« 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑦ | トップページ | ロックン?ロッキン? »

「I am a singin' man」東京5/5レポ⑧♪

(続き)①~⑦からの続きです♪ネタバレありなので、ご注意下さい。

大田さん「(徳永君と黒瀬君、手をつないで)帰っていきましたね今日は、夕方17:00から『I am a singin' man』に来て下さって、どうもありがとうございました次の曲が最後の曲です」

大田さん「5月5日こどもの日『I am a singin' man』も次の曲が最後の曲となりました」

会場「え~?!

大田さん「新しい曲ができたら、必ずリリースして、その後ツアーもします。夏には『音霊』というステージもありますまた必ず東京にきます…

会場 拍手

大田さん「聴いて下さい『Oh FRIEND』」

12.Oh FRIEND

ステージ真ん中の大田さんだけにスポットが当たって、ハミングバードか再び鳴り出します。優しく優しく…本当に、じっくりと聴き入ることができました。アツイ☆ゲストが、アツイ演奏と歌を披露してくれた後でも、すごく堂々とした姿は、この日の主役が、間違いなく大田さんだということを伝えてくれます

振り返ると君の後ろ姿がみえる

お互い明日はどんな一日

ギターを鳴らす、ひとつひとつのストロークを大切にされる大田さん大田さんにとって、きっと聴く側にとっても、とても愛しい瞬間に変わっていきます。

飲み方も生き方もちょっとずつ変わってきたけど

変わらないものがつなぐ

東京で過ごされた青春時代、音楽に憧れて、音楽を愛してこられた時間が、大田さんの中でつながって「今」になっている。沢山のFRIENDの中に、大田さんの歌が、声が生きているのは、それは、きっと沢山の「FRIEND」を大切にしてこられた証なんじゃないかと思いますすぐに言葉を返せないほど、本当に聴き入ってしまう曲。

Oh FRIEND 泣き笑い語り合い

Oh FRIEND 肩並べていこう

ちょっとやそっとじゃ壊れない関係

「相変わらずだなぁ。」「ありがとう。」

Oh my best friend~」の澄み切った「(スト)」の音が、すごく耳に残ります。一瞬にして、光のような速さで、大田さんの約20年が、今に集約したかのように響いて聴こえました

後に深くお辞儀をして、笑顔で手を挙げて、ステージを後にする大田さん。あったかい拍手が、会場を包みます

~アンコール~

大田さん「何度でも言うけど、久しぶりに東京に来れたことが、本当にすごくうれしいですどうですか?2人とも?

黒瀬さん「いや~楽しかったですもう…

大田さん「どうですか?徳永さん」(徳ちゃんを「さん」づけで呼ぶ大田さん)

徳ちゃん「感無量ですね、邪念をすべて捨てました(笑)」(悟りの境地の徳ちゃん)

会場「邪念…(ってなんや?)」

3人が再びスタンバイ。ラストは、この曲で

#愛は太陽のように誰にでもふりそそぐ

そばで、そっと語ってくれるように始まる、この曲は、今日のラストなんだけど、絶対にこれが最後じゃない…と感じる曲です黒瀬さんのドラムのベードラ&スネアが、この曲では、とても優しい。(アツイ☆ドラマー黒瀬蛙一さんの魅力と幅と奥行きも4曲で感じられました)

もうここまで来たって思うか

まだここまでって思うか

出会い別れくり返し僕らは強くなれたのか?

突き抜けるような3人の声が響き渡ります。

愛は太陽のように誰にでもふりそそぐ

そうだろう Dear my friends

次のページめくろう

確実に、みんなの心にある、ひとつひとつのページが埋められていくみんなで一緒に次のページをめくっていく…そんな気持ちになる歌ですそして、2番は徳ちゃん

でもね、最近よくわかるんだ

何かがみんなを動かしてるって

僕らの未来は僕らでつくろう

ここは、徳ちゃんが歌うと、本当に重みのある歌詞になります。doaのリーダーのことばになります

届いてるかい Dear my friends

次のページめくろう

ありったけの音楽への、仲間への、friendsへの愛情をこめた声が響き渡ります大田さんも、黒瀬さんも、徳ちゃんも、昼も夜も、本当に楽しんで、すべての曲を、大切に大切に歌って下さいました。本当に、感謝の気持ちでいっぱいです

本当の最後に、がっしりと握手し、肩を引き寄せ合って、ポンポンと叩き合う、大田さん&徳ちゃん&黒瀬さんの笑顔がありました

どの瞬間も、感動できたライブ…心に、本当にあたたかな太陽をもらったライブでしたまた東京にいらして下さい!!!また一緒に歌って、セッションして下さい!!!

伝えたいことばは…3人とも本当に「ありがとう」…来年も、晴れたら空に豆まいて…きっと、きっと「それじゃまたね!

東京5/5LIVE編、最後まで、読んで下さって、本当にありがとうございました!!!

« 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑦ | トップページ | ロックン?ロッキン? »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこちゃん、おはようございます(^∀^)ノ
レポお疲れ様でした!
相変わらず、さとこちゃんの言葉が綺麗で表現も豊かで…行ってないけど行った気分になれたレポでした♪
ありがとう(^人^)♪
徳ちゃんと黒瀬君、手を繋いで帰ったの!?(゜∇゜)
思わず想像してしまいました(笑)
大田さん、東京でソロライブが出来てホントに嬉しそうですね( ̄∀ ̄)
また来年以降も晴れたら空に豆まきたいと思ってるんじゃないですかね??

>もかきちさん、こんにちは☆
どうもありがとうございますきれいに書きすぎたかなあ(笑)長々とでも、本当にこんな感じで感動したので、お世辞じゃなくて、本当に感無量で素晴らしかったです
お昼の部は、徳ちゃんが黒瀬さんの手を引いて、お手手つないで仲良く帰られました(笑)
また、来年も東京で大田さんのソロライブ(singin' manでもOHTA NIGHTでも)あるといいなあ~もちろん、その前に、何よりdoaライブですo(^^)o

さとこさん こんにちは!
東京でのライヴ 大田さん 本当に 嬉しかったんでしょうね~ !doaライヴと並行して 大田さんのソロも 恒例になったらいいのにな~なんて思っちゃいました・・・。その際には 是非 名古屋も入れてほしいで~す。。すいません、勝手な事言って・・。
いよいよ 来月は 私も参加出来るので 楽しみ~!!
さとこさん 良かったら ご挨拶させて下さいね!
徳永さんの 自転車少年・・・聴きたい! ホント、聴きたい!!・・迷いながら、進むのは、どの世代も 同じだから・・のお言葉・・・心に響きました。。その通りだと 思います・・・

さとこさん、こんにちわ。
レポありがとう&お疲れ様でした。
たっぷり楽しませてもらいました
自転車少年の徳チャン節聞きたかったーー
6月はどうなるんでしょうね。。
新曲も気になるところです

レポ①~⑧♪まで読みました~

読みながら
そう×②とか
あった×②とか
思い出しました

喜びの記憶だけが
よみがえります

大田サンは全体的に細いのにギターを弾く腕は 太くってビックリしました

黒瀬サンの笑顔が印象的でした
素敵ですよね

このlive毎年の恒例にしていただきたいです~

さとこさんこんばんは☆

LIVEレポお疲れ様でした。さとこさんの表現力、本当素晴らしい素敵なLIVEだった事が伝わってきます。
アルバム完成まであと少し、そして今年もツアーを必ずやると言うお言葉本当嬉しいですね

黒瀬さんのドラム、私もいつか生で聴いてみたいなぁ

聡子さん、こんばんは

東京ライブレポありがとうございました
ステキな熱いこどもの日だったんですね
黒瀬さんのドラム聴きたかったな

6月のライブもステキな熱い時間になるのでしょうね

さとこさん、こんばんは
1~8までお疲れ様でした。
いつもながら空気まで伝わってくるレポ、ありがとう

特に「自転車少年」のくだり、目からウロコでした。
歌詞カード見直しました、CD聴き直しました。
実は私「FRONTIER」とか最近のCDが好き過ぎて1st,2ndは後回し的な感があり、
あまりじっくり聴いてなかったかも。
めっちゃ良い歌でしたさとこさんのレポから新たな発見
次のアルバムが出るまでしばらくじっくり聴きたいと思います

>良子さん、こんばんは☆
東京でのソロライブ、大田さんのいろんな想いがこもっていて、大田さん自身、本当にうれしそうでした
代官山(東横沿線)でライブがある以上、絶対、今回、大田さんの東京での“想い出”が出てくると信じていたので、それは、本当にうれしかったです
名古屋も大きな都市だから、そのうちあるかも?愛媛でもきっとされたいと思うけど、大きな都市で、人が沢山集まると、やっぱりうれしいだろうなあ~
6/6楽しみたいですね自分も良子さんにお会いできるのを楽しみにしています

>sachiさん、こんばんは☆
ありがとうございます大田さんが楽しそうに歌っていて、みんなが本当にあったかい気持ちで聴けたことが伝わっているとうれしいです

自転車少年、本当にみんなに聴いて頂きたかったです
徳ちゃんすごかったのは、もちろん、大田さんと黒瀬さんのサポートもばっちり
ぜひ、またしてほしいなぁ~と思っていますこのまま眠らせるには惜しい曲なので
6月は、徳ちゃん熱唱ソロ節が出るかなあ?きれいにまとめるかなあ?徳ちゃんゲストで、ダークサイドシリーズ第3弾になるなら、あと1曲、候補がありますね

>akさん、こんばんは☆
楽しい記憶が残って、次につながっていくといいですよね
大阪4/4も最高!!だったんですが、大田さんたちが、ちゃんと次につなげて、その時その時での最高にあったかいステージにして下さっていると思います
鶴ちゃんもカッコよかったし、黒瀬さんもステキでした笑顔でしたね
大田さんのギターを弾く腕、たくましいと思います…って、まじまじ観られる距離ではなかったけどギターって、ストラップかけていても、やっぱり結構、重たいんじゃないかと。水泳部のストロークが、生きているのかも?
来年もぜひ開催されるといいですね

>京子さん、こんばんは☆
ありがとうございますLIVEは参加した方の数だけ感想があっていいと思うので、自分は自分の感じ方で
歌詞やメロディーやいろんなことを思い出していたら、どうしても長くなってしまって時間はかかるけど、大田さんたちが練習してくださった、その何分の一かの時間だと思うのでツアー、今から、本当に楽しみですね
黒瀬さんのドラム、シビれました…ハートのど真ん中に、泣きたいくらいに響きましたいつか、また生で聴きたいです

>さやさん、こんばんは☆
アツイこどもの日でした大田さんも徳ちゃんも黒瀬さんも3人とも熱かったです
鶴ちゃん(鶴屋さん)のドラムもすごく元気で明るくていいんだけど、黒瀬さんのドラムも、いつか、また生で聴けたらなと思っています大田さんたちと同期の感覚もいい感じでした
6月もステキな時間になるといいなと思います。その瞬間までいろいろがんばって、ちゃんと、また空っぽになって吸収してきたいです

>きのさん、こんばんは☆
ライブ会場の空気が伝わっていれば、こんなにうれしいことはないです
最初(4月が始まる前)は、“ダークサイドシリーズ”が演奏されるなんて、もちろん知らなかったけど、4月のライブの後、これは、もしかして…「自転車少年」こどもの日にくるかも?
全曲、耳を澄ませて、空っぽになって聴いてきましたが、「東横沿線MY LOVE」と「自転車少年」は、書くに当たって自然と気合が入ってしまいました
名曲のほんのイチブでも伝わっているといいなと思います自分も一時期、「CANDLE」を本当に何度も聴きなおした時期がありました。最初の頃は、気付かなかった魅力を後になって感じたりしましたまだまだ、doaのstockには、宝が沢山隠れていそうですね

こんにちは さとこさん

「I am a singin'man
東京ライブ①〜⑧♪
レポートありがとうございました


大田さんが歌い続けてゆきたい、伝えてゆきたい曲を愉快な仲間達と共に、楽しくライブされている風景が浮かびました

大田さんオリジナル♪の歌や、徳永さんの今日の一曲♪のような 発表も嬉しいですね(6月はなにかな〜)

特に大田さんが「また東京に来れた事が凄く嬉しい」気持ちが伝わってきました
(東京大好き思い出の街なんだろうなぁ〜)

徳永さん、大田さん、吉本君皆のハーモニーが大好きだけど、 一人、一人の歌声をじっくり聴けるライブも、またいいですね

いつも楽しませてもらってばかりで、すみませんこれからもずーっと皆の後ろを遠くからでも(背中もステキ)ついてゆきたいです

さとこさん、ステキなライブレポートをありがとうございました(*^^*)


>ネイビーブレスレットさん、こんにちは☆
ありがとうございます大田さんが、歌い続けたい曲たちを、愉快な仲間達と一緒に楽しみながら、大切に歌って下さいました

これからも大切に聴き続けたいです
晴れやかな空みたいに、つながりながら、広がっていくといいなあ〜

さとこさん こんばんは

東京Liveレポ 最後まで堪能させてもらいました 毎回 詳しく書いてくれてありがとう 感謝 感謝です 徳ちゃんのダークな曲は 自転車少年やったんやね 私はファンながら聴かない曲です でも 徳ちゃんが熱唱してるのを聴いたら きっと聴き直してみるかな 再確認してみます もしかしたら好きな曲に昇格するかもね
6月も楽しみだ

>Naoさん、こんばんは☆
徳ちゃんのダークサイドシリーズは、東京は「自転車少年」でしたすごくいい曲ですよ
でも、人それぞれ好きな曲は違っていいですよねNaoさんは、正直だなあ(笑)熱唱の徳ちゃん見たら、一気に好きな曲になるかも
6月はどうなるか、楽しみですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「I am a singin' man」東京5/5レポ⑦ | トップページ | ロックン?ロッキン? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ