« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の3 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/17第41回の1 »

Spicy Candy☆~試訳&私訳~

3月下旬に書いたまま、バタバタして、そのままになっていたものをアップしてみます

doaのシングル曲の中には、1曲、必ず英語で書かれた曲があります

キラキラマイクスタンドを持つ、我らがレーサー吉本大樹さんの作詞で、オーストラリア育ちの大樹君が歌う英語の歌は、どれもかっこいい

かつ、徳ちゃんの曲自体が、本当に素晴らしくて、どれも甘くてたくましいボーカル大樹君に合う仕上がりになっています

自分が大好きな曲は、何曲もあるけれど(→ゼンブだけど)ひとまず、今は、新曲『旅立ちの歌』に入っている「Spicy Candy」を、自分なりに、こんな感じかな?と曲を聴きながら(→必ず「聴きながら」がポイント)試しに訳してみました。

大樹君の「感覚的な英語」が、自分は大好きなので、文法的にもし、違っていても、そのフィーリングがいいなぁ~と思っています。吉本先生、なんておっしゃるかなぁ?

著作権があるので、「和訳は、こういう意味です!」というのではなくて、あくまで「自分は、1人のリスナーとして、こんなふうに聴いていますこういうニュアンスで取っています…」というものです。原文は…CDをぜひ!!

ここ、ちょっとおかしいねん…というところがあったら、(気付いた方がいらっしゃったら)そっと教えて下さいね♪

主人公は、やっぱし、大樹君のイメージになっています和訳じゃなくて、あくまで「試訳&私訳」のつもりです

いざ、モノは試しで♪

Spicy Candy (スパイシー・キャンディ)」~試訳&私訳

doa14th.シングル『旅立ちの歌』より。原文は、吉本大樹さんの英語ですバンジョーは、徳ちゃんの演奏とのことです(by「サウンド・デザイナー」)

なあ、今までいろんなことやってきたけど
俺に合うような酒も女もなかったさ
ヘイ、もう遊びはやめにしようぜ
そろそろ場所を変えて、いい娘を探しにいこうかと思っている

そうさ!(=そこの気取った兄ちゃん)どこ育ちかなんて関係ない
俺は気にしないさ 今日は、もう新しい一日なんだ

スパイシー・キャンディみたいな味さ
自分のスパイシー・キャンディ(人生etc.)を味わっていこうぜ
スパイシー・キャンディみたいな味だ
クセになってくるだろ…

なあ、毎日、カネばっか数えて嫌になるぜ
何か支払いがあったっけ?いや、払わなくちゃいけないんだよな
ヘイ、こうやっていることが、どうなると思う?
歩き方(ペース/生き方)を変えて、いいゴールを探してみようかな

そうさ!(=そこの気取った兄ちゃん)過去なんて関係ない
俺は気にしないさ 明日は、もう新しい一日なんだ

スパイシー・キャンディみたいな味さ
人生はスパイシー・キャンディをくれるだろ
スパイシー・キャンディみたいな味だ
クセになってくるよ…

みんな、きっかり、おんなじ時間に起きて
デスク越しに、まるっきり、おんなじ顔と向き合っている
毎日、毎週、すべてが、みーんな、おんなじなんだ
みんなカネのために働いていて、唯一の楽しみといったら…xxx

スパイシー・キャンディみたいな味さ
自分のスパイシー・キャンディを味わっていこうぜ
スパイシー・キャンディみたいな味だ
クセになってくるだろ…

スパイシー・キャンディみたいな味さ
人生はスパイシー・キャンディをくれるだろ
スパイシー・キャンディみたいな味だ
クセになってくるよ…

甘い、甘いキャンディを探しながら

一人前のオトコになってやるさ…(なってやろう、なりたいんだ)

こんな感じで、どうでしょうか?

(自分は留学の経験もないし、塾で学んだこともないです。ある程度の勉強はしたけど、英語が専門ではないし、高校・大学の授業とあとは独学のみ。でも、日本語も英語も…いや…気持ちを伝える「ことば」が好きです

ManとDude!…は呼びかけの意味でとってみました。(Dudeはちょっと難しいや。辞書の意味「気取った兄ちゃん」も参考に)birdは、もちろんgirlの意味でとっています

No Baby You Should Payは、誰かに言われていることも含めて、自分に言い聞かせている感じにとってみました。

どんなもんかなあ?

by さとこ☆satoko♪

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の3 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/17第41回の1 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~(^∀^)ノ
さとこちゃんの訳、興味深く読ませて貰いました♪

私も大樹君の英詞の曲好きです(^w^)
歌詞の意味が分からなくても(笑)大樹君の歌い方や徳ちゃんの曲、大田さんのギターから色んな風景が見える気がします♪

これからは、さとこちゃんを見習って私も私訳しながら聴いてみようかな~♪~θ(^0^ )

さとこさん、こんばんは

『私訳』いいですね~
私も英話をすこ~しずつ。。。ほぼ独学ですが。。。やっているところですので、吉本さんの書かれる曲には、違う楽しみもあるんですさとこさんの「私訳」勉強になります
私は、辞書だけでは何だかしっくりいかなくて。。。日本語にならないんです
まあ、それもありかなと開き直ってますけどね
基本は楽しんでその世界を感じることですもんねさとこさんみたいに、そんな風に曲の世界を感じ取れるくらいまで頑張りたいです

>もかきちさん、こんばんは☆
日本語にすると、なんか違ってしまう詞が多い中で、この「Spicy Candy」は、なんだか、もしかして歌詞みたい??に訳せた気がする(笑)曲ですあ、でも、まだこれが初めての試訳&私訳です(笑)

英語は英語のままで楽しむのが1番!(意味がはっきりわからなくても)と思う気持ちは自分も同じでも、日本語にしてもおもしろいかも♪…と思う時も多いです

ライブで、また大樹君の英語の歌、聴きたいなあ~ノリノリになる曲もあれば、たっぷりじっくり浸ってみたい曲もありますどれも、ええ感じですよね

>ひまわりさん、こんばんは☆
大樹君の英語から、いろんなこと、いろんな世界、見えますよね
辞書は、本当の基礎なので(でも基礎も大事)そこから、意訳して意訳して…試しに私訳にしてみました

例えば、another dayは、新しい一日と自分の中で直結していたりして…なんとなく感覚的に、こんな感じ?と。なんとなくだけど、大樹君の英語は、気持ちが伝わる言葉が詰まっているなぁ~と感じます
基本は、意味がわかってもわからなくても、曲の世界を感じで楽しむことですよねやっぱりライブで聴きたい英語の曲がありすぎです(笑)聴きたいなあ~

さとこちゃん
こんばんわ色々見てこちらにまで遊びに来させていただきました

和訳すごいね勉強になります。

>ハミングバードさん(ハミちゃん)こんにちは☆
コメントうれしいです
いろいろ見て下さって(笑)ありがとうございます
まだまだです~でもAddicted To…は、なかなかいい感じで訳せたかな?(^^)前に自分が来るか、相手が来るかで、「クセになって」「…くるよ」か「…くるだろ?」か変えたのがポイントです中毒じゃわからんしなあ(笑)makeは懐かしの使役で、三単元のsが着いているから主語はSpicy Candyだよ(→ひゃあ~受験英語みたいやぞぞっ…

さとこさん、こんにちは。
最近、せわしなくて久々にコメします

さとこさん訳すごーい
なんか、大樹くんのイメージな詞の表現です大樹くんの「感覚的に」って、話す言葉として大事だよなって思います。そういう「感覚的に話してる」大樹くんの歌詞って、「教科書どおりじゃない」っていう、、、大樹くんの性格(りつが、勝手に感じてる性格ですが。)とか、生き方とか、、、そういう表現の一部なのかな?って思います。
で、なんとなく大樹くんが英詩歌ってると「やんちゃ坊主」なイメージになってしまって今でも時々やんちゃな顔を見せるとこが、大樹くんの魅力なんですがオーストラリアにいた頃のオモシロエピソードとかのイメージになってしまって(カナヅチのサーフィンインストラクター代理、とか)teenなイメージで聞いてしまいます

私は勉強とか「好きなものじゃなきゃやらない!」っていうダメな道を選んできてしまったので、文法とか全然分からないんですけど…映画は字幕で見るのが好きです俳優の話し声とか、ちょっと聞き取れた言葉とか、「会話だとこんな表現なんだな」とか、ちょっとずつ感じて観るのが楽しかったり。。。

さとこさん訳、とってもステキでしたまた機会があったら拝見したいです。

すいません、追記

「ポポポポン」は、バンジョーだったんですね
バンジョー・・・「マイク真木」なイメージ
弦っぽい感じは受けてたんですが、、、第一印象が外れてなくて良かった
徳永さん、、、多才ですね

>りつこさん、こんばんは☆
大樹君のイメージが出ていたら、うれしいです
やんちゃなイメージだけど、英語の歌詞は、すごく大人です(笑)日本語で書くのが難しい表現もあります(笑)(→詞によっては、ダブルミーニングや、あんなことやこんなことも?と思わせるような)でも、飾り気がなくて、かっこいいですね
物事の基礎は大事でも、教科書どおりの生き方じゃなくていいんですよね

バンジョーは、徳ちゃんの演奏で、「せっかく買ったので、ちょっと弾いてみたくて(笑)」と思ったらしいです。それでテイクがとれるんだからすごい多才ですね何よりきっと「音楽」するのが好き…なんですね

そうそう、Spicy Candyはコーラスが「16トラック」でFREE WAYは「8トラック」だそうですすごいですね

聡子さん、こんばんは☆

私訳凄いですね〜♪
Excellent!!
ヨッシーの英語詞、発音好きです

私も歌詞カード見て何となく、それとなく訳しながら聴いてましたが、聡子さんみたいに繋がりのある訳を見ると、凄く解りやすいです
ありがとうございます
新しい楽曲に早く逢いたいですね

>さやさん、こんばんは☆
ありがとうございますあ、でも、今さっき、前から直さなきゃ…と思って、そのままになっていたTomorrowをちゃんと「明日」に直しました(苦笑)(→2番も最初は今日と書いていて…すみませんこんなもんです
excellentというのは、すごくうれしい褒め言葉です聞いた人は自信を持てるので、自分以外にも、どんどん使ってあげて下さいね
大樹君の英語の発音、めちゃめちゃクールですよねそして、あったかいし、格好つけなくても、セクシーです
「旅立ちの歌」がリリースされたばかりだけど、次の曲たちが、待ち構えているんじゃないかと思います
かかってきてほしいし、かかっていきたいですよね(うん?どっかで聞いたような…(笑))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の3 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/17第41回の1 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ