« B’z☆Ain't No Magic☆その1 | トップページ | B’z☆Ain't No Magic☆その3 »

B’z☆Ain't No Magic☆その2

(ネタバレありですまだの方、拙い感想は、ライブ後に

5.PRAY

今、自分が『MAGIC』の中で、1番好きな曲です聴けば聴くほど好きになっていきます。いろんなことを、それぞれの人が個人の想いで聴ける曲だと思います。ふるさとの人や、どこかで頑張っている人や、自分自身のことや…。ライブ前日に、この曲聴きながら、ペンを持っていたら、涙が出てきましたそして、実際にライブで聴いた瞬間、稲葉さんの声に深く感動しているからこそ、「こんなに素晴らしい曲だからこそ…だからこそ惜しい…」と愕然とした自分がいました。

つながっている ひとつの大地の上

どんな涙も どんな歓喜の声も

耳をすませば 聞こえてくるだろう

今日もどこかで だれかが だれかのために祈る

この曲から、自分は、大田さんの存在の大きさに気づかせられました。これは新しい曲なので、大田さんの声は、元々アルバムには入っていません。でも、ライブでは…きっと聴こえてくるはずの声だ…そう感じながら、耳をすませます

稲葉さんの声がまっすぐに届いて、それだけで十分なはずなのに、CDでは稲葉さんの声しか入っていないのに、ライブで、きっと聴こえてくるはずのもう1つの声を探す自分がいますいや、きっと何人もの人が探していたはずです

でも、耳をすましても、聴こえてはこない…(幻聴聴いた人もいるかもしれませんが

…コーラスがほしい大田さんの声でのコーラスがほしい!!!稲葉さんが、今以上に輝いて、この曲が、きっとさらに深くなるためにも…心底、そう思いはじめていました。

ほとばしる この想い だれかのためにI will pray for you=ボクハキミノタメニイノル)

あふれだす この響き だれかのためにCan you hear me now?=コノコエガキコエルカイ?)

聴こえてこないんです…当たり前だけど…でも、当たり前でいいんだろうか?一緒に聴いていた友人と顔を見合わせて、ここで「大田さ~ん」と叫びたい自分がいました。(バラードだし、かろうじて心の中で思いっきり叫んでいましたが…

「想い」というのは、「相」手のことを思う「心」だと自分は思っています自分ひとりの想いというのは、実はありえない。たとえ、それが愛情だけでなく、憎しみとかねたみとか、嫌な感情でも、想う相手、対象がいないと、想いにはならない…そう感じています「最後の2行」の深みを出すためにも、稲葉さんの声にピタリと吸い付くように合う、生のコーラスがほしい…

6.TIME

続くB’z王道のバラード。「祈り」から「時間」へ…祈り続ける時間。この曲も「声」の大きな力を届けてくれる曲です。CDのコーラスは、もちろん稲葉さんだけど…「重なる声」がほしい。この歌詞の中の2人の「物語の時間」が重なるためにも、物語の中の「僕」「君」との時間が、そっと、リアルに寄り添うためにも。2人の声がほしい…。

どうすれば時が過ぎる 言葉はいつも役に立たない

あの日の君の声は もう僕に届かない

…歌詞が…違う意味で響いてきました。(今回、この流れで聴くのは、素晴らしいからこそ、辛かったです)

7.TINY DROPS

「時間」から「小さなしずく」へ…。「命」を歌った歌だと自分は思っていますが、浮かび上がるのは、 会えなくなった人、命。今は旅立った命

歌詞自体は、稲葉さんのソロヴォーカルで聴きたい曲。…でも、重なり合うハーモニーがほしい「詞(ことば)」ではなく、ただ重なり合う「響き」=「wo~」がほしいいなくなった人を思い起こさせる、「ことば」ではない「響き」がほしい

会えないのは つらいけれど(wo~)

それは変えられないこと

最後には 僕も行くから(wo~wow~)

その日までのさよなら

ほんのつかの間のさよなら

たゆたう海へ

8..OCEAN

「小さなしずく」が、やがて「たゆたう海」へ一連のバラード群(特にこの4曲)は、とても素晴らしい構成で、前半の秀逸な流れです本当に素晴らしいと思う…

しかも、増田さんソロが、本当に美しい流れを生み出して下さっている…本当に感動しました

だからこそ、この曲は…「OCEAN」は、絶対にコーラスが必要です。バリーの声もシェーンの声も大切な命の行く先を示しているそれでも…やっぱり、大田さん徳ちゃんの声が必要です。「OCEAN」のPVにも映って響いている、あの2人の声が必要です。

ひとり かくしてきた涙を(ah~)(ah~)今こそ見せてくれないかい

果てない想いを 君に捧げよう

かわした言葉 その声は響き続ける 季節が変わっても(季節が変わっても)

(always I stay with you)always I stay with you=イツダッテ ボクハ キミノソバニイルカラ)

握りしめた この手は はなさい 嵐の中でもwo~)(wo~)

胸ふるわす 僕らが見てるのは どこまでも広がるOCEAN(ah~)(ah~)

何度も押し寄せる人生の荒波を、重なり合いながらも、一緒にくぐりぬけようとする「君」と「僕」との声が、絶対に、絶対に必要です

(続く)

« B’z☆Ain't No Magic☆その1 | トップページ | B’z☆Ain't No Magic☆その3 »

日記」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

増田隆宣」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

シェーン・ガラース」カテゴリの記事

コメント

このセトリ…最高ですね笑 さとこさんのいう大田さんのコーラスの偉大さ…ライヴをみていないけど伝わります
『PLAY』はわたしもMAGICの中で1、2位を争うくらい好きな曲です1番はやっぱり『Time Files』かな(笑)『OCEAN』はMUSIC Videoに参加されていただけあって大田さんのコーラスなくして有り得ないくらいですよ本当に大田さんのハイトーンはすごいんだなぁ〜…。さとこさんの伝わればいいな、しっかり伝わりましたよ 伝わるように書けるさとこさんも凄いです
また大田さんを稲葉さんと松本さん呼んでくれたらいいなぁ笑 もちろん徳永さんも 赤いベースを弾いている人をTVでみるとつい「徳永さんかな」って、探してしまう自分がいたりします

わたし最高のメンバーのときに初めてライヴをみれたのかもしれませんね(笑)こういってしまうのはダメかな

今年もまたdoaさんに会えるかな?去年のFRONTIERツアーから3人にご無沙汰です

「旅立ちの歌」なんだかあっという間に発売が近くなってきました
さとこさんのいっていたキャンペーンあるといいですね

>ジュリアさん、こんにちは☆
前半、バラードが長いなあ~と思う方もいらっしゃると思うんですが、すごくよかったです特に「PRAY」から「OCEAN」までは、何度でも聴きたいなあ~と思いました。でも、その中で、コーラスが聴こえてこないことだけが、素晴らしいからこそ、すごく淋しくて…。
『MAGIC』の曲は、本当は順位をつけられないほど、好きな曲が多いです。アップテンポの転がるような曲たちもすごく好きです。
最高のメンバーというのは、わからないし、いつだってB’zのお2人は、今を最高にしようとしてくれている…と思ってはいます。でも、まあ、好みですねもっと以前の明石昌夫さんや田中一光さんがベストとおっしゃる方もいらっしゃると思うし。
B’zも、絶えず、今とこれからなんだと思います


さとこさん おはようございます☆
バラード続いた時は少し泣いてしまいました
『OCEAN』私も徳ちゃんと大田さんのコーラスが欲しいなと思いました
今 ふっと徳ちゃんと大田さんが何を思いながらライブを見ていたんだろうかと考えてしまいました

>サキさん、こんばんは☆
バラード群、泣けてきましたね
「PRAY」と「OCEAN」が1番コーラスがほしかったかなぁ~
徳ちゃんや大田さん、そして、大樹君もいろんな想いで観ていたと思いますが、3人が稲葉さんや松本さんたちのステージをやっぱり素晴らしいと思ったのは間違いないんじゃないかと思いますその上で、doaが今後どうなっていくか楽しみです。
徳ちゃんたちが、自分たちのやりたい音楽を堂々としていけることを祈りたいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B’z☆Ain't No Magic☆その1 | トップページ | B’z☆Ain't No Magic☆その3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ