« 歌宴‐UTAGE-③(追加・OHIO訳) | トップページ | 歌宴‐UTAGE‐⑤ »

歌宴‐UTAGE-④

続けて、もう1曲、カバーイントロと大樹君の歌いだしに「ええっ(笑)」となった1曲。なぜ、今、ここで、この曲?でも、それは聴いていくうちにわかってきます

9.「線路は続くよどこまでも」

英語のタイトル(原曲)が、~I've Been Working on the Railroad~ 自分も調べて初めて知りましたアメリカの民謡

最初に日本語で歌う、Mr.レーサー&ボーカリスト大樹君

線路は続くよ どこまでも

野をこえ 山こえ 谷こえて

はるかな町まで ぼくたちの

楽しい旅の夢 つないでる

…これって、もしかして、まさに『FRONTIER』

『FRONTIER』ツアーに入っていてもおかしくなった選曲です

ランラ ランラ ランラ

 ランラ ランラ ランラ

 ランラ ランラ ランラ

 ラン ラン ラン

首をかしげながら、茶目っ気たっぷりに歌う大樹君…か、か、かわいい~~(本当にかわいかった(笑))大田さんも徳ちゃんもすごく楽しそう

1番の後で、なんと英語で歌ってくれる大樹君もちろんお手のものこれがまた大樹君の声に合うんです

I've been working on the railroad 
All the livelong day
I've been working on the railroad
Just to pass the time away
Can't you hear the whistle blowing
Rise up so early in the morn
Can't you hear the captain shouting
Dinah, blow your horn
Dinah, won't you blow
Dinah, won't you blow
Dinah, won't you blow your ho-o-orn
Dinah, won't you blow
Dinah, won't you blow
Dinah, won't you blow your horn

アメリカの原曲と和訳と、日本語の歌詞とは違います

参考までに、こんな意味でした♪(1番のみ参考までに)

俺は線路で働いている(邦題:鉄道稼業)

俺は線路で働いている
まる一日中だ
俺は線路で働いている
あっという間に時間が過ぎてゆく
警笛が鳴り響くのが聞こえるだろ
こんな朝っぱらから起きろってさ
親方の叫び声が聞こえるだろ
ダイナ、ホーンを吹き鳴らせってさ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ、お前のホーンを
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ、お前のホーン
(ダイナは女性の名前です♪)

日本語1番(ランラ♪)→英語ときて→日本語2番(ランラ♪)→英語へ

線路はうたうよ いつまでも

列車のひびきを 追いかけて

リズムにあわせて ぼくたちも

たのしい旅の歌 うたおうよ

これって、これって…本当にdoaにぴったりじゃないですかリーダー徳ちゃん&大樹クン&大田さん、選曲ブラボー!!手拍子しながら、もう拍手喝采の気持ちでした

再び…ランラ ランラ ランラ♪と首をかしげながら歌う大樹君すっごく楽しそうな笑顔で、ご機嫌、ご機嫌会場のあちこちから「かわいい~」の声。そう思ったら…

いきなりスピードアップ

ええっと思う間もなく、倍速(?)近いくらいまで、テンポを上げていく3人&サポメン

徳ちゃん&大田さん、森本君、鶴屋さん、そして、大樹君も、スピード上げる上げる(任せなさいといわんばかり

英語で

♪ノヲコエ ヤマコエ タニコエテ~♪

見事に心の列車が走り出しました

ランラ ランラ ランラ~♪ラン・ラン・ラン♪♪

最後はきっちりと車庫に停車

会場、笑いながらも見事な選曲とアレンジに沸きました本当にブラボー!!!すごいっっ…

‐MC‐(セットリストでは「景気のお話」…と書いていましたが、その前に…)

大樹君「え~僕がランラ・ランラ♪と言っても、まだ大丈夫(許容範囲)ですが、横の2人が、ランラ・ランラ♪歌うと…ねぇ…気持ち悪いわ(笑)おっさんがねぇ…

会場「(爆笑)」(そんなことないよー

大樹君「12月23日…あともうちょっとで、2010年ですよ

徳ちゃん(だったかな?)「そうだね~2010年って言ったら、未来ですよ、もう

大樹君「2010年…よし、2010年10月10日10時10分10秒に、何かしよっ

会場「おおお~っ!!!!」(思わず盛り上がる

大樹君「…どうしよ…何かせんな、いかんようになってもうたわ」(らしくない大樹君

大樹君「何したらええかな~1秒、ジャンプするか

会場「…(笑)」(意味あり?)

大樹君「(大田さんの方を見て)…どうですか?こんなんで、よかったですか?(場つなぎは?)」

大田さん「…メリークリスマス」(森本君の鈴がシャララ~と鳴る)

(優しい笑顔の大田さんのMCへと続く

« 歌宴‐UTAGE-③(追加・OHIO訳) | トップページ | 歌宴‐UTAGE‐⑤ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんわ。
doaの童謡シリーズかと思いきや…すばらしくFRONTIERな曲
選曲、素晴らしすぎます聴きたかった~
ライブだからこその、贅沢で楽しい趣向ですね
どんな曲でも「doaの息吹き」を吹き込んで…楽しませてくれますね

大樹くんの「1秒ジャンプ」は、「ソラリーマン」かなぁ?と、感じました
ジャンプ…一瞬で出来て、気持ちがするそうです(笑)

①~④まで読ませて貰いました!!
相変わらず、楽しいO(≧∇≦)o行ってないけど、読んで想像するだけでワクワク♪行った気になりますね!
『線路は続くよ~』は私も最初、なんで!?って思いましたが、なるほど!!ピッタリだ~私も聞きたいなぁ。いつかライブで演奏して欲しいです。可愛い大樹君も見たい(^w^)それにポイズンの徳ちゃんにコロッとして、大田さんのダジャレでずっこけたい(笑)
doaに逢いたくなっちゃいました~(≧∇≦)

線路は続くよ どこまでも セトリ見た時、えっと思いましたが 歌詞読んで なるほど!と納得
英語版の歌詞初めて見ましたが 日本語と意味違うんですね 勉強になります
大樹くんは兄貴達が♪ランラ ランラ♪ と歌うの気持ち悪いと言うけど 三人ともカワイかったと思います

こんばんは さとこさん☆レポありがとうございます

今回のセットリストの中で、「ん!?」て、最初わからなかったんですがなるほど〜繋がっていたんですね

リズムに合わせて どこまでも 楽しい歌を聴かせてくれるdoaにピッタリ

大ちゃん‥にいやん2人が歌う「ランラ ラン ラン」キツいんだ(笑)
でもちょっと、クスッとなる私も‥なんですよね(笑)

次は大田さんのMCどんな話をしてくれたのかなぁ〜楽しみです(*^^*)

>りつこさん、もかきちさん、サキさん、ネイビーブレスレットさん、こんばんは☆
どうして「線路は歌うよどこまでも」が出てきたのか、最初は自分もわからなかったんだけど、歌を聴いているうちに、目からうろこ…で、耳が熱くなって、胸が震え始めました本当に感動しました☆日英で歌ってくれたのもアレンジもうれしかったこれはまた聴いてみたいです

「FRONTIER」な選曲だとわかったとき(気づいたとき)は、3人をまた尊敬し、惚れ直しました涙が出るかと思ったくらいやっぱり、素晴らしいですそして「FRONTIER」な選曲だと言って、それだけでどういうことか、わかって下さる皆さんがいらして下さって、自分もなんだかすごくうれしいです

一番、ランラ・ランラ♪がかわいかったのは、確かに大樹君だったけど、大田さんも徳ちゃんもかわいかったですよ何より3人とも楽しそうでした
一秒ジャンプは、意味があるんですねお笑い詳しくなくて…doaの3人はお笑い好きそうですよね今度、自分もお笑い勉強してみます(→りつこさん、ありがとうございました

さとこさん、再度おじゃまします。
doaの3人はお笑い好きそうですプラン9とのコントも、楽しそうにしていました
もしかしたら、私の書き方が上手じゃなかった気がして、ちょっと追記させてください。
「ソラリーマン」は、青山裕企という写真家が、サラリーマンがジャンプした瞬間の写真を撮っている…「(ジャンプして)空」と「サラリーマン」をかけた造語です。
いっつもカタイ顔して仕事してるオジサンが、ジャンプして笑顔でいる(開放されている)写真が、話題な異色写真集…そんなだったと思います。。。
もしかして、お笑いと勘違いさせてしまったかと思って、コメ入れました。
私の更なる勘違いだったら、すみません
(このコメント、消してくださって結構です)

ジャルジャル、で何気なく見たときは、面白いなぁと感じました。
きっと楽しいイベントになりますね

>りつこさん、ありがとうございます。
すみません、お笑いと勘違いしていましたりつこさんの説明聞いて調べてみました(笑)なるほど…異色だったけど面白かったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌宴‐UTAGE-③(追加・OHIO訳) | トップページ | 歌宴‐UTAGE‐⑤ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ