« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の2 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.22☆徳永暁人さん♪ »

『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の3

(続き)

大田さん「doaの『グッディ☆サンデー』2曲目は、ヴァン・ヘイレンの1984年の名曲『Jump』でした

徳ちゃん「いや~懐かしいですね

大田さん「はい、じゃあ、このコーナーいってみたいと思います」

徳ちゃん「はい

大田さん「doaの…」

doa3人「ドーンと歌ってみよう!!」 

大田さん「ジャカジャ~ン♪」

大田さん「はい、皆さんの嘆き、悲しみ、喜び、苦しみ、メッセージ、伝えたいこと…そんなものを僕たちがハーモニーに乗せて、歌に乗せて届けようという、このコーナーなんですが、え~今週もいきたいと思いますもう非常にタイムリーな方が沢山いらっしゃいます、今日は。まずはですね、先ほどの僕らのトークでも出ましたけど(笑)そんな話です。ラジオネームひろきちさん、おはようございます

徳ちゃん&大樹君「おはようございま~す」×2

ひろきちさん「僕は徳永さんと同い年です

徳ちゃん「ほうほうほう、はいはいはい」

ひろきちさん「先日、取引先でお孫さん連れのお客様に『ほら、おじちゃんにバイバイは?』と言われ、おじちゃんと呼ばれたことが結構ショックでした」(大田さん、「バイバイは?」の物まねうまい

徳ちゃん「はいはいはいはい…

ひろきちさん「自分でもお兄さんだとは思っていなかったのですが、面と向かって言われたのが初めてでしたそんな切ない男の気持ちを歌ってもらえないでしょうか?

徳ちゃん「そうですね。自分ではお兄さんでないことはわかってんだよねうん。でも、おじさんとダイレクトに言われると、う~んっていう…それ、まあ、女性もそうかもしれないですけどね。そういうのありますけどね

大樹君「でもね、関西でいうと、おじさんは、かなり気を使った言葉ですよ?

大田さん「そうですね」

徳ちゃん「いい言葉なの?それは?」(生粋の関東出身の徳ちゃん♪)

大樹君「その次が…」

大田さん「おっちゃん、おっちゃん」(小さい声でフォローする大田さん)

大樹君「おじさんが、そう、あの…一番丁寧で、次がおっちゃん

徳ちゃん「おっちゃんね

大樹君「次、おっさん

徳ちゃん「おっさんっていうのは、一番、こう…低い感じなん?…どっちかっていうと

大樹君「そうですね」

大田さん「おっちゃんっていうと怒んないんですよ、関西の人はね」(愛媛→東京→大阪の大田さん)

徳ちゃん「はいはいはい」

大樹君「そうそう」

大田さん「おっさんって言うとムキになってくる人いますよね?

大樹君「『誰がおっさんや、コラ~!!』みたいな(笑)」(ドスの効いた感じで。大樹君、コワッ

大田さん「そうそうそう。不思議なもんでね~

徳ちゃん「まあ、でも、いいじゃないですかね。まあ、じゃあ、その気持ちをちょっと歌にしましょうかねワン・トゥ・スリー・フォー

doa3人「うすうす気づいてた、俺ってもしかして、おじちゃん(ジャン、ジャジャ…ッジャ♪)でも、ショック…めちゃめちゃ、ショック…

大樹君「あ~もうそういう歳になったんやな…」(ジャン♪)

大田さん「はい」

徳ちゃん「いや、いいじゃないですか。別に」

大田さん「いいですよ

徳ちゃん「男はこれから…あれですよ、歳をこう重ねてね、こう仕草とかいろんな哀愁とかね、出てきますからね、あの~一緒にがんばりましょう」(doa3人は、年々、大人の男性の色気と哀愁?が出てきています

大田さん&徳ちゃん「はい

大樹君「たまたま、ええ曲ありましたね

大田さん「ええ曲ですね」(完璧、はまっていました

徳ちゃん「今、アレですね、あの僕たちdoaのね、ニューアルバムの『笑うが勝ちや』という曲、ちょっと文字ってですね、やらして頂きましたけども。はい

大田さん「じゃあ、次の方いきましょう」

徳ちゃん「はいはい」

大田さん「ラジオネームカッタラさん」

doa3人「おはようございます」×3

カッタラさん「実は、8月末からアメリカに留学することになりました

徳ちゃん「お~すげっ!!

カッタラさん「向こうでは1日1日を大切に過ごすつもりですが、皆さんのライブに行けないことが唯一の心残りですそこで『いってらっしゃい』と歌って頂ければ幸いです。すっきりと旅立てる気がします

徳ちゃん「なるほど」

大樹君「どれぐらい行かれるんですかね?」

大田さん「どうですかね?でも、まあ、留学なんで、そんな長期ではないとは思うんですけど」

大樹君「あのね、僕、1つアドバイスさして下さいあのね、やっぱね、留学に行ける国って、結構決まっているじゃないですか

大田さん「ええ、ええ、ええ」

大樹君「だからね、みんなね、あの~例えば、まあ、僕が行ってたのはオーストラリアですけど。オーストラリアやったら、オーストラリアでい~っぱい日本人来るんですよ。ここで、日本人とつるんでいたら何の意味もないですから

大田さん「なるほど」

大樹君「日本人とつるむのは我慢してやめて、もう日本語封印するくらいの感覚で、感じで行って下さい。じゃないとね、覚えれないですよほんまにいますもん」(大樹君ならではのナイス・アドバイス

大田さん「そうですね。うん。そういう吉本君のナイスアドバイスもありつつ、じゃあ、いってらっしゃいということを歌ってみましょうか

大樹君「はい」

徳ちゃん「いきま~す!」

doa3人「TAKE IT EASY~♪TAKE IT EASY~♪ アメリカに留学~

大樹君おまけ「いってらっしゃい」(ひっくりかえるような声で

大田さん「はい『TAKE IT EASY』でお送りしました」

徳ちゃん「ねぇ、いってらっしゃい!がんばって

大樹君「がんばって!」

徳ちゃん「気をつけて」(徳ちゃん、いつも優しい

大樹君「気をつけて」(大樹君もそれに続きます

大田さん「また帰ってきたら、僕らのライブにぜひ来てもらいたいなと思います」(そして大田さんももちろん優しい

徳ちゃん「来て下さ~い

大田さん「今日の『ドーンと歌ってみよう』はここまでです。皆さんの嘆き、悲しみ、喜び、幸せ、それからおめでとうのメッセージとかね、そういうことを僕らに送って下さい。FM愛媛のホームページから、www.joeufm.co.jp ここからリクエストという所を選んでもらって、その後『doaのグッディ☆サンデー』まで僕たちに質問とか何でも、そんなもんでも送って下さい待ってます来週もお楽しみに

(BGMが「湿度-100%の休日」になって)

大田さん「今日もエンディングを迎えることができました。ね、8月30日、え~もう本当に夏も終わりという感じになってきましたけど。まだまだ暑いですからね。うん、あの~皆さん、体に気をつけてがんばってほしいと思いますけど。ちょっと途中でも話しましたけどね、曲の間に僕たち盛り上がりましてですね、ヴァン・ヘイレンの『Jump』っていうのはアルバムね、これはLPでしたね、僕たちが買った時はね、徳永君ね」

徳ちゃん「そうそう、CDまだなかった

大樹君「多分ね、LPって聞いてもわからへんと思うんですよ」(ええっ?

徳ちゃん「LPレコード

大田さん「レコード

徳ちゃん「でっかいレコード。12インチとか」(LPの説明が大樹君には必要?

大田さん「んで、ドーナツ盤って言うのが、EPっていうのがありましたね。また回転数が違ったりね。僕らがよく使った、カセットテープとかね」(僕らがよく使った…って今も使います

大樹君「カセットテープ…僕、そっからわかります」(大樹君、こっからなの~?!

大田さん「わかる?

大樹君「カセットテープ。…で、DAT(ダット)」(DATって、何?すみません、知らない

大田さん「DAT(ダット)。MD」 

大樹君「MD。あ、途中で、ファミコンのソフトみたいなやつもなかったですか?」

大田さん「おうおう。ファミコンのソフト?」

大樹君「あれ、カラオケ屋かな?」

大田さん「カラオケ屋にあったヤツね?」

大樹君「ガチャン!っていう…」

徳ちゃん「はいはい、あった!」

大田さん「あれはカセットの一種ですね

大樹君「あれもカセットですか?」

大田さん「レーザーディスク

大樹君「レーザーディスクね。僕も替えていましたよ、アルバイトして」(大樹君は、オーストラリアにいた時、カラオケ屋でアルバイトしていたそう

大田さん「それでね、僕らが子どもの頃はですね、付録に『ソノシート』って入っていた。それは吉本君は、全く知らないと思う…」

徳ちゃん「入っていたね~」(ありました、たまに♪)

大樹君「“そのシート”って、どのシートですか?」(ひゃあ~

大田さん「あはは(笑)あのね、レコードの…もう…ぺらっぺらの…」

大樹君「僕、知っていますよそれなんかの付録についていました」(よかった

大田さん「あ、知ってるんだ!」

大樹君「ぺらぺらのヤツで、指で回すんでしょ?こうやって…」

大田さん「指で回してもいいし、レコードプレーヤーでもかける…」

大樹君「はあ~ん

大田さん「ああいうのよくね、ありましたけどね

徳ちゃん「懐かしい音がするんだよね。あれまた、なんかね

大樹君「『ソノシート』ね!

大田さん「そんな時代に…」

徳ちゃん「今やねぇ、データの時代ですからね」(2人の会話が過去に向かう

大樹君「今、E-MAILで飛びますからね、目で見えないですから…

大田さん「そうなんですよね。あの~まあ、いろんな時代がありますけど、僕、大田はですね、未だにCDプレイヤーとですね、カセットレコーダーをですね、持って、リハとかにね、登場しますけど。その、なんか回っていることがこう安心感みたいなところがまだ僕の中にはあるんですよ。CD回ってたり、レコード回ってたり、カセットテープ回ってたり、まあ、そんなね、ものがいいなぁ~って思うんですけど」(この部分、すごくあったかく感じます

徳ちゃん「まあ、でもねえ、いろいろ…そういう聴く機械とかはね、そういういろんなアレは変わりますけど、メディアはね。音楽は無くならないですからずっとね」(いいこという、徳ちゃん

大田さん「うん、はい

大樹君「まあ、何でもいいですけど、とりあえず時代に着いてきて下さいよ!!(笑)」(あちゃあ~

大田さん「はい!」

徳ちゃん「はい!」(なぜか、大樹君にリードされる2人

大田さん「わかりましたということで、松山のライブは、9月9日松山サロンキティです。僕たちのdoaのライブ、皆さん楽しみに…ぜひぜひ、まだまだね、あの~暑いですけど、サロンキティも熱っいライブにしたいと思っています

徳ちゃん「ホントね、だからdoaのCD1枚も持っていない方でも、なんでもいいです。もう、あの、ホントdoa聴いたことないとかね、たまたま、この…今日、初めてこのラジオ聴いた方でもいいんで、ぜひね!愛媛の皆さんに僕たちお会いしたいんで…ぜひ、僕ら3人の歌声を聴きにきてもらえたらなと思います9月9日サロンキティです。よろしくお願いします!」

大田さん「はい。じゃあ、最後は、僕たちdoaのニューアルバム『FRONTIER』から『ナンネンブリカニ』を聴いてお別れしたいと思います。以上、doaでした

大田さん「ほな…」

doa3人「さいなら~!!!」

大樹君「来週もまた聴いてくれよな」(ばっちり“クール”に決めて…。シブく以外の言葉を使ってみました

ほな、第23回へ♪

PS.今回、大樹君は、やっぱり徳ちゃんや大田さんと世代が違うんだ~ということを感じました。大田さんと大樹君で、一回り違うことを実感…。う~ん、やっぱり自分は徳ちゃん&大田さん世代です。大樹君の言葉聞いて、ちょっとカルチャーショック兄さん2人の会話を聞いて安心する自分がいました(笑)

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の2 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.22☆徳永暁人さん♪ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、こんばんは(^o^)
今回も更新、お疲れ様&ありがとうございます♪
私も…軽くショック受けましたよ(爆)でも大田さんと徳ちゃんの話にうんうんって思える自分も、ちょっと嬉しかったり…(笑)複雑ですよね(笑)
私も時代に取り残されない様について行かなきゃ(笑)ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

さとこさん 今晩は☆
doaドン 関西人の私は大樹くんの話に「わかるわかる」と頷く所ありました(笑)
関西の女性は『おばはん』と言われるのは嫌ですね
『笑うが勝ちや』替歌ウケました
エンディングトーク さとこさんと同じく 兄貴達の会話にホッとしてる自分
大樹くんとのジェネレーションギャップにビックリ
いまだにMDも使った事のない私は かなり遅れてるかもしれませんね

>もかきちさん、こんにちは☆
大樹君との世代の違い、感じてしまいますよね
徳ちゃんや大田さんと同じ感覚だからいいのだ!と開き直っても、軽くショックですよねまあ、大樹君はそれだけ大人なんだけど…時代に取り残されないように、一緒に三人に着いて行きましょうねo(^-^)o

>サキさん、こんにちは☆
おばはんも嫌ですよね「うすうす気づいてた~」はいろんなバージョンができそうですね
そうそう、「ジェネレーションギャップ」ですね、まさに
自分もMDまだ扱えません見ていると持ち運びにコンパクトでいいと思うんだけど、MDつきの機械(ハード)がまずなくてCDでとまっていますちょっと悲しい~

こんにちは さとこさん☆レポありがとうございます

私は大ちゃんと年齢が近いですけど…HDDなど、機械系に弱いです

私はカセットテープやビデオが落ち着きます
ただコンパクトになって収納するには便利ですよね

私は早く大人になりたくて年齢だけでも…大人ぶりたいみたいな(笑)
でもまだ「ちゃん=おばちゃん」がつくといいのかな?「さん=おばさん」より!?
呼び方一つで響きが全然違う

徳ちゃんの言葉でまたグッときました「音楽はなくならない」

これからも永遠に音楽が聴ける世界であってほしいです

>ネイビーブレスレットさん、こんにちは☆
ネイビーブレスレットさんは、大樹君の方に年齢が近いんですよね
早く大人になりたくて…って、十分、大人だと思いますよ
自分は自分の中にいる子ども(=自分自身のこと)と付き合うのに、まだまだ精一杯です
「音楽はなくならない」…さすが徳ちゃんですよねその音楽を創っている徳ちゃんたちを本当に尊敬していますこれからも元気で楽しみながら作り続けてほしいですね

さとこさん、こんばんわ。

世代と時代を感じる回でしたね
レーザーディスク!懐かしいです親が、そういった機器が好きで、結構初期からレーザーディスクプレーヤーが家に居ました。
普及する前に、DVDが開発されちゃって・・・って感じでしたが、映画を見ながら、途中でB面に裏返さなくちゃいけなくて・・・懐かしいなぁ

「音楽はなくならない」って染み入りますね
時代によって、媒体は変わっても、聴くココロも変わらないよ、って。思います

、すみませんでしたどうしても、気持ちを伝えたくなってしまって・・・。

>りつこさん、こんばんは☆
「時代」は、廻りますからねぇ~(笑)(まわる、まわるよ~♪)
レーザーディスクって…途中でB面に返さないといけなかったんですかっ扱ったことないから、わからない大樹君は、じゃあ、アルバイトでB面に変えていたのかな?
そうですね、媒体は変わっても、音楽を愛する気持ちは、変わらないです
大丈夫ですよ伝えたい気持ちは伝えた方がいいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/30第22回の2 | トップページ | HAPPY BIRTHDAY☆9.22☆徳永暁人さん♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ