな手拍子してね、途中でね、一緒に『グッディ☆バッディ』って、入れて下さいね」(今はカセットじゃないかも

8.グッデイ☆バッデイ
お客さんに手拍子を求める大田さん。アコギ1本のライブで、今までは、大田さんの歌をじっくり聴いていたのが、この曲は、みんなで一緒に楽しむ感じになります。
えー?ちょっと待って今日は…「何の日?」 「こどもの日ーー!!
お決まりの「今日は何曜日?」のところで、この日は、変化球を投げて下さる大田さん。おおっ…ボールが曲がっていく…でも、みんな大田さんの投げるボールなら、大丈夫!昼は一瞬「えっ?」と思ったけど、完全にボールが落ちる前に、皆さん、変化球に見事に反応
返ってきたボール(レスポンス)に、うれしそうな大田さん。この曲は、いつもサングラス越しの大田さんの瞳が、まっすぐに迷いなく感じられます思い切りと勢いが必要な曲ですが、こうしろよ!という威圧感ではなく、後ろから、そっと後押ししてくれるような曲ブランコを揺らす、優しい手のひらみたいです手拍子しながら、みんなで「グッデイ☆バッディ」と何度も入れることができました。
最後にはっきりと…
大田さん「ありがとう!」(ジャン、ジャカジャカジャカジャ~ン♪)
~MC~
大田さん「今日は、東京ということで、東京から、愉快な仲間が来てくれました。みんなでね、『カイチく~ん』と呼んでみましょう。せ~の
会場「カイチく~ん
黒瀬さん「はーい!
昼は、白いカウボーイハット、夜はバンダナみたいにぴったりくっついているサングラス?(doaブログ参照)を頭につけてきて下さいました。
大田さん「アツイ、ドラマー黒瀬蛙一!!!」
会場 拍手
大田さん「わくわくするでしょどうですか?
黒瀬さん「いやー、サイコーです(笑)」(まだ始まってないって
黒瀬さん「いや、今からサイコーになっていくと思いますが、大田のしんちゃんのLIVEに呼んでもらって、本当にうれしいですしんちゃんの歌声は、本当に素敵ですよね僕もしんちゃんの歌う声、大好きなんで、今日は本当に…(うれしいです/楽しみです)」(黒瀬さんのMC、聞いていて、涙が出そうになりますなんて、うれしい
大田さん「たまに会っているんですが、僕、黒瀬くんとは、ZARDのライブで一緒でね…僕らの、doaのアルバム『3』の時にもツアーに参加してもらって…」
黒瀬さん「サイコーに楽しかったですね
大田さん「今日2人で、何やろうかな?と思ったんですが、久しぶりにあの時やった曲をあわせてみようかと思います…え~『アツイウチニウテ』
会場「おお~っ
9.アツイウチニウテ
イントロから、手拍子が自然と大きく入ります。黒瀬さんの一打で、会場の温度、一気に5℃アップそれくらい違いました。何が違うって、ベースドラムの音が1番違う!!!
粒があるのはもちろんのこと、まだベーシスト徳ちゃんが出てきていないのに、ベースの音がするくらいこれは、バスドラじゃなくて、まさに「ベードラ」…鋭く突き刺さるように低音がものすごく響くドラムです。しかも、その音の響きがストレートで伝わるのが速い!!!そして、何より感動したのが、音の「伸び」が速い上に奥行きが深い!!!
ふにゃふにゃと広がる、ドーン…という音じゃなくて、ドッ…→ッドッ…→ッドッ…→ッと、まさに曲の心臓になっていくドラム。スネアやタムの音も広がり過ぎずに、ど真ん中に響いてきます。よくビートが効いているというけれど、リズムだけじゃない…響きが違う音の伸びと深さが違う
大田さんの声を生かす演奏なのはもちろん、ドラムが…大田さんと一緒に歌おうとしている
…相思相愛って、こういうのいうんじゃないかと本気で思いました
そこに入る大田さんの声は、答えるように、この日1番クールな歌い方
こうやってまた賛成のフリをしてる
自分守るためのつまらないテクニック
doaの大田さんの声の色が、ものすごくカッコよく出てくる曲です歌い方も、歌詞も力強い(徳ちゃんの引っ掛けながら、跳ねるメロディーとリズムが、大田ボーカルに合う仕上がりになっているのも大きい
-イマカラデモオソクナイ-
黒瀬さんのコーラスもばっちり決まって、2人のセッションに、本当に目頭がじわじわ…とアツくなって、胸がどくどく…とアツくなって…本当にうるうる状態でした
済まないでしょこのままじゃ
チャンスは残ってる アツイウチニウテ
ウチマクレ
アツイ、ドラマー黒瀬さんとのセッションに、すごくふさわしい1曲だったと思います
歌い終わって…
大田さん「アツイねよかったね、今の…(黒瀬君のドラム)。これ、しよう!って言ったら、曲も…(doaの曲)ゼンブ練習してきてくれてね1回しか合わせていないんだけど…」
黒瀬さん「以心伝心ですね
大田さん「そう、以心伝心」(妬けちゃいそうなお二人
大田さん「アツイウチニ…ヌゲ…ってね
会場「ええ~っ」(珍しくテンションおかしい大田さん
大田さん「いや、脱がないですけど」(自分で言って、どうコントロールすればいいか、わからない大田さん徳ちゃんか大樹君、来て~
そして、ラブラブな、お二人の間に、もう一人ゲスト登場
(続く♪)

« 雨の日はゆっくり | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑥ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは

文字で音や雰囲気を伝えようとしてくださるさとこさんの言葉と感性が大好きなんですけど
今回「ドラムが…大田さんと一緒に歌おうとしている」に思わず「おおっ」と声が出てしまいました(笑)
めっちゃ伝わりましたよ素晴らしい

テンションおかしい大田さん、可愛いですね

>きのさん、おはようございます☆
ありがとうございます伝わっているといいなぁ~黒瀬さんのドラム、本当にアツくて、こういうドラムだったかぁ~とびっくりしました。
テンションおかしい大田さんもたまにはいいですよね

こんにちは

「大田のしんちゃん」黒瀬さんのMCが微笑ましくて暖かくて・・・私もなんだか感動しました。
大田さんと黒瀬さんの相思相愛な『アツイウチニウテ』・・・ホントに聞きたかったけど、さとこちゃんのレポのおかげで、頭の中で黒瀬君がドラム叩いてくれてました(笑)

今回「アツイウチニヌゲ」がツボにはまってしまいました(笑)`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

>もかきちさん、こんばんは☆
大田さんのことを「大田のしんちゃん」って呼べるのは、なかなかいらっしゃらないですね
黒瀬さんのドラムとのセッション、本当に相思相愛でした久しぶりの「アツイウチニウテ」は、本当に熱かった!!です。
昼夜どちらもMCが面白かったり、温かかったり…で、笑いながら感動できました大田さんも黒瀬さんもお二人ともご機嫌だったと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日はゆっくり | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑥ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ