« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の3 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.23☆稲葉浩志さん☆ »

HAPPY BIRTHDAY☆9.22☆徳永暁人さん♪

今日は、doaのリーダー徳永暁人さんのお誕生日です

HAPPY BIRTHDAY TOKU-CHAN♪(徳ちゃん)

これからも真っ赤で熱いハートと赤いベース、そして、キラキラの徳ちゃんスマイルをいつまでも持ち続けてほしいです☆

doaの作詞は3人で、リードボーカルも3人で…だけど、作曲は徳ちゃんが今までのスタイルです。

徳ちゃんの創り出す音楽には、音楽への情熱と、いろんな人や世界への愛情と優しさがつまっています

それは、徳ちゃんのあの優しいまなざしにもつながる、とても優しい正直な心です

これからも大田さん&大樹君と一緒に“doaにしかできない”音楽を創り、奏で、歌い続けて下さい

「ナンネンブリカニ 元気もらいました」

「普通が普通にドラマになるよ 君となら」

みんながそう思っていると思います

いつも素敵な音楽を。。。本当に本当に「どうもありがとう!!!」(ございます

2009年、doaの秋(暁)がFRONTIER』な色に染まりますように

新しい1年、「行けるところまで行こうじゃねえか!」で進んでほしいです♪

これからも応援しに行きます!!!(^^)b

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の3 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.23☆稲葉浩志さん☆ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

コメント

さとこさん こんばんは doaのブログにお祝いコメントを入れたんですが 行間空けるのを間違ってしまって かなりヘコみました(ここに入れるのも たまに間違ってます すいません)徳ちゃんが見てるかもしれないのに B’zさんを通じて徳ちゃんを知って 今は徳ちゃんファン(もちろんB’zさんも)これからも doaもB’zさんもずっと応援していきます

>Naoさん、こんにちは☆
大丈夫ですよ行間空けなくても、もし何か間違いがあっても、徳ちゃんに、きっと気持ちは伝わると思いますo(^-^)o

自分もB'z経由で徳ちゃん知りましたCDにあった名前が忘れられなかったです
ライブで見たら、あの笑顔とパフォーマンスなので、大田さんと二人同時にはまりました(笑)
名前を先に知っていたのは徳ちゃんで、声を先に知っていたのは大田さんだけど、気付いたら二人同時に、ドーンと目の前にいらっしゃいました

徳ちゃんは同世代として、本当に尊敬していますまさにFRONTIERなので
doaもB'zも、もちろん大好きです(^-^)/

こんにちは さとこさん☆
9月22日doaのリーダー徳永暁人さんの誕生日ですね
徳ちゃんの曲や声や詞や言葉に、いつもハッとさせられる事があります。

徳ちゃんの「音楽はなくならない」もその一つです
私は楽しい時や寂しい時何かあると口づさむ癖があります。
「365のダイヤモンド」もその一つです。

この歌詞はとても深いと思うんです、バラードで終わらせるんじゃなくてメッセージを強く感じます。

これからも徳ちゃんが作り出す曲達に、徳ちゃん&大田さん&大ちゃんの声が重なり、doaの曲達が出来上るのが楽しみです。

徳ちゃん お誕生日おめでとう
doaを結成してくれてありがとう


はじめまして(*^_^*)
doaの北海道のデコメ持たれてないでしょうか?

>ネイビーブレスレットさん、こんにちは☆
「365のダイヤモンド」の歌詞、素敵ですよね格好つけるんじゃなくて、本当に、徳ちゃんが、心から思っていることを歌詞にしているから、こんなにもあったかいんですよね
「全部ギュッとにぎりしめたまま」が大好きです(このメロディーが降りていくところも)徳ちゃんの声と世界観がぴったりと合っていて、そして、大田さんや大樹君の声と重なって、本当にあったかい曲になっていますね秋から冬になっていくと、さらに温かくなっていく曲ですね

>ひ~ちゃんさん、初めまして。
お探しのようだったので、お送りしましたたまたま何人かの方から届いたので全部、揃うといいですね

ライブには参加しませんでしたが(サプライズありましたよ〜)お会いすることが出来ました。

doaに対して言いたいことは沢山あるけど。
デビュー5年目。
そろそろ変わる時かな?と。

>メイさん、初めまして。
徳ちゃんがアップしてくれたブログのケーキきっとステージでも登場したんだろうなあ~どこかでdoaさんと遭遇されたんですねラッキーでしたね
5周年め、本人達がめざしたい音楽を、ますます思い切りできればいいなと思いますいい変化があるといいですね

doa…と言うか、イベントの時もoaさんとは会えてるんですけどね。

変わろうとするdoaを遠くから見守ろうと思います
いつの日か、doaの音楽が私の生活の一部になる日がくるまで…。

>メイさん、こんばんは☆
そうですね!徳ちゃんと大田さんは、北海道にキャンペーンに行かれたりしていますね
節目の5周年、ここからこそが、doaのFRONTIERかもしれないですね
遠くからといわず、ぜひ、ぜひ、ライブにも参加されて、近くから見守ってあげて下さい北海道自体は、確かに(拠点の大阪からは)遠いかもしれないけど、きっとまたすぐ戻ってきて下さると思います☆
doaの音楽が早くメイさんの生活になくてはならないものになることを祈っています!!

実は去年の今頃からdoa離れをしています。
理由は色々ありますが、方向性を変えたことと、徳永メインのシングルに飽きたことですね。

一度、そこが気になると、もうダメで。しかも、ライブに行った人のレポを見ると、またーり感が漂ってて…たぶん、気持ち的に堪えられない気がして。

だから遠くから見守りたいんですよ、今は。

>メイさん、こんにちは☆
ふーむ。メイさんは、きっと初期のdoaの曲がすごくお好きだったんですね。
でも、方向性を変えたのではなく、イーグルスに憧れていた、徳ちゃんたちが目指したかったのは、今の時点では『FRONTIER』そのものだ…と自分は思います
決して、遠回りしていないし、やりたいことをまっすぐやってきて…の今だと思います(以下、ちょっと長め

自分は、初期の曲たち…中でも「青い果実」が大好きで、確かにアップテンポの大樹君ボーカルの曲をもっと聴きたいと思うけれど、でも、それと同じくらい、徳ちゃんの「はるかぜ」のような曲が大好きですそして、大田さんの「終わらないYESTERDAY」のような曲も大・大好きです

今回の『FRONTIER』は、自分は今のdoaそのものだと思うので、初期と全く同じ時点に戻るのではなくて、ここからスタートしていってほしいと思います。ファンだから何でもOK!なのではなくて、ファンだからこそ、3人が自分達のやりたい音楽にしがみついていってほしい気がします。時代へのアンテナは敏感であってほしいけれど、時代に迎合しすぎないでほしい。

もちろんアップテンポの曲も聴きたいですよでも、例えば「DESIRE」でさえ、最初は『FRONTIER』に入るかわからなかった…ダンサブルなので、一旦はずす方向で最初は進んでいた…のを最終的には、徳ちゃんがまとめて入れてくれました(BY会報)その判断は間違っていないと思います「FRONTIER」をアルバムのどこに入れるか…も3人がよく話し合って決めてくれたみたいだし

「心のリズム飛び散るバタフライ」「はるかぜ」以降、徳ちゃんメインのバラード系が続いているけれど、でも「ガラスのハイウェイ」での働く人達への応援歌のような曲あり、「サザンライツ」の夏らしいオーガニックなサウンドあり、「I wish」「365のダイヤモンド」のラブソングのように見えて社会的な曲もあります。そのいずれもにdoaのハーモニーが堂々と生きています
そして、忘れちゃいけないc/wの名曲たち…「One Love」や「愛は太陽のように…」のようなあったかい曲もあれば、「she's gone」や「Underworld」「Out Of Control」のようなグルービーな曲、「グッディ☆バッディ」のような明るい曲もあります。16ビートの曲は少ないけれど、それだけがロックではないし、徳ちゃん達が心地いいと感じる音楽は、自分は、今のdoaなんだと思います

だから、これからも初期のような曲もするかもしれないけれど、それだけを期待するのではなくて、自信(doa自身)をもって『FRONTIER』からスタートしてほしいなと思っています“doaにしかできない音楽”は、初期の曲も、「バタフライ」のような曲もそうだけれど、今まさに『FRONTIER』にこそある気がします

さとこさんには、しっかりdoaの姿が見えてるんですね。それは素敵なことだと思います(リーダーに伝えたいぐらい)
でも、今の私にはぼやけてて残像すら残ってないんですよね。(T-T)

”変わり続けること”
”変わらないこと”
どちらも大事で、大変なことだと思います。

リーダーが言ってました。『長いこと足踏みをしていたから前に歩き出さないといけない時期にはなってる』と。

今、GIZAは危ないですからね。その中でdoaは絶対に安全とは限らないですし。

>メイさん、こんばんは☆
“変わり続けること”
“変わらないこと”
どちらも大切なことですよねちゃんとメイさんにも大切なものが見えていると思いますよ
徳ちゃんの言葉をちゃんと覚えていらっしゃるじゃないですか
ぼやけそうになっている残像を、ぜひ、くっきりとした輪郭のあるものにしてみて下さいライブでのdoaは、doaの"生の歌声"は、きっと違うと思いますよ生の声を、バンドの音を聞いて、何かがとけ出すかもしれません。「暗い暗い闇をぬり変えろ」です♪初期の曲は、10月も入ってくるはず

GIZAが危ないんじゃないか?という話は聞くけれど、でも、もしそうであれば、それこそ、今、正念場だと思います。捉えようによっては、「変わるか それとも退場するか」かもしれません。長く生きていくためのSURVIVEの時期であることは、大樹君も年頭に言っていたとおり、(doaだけじゃなくても)間違いないと思います。次のライブツアーを待つ前に、もし、可能だったら10月のライブ、遠征してでも、ぜひ参加されてはどうでしょうか?o(^^)o

あ、もしリーダーにお会いできたら、ぜひ、よろしくお伝え下さい

さとこさん。

何度も何度もありがとうございます。m(__)m

doaは大丈夫ですね。
こんなに熱いファンがいるんだから。
だから私は敢えてdoa離れを続けます。ライブは私がホントに行きたい!と思った時に参加します。
だから、それまで、1日でも長くdoaでいるように叱咤し続けます。(^-^)

>メイさん、こんばんは☆
音楽の感じ方については、いろんなファンがいていいと思います。
メイさんの叱咤激励も、doaが長く続いていくのに、必要な力になればいいなと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の3 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.23☆稲葉浩志さん☆ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ