« doa FRONTIERツアー②Zepp大阪の1 | トップページ | doa FRONTIERツアー④Zepp大阪の3 »

doa FRONTIERツアー③Zepp大阪の2

5.ポイズン

ちょっと大人の曲が続いている中、さらにディープになっていきます徳ちゃん作詞・作曲、徳ちゃん大樹君ダブルリードのはまる曲(はめられる曲?)。

暗いばっかりのニュースは飛ばし読み 朝の占い一位なら丸呑み(Uh~mn)

Aメロ(徳ちゃん)→Bメロ(大樹君)→Cメロ(サビ:大樹君)と変化します。この曲は、サビもいいけど、やっぱりサビの前のAメロ、Bメロでしょう(笑)特にAメロにメロメロになる方も多いはず徳ちゃんの声、視線、本当にセクシーです

徳ちゃんは自分のキラーヴォイスを、ちゃんと(客観的に)わかっているんだろうな(笑)2番の歌詞の前、お客さんから、最初の反応を取る「煽り」もお手のものです(視線も超セクシー)さすがリーダー

(Aメロのメロディーで「飛ばし読み」「丸呑み」のリズムに当たる部分に力を入れて)

徳ちゃん「Zepp大阪のみ・な・さ・ん、こんばんは~!!!

会場「こんばんは~!!」

徳ちゃん「doaライブ、初めての人、手をあ・げ・て~」(「手をあげて」の部分は両手でお客さんを煽って指差す徳ちゃん

会場「は~い!!」(初めての人の割合を、必ずちゃんと確認する徳ちゃん

徳ちゃん「2回目以降の人、手をあ・げ・て~

会場「は~い!!!」(どの会場もこっちが多いです金沢は半々くらい。どの会場もお客さんが来て下さったことに対して、それだけで、もう、十分うれしそうなんだけど、「初めて」の人が多いと、さらにうれしそうでした

徳ちゃん「今日、たっぷり楽しみたい人、手をあ・げ・て~

会場「は~い!!!」(→これが、ちょうど「Uh~mn」に当たる部分になります。そして、もう一度歌詞へ♪)

腹筋100回はやめてみる

大人の階段降りてみる

夢物語には小内刈り

現実社会には巴投げ(Uh~mn)

Bメロ「何万年も生きるわけじゃない ウラもオモテも感謝して」

という歌詞が好きです。「毒毒毒(ドクドクドク)…」のコーラスも、徳ちゃんはすごくうれしそうに入れてました大樹君は、金沢か宇都宮かで「徳徳徳(トクトクトク)…」と入れて、徳ちゃんを指差しながら、笑っていました(笑)この曲は、鶴屋さんのドラムも印象に残っています♪

飲み込めポイズン

心の中のポイズン

マイナス同士のかけ算 宇宙にスパークしてプラス

ふらふらでも行こう

俺たちゃそんなに弱くはない

最後の「行けるとこまで行こうじゃねえか!」は、後で、ライブ全体のキーワードになってきます

6.サザンライツ

段々ディープになっていく大人の流れが3曲続いた後で、一転して、爽やかな「サザンライツ」doaのコーラスワークへと再び誘います。同じく、作詞・作曲・リードともに徳ちゃんだけど、照明も明るくなって、会場に爽やかな笑顔があふれます

サザンライツ 君のいない夏

忘れかけてた碧い空ひかってる

もう少し トライしてみるよ

そう あの約束はまだ胸(ここ)で生きてるから

会場では手を挙げたり、振ったり、きまりはなかったけど、思い思いに楽しむことができたんじゃないかと思いますdoaらしいハーモニーが、会場のテンションをいい感じに落ち着かせていきます

~MC~

(MCは、入った場所が、もし違ったりしたら、すみません内容は印象に残って覚えている部分のみ♪)

会場から、メンバーへのラブコールが続く中…

大樹君「あの~~~(そろそろ、話しててもええでしょうか?)

会場「(笑)」

大樹君「なんか、今、あんまり…(笑)こうガツン!と(笑いが)来るかと思ったけど…え~僕たちdoaはですね、5周年を迎えました

会場(拍手)

大樹君「僕たちのデヴュー曲で『火ノ鳥のように』っていうのがあるんですけど。(知っていますか?)その中に写真があって…。大田さんは、今は、こんなダースベーダーみたいですけど、その頃は、ほんま、つぶらな瞳で、こんな感じで」(あのジャケのアングルで下を向く大樹君大田さんの真似…か、かわいい東京での徳ちゃんの真似もうまかった

大田さん「…(似てる)」

大樹君「…で、徳永さんは、今は、こんな焼きそばみたいな頭してますけど、その頃は、もっと、こう…なんていうか…小奇麗な感じでサングラスして

徳ちゃん「…(焼きそば?)」

(他の会場で、徳ちゃんのもじゃもじゃ頭は、実は、徳ちゃんの髪の量が少なくなってきたのを増やすため?という大樹君のMCもありました。ホントかな?

大田さん「僕が一番、変わりましたね」

大樹君「そんな、僕らですけど…。今日は、懐かしい曲も何曲か歌いたいと思います。聴いて下さい

7.キャンドル

言葉はいらない ただ歩きつづけよう

キャンドルが燃えている 僕らを照らして

一瞬にして会場の空気が変わった大樹君リードdoaバラード作詞は大田さん、本当に優しい歌詞です。そして、この曲の大樹君の歌いだし、本当に本当に絶品です何度聴いても泣けてきます

歌の世界にしっかりと入って、ずっと目を閉じて歌う大樹君の姿も印象的でした。あったかくて優しくて、逞しい大樹君の声が生きる曲。大田さんの歌詞と徳ちゃんのメロディーが、大樹君を生かしているし、大樹君の声が、大田さんの歌詞と徳ちゃんの曲を生かしてもいる。大樹君リードを支える大田さんと徳ちゃんのコーラスも絶品この3人だからこそ、できるバラードだと思います。まだ暑さが残る9月初旬、名古屋で聴いた時は、一瞬にして、雪が降り出すかと思いました。それくらい空気が変わった曲です。

形のないものを守って僕らは

今日も明日も生きてく 夢と勇気かかえて

言葉はいらない ただ歩きつづけよう

キャンドルが消えたなら 僕が君を照らすよ

本当に解説なんて、言葉はいらないと思いました

8.365のダイヤモンド

続けて、徳ちゃん作詞・作曲・リードでの、現時点での最新シングル日常の幸せを歌うラブバラードです。アルバム『FRONTIER』の最後の曲。

徳ちゃんリード・バラードの中でも、徐徐に輝きだすような明るいメロディーなので、本当にあったかい気持ちになれます。サビの部分は3回あって、それぞれ微妙に歌詞が違い、どの部分にも(人や物事に対する)徳ちゃんの、いやdoa3人の優しいまなざしが感じられる曲。

大阪で驚いたのは、1番のサビを歌う徳ちゃんが、ベースの手を完全に止めて(右手は最初ベースの上に載せて、途中からマイクに持っていって)本当に「ボーカル」として歌ったところビブラートもかかるし、目は閉じているし、ものすごく曲に入っていました1番のサビで背景にあるのは、大樹君が「指」で鳴らす小さなタンバリンの音だけ。ほぼ無音の中、響き渡る徳ちゃんの声は、荘厳なくらいで、どの会場でも、一番ボーカリスト徳永暁人を感じたのは、この曲です。本当に素晴らしかった冒頭と2番のサビから、ドラムやギター、キーボードが入っていったと思います。

輝いて 365のダイヤモンド

これからも坂を登ったり降りたりしよう

全部ギュッとにぎりしめたまま

「全部ギュッと」の部分、右手を握り締めるようにして、大切に歌っていらっしゃいました。「にぎりしめたまま」の「~しめたまま」の歌い方が大好きで、一音一音クレッシェンドしていきます

大田さんのギターもとても美しくて、優しいメロディーを奏でて下さいました。会場の空間にキラキラ広がった音を、徳ちゃんが自分で集めるようにして、静かに包みこむように終わります。(この曲か、次の曲かで)「どうもありがとう

9.心のリズム飛び散るバタフライ

もう1つ、doaバラードといえば、この曲はずせない1曲でもあります。徳ちゃん作詞・作曲・リード。何度も聴いているのだけど、それでも、素晴らしかった特に宇都宮で聴いた時は、初めて生で聴いた時の、あのゾクゾクとした感覚を思い出したくらいで、本当に素晴らしい出来だったと思います。今回、このバラード3曲の流れが秀逸でした

心のリズム飛び散るバタフライ

風や色になって

心のリズム バラバラに爆発(はじ)けてく

君は蝶のように僕の中を駆け抜けてゆく

君がいないと 僕のすべてが止まる

徳ちゃんのリードと、出過ぎない大樹君や大田さんのコーラスとのバランスもよかったけれど、もう1つ忘れてはならないのは、大田さんのギター、本当に本当に美しかったギターが一番、美しかったのは、やっぱりこの曲です泣けました(泣)指先というより、肩から続く大田さんの腕と全身で奏でられる感じがしました。doaのバラード、やっぱりいい!!!と思える3曲でした

(続く)

« doa FRONTIERツアー②Zepp大阪の1 | トップページ | doa FRONTIERツアー④Zepp大阪の3 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

再びカキコで失礼しますm(_ _)m

「ポイズン」、徳永さんのセクシーさ、爆発ですよね(^皿^)v視線も、歌声も、ささやくような声(←ドクドクドク)さえもwww
大ちゃん、言ってましたね~(^O^)「徳徳徳」って(^_^)v

「365のダイヤモンド」、そんなしぐさで歌っていたんですか~!右手を完全にベースから離して、マイクに触れて…(*^_^*)いいなぁ、大阪ライブ見たかったなぁ\(≧▽≦)丿

こんばんはさとこちゃん
大阪レポありがとうございます素晴らしいブラボーバッチリ伝わりました何この、行ってないのに〜行った感さとこマジックにドップリはまっちゃいました
DVDでないかね〜でもやっぱ生だよね
暖かいLiveまた行きたいです
本当にお疲れ様でしたそして沢山のdoa友も出来て良かったですね。素敵なさとことその仲間達の一人になれて私もハッピーです。doaに感謝
これからもよろしくガンバ(^O^)/

>有美さん、こんにちは☆
「ポイズン」は、生で聴くとCD以上にカッコよくて、ドキドキでした徳ちゃん自身はクールに歌っているのだろうけど、聴く方はヤバイなあ~と(笑)そうですね、爆発していたかもしれませんね…(^^;)ささやくようなドクドクもよかったですね
大樹君のトクトクトク…には、来るかな?来るかな?と思いつつ、かなり笑ってしまいました徳ちゃんもうれしそうだったけど
徳ちゃんがベースを離して歌うのって珍しくて、音が止んだ途端、一瞬、えっ?と。ものすごく感動しました

>ガンバさん、こんにちは☆
読んで下さってありがとうございます伝わっていたら、うれしいですマジックは、使えないですよ~~
今までのライブのDVD、出てほしいなあ~と思うんですが、やっぱり生です!!
でも、行きたくても行けない方がいらっしゃると思うので、いつか販売用か、またはFC特典とか、あるいはシングル特典(フルで観たいけど)などで映像になったらいいなあ~
doaのおかげで、自分も友人が増えてうれしいです至ってマイペースなので、お会いできる時には、またよろしくお願いします(^^)/

さとこさん、こんばんは
昨日のレス、めっちゃ嬉しかったです〜超・マニアックなポイントまで、しっかり反応してくれるなんて、さすがさとこさん
お言葉に甘えて、またお邪魔しちゃいました


「ポイズン」…まず、徳永さんの歌いだしの息遣いにドキドキしちゃいました
取り巻かれる負のスパイラル(Woo〜)←ここ好きです
最後の「行こうじゃないかぁ」も、かっこよかったですね
吉本さんの徳徳徳…は、宇都宮ですめっちゃ嬉しそうに指差してましたよね

「サザンライツ」
この曲の時、空調が働いて、暑かった会場に爽やかな風が入ってきました演出ではないと思いますが(笑)、あまりにもピッタリで更によかったです


「キャンドル」
吉本さんのボーカル、うん、うん絶品でした森本さんの技もすごかったですね
いつかLIVEで聴きたい曲だったので、本っ当感激でした大田さんの詞の世界観、素敵ですよね
徳永さんのAH〜もすごくキレいでしたね

「365のダイヤモンド」
キャンドルからの流れでウットリでした(笑)
一番はアコースティックでしたよね大事に歌い上げてくださいました
ギターソロ、少しアレンジされてましたね


「心のリズム飛び散るバタフライ」
本当、素晴らしかったですね〜久しぶりのバンドバージョンに感激でしたやっぱりこの曲のギターソロ、めっちゃかっこいいですよね
コーラスではDメロの宙を舞うよぉが好きです

またまた長くなってしまいました
また明日…おやすみなさい

>amia♪さん、こんにちは☆
「ポイズン」は、ライブで演奏すると一層カッコいいです徳ちゃんの歌いだしは「めんどくさいことは~」から、ヤバイですね大田さんの高音とは違う意味で「どうやって出るんだろう?」と
「負のスパイラル(woo~♪)」ももちろんカッコイイです歌詞の言葉の選び方も
徳ちゃんの低音とドラムが絡み合っているところに、大樹君の中音が切り込むように入ってきて、またいいですね♪徳徳徳…と歌う大樹君にはリーダーへの敬愛が感じられました(笑)(宇都宮ですね)

「サザンライツ」をここに持ってくるのもうまいですよねディープな流れが鮮やかに一転しますね。空調、そうですね、効き始めた頃だったかも

「キャンドル」(すみません、カタカナでした
大樹君のボーカルが本当に輝くので、大好きな曲です「ため息ひとつついただけで揺れてしまう恋だった」という分も好きです。「寄り沿ってきたね」の後のバンドの音の処理も大田さんの詞は、「詩=ポエム」です徳ちゃん&大田さんのコーラスも最高です

「365のダイヤモンド」
この流れよかったですねアコギ形式だと徳ちゃんのボーカルがこれまた際立ちますね。バラード3曲秀逸でしたギターもすごく素敵でアレンジの変化までは細かくはわかならかったけど、少し雰囲気が違う感じがしました

「心のリズム飛び散るバタフライ」
さらに流れが続いていく感じで、しっとりと聴き入ることができました。徳ちゃんのリードも大田さんのギターも、大樹君&大田さんのコーラスも、美しい仕上がりでしたDメロ…またマニアックな(笑)いいですねあの部分、本当にキラキラと音符が流れていきそうで、ギターの一音一音と徳ちゃんたちの声がちりばめられる感じがしますね

ポイズン Aメロの徳ちゃんの歌に私はメロメロ(笑)
2番替歌で思いきり手を上げました
私も『何万年も〜感謝して』の歌詞好きです
キャンドル ライブで初めて聴けて嬉しかったです
本当に空気変わりましたね
365のダイヤモンド 『輝いて〜抱きしめたまま』の所と 心のリズム飛び散るバタフライのDメロでウルッときました
このバラード3曲うっとり聴き入りました
長文失礼しましたm(__)m

>サキさん、こんにちは☆
徳ちゃんファンには、Aメロはメロメロですね自分もこの曲は徳ちゃんを一番見ていました「煽り」もさすがリーダーの風格でした(笑)「何万年も~」大事なこと、さらっと入れてくる徳ちゃん、アーティストです
「キャンドル」は、最初に聴いたときは涙出てきて…空気変わるのがどの会場でも伝わってきました
「365のダイヤモンド」と「~バタフライ」のポイントは、やっぱり同じですねきゅ~っと心に響きますね
長文、大歓迎なので、伝えたいことは悔いのないよう(笑)書いて下さいね

さとこさん こんにちわ!  大阪からの帰りのバスは大変だった様で、お疲れ様でございました。  ブログでライヴの様子がとても詳細に書かれていて、すごくリアルにライヴの思い出が蘇ってきます!  素晴らしい記憶力に頭が下がります。。。そして、ラジオのレポを拝見させていただいていると、よりラジオを実際に聴いている感覚で、以前は口調などは、想像しながらだったのですが、今はそういうところが、イメ-ジできるので、ますます楽しく拝見させていただいています! 本当にありがとうございます。。。
益々寒くなるようなので、お身体にお気を付けてお過ごしくださいね。。。

>良子さん、こんばんは☆
大阪でもお会いできて、うれしかったですバスは確かに帰りは大変で今度は大阪でゆっくりしたいなと思います
これでもかというくらいに書いていますが、あきれずにお付き合い下さいね焼きついて離れなくなっているうちに書いてしまおうと
ラジオレポもまたアップしていきます音声でないとわからない部分もありますが、全国に伝わるといいなと思います
寒い所生まれなのに寒さは決して強い方じゃなくて良子さんもお体大切にお過ごし下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« doa FRONTIERツアー②Zepp大阪の1 | トップページ | doa FRONTIERツアー④Zepp大阪の3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ