« 新年☆2010年♪ | トップページ | 歌宴-UTAGE-⑦ »

歌宴‐UTAGE‐⑥

11.「Wave Your Hands」 

アコギとアコベ(一つ目小僧)の音が気持ちいい曲きっと入るような気がしていました「手を振ろう 手を振ろう」のところで、大樹君に合わせて、みんなで手を振りますアコーステックの雰囲気にすごく合ったあったかい仕上がり。

クレージーな世の中 風にまかせて

もうちょっとふわふわと泳いでいこう

のところで、待っていましたとばかりに大田さんのハイトーンが響きます。今回も「お~~~~よいでいこうと、たっぷりと爽快に歌って下さいました。本当に空を飛べそうな感じがするから不思議です

大樹君「僕ら3人で歌っていて、大概、僕が真ん中、大田さんがハイパートで、徳永さんが低音なんですが、どんなふうに歌っているかを、今日は一緒にやってみましょう」

会場「はーい」

大樹君「まず、男性の方は自動的に低音パートにいって下さい(少数だけど貴重な、そしてラッキーな男性が数名)。…んで、あとは…線引いてわけたら、僕の方が少なくなるのわかっているんで、自由にやって下さい(笑)」

会場「…(笑)」(すねてないよね?大田さんの人気には叶わないかなあ?でも大樹君ファンだって多いです

大樹君「いいですか?じゃ、まず、真ん中♪Wave Your Hands×2」

大樹君パートの人「Wave Your Hands×2」(自分も無理せず、ここで歌いました♪)

大樹君「おっ…結構いい感じや♪もう1回」(思ったより多かったみたいで、うれしそう

大樹君パートの人「Wave Your Hands×2」

大樹君「今、1回目より確実に少なくなったやろ~

会場「(笑)」

大田さん「Wave Your Hands×2、イブイブWave Your Hands×2」(かわいく、イブイブといれてくれる大田さん

大田さんパートの人「Wave Your Hands×2、イブイブWave Your Hands×2」(ちょっと自分も口ずさみました)

大樹君「…(また余計な)あの…歌詞以外のところは歌わんでええですから(笑)」

徳ちゃん「Wave Your Hands×2、イブイブWave Your Hands×2」(徳ちゃんも負けじと入れてくれます音が下がるイブイブ

徳ちゃんパートの人「Wave Your Hands×2」

徳ちゃん「もっと!!ちいさい

徳ちゃんパートの人「Wave Your Hands×2」

徳ちゃん「いいね」(だったかな?)

この後、全員でハモって、とても気持ちよく歌えましたみんなで参加できる曲があると、やっぱりライブは盛り上がります。ツアー中もあったけど、楽しく3人のハーモニーを学べて、すごくよかったです

‐MC-

MCの前にカクテルをまた、ぐびっ…と飲む徳ちゃん。確かお水も飲んでいました。

徳ちゃん「ついつい、飲んじゃう(笑)え~今年は正月くらいから『FRONTIER』という曲を作っていて、気づいたら(シングルの予定が)アルバムになって…もう今年は『FRONTIER』という言葉に尽きるんじゃないかと。ツアーで、今まで行ったことのない土地にも行ったりして…『FRONTIER』の結果とかではなくて、『FRONTIER』したこと自体が大切なんじゃないかと…そういうことを実感できました

会場 拍手 (さすがリーダー徳ちゃん、ええこと言うわぁ

今にも次の曲に行きそうな勢いの徳ちゃんに…

大樹君「ちょっと、ちょっと…あの~ここ、大田さんのMCとちゃいますか?

徳ちゃん「…(はっ、やべっ)」

大樹君「感動的な話をして、盛り上げておいて大田さんに渡すんかな?と思ったら、そのまま行きそうだったんで…

~この後、自分のメモと記憶の順番が曖昧で…「Oh FRIEND」→「ジングルベル」だったか、「ジングルベル」→「Oh FRIEND」だったかわからなくなってきましたメモの順番に書いておきますが、逆かもしれませんはっきり覚えていらっしゃる方いらしたら、ヘルプですセトリは、メモの流れに沿ってりにしておきますが、ちょっと曖昧です

12.「Oh FRIEND」

大田さん「はい、ここ、僕が話すところだったんですが…僕が(もう)歌うことになりました(笑)

会場「えぇ~」(曲が聴けてうれしい歓声&MCも聴きたかった歓声)

大田さん「doaは3人ボーカルがいて、それぞれ歌うんですが、今度は僕がね、心をこめて歌いたいと思います聴いて下さい『Oh FRIEND』」

MCとられちゃった大田さん。でも、怒っていらっしゃらないです感情をこめて、とても優しく歌っていかれます

自分は今回、ノリのいい曲は、いろいろメモしながら(曲中に浮かんだことも含め)聴いていたんですが、この曲だけは、メモする手を完全に止めてしまいました。(どの曲もだけど、失礼のないよう)じっくり聴こう…と思いました

ストレートに大田さんの声が届いてきて、じわっときます。大田さんの「Oh」には、たくさんの気持ちがこもっている。大切な歌詞です。

Oh FRIEND たまにしか 会えないけど

Oh FRIEND いつもそばにいる

例えば、「元気かい?」「こんにちは」「ありがとう」「どう?」「おやすみ」「ねえ」「こんばんは」「やあ」「ごめんね」

「大切な」「大好きな」「かけがえのない」「僕(たち)の」「変わらない」

簡単な呼びかけの言葉やいろんな形容詞が浮かんできます。その「Oh」に答えられるFRIENDでいられたらいいなぁ~複数形じゃないんだけど、そこに自分は、誰か一人を指すというより、一人一人に向かって歌われる大田さんの気持ちを感じます。性別や年齢に関係なく、また最高の笑顔で再会できるといいな

女性コーラスの部分は、大樹君が会場にふってくれたおかげで、みんなでステージに向かって歌いました「それじゃまたね!」、くだらないジョークも、「ずっとこのままで」いられますように♪「ありがとう」

13.ジングルベル(即興)

大樹君「では、改めまして、リーダー

徳ちゃん「今年は正月から…

会場「…(爆笑)」

徳ちゃん「ったく、俺、マジボケだもんな~

大樹君「そこ(下)に順番書いてあるじゃないですか

徳ちゃん「…(そんなこといっても決まったとおりにやっても面白くないじゃんじゃあ、クリスマスソングでも歌いますかジングルベルね、ジングルベル」(いきなりこの発想が徳ちゃん

大田さん「(はい?マジっすか?次の曲、チューニング完了しているのに)」(ピタッと動きが止まる大田さん

徳ちゃん「ジングルベルね、ジングルベル

大田さん「おっと…荒業に出たぞ~リーダーの特権使って」(ちょっとカチンと来ている大田さん

徳ちゃん「こんな時だけ、リーダー面なんかしちゃったりしてね…はい、音…ジングルベールジングルベール」(こんな時だけリーダー面して、音程の指示する徳ちゃん)

大田さん「(本気でするんかい?)」(まだカチンと来ている?凝り固まっている大田さん、初めて見た表情でしたが…そこはプロ

大樹君「まあ、まあ、とにかくやりましょう」(この一言、すっごい大樹君の存在を大きく感じましたよかった

会場「わあ~

…ということで、大田さんMCのはずだったんですが、徳ちゃんの勘違いで…3人で「ジングルベル」を歌うことになりました

ジングルベル、ジングルベル~

Jingle bells, jingle bells,

Jingle all the way!

O what fun it is to ride

In a one-horse open sleigh.

ジングルベル、ジングルベル~今日は楽しいクリスマス

会場「拍手&爆笑

大樹君「これ、人前でやっちゃあかんわぁ…

でも、予定外のクリスマスソングが生で聴けて、すごくうれしかったです

(続く)

PS.セットリスト、間違っていることに気づきました

11.Wave Your Hands

12.Oh FRIEND (または ジングルベル)

13.ジングルベル(または Oh FRIEND)

14.FRONTIER

15.夜空はきらめいて

です。「ジングルベル」の位置が違っていたので、セットリスト直しました。すみませんまた「OHIO」は戦争というより、「学生狙撃事件」に触発された歌でした合わせてお詫び申し上げます(自分で気づいて、それも直しました

« 新年☆2010年♪ | トップページ | 歌宴-UTAGE-⑦ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

Wave Your Hands お客さん参加型の曲楽しいですね
徳ちゃん 大田さんの真似してイブイブやっちゃいましたか
ツアーで徳ちゃんパート歌い少し苦しかったんで 今度もし歌える機会あれば無理せず大樹くんパートいきます(笑)
徳ちゃんが MCと曲順間違えたとはビックリ
Oh FRIND ツアーで聴き泣きそうになりました
徳ちゃんの荒業に驚く大田さんと大樹くんの顔が目に浮かびます
でもジングルベル 楽しそう

>サキさん、こんばんは☆
「Wave Your Hands」のようなお客さん参加の曲は、楽しいですよね
徳ちゃんの「イブイブ」渋かったです
自分は、大田さんや徳ちゃんパートも歌いたいなあ~という気持ちはあるんだけど、まずは真ん中パートを歌って、それから音程が取れそうだったら、密かに小声でチェレンジしています(→リーダーに小さいって言われそう
徳ちゃんでも曲順、間違えるんだ~と思ったら、びっくりしたけど、なんだか、逆に安心もしましたお酒入っていたから、おやすみの時間に入りそうになったのかも
「Oh FRIEND」は、やっぱり優しい曲ですね
ツアーでは「I'll be there」や「Oh FRIEND」や「キャンドル」などなど…それぞれのリードに感涙だったことを思い出します。
いきなり「ジングルベル」に強引に持っていった徳ちゃん…何かしなきゃと思ったんだろうなあ~クリスマスソング、歌ってくれて、やっぱりうれしかったです

こんばんは さとこさん。 レポありがとうございます

「Wave Your Hands」では、各パートに分かれる様子を大ちゃんはしっかりとステージから見てるんですね
大半は(←コチラ)パートに流れちゃうのかなぁ

私は「Oh FRIEND」を聴いた後、苛立っていた心が落ち着き自然と笑えるようになっています。
「私達は繋がっているんだ‥。」そう想えるから

にしても リーダーの「ジングルベル」発言に固まっちゃったのかな大田さん
「聞いてないよー」とか思ってたのかな

クリスマスならではの、スペシャルプレゼントでしたね

>ネイビーブレスレットさん、こんばんは☆
そう、ステージからは、しっかり見えて(笑)いるみたいです(大樹君、気にしているのかなあと思って、大きい声で歌うようにしました♪自分は本当は3パートとも歌いたいんですが…なかなか歌えない~)ハイパートは、確かにいつも人気がありました
「Oh FRIEND」は心が穏やかになる曲ですよね沢山の気持ちをこめて、大田さんが、メンバーが、心をこめて歌って下さるからなんだろうと思います
リーダーの発言に凝り固まってしまった大田さん…本当に数秒、動かなかったような気がでも歌いだしたら、3人で楽しく歌って下さいました
徳永サンタさんが、種をまいてくれたサプライズ…予定外でもうれしいでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年☆2010年♪ | トップページ | 歌宴-UTAGE-⑦ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ