« B’z☆Ain't No Magic☆その2 | トップページ | B'z東京ファイナルお疲れ☆+doa「旅立ちの歌」まで10日!! »

B’z☆Ain't No Magic☆その3

(ネタバレありですまだの方、拙い感想は、ライブ後に

9.LOVE PHANTOM

再びイントロで歓声この曲も本当にライブで演奏される機会の多い曲です。もちろん名曲だけど…日産と似た感じの緑のレーザー光線この曲に入るまで、先のOCEANでの増田さんソロが続いて、その間に衣装チェンジ。

稲葉さんは、真っ赤な七分袖に黒のベスト。松本さんは、ブルー&白のチェックシャツに、白&黒(十字架つき)のベスト。

2人とも走る走る…両サイドのギリギリのところまで来てくれます

会場、再びテンションアップ昔は「僕を全部あげよう」という歌詞が好きだったけど、今は、稲葉さんのヴォーカルを後押しする、この曲の前のめりのビート(リズム)が自分は好きですシェーンの生のドラムが響いていくこのリズムシェーン(…説明になっていない

バリーの流暢なベースやっぱりバリーは世界のバリー・スパークス素晴らしい演奏を認めない人はいないと思います

そして、松ちゃんの神業のギターソロビビビッ…と鳥肌もので泣ける…テクニックのすごさは言うまでもないんだろうけど、どんなに早いソロでも「歌う」んですね、松ちゃんのギターは稲葉さんに負けない艶やかな声で…人間ではないけど、人間が生み出す「もう1つのヴォーカル」の存在に気づかせられます。松ちゃんのギターは、B'zの…B'zの…「もう1つ」のヴォーカルです

…と、同時に、この曲辺りから、段々、徳ちゃんのベースが聴きたくなってきたのも事実目立たとうとしているわけではないのに、いつの間にかそこに目がいくような…タンクトップ姿で、うなづくように首を振りながら、黒い太いマジックで描いた音符(♪)がジャンジャン浮かぶような(笑)あのベーシストの音と姿が観たい!!(ナイモノネダリ欲張りだなあ~

欲しい気持ちが成長しすぎて

愛することを忘れて 万能の君の幻を

僕の中に作ってた

(…ええい、今に集中!!

10.MAGIC

ライブを通して、自分の中で、転換になった曲本当は、中盤への転換は、先の「LOVE PHANTOM」なんですが、幻が浮かんだり、聴こえたりするようじゃダメだっ絶対に、今回のメンバーで満足のいくステージにして下さるはず。それを信じなきゃ

そう思っていたら、聴こえてきた曲です。稲葉さんのMCは、どこで入ったかは忘れてしまったけど、でも、稲葉先生、今回も素敵なこと、沢山おっしゃっていました(MCの位置は、多分ここではないと思うし、言葉も正確ではないですが、『MAGIC』全体について…)

「MAGICというアルバムを作ってきたけど、我々B'zの生の音(歌・演奏)は、タネもシカケも…な・い・ん・ですよそれを、今日、お見せしたいと思います。だから、みんなも…日ごろ出せないでいるエネルギーを思いっきり出して…い・い・んですよ…い・い・ん・ですよ~悔いのないように、思いっきり、ゼンブ出していって下さい…全て、受け止めますから…ね

(稲葉先生の言葉に、リラックマ先生の顔がかぶっちゃったのは、自分だけ?

自分は、この曲から、後半へのテンション、アップ

やっと完全に魔法にかかる準備が整いましたスクリーンに映された万華鏡のようなCGの中へ、吸い込まれてもいいんじゃないか?稲葉さん&松本さん、今のメンバーを信じるしかないじゃない

とけないままマジック

だいなしにするのは いつでも自分自身のミステイク

あんとき超えるマジック

今しか出せない輝きを 君だけに見せたいよ

他の誰かじゃ かわりはきかない

人の世にタネもシカケもないよ

稲葉さん「じゃ、ちょっと、後ろにいきま~す♪

(ちょっと…じゃなくていいよーきてきて~

11.Mayday!

イントロが鳴って…ギターが楽しげに歌いだします♪

「ウォ~ウォ~」の声とともに…ステージが再びセリ出したかと思えば…

そのまま真っ直ぐ動き出しました(これも…ありっちゃ、あり?

センターにいる観客の頭上を通って、ぐんぐん進んでいくステージ(なんだか、ジャ○ーズみたいな)そのまま、センターステージが設置されると思われていたところまで進んで、上陸

メーデー! 近づく悲劇に 開きなおってる

緊急事態 あきらめることは 時として重い罪

メーデー! 無用な理由で 愛をなくさないで

非常事態 考えもなしに 愛を奪わないで

スタンド正面は、悲劇どころか、喜劇に近いような幸せが近づいてきたはず自分の位置からは、ものすごく近いとは言えないけど、でも、この日、1番の笑顔になってしまいましたこの逆転の発想、会場全体のこと考えて下さっていて、うれしいです

稲葉さん「こんなところまで来ちゃいました…近っ

スタンド1列目、本当に目の前に稲葉さん達がきて、SS席の1列目より近くなったんじゃないかと松ちゃんも、バリーも、シェーンも、増田さん(は、自分の反対の3塁側だったので、余り見えなかったけど)も、みんなニコニコの笑顔ですすごい、どんでん返しするなぁ~まさにマジック

12.love me,I love you

稲葉さん「近くなったところで、もう1曲歌おうと思います

(1曲じゃなくて、いいよー

この曲で、やっとバリーの表情がよく見えたんですが、すごく楽しそうにベース弾いていました真剣にB'zの音楽を愛して、弾いてくれているベーシストがここにもいる…バリーの笑顔を見ていたら、「けちってないで」もっと広い耳を持って、生の音に向き合わなきゃそう思えてきました(…好みはそれでもあるんだけど

love me けちってないで

ボクはきっと愛をもっと出せる

自分の芯から

気持ちよくなりたきゃ今出して

大きく手を挙げて「そうだっ」と5人に応えるように楽しめた曲です。

13.ultra soul

そして、この曲まさか、ステージ後ろの状態から歌って下さるなんて…「ultra soul」が近くて、すごくうれしい泣きたいくらいにうれしくなって…すごく元気が出ました

バリーのベースソロよく絡まないなぁ~というくらい、運指が滑らかな演奏ですやっぱり、すごい

でも、でも…でもね……バリー、ごめんね、ごめんね~

「徳ちゃんだったら、今、このソロをどう弾くだろう?」

そう思った、自分を含めたイチブの“ジャパニーズ徳永ファン”を許してやってね~

それくらい、Bass&Arranged by Akihito TokunagaのビートとPlayは、今も心と耳に刻まれているんです

ファンはきっとイチブだけど「ultra soul」のゼンブに…どんなに演奏する人が変わっても、血肉のように脈々と生きて刻まれているんです

でも「この瞬間(とき)を楽しめない メマイ…」じゃなくて、思いっきり楽しんで、ジャンプできましたよ

それは、ホントにホントです

いつの間にか、ゆっくりと正面に戻っていく、ステージ

ホントだらけあれもこれも その真っただ中 暴れてやりましょう

そして羽ばたくウルトラソウル

稲葉さんたちを下から見上げることができた(→ステージは透けていないんですよね?)観客は、超レアな体験ができたんじゃないかと思いますマジック、万歳!でも、これは魔法なんかじゃない♪

(続く)

…♪…♪…♪…

以下、勝手な余談:

大阪で…いろんなことを考えながらステージ見ていたであろう、某3人が、いっぺんに笑顔になっている様子が、戻っていくステージ見ながら、同時に目に浮かびました。誰もが純粋に楽しめる瞬間だったと思いますそれでこそ、B’zのLIVE-GYM☆(見上げることができたのかなぁ?

わがままついでに、もう一つ…「スイマーよ!!」も聴きたかったです~…歌詞から考えても、今回のセットリストに入ってくると信じて疑わなかったんですが、入ってきませんでしたう~ん、どうしてかなあ?(近年、演奏しているからかなぁ?)

« B’z☆Ain't No Magic☆その2 | トップページ | B'z東京ファイナルお疲れ☆+doa「旅立ちの歌」まで10日!! »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

増田隆宣」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

シェーン・ガラース」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは♪
さとこさんのレポを見ていて思い出してます
あの日(京セラ)に戻りたい
稲葉さん達を見上げることは出来なかったけれど、本当に近くて興奮しました
後二つ左のブロックだったら真上にステージが来たんですけどね(笑)
doaの皆はどういう感じで見ていたんだろう?って想像してしまいますね

おはよ~♪途中からでもさとこさんがMAGICにかかる事が出来てヨカッタ(^w^)
移動ステージはクリアーじゃないけど透明だったよ。私の頭の上を稲葉さんがまたいでくれました(笑)みんな、上向いて手を振ってるのを上から見たらどんな光景に見えたんだろう…鳥のヒナが『エサくれーっ!!』って言ってる感じ(笑)!?一緒に移動ステージに乗ってた冷静な眼差しのスタッフさんと目が合っちゃって、一瞬我に帰りましたけど…f^_^;
さとこさんのレポ読みながら、色んな事思い出してま~す( *´艸`)

>ちかさん、こんにちは☆
移動ステージ、すごかったですね遠くから見ていてもすごかったので、真下やさらに近かったら、どうなっていたんだろう?
doa3人も、絶対に笑顔になった瞬間だろうと思います自分も「MAGIC」から吹っ切れました

>もかきちさん、おはようございます☆
きっと自分はすごく単純なので、その時その時の気持ちが、歌に沿いながら、文章に表れていると思います。もかきちさんのコメント見て、やっぱり前半、まだMAGICにかかっていなかったんだと思いました。読み直しても(2)と(3)じゃ、テンション違いますよね
移動ステージは、透明だったんですねそれはおいしいですねヒナがエサくれーって言っている(笑)もかきちさんのたとえ、うまいです
「MAGIC」が、本当に魔法をかけてくれましたお金と時間があったら、もう1回行きたかったかなあ?
今日の「大阪日日新聞」にdoaの記事があるみたいですチェックお願いしますねソロライブのさらにうれしい発表もありましたね大田Tシャツもデザインは1つでも会場によって色が変わるみたいです大田さんTシャツ大好きだから、いいんだけど…でも、またそんな…Beingな揃えたくなっちゃう(オフィシャルHPより)

さとこさんこんにちは

LIVEレポありがとうございます。とても詳しくて、読んでいてあの日の興奮が蘇ってきました

ステージが後ろに来た時、稲葉さん松本さんのオーラにビックリ
バリーが優しそうで、お客さんに一緒に楽しもうよって言ってるようにベースを弾いてたように感じました。

大阪でお客さんとして参加していたdoaの3人も見てみたかったな

私もお金があったらもう一回行きたかったです。

>京子さん、こんばんは☆
いや~今回、ライブレポとしては、もしかしたら余り詳しくないかもメンバーがどうしたとか、セットがこうだったと忠実に書くより、自分の気持ちになるべく正直に書いています
稲葉さん&松本さんのオーラは、ハンパじゃないですよねステージに立つ人のオーラでもあるんだけど、人間としてのオーラが違います
バリーの優しそうな、音楽が好きという笑顔、本当にみんなで楽しもうという素敵な笑顔は、B'zのメンバーの笑顔だなあ~と思いました
doa3人が、観客としてライブを楽しむ笑顔も見てみたかったですねきっとそれが自分たちのステージにつながっていくと思っています

『OCEAN』ラストの増田さんの演奏が素晴らしかったので曲終わりにコールしようとしたらすぐ『LOVE PHANTOM』始まったので できませんでした
この曲好きです
『MAGIC』のイントロのギターも好きで 生で聴いてゾクゾクしました
タネもシカケもない生B'z最高
『Mayday!』でステージが移動してきた時は かなりテンションUP
そんなに前ではありませんでしたが動きがわかる距離になり嬉しかったです
『ultra soul』 私も徳ちゃんのベース そして大田さんのコーラスの事を少しですが考えてしまいました
バリーごめんなさい
あと2曲 二人の事を一瞬思ってしまった曲ありますが書かないでおきます
“今”を楽しまなきゃ

>サキさん、こんにちは☆
「OCEAN」の増田さんのソロ、感動でしたね
LOVE PHANTOMへのつながりは早かったですよね自分も「増田さ〜ん」が「ます…」くらいで止まってしまった気がします

生のB'zは最高でしたねCDから聞こえる音が本当にタネもシカケもなく、生み出されていました
次にB'zに会える日を楽しみにしたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B’z☆Ain't No Magic☆その2 | トップページ | B'z東京ファイナルお疲れ☆+doa「旅立ちの歌」まで10日!! »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ