« S-GT富士☆観戦&応援レポ① | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ③ »

「I am a singin' man」東京5/5レポ②

(続き)①からの続きです♪ネタバレありなので、ご注意下さい。

~最初のMC~

大田さん「こんにちは(夜こんばんは)doaの大田紳一郎です皆さん、doaって知っていますか?

会場「はーい(笑)」「知ってるよ~(笑)」

大田さん「そのdoaの話をしましょう(そのdoaの話をするとね)僕、doaの活動の1つとして『OHTA NIGHT』っていうソロの活動もやっているんですけど、以前にその『OHTA NIGHT』で東京に来たのが、2006年の9月

会場「おぉ~っ」(覚えて下さっている

大田さん「東京でソロライブするのは、それ以来で…しかも、こんな代官山でおっしゃれな…ね~

会場「(笑)」

大田さん「代官山という、この街でライブができて、すごくうれしいです

大田さん「GW、今日最後の方~!」(一部の方が手を挙げる

大田さん「まだ続く方~!」(わずかに手が挙げる。これからだと…つぶやく方も

大田さん「そんな…ね。GWの最後の日にこんなに沢山来て下さって、すごくうれしいんですけども…(中略)doaでね、去年『FRONTIER』というアルバムを出しまして、全国ツアーを14箇所でやって…(会場、拍手)去年は、そこそこライブできたんですけど…あんまりね、(そんなにべら棒に)たくさんライブできなくて…それで僕は『OHTA NIGHT』という場を借りて、まだまだライブで聴けない曲を歌ったり踊ったり…(会場 爆笑「ついに踊る?」)…踊りはないか?

大田さん「そのdoaというバンドでね、今までアルバム5枚出しまして、去年出したのが『FRONTIER』というアルバムで…まだ売っています」(会場 爆笑「まだ売っています?」)

大田さん「あ、まだ売っています(笑)…って(おかしいかな?)東京に(ソロで)来るのは、2006年の9月に『OHTA NIGHT』以来で…なかなか来れなくて…ごめんね(もっと来たいです)」(会場 感動の拍手)今日はライブであまりやっていない曲もしたいと思います」

昼夜大田さん「アルバム『3』から2曲。『One Love』と『Keep Rollin'』聴いて下さい

会場 拍手

ギターのネックに「カポ」を挟む、大田さん

3.One Love

意地張って 強がって つまづいて転んで

バカやって 飲んで騒いで 君をひとりにさせて

どうしようもない こんな男に微笑みくれる(wow,wow...)

One Love One life ひとつに はいらない

出だしをはっきりと歌われる大田さん。地声で、とてもたくましい男性的な歌い方です。それが「微笑み」で、ふっと力が抜けたように、ものすごく優しい歌い方になります。目の前に優しい花が咲く感じ

自分が、4/4の大阪で多分、聞き取れなかった(言われなかった?印象に残らなかった?)「wow wow」がはっきりと入ります。そして、赤くしたハートの部分をやはり大田さんは強く歌っていらっしゃるように、自分には聴こえました夜の部では、最初から、左足でしっかりとリズムをとっていらっしゃいますメモには「力強く」「はっきり」そして「包んで」

いつだって君がいる それだけでほかに何もいらないよ(~ぉ'♪)

命の歌を歌おう(~ぉぅ'♪)

最後の音を伸ばしながら、ブレスにつなぐ部分、すごく難しいと思うんですが、息つぎまで、メロディーの一部になっているような…そんな大田さんの歌い方は、やっぱり素敵です休符もはっきり見えます(休符の記号が出ればなぁ~)会場の空気を、がっしりと、でも、優しく包み込んで歌われました。最後の伴奏の後に5本のライト(A)がゆっくりと消えていきます同時に向かって右から斜めの1本のライト(C)が最後に大田さんを照らします

4.Keep Rollin'

再びカポをはずす大田さん。イントロが鳴り、5本の並んだライト(A)が、歌とともに、暗闇からゆっくりと浮かび上がります(この始まりにドキドキ

鏡を見ることもない これといって欲しくない

僕のフケてくスピードどんどん上がっていくみたい

声のハリはあるけど、心地よい緊張の中で、大田さんがリラックスして歌われているのが伝わってきます

Keep Rollin' 最初からうまくやろうなんて思わないで

もうちょっと踏ん張って 頑張ってみればいいんじゃない

サビの部分、「踏ん張って」の時は強く、「力抜いて」の時は、余分な力をいれずに歌われます。「もうちょっと」も本当に無理せず「もうちょっと」だけ…ね…という感じ。

ジョークでも」の部分からは、上げ調子でメモには「ギター」「ひき方」「かわった?」「客観的な目?」マイクなのか、ピックなのか、弾き方の変化なのか、わからないけど(何も変わっていないのかもしれないけど)ハミングバードが、ものすごく響いて聴こえました大田さんが鏡を見て、1人で練習されたのか、誰かのアドバイスがあったのかわからないけど、大阪に比べて、すごく客観的に、ご自分の演奏が見えているような印象も受けました。とてもいい仕上がりだったと思います

(続く)

« S-GT富士☆観戦&応援レポ① | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ③ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん こんにちは!
5日のライヴも最高に良さそうでしたね~!!
いつもレポを読ませていただくたびに・・・行っておけば良かった・・・と、後悔・・しています・・・。
吉本さんのレ-スのレポも嬉しい~です。私も今年はサ-キットに行って応援したい!!と思っています。doaの吉本さんとは、また違った一面を見てみたいです・・・きっと男らしいんでしょうね~!!
さとこさん・・・ちょっと 聞いて下さい・・・・先日、ついにとても尊敬でき、優しくて、大好きだった職場の先輩が、退職されました・・”もう無理・・”と言って辞められました・・皆に迷惑を掛けないようにと日程に余裕をもって上司に言ったにも関わらず、残りあと3日という時になって、”辞めるなんて、聞いてないし、認めてない!”と怒りだし、先輩の目の前で、”明日から来なくていい。”と言い、勤務表から名前を消しました・・・その日 私はオフで、先輩から”ごめんね、今日で最後になりました、みんなで楽しい職場になるよう盛り上げていって下さい、迷惑掛けてごめんなさい。。というメ-ルが入り、えっ??っと思って、いきさつを聞いたら、そういう事でした・・・傲慢で理不尽な事をいう上司から いつも私達をかばってくれて、一生懸命頑張っていた先輩がやめてしまった。・・・たまたま通勤の車のCDが最近ずっと”旅立ちの歌”だったのですが、FRONTIERに替えていて、”Oh FRIEND”になった時、涙が止まりませんでした。そして・・・これからは私が一番上になるため、きっと明日からは 私がその上司から言われるんだろうな・・・先輩の様に私は出来るのか・・・と考えると・・正直なところ・・・来月の大田さんのソロライヴをはじめ、初のFCイベント等、本当だったら楽しい事が目白押しなのに・・・それなのに、気持が乗らないんです・・・こんな精神状態で、はたして楽しめるのか??っと・・・すいません・・またまた、またしても愚痴を書いて・・・。 
大田さんさん、徳永さん、吉本さんから勇気もらえるかな・・・
ブログを楽しく見られている皆様、長文で申し訳ありませんでした。。。

>良子さん、こんにちは☆
今日は関東は、今にも雨が降り出しそうなお天気です大阪は雨みたいだし、名古屋も雨かなあ?

良子さんの先輩が、退職予定の三日前に、予定よりも早く去らなくてはならなくなったのはつらいことですね(>_<)
上司の方は先輩が退職される日が近づくにつれて、職場にその先輩が必要で、本当はその先輩がいらっしゃらないと困ることに気付かれたのかなあ?
ちょっと遅いですよね
職場が回ることが優先で、実際に職場を回している人達を後回しにされているんですね
仕事は大事かもしれないけど、取引先やお客様は、イコール仕事している社員なのになあ

さっき、吉本選手のブログを見てきましたが、雨は必ずやむとありました

6月大田さんライブ楽しみましょう
きっと嫌なことゼンブ忘れて楽しめると思いますo(^-^)o
doaの活動も、徳ちゃんや、大樹君や大田さんが、すかっとしたアメリカの風をもうすぐ届けて下さるんじゃないかと思います応援しながら、待ちましょうo(^-^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« S-GT富士☆観戦&応援レポ① | トップページ | 「I am a singin' man」東京5/5レポ③ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ