« 「I am a singin' man」5/5★セットリスト★ | トップページ | S-GT富士☆観戦&応援レポ① »

「I am a singin' man」東京5/5レポ①

五月晴れの5月5日「こどもの日」、doaの大田紳一郎さんのソロライブを聴きに、代官山のライブハウスまで行ってきました

Ca60suiq階段の前とCaardxmu 入り口の前(→こちらの文字、ピンクオレンジ水色なんて、なかなか素敵です

すごくかわいいライブハウスの名前です名前の語るとおり、嫌なことなど一切忘れて、空に豆でもまいて、空っぽになって楽しめるような、あったかくてかわいいライブハウス
壁は、土壁。壁には南国みたいな、木や葉っぱの絵を書いた紙が貼ってあります。畳と板張りの桟敷席も2つあります。花見茶屋にあるような赤い傘も開いています会場全体が、薄いオレンジの明かりに照らされて、なんともいえない、あったかい空気。時間が、ここだけ止まり始めます。
会場に入って驚いたのは…なんと…木の丸い椅子が並んでいました着席形式です。自分は、昼夜参加させて頂きましたが、どちらも、正面の後ろの席から見ました。後ろだけど、大田さんまで、5~6mくらい?(後ろってものじゃない全然近い)大阪に比べると、横長の会場なので、とてもよく見えました。ほぼ真正面にマイクスタンドよし!(笑)
大田さんの右横(向かって左)に赤いドラムセット。左横(向かって右)にもう1つ椅子とマイク。ステージ奥には、鹿に乗っている細いイヌのような絵(→doaブログ参照)
始まる前には、BON JOVIの「IT'S MY LIFE」などが流れていて、「本日はようこそおいで下さいました」のアナウンスが始まるとかかるのが、Jackson Browneの「Stay」(Just a little bit longer)
サビの部分で、すぐに大田さん登場!!!
会場、あったかい拍手
(昼は、カーキのTシャツで、赤い字でAlohaの文字。夜は、赤いTシャツだったけど、真ん中にある黒いプリントは大阪のとは違って見えました)
大田さん「やっと東京に帰ってこれましたゆっくりとね、楽しんでいって下さい
ハミングバードが鳴って、1曲めは、大阪と同じく、この曲から(以下、大阪と重なる部分はなるべく簡潔に、印象に残った部分を中心に書いていきます。でも長くなりそうすみません、お付き合い下さい
1.I wanna know your soul
薄いオレンジのライトが真正面に5本(A)その左右に2本ずつ(B)、さらに、その横の斜めに入るライト(C)が1本ずつ。まずは、Aの5本が浮かび上がってきます。そして、Cのライトが、非常に巧みに大田さんを斜めから照らし出していきます。長く伸びた前髪が、はらりと下がって、少し顔にかかるのを、斜めから浮かび上がらせていました。(このライト効果絶大
涙のわけを教えてよ 笑顔を見せてよ もっと
出だしから、ハミングバードと大田さんの声が、一層、澄んで聴こえました大阪と同じだけど、違う!!まず、思ったのは、それでした。マイクの響きが違う、会場の音の反響が違う大田さんの声に、すっきりとしたハリが、さらにあるいつもよりも、もっと堂々とした自信のある歌い始めに感じられて、ドキドキしました
何より、自分でも驚いたのが、この曲の歌う大田さんを見て最初に浮かんだ言葉が「セクシー」の単語だったこと。いや、普通にTシャツですよ(笑)なにもされていないですよ(笑)でも、その声のハリが、なんだか4月より、もっと強くなっているのと、ライトのせいもあるのかもしれませんが、ホントにセクシーで、びっくりしました
この世の中ではいつも 迷いながら何かを選んで
誰かを信じて 傷ついて また選んで
ほつれた糸を結び合わせて
僕もそうさ…
選んで」を強く、「結び合わせて」までは、しっかりと1本の糸をつなぐように歌われる大田さん。「僕もそうさ」で、はらりと糸が抜けていくような、優しい歌い方になります。特に「そうさ…」は、リタルダンド(段々遅く)がかかって、会場の空気が、本当に優しく溶けていきます。
「描いたように~」からは、「君」の想いをしっかり伝えながら、待っている僕の英語は優しく歌われるので、例えば「君は言う」の「」を強く、「言葉がひらひら舞い落ちる」の「ちる」は、「舞い落るーー(るぅ)ーーー(~ぅ)♪(ジャン♪)」という感じです。当たり前のことだけど、1曲目から、本気も本気うそでしょ?ホントにホント?というくらい本気
音響やマイクの影響も大きかったかもしれないけど、その時(5/5の時点で)のきっと最高に素晴らしい「I wanna know your soul」で、特に白玉にこめられた声に、途切れない想いが感じられるかのようでしたいやホントに1曲めからアツくて、素晴らしかった(ホントに!!!)
2. 終わらないYESTERDAY
続けて2曲め。1曲めから、すっごい練習してきて下さっていることが感じられたのですが(自分だけの錯覚かな?)この曲も素晴らしかった(もちろん、いつも全曲素晴らしいんですよさらにその上の仕上がりになっていました)メモには、ありきたりな言葉だけど「ていねい」の文字(その曲を聴いて、一番最初に浮かんだ言葉を自分は、まず、メモします
とてもとても丁寧に弾いて歌って下さいましたハミングバードが響きます。ギターの音が…なんだか違う!!!(ブログでの厚さ0.15mmのピックの違いが、これなのかな?)
day after day 暮れゆく街」で、Aの5本のライトが、水平線から昇る太陽のように、徐徐に浮かび上がります。少しおいて、5本のライトがまた暗くなると、今度は、Bの左右2本ずつのライトだけが浮かびます。たった1色なのに、大田さんの歌声と大田さんをすごくうまく照らし出してくれているギターが波のように、声と声との間の間奏で、こちらに押し寄せてきます。
day after day 動きだす街
そして最後に笑っていたいと願う
あのをつかみたいとこの手を伸ばしてる
終わらないYESTAERDAY
最後のYESTERDAYは、「イェースディーーーーー」と、これも♪の長さをしっかり保って、終わりまできっちり伸ばして下さいました。気持ちよかったですこの2曲で、すでに、うるうる状態になった方がほとんどじゃないかと思います。
(続く)

« 「I am a singin' man」5/5★セットリスト★ | トップページ | S-GT富士☆観戦&応援レポ① »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこちゃん、こんにちは(゚▽゚)/
レポ読みながら頭の中で大田さんが歌っていました(笑)私も大田さんの歌声、歌い方はセクシーだと前から思っていたので、さとこちゃんも同じ様に感じていたのが凄く嬉しかったです(≧∇≦)
とても雰囲気のいい…さらに音響もいい会場だったみたいですね♪
最初のライブの案内…大田さんの直筆!?かと思うぐらい可愛い(笑)
今日は朝から体調が悪くて、ずっとゴロゴロしてたんだけどこの2曲聴きたくなりました( *´艸`)
続きも楽しみにしてます。

>もかきちさん、こんばんは☆
体調、大丈夫ですか?今日は、早朝以外はお休みだったので、ほとんどPCの前にいました早く続き書きたいですでも、ヨッシーのレポも同時進行している(笑)ので、間にレース・レポが入ってくるかも。
大田さんの歌い方、セクシーですよねカッコつけているわけではないのに、声の色というか、5/5は特にそう感じました。徳ちゃんも大樹君もセクシーなんですが、3人とも色が違います(笑)

音響はすごく大事だなぁ~と思いました。きっとマイクもよかったのかなあ?いろんな会場で、こういうライブがあるといいですね(*^^*)

音や照明や・・・、さとこちゃんのレポからライブが見えるようです。
いい会場だったようで、羨ましい。。。
大阪多いっって言っても、所詮ヒルパンですからねぇ。

続きも楽しみにしていますが、これほど微に入り細に入り書くのは気力もいると思います。
ゆっくりと、、、お願いします☆

>みどりさん、こんばんは☆
大田さんとゲストお2人もよかったけど、会場よかったです最初、FC1人1枚の抽選申込だったとき、東京にするか、大阪にするか、(関東に住んでいても)迷いました。大阪の盛り上がりは、やっぱりあると思います
でも、PCで会場調べて、かなりよさそうな雰囲気だったので、この会場ならば、関東にいて東京はずせないと思って申し込みました。(結局、大阪も行っていますが
hillsパン工場は、縦長なのと、ステージがせめて、もう3分の1くらい広くて、高かったらなぁ~と。かといって、本当のパン工場取り壊すわけにもいかないだろうしなぁ…。
今回、みどりさんいらっしゃらないから、頼るわけにもいかず(笑)大田さんのオリジナル曲や、黒瀬さんのことやダークサイドシリーズなど、いろいろあったので、気合入れてヨッシーのレースの後、仕事で立ちっぱなしが続いたので、スタンディングだったら心配でしたが、椅子があって、本当によかったです。ゆっくりとマイペースで書きます♪おやすみなさい

さとこさん、こんばんは

バタバタしていてなかなかコメント書けませんがblogいつも楽しみに読ませていただいています

大田さんLIVE、東京も大成功で素晴らしかった様子が、LIVEレポからとてもよくわかります
今回の東京のLIVEハウスの名前に、とても惹かれてまして実は行ってみたかったんです
ここからはちょっと・・・私にとってはかなり、遠出になるんですがいつかまたそこでLIVEがあれば是非参加をと思っています
そして6月の大阪hillsパン工場さんは私、初なんです楽しみ楽しみ

>ひまわりさん、こんばんは☆
今回のライブハウスの名前、きっと日本全国探しても、なかなか、こんなに素敵な名前はないんじゃないかと思いますまた、ぜひ、ここでライブして欲しいと思いました大田さんソロでも、doaのアコースティックでも
まだまだ先は長いですが楽しみながら、がんばって書いていきますので、お暇な時にのぞいて下さい
あ、そうそう。どんだけ行くねん?と言われそうですが、6月も大阪に行こうと思っています
なので、初めて、ひまわりさんにもお会いできたらいいなと思いますライブを通して、普段お会いできないdoa友さんとお会いできるのは、とても素敵なことだなあ~と感じるようになりましたまた連絡させて頂きますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「I am a singin' man」5/5★セットリスト★ | トップページ | S-GT富士☆観戦&応援レポ① »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ