« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の2 | トップページ | 「I am a singin' man」大阪4/4レポ③ »

「I am a singin' man」大阪4/4レポ②

大田さんライブ4/4(大阪)の続きです。①から続いていますので、<ネタバレあり>です。ご注意下さい。昼の部と夜の部の内容が混ざっています。

続けて、洋楽カバー

夜のMC

大田さん「僕は、doaとしての活動のほかに、『OHTA NIGHT』という、ソロ活動(バンドでのライブ)をしていて…昨年の4月、ちょうど1年前にもライブをしたんですが…」

会場「…(笑)」→昼の部では、実は昨年の今日「OHTA NIGHT」があったことすら、完全に(?)忘れていた大田さん(本当に、マジ・ボケだったのかなぁ~心配しました

大田さん「そこでは、BON JOVIなんかをカバーして歌ったりするんですが、今回は、ちょっと変えてみようと…」(おおっ

続き。昼のMC

大田さん「今回のライブのために、どの曲をやるか、考えたりしたんですが…」

…と、紹介されたのが、CSN&YのNさん(グラハム・ナッシュ)と、Yさん(ニール・ヤング)

大田さん「CDだけだと、ライブの感じがわからなくて、You Tubeで調べたりして練習したんですよそのナッシュさんの曲で『Simple man』と、ニール・ヤングさんの曲を…」

昼は、2曲めのタイトルに触れないまま行っちゃいそうだったけど…なんとかUターンして下さって、曲のタイトル教えて下さいました(よかった)ニール・ヤングさんの曲は『ライク・ア・ハリケーン』にトライすると夜は、演奏前にも後にも、2曲のタイトルを、それぞれしっかりおっしゃって下さいました

5. Simple man (Graham Nash)

YouTubeの映像はピアノだけど、ギター1本で、文字通り、シンプルに演奏されました。とてもやわらかい曲で、ポロン、ポロンとピアノを奏でるように、ギターを奏でていかれます。優しい伴奏とともに、ふわっと優しいボーカルが会場の空気を包みます。

I am a simple man So I sing a simple song~」で始まる歌詞の内容は、大体、こんな感じ。ライトは、この曲はメモしておらず…普通のライトだったかな?

僕は素朴な男だから 素朴な歌を歌うよ

こんなに愛に溺れるなんて思ってもみなかった

同時にこんなに傷つくなんて

僕は素朴な男だから 素朴な音を奏でるよ

部屋で最初に君に会ったときのように、もう一度君に会えたら

ここまででもやばいでも、この曲のクライマックスは、やっぱり次。

「I just want to hold you I don't want to hold you down」

僕は君を抱きしめたいだけ…だけど、君を抱きしめ倒したくはないんだ

もう…くぅ~っという感じです。これが、この曲を選ぶところが、大田紳一郎さんですね歌詞、メロディーともに、大田さんの優しさにぴったり

その女の人を想うとくらくらして、その人の男(恋人)でいられることが誇らしくて、でも、抱きしめたくても抱きしめ倒したくなくて…ただ、自分の愛を伝えるために素朴な歌を歌う…というもの。泣かせてくれるじゃないですか、大田さん!!!次のカバーとともに、今回、大田さんが一人で歌われた曲の中でも光っていましたふっ…と終わる曲だけど、途中で終わるのではなくて、もともとそういう曲みたいです。こういう愛の伝え方があるんですね大田さん 

6. Like A Hurricane (Neil Young)

もう1曲は、始まりのギターとともに会場から手拍子。ライトは、濃めの緑です。きました、ニール・ヤングさんこんな歌詞です。

You are like a hurricane

There's calm in your eyes

And I'm getting blown away

Somewhere safer where the feeling stay

I wanna love you

But I'm gettin' blown away

君はまるでハリケーン 

瞳の中は澄んでいる 

僕は吹き飛ばされて行きそうだ

心やすらげる安全な場所へ

君を愛したいのに 

吹き飛ばされて行きそうだ

ポイントは「心安らげる場所」…これをきっと男の人は、理想としては、女の人の中に見つけようと、この女の人の中で見つけたい…と思っているんだろうなぁ~でも、女の人はハリケーンみたいで(どんなやねん)あまりに澄み切った目をしていて…その輝きに近づけないでも、その中に吸い込まれたい…とも男の人は思っている。

I'm a just a dreamer

But you are just a dream

僕はただの夢追い人

君はただの夢

女の人を捕まえたくても捕まえられない、でも、捕まえたい(笑)そんな激しい感情が見える歌です。大田さんの声にものすごく合っていて、キレのある歌い方です。かつ、前の曲もだけど、この曲、特に大田さんが歌詞の内容をちゃんと言葉にこめて歌っているのが、ビンビン伝わってきますものすごく、気持ちいい!!!

You are like a hurricane」の「Y(ユ)」に当たる音、大田さんの「震える音」の入り方、大好きですしびれます~「Simple man」の優しい響き、優しい歌声も大・大・大好きなんですが、自分は、もしどちらか1つを選ぶなら、こっちの方が好き泣けるのは前者だけど、後者は、ボーカリスト大田紳一郎さんの1番の魅力あふれる素敵な声だと思います完全に大田さんの歌になっていましたこの日最初の会場全体の手拍子で、会場もノリノリでした

大田さん(夜MC)「どちらも女の人への想いを歌った曲ですが、片や激しく、片やソフトに…対照的で…」

その対照的な2曲を歌って下さった大田さん、本当にブラボー!!でしたボーカリスト大田さんの良さが生きていたと思いますちゃんと「ご自分の声」を生かすことのできる曲で、そして、自分たちの音楽のルーツでもある。大田さんらしい素晴らしい選曲が今回も光りましたブラボー!!!

(ちょっと短いけど、ここでアップ♪続く)

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の2 | トップページ | 「I am a singin' man」大阪4/4レポ③ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

カバー曲、歌詞についてもありがとうございました。
さすがsatokoさんです。
どちらの曲もなんとなーくイメージはあったんだけど、ナルホドっと思いました。
hold you down、、、そう訳すのね。
「僕は君を壊したりしない」デスね(゚∀゚*)

「ハリケーン」もオリジナルはなんだかけっこうマッタリしてて意外でした。大田さんの方がカッコいいね!

>みどりさん、こんばんは☆
みどりさんのブログにコメントに行こうかなぁ~と思っていたところですお近くで、うれしかったです
「シンプル・マン」の方が優しい大田さんのイメージに合っていいんだけど、自分は「ライク・ア・ハリケーン」の方が大田さんの声の魅力が、一層生きて好きです(激しい大田さん、好きです(笑))
自分も原曲より、大田さんの方がカッコいいと思いますBON JOVIでさえ、大田さんの方が好きと思ったりします

歌詞は、実はシンプル・マンの方が熱いかも(hold you downは…そうですねどこにdownするか(笑)ですね)「僕は君を壊したりしない」だと思います

ちなみに話が逸れるけど「Sunshine」で大樹君が「I Think I'm Done with You」と歌うのと真逆だったりするんじゃないかな?と(→これはこれで聞いていて、実に気持ちいいけど)「she's gone」なんかは大樹君も「there was nothing I could hold you I couln't chase you」(君を抱きしめるすべがなくて 追いかけられなくて(追いかけられなかった))ですね

こんばんは(゚▽゚)/
私もこの2曲のカバーは凄く感動しました(;_;)そしてさとこちゃんが書いてくれた歌詞の和訳読んでますます感動(T_T)そういう意味の歌詞だったんですね~
Simple manの歌詞が私の中の大田さんのイメージにピッタリでした( *´艸`)

>もかきちさん、こんばんは☆
カバー、よかったですよね♪♪どっちの曲も素敵だったし、この後にもう1つあるカバーもいいんですが、やっぱりSimple manの歌詞は、ぐっときますね自分も訳しながら感動しました。(シンプル・マンは自分の和訳で、ハリケーンは、和訳を参考に「夢見人」を「夢追い人」にだけ直しました)大田さんにぴったりの曲だと思います

大田さんの洋楽カバー集または、doaで洋楽カバー集(deadstock2)聴きたいなあ♪大樹君のdoaの英語曲集も聴きたいなあ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッデイ☆サンデー』1/10第40回の2 | トップページ | 「I am a singin' man」大阪4/4レポ③ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ