« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の1 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の3 »

『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の2

(続き)

大田さん「doaがお送りしています、『グッデイ☆サンデー』、1曲目は、僕たちdoaの曲で『I wanna know your soul』でしたさて、1つメールを紹介したいと思います。メッセージですねラジオネームよーこ♪さん。おはようございます」

徳ちゃん&大樹君「おはようございます

よーこ♪さん「今日は、先日起こったミステリーを解明して頂きたくてメッセージしています」

徳ちゃん「ほぉ」

よーこ♪さん「私はマイカー通勤してるのですが

大樹君「うん」

よーこ♪さん「いつものように朝、車に乗り込もうとしたところ、車の屋根の上に無数の羽、羽、羽…

大田さん「羽があったらしいんです

大樹君「うん」

徳ちゃん「ほぉ」

よーこ♪さん「周囲を見渡すも、特に変わった様子はなく、30分前に見たときは何もありませんでした

大田さん「乗ろうとした時に羽があったと

よーこ♪さん「何が起こったのか、わからず悶々としています想像力豊かな皆さんで解明して下さい羽は、5センチくらいの長さのものが30~40枚…」

徳ちゃん「そんなに?!

大田さん「ええ」

徳ちゃん「ほぉ~!何の羽なんでしょうね?」

大田さん「鳥ですかね?」

徳ちゃん「何色してたんだろうね?」(徳ちゃん、色を問うなんて、鋭い

大樹君「羽ですからね。鳥でしょうね」

大田さん「5センチ…」

徳ちゃん「5センチ…」

大田さん「5センチと言ったら、鳥か?」(長さを考える大田さん)

徳ちゃん「相当ぬけちゃったわけですよね、これね」

大田さん「う~ん」

徳ちゃん「あららららら…」

大田さん「これ、虫だったらもっと怖いよね。虫の羽…」(ぞぞっ

徳ちゃん「虫だったらね…」

大樹君「ふふふ(笑)5センチの虫の羽って相当でかいっすよ?ふふふ(笑)」(不気味な笑い)

大田さん「でも、これは多分、鳥が羽ばたいてきて、羽を落として帰っていった」

大樹君「いや、でも、そんだけの枚数やったら」

大田さん「うん」

大樹君「人的なアレですよそんな…鳥が飛んできて、そこに止まったからって、そんなに羽、落ちないですよ」(冷静な吉本探偵

大田さん「はぁ~」

大樹君「そしたら、再び飛び立てないです。うん(笑)」(あの…大樹君

徳ちゃん「えぇ?(笑)」

大樹君「多分、だから、近所のね、あの~子供か何かが

大田さん「はい」

大樹君「こう~鳥の羽集めで遊んでて」

大田さん「うん」

大樹君「え~それで、驚かそうと思って置いたんじゃないですか?」(おおっ

大田さん「30分前にはなかったんだよ?」

大樹君「うん。だから、その間に…『ほら、おらんようになったら、今や!』て」(大樹君、小さい頃、同じことしたことあるんじゃ?

徳ちゃん「いっぱい集めといて。そうか、そうかわざと置いたんってことか?」

大樹君「そう、そう」

大田さん「これは、ミステリーですね~」(ミステリー小説が好きな大田さんですよね?

徳ちゃん「なんか、あるでしょ?あの、おたまじゃくしが空から降ってきたとか」(徳ちゃん、何、それ!?

大田さん「あ~!ありましたね」(そんなのあるんですか?大田さん

徳ちゃん「なんかね、なんか、あれも原因がよく分かんないですけども。そんなことですかね?なんだろね?」

大田さん「僕はね、トリ人が来たんだと思います。トリ人って知ってます?トリ人。首から上が鳥で身体が人間…」

徳ちゃん「知らないっすよそんなの…」

大田さん「あはは(笑)…トリ人てのは、あの、笑い飯っていう漫才師さんがあの、ネタにあるんでね

徳ちゃん「あぁ、ネタですか」(ほっとする徳ちゃん?)

大田さん「めっちゃおもろいんですよ

大樹君「はは(笑)」

徳ちゃん「ほぉ」

大田さん「はい。多分、トリ人が来て、羽をばらまいて帰ったと」(大田さん…ミステリー読みすぎ

徳ちゃん「なるほど」

大田さん「それか、えっと…鳥によっては多分、なんか攻撃をするために、外敵から身を守るために、羽をブアッ!って一気に落とす鳥が、多分いるんですよ」(おおっ大田先生の生き物講座

徳ちゃん「え?自分の力で一気に抜けちゃうわけ?その瞬間に?」

大田さん「うん、そう」

徳ちゃん「そしたら、めちゃめちゃハゲ鷹みたいになっていくじゃないの」

大田さん「いや、カニとかもね、防衛するために自分で足を折るらしいんですよ」(おおっ

徳ちゃん「あ、折っちゃう?トカゲのしっぽが取れちゃうみたいに」

大田さん「そう、そう、そう」

徳ちゃん「はぁ~」

大田さん「だから、そういう鳥が、特殊な鳥がこの宇和島市の…宇和島にいた!ということでね」(メールされたのは、宇和島の方なんですね

徳ちゃん「なるほどね。大田選手の実家の…近所にはいるということですか?」

大田さん「その鳥を今度捕まえたら、また、こう…メッセージを送ってもらって、どういう鳥だったか?というのをね、一回聞いてみたいなと思いますけども。これ、解決になったんでしょうか?

大樹君「なってないですね!」(キッパリ

大田さん「なってないですか?」

大樹君「全くなってないと思います」(キッパリ

大田さん「まぁ、僕らにもわかりませんということで。言いようがないですね

大樹君「そうですね」

大田さん「はい、そんな不思議な体験もありつつですね、今日の2曲目にいきたいと思いますけど

大樹君「はい」

大田さん「え~今日はですね、久しぶりにうちの徳永君のですね、選曲をした曲なんですけど…」(おおっ久しぶりに徳ちゃん選曲)

徳ちゃん「あの~そうそう、まあ、日曜日じゃないですか?」

大田さん「はい」

徳ちゃん「平日のね、こう…嫌なこととか忘れて

大田さん「ほぉ、ほぉ」

徳ちゃん「そういうね、不思議な出来事も、まぁ、あんまり気にしないで

大田さん「はい」

徳ちゃん「いってもらおうかなという感じで聴いていただきましょう。え~僕らの大好きウェストコートロックの元祖ですね

大田さん「はい」

徳ちゃん「The Beach Boysで、『Don't Worry Baby』

「Don't Worry Baby」by The Beach Boys ON AIR

(続く)

PS.「グッデイ☆サンデー」始まって以来のミステリーの解明こういうお便りもいいですねなんだか新鮮でした

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の1 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の3 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんにちわ

トリ人ご存知でしたか?
面白いんですよ。大田さんもM-1見てたのかな。。
徳ちゃんは見てないんだな。

それぞれの推理が面白いですね


さとこさん、こんにちは
書き起こし、お疲れ様です

徳ちゃんのマニアックな音楽ネタには置いていかれたけど
大田さんのお笑いネタにはついていける自分で良かったです
やっぱり吉本さんは一番考え方が冷静だなぁ(大人?笑)と思いました

>sachiさん、こんばんは☆
実は、トリ人、わからなくてM-1も番組名はわかるけど、じっくり見たことなくて…「笑い飯」さんと「トリ人」PCで調べました
たまに野球とお笑いを見ないと、大田さんに置いていかれちゃう~(笑)
それぞれの推理に、なるほど!と思いました

>きのさん、こんばんは☆
doaブログの徳ちゃんの「ニーヴ」にも置いていかれそうになりつつ、大田さんの「トリ人」にも自分は置いていかれそうになります
徳ちゃんの「ニーヴ」の方がまだ推測できて、トリ人は、頭がトリで、体が人間かな?と思うけど…どんなネタなのか、全く見当がつかない(汗)でも、おもしろいんだろうなあ(笑)
ヨッシーは、冷静ですよね3人ともそれぞれでおもしろいなあ~と思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の1 | トップページ | 『doaのグッデイ☆サンデー』1/24第42回の3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ